我が家の夏休み!おうちで海の家気分を味わおう!~キユーピーわたしのお料理鮭の蒸し焼きでつくる鮭と夏野菜のバジル蒸し マヨネーズがけ~

こんな暑い日には、海に行って「海の家」でのBBQを楽しみたいところですが、おうちの中で海の家気分を楽しもう!この時期旬の夏野菜も味わっちゃおう!ということで、夏野菜をたっぷり使ったホットプレート料理をいただきます!

公開日:
我が家の夏休み!おうちで海の家気分を味わおう!~キユーピーわたしのお料理鮭の蒸し焼きでつくる鮭と夏野菜のバジル蒸し マヨネーズがけ~
BRUNO

BRUNO

専門家ライター

愉しみ上手な大人が集い、生まれた、ライフスタイルブランド。たとえば、ビーチサイドを仕事場に、いつもの食卓をパーティに変え、ファッションを愉しむようにインテリアを選ぶ。"変幻自在"で"愉しさ重視"のライフスタイルがBRUNO流。BRUNOは、人生を愉しむための遊び心に満ちた ライフスタイルをお届けします。

こんにちは!料理家の本田よう一です。

こんな暑い日には、海に行って「海の家」でのBBQを楽しみたいところですが、

うちは息子3歳児が虫に刺されやすいので、残念ながら外はパス…

だったらおうちの中で海の家気分を楽しもう!この時期旬の夏野菜も味わっちゃおう!

ということで、夏野菜をたっぷり使ったホットプレート料理をいただきまーす!

 

海の家風メニュー「鮭と夏野菜のバジル蒸し マヨネーズがけ」

海の家といえば、砂浜の上にバーベキューセットを用意して楽しむ鉄板焼き!

豪快にお肉もよいですが、今回はキユーピーわたしのお料理「鮭の蒸し焼きバジルソース」を使ってシーフードメニューにしてみました。

こちらのバジルソースを使えば簡単に味付けできるので、食材を選ぶだけ!

とうもろこし、ズッキーニ、プチトマトと、家族が好きな野菜を鮭と一緒に蒸し焼きにします。


 

魚と一緒にたっぷりの野菜を美味しく食べられるので、嬉しい限り。

ソースひとつでできるので、平日の忙しい晩ごはんにも活用できそうです。

お休みの日に、魚と野菜を一緒に食べられる一品を作って、ちょっと豪華なランチにしてもいいですね!


 

【材料】


<2〜3人前>

 

【作り方】


下準備:鮭は4等分に切る。とうもろこしは皮をむき横6等分、縦2等分に切る。ズッキーニはヘタを落として縦半分に切り、7−8ミリ幅の半月切りにする。トマトはヘタをとる。

1:コンパクトホットプレート(平面プレート)にサラダ油をひき、
とうもろこしを実を下にして並べ、フタをして[HI]で5分蒸し焼きにする。

2:とうもろこしを裏返し、鮭とズッキーニを加えてさらに3分蒸し焼きにする。

3:鮭とズッキーニを裏返し、トマトを加えてさらに2分蒸し焼きにする。

4:バジルソースを全体にからめ、仕上げにマヨネーズをかけて完成。

 

鉄板焼きならではの豪快な焼き具合がポイント!

ジューシーな厚切り鮭と香ばしく焼けた夏野菜は鉄板焼きならでは出来栄え!

ちょっとオシャレにバジルを香らせて、豪華な鉄板焼きプレートの完成です。

バジルの味が少し強めなので、マヨネーズでマイルドにすることで小さい子供も大満足な一品になりました。

3歳の息子にもトマトのヘタをとってもらうなど、一緒に作る工程を楽しみました。

フタを開けるときは、ぜひ、効果音をつけてください(笑)。

海の家でのBBQ気分を味わいたいなら、”あえて”紙皿や割り箸を用意して飾らないテーブルに仕上げても◎。

この夏はぜひ、お試しください。


 

こちらもおすすめ☆