ひんやり冷たいお菓子を手作りしよう。簡単レシピ14選でお家時間を楽しもう

夏になると食べたくなるのが、気分をリフレッシュしてくれる冷たいお菓子です。カラフルなゼリーやぷるっとした和菓子は、口にする前から涼しげな感じが伝わってきます。今回は冷たいお菓子の中から、簡単に作れるレシピをお届けします!

公開日:
ひんやり冷たいお菓子を手作りしよう。簡単レシピ14選でお家時間を楽しもう
mashouse

mashouse

家電好き・家具コンシェルジュ

家が大好きで暮らしについて様々な媒体に寄稿する在宅ライター。元々は衣食住に無頓着なズボラ主婦でしたが、今では外食より家でごはん食べたい派。おうちごはんをもっと楽しくするヒントを皆さんにお届けします。

人気の冷たいお菓子は見た目もポイント♪

夏になると食べたくなるのが、気分をリフレッシュしてくれる冷たいお菓子です。いろいろなレシピがありますが、人気の高いお菓子には共通点があります。

それは、見た目の爽やかさやさっぱり感です。カラフルなゼリーやぷるっとした和菓子は、口にする前から涼しげな感じが伝わってきます。

夏におやつを食べるなら、目でも涼しい気分になりましょう。今回は冷たいお菓子の中から、簡単に作れるレシピをお届けします!

人気の冷たいお菓子《さっぱりデザート》

カラフル♪2色ぶどうのまるごとゼリーレシピ

カラフル♪2色ぶどうのまるごとゼリーレシピ

gucci_fuufu

最初に人気の冷たいお菓子の中から、さっぱりしたデザートレシピを紹介していきましょう。

さっぱりした気分になりたいなら、2色ぶどうのまるごとゼリーを作ってみませんか?

透明感のあるカラフルな見た目と爽やかなぶどう味で、涼しげな気分になれますよ。

名前にゼリーとありますが、寒天を使っているのでヘルシーです。簡単に作れて一度にたくさんできるので、パーティーにもおすすめです!

詳しいレシピはこちら


 

 

甘酸っぱい♡いちごたっぷり牛乳寒天レシピ

甘酸っぱい♡いちごたっぷり牛乳寒天レシピ

sachi825

寒天を使ったレシピの中でも、牛乳寒天は特に人気のお菓子です。優しい甘さの牛乳寒天に酸味のあるいちごを加えれば、後味さっぱりの冷たいお菓子が作れます。

作り方は、溶かした寒天に牛乳と砂糖を加えてバットに流し、いちごを入れて冷やし固めるだけなので簡単ですね。

手軽に食べられるので、食後の冷たいデザートにもおすすめです!


 

混ぜて簡単!いちごのカップレアチーズレシピ

混ぜて簡単!いちごのカップレアチーズレシピ

gucci_fuufu

甘酸っぱくて冷たいレアチーズケーキは、夏にぴったりの洋風お菓子ですよね。手作りのお菓子としても人気ですが、暑い日はもっと簡単に作ってみましょう。

人気のいちごのカップレアチーズは、混ぜて冷やすだけのお手軽お菓子です。型を使わず、カップを使うのも時短ポイントですよ。

冷たいお手軽スイーツで、甘酸っぱいひとときをお楽しみ下さい♪

詳しいレシピはこちら


 

グミで作る冷たいお菓子♪ぶどうムースレシピ

市販グミで♪濃厚ぶどうムースレシピ

mari.everydayolive

生クリームを使ったムースは、クリーミーな味わいが人気の冷たい洋風お菓子です。

ゼラチンで簡単に作れますが、もっと簡単にできるレシピがあるんですよ。それが、グミを使ったレシピです。

牛乳とグミをレンチンしてミキサーにかけたら、生クリームを入れて冷やし固めれば完成です。グミの甘酸っぱさで爽やかな気分になれます!


 

片栗粉で簡単に手作り!豆乳わらび餅レシピ

片栗粉で簡単に手作り!豆乳わらび餅レシピ

sachi825

ぷるぷるとしたわらび餅は、冷たい和風お菓子の中でも特に人気ですよね。

お店のわらび餅は本わらび粉で作られますが、おうちでは片栗粉を使って簡単に作ってみましょう。

このレシピは、水の代わりに豆乳を入れるので優しい味わいになります。

栄養もとれるので体にも優しいお菓子ともいえますね。黒蜜ときな粉をかけていただきましょう。


 

ひんやり不思議食感♪抹茶のくずゼリーレシピ

ひんやり不思議食感♪抹茶のくずゼリーレシピ

harapecovegan

簡単に作れる和風のさっぱり系お菓子をもう一つ紹介しましょう。

人気の抹茶のくずゼリーは、抹茶入りのくずゼリーを豆乳でさっぱりいただく冷たいお菓子です。このレシピは、くず粉と寒天を混ぜるのがポイントになります。

寒天は弾力のある食感ですが、くず粉を混ぜることで、もっちりしつつぷるぷる感もある不思議な食感になりますよ。

詳しいレシピはこちら


 

人気のアジアンスイーツも簡単!豆花レシピ

人気のアジアンスイーツも簡単!豆花レシピ

gucci_fuufu

豆花(トウファ)とは、ベトナムや台湾で人気のお菓子です。

温かいものも冷たいものもあり、豆腐のようになめらかな豆花にシロップやフルーツをのせていただきます。

本場の豆花は硫酸カルシウムで作りますが、家で作る場合はゼラチンと豆乳を使えば簡単に作れますよ。

つるんとした冷たい豆花で、アジアンな気分を楽しみましょう♪

詳しいレシピはこちら


 

人気の冷たいお菓子《ボリュームおやつ》

材料5つ!キウイのスコップケーキレシピ

材料5つ!キウイのスコップケーキレシピ

yamamoto0507

続いて人気の冷たいお菓子の中から、ボリューミーなレシピを紹介していきましょう。

市販のスポンジやクリームを重ねるだけで作れるスコップケーキは、お菓子作り初心者にも人気のレシピですよね。

スポンジがない時は、クッキーを使って簡単に作ってみましょう。

材料はヨーグルト、生クリーム、砂糖、ココアクッキー、キウイの5つだけです。食べごたえがありますが、ヨーグルトを使うので後味さっぱりですよ。

詳しいレシピはこちら


 

レンジで簡単♪生チョコチーズケーキレシピ

レンジで簡単♪生チョコチーズケーキレシピ

yamamoto0507

暑い日でも、濃厚なチョコケーキが食べたくなることがありますよね。

でもオーブンを使うのはちょっと…そんな時は、簡単なレンチンで冷たいチョコチーズケーキ作ってみましょう。

こちらの人気レシピは、チョコやチーズなどで作った生地を、クッキーを敷いた容器に流し入れて固めれば完成します。

ねっとりしていますが、チーズの酸味でさっぱり感もありますよ。

詳しいレシピはこちら


 

レンジ×HMで♡いちごのオムレットレシピ

レンジ×HMで♡いちごのオムレットレシピ

sachi825

ふわふわの生地とたっぷりのクリームが美味しいオムレットは、見た目も華やかな人気のお菓子です。冷たいお菓子なので、夏も楽しめますね。

ホットケーキミックスを使ってレンチン調理すれば、簡単に作れますよ。

好きな果物で作れますが、いちごを使うと可愛らしいお菓子になります。気軽に作っておうちでカフェ気分を楽しみましょう。


 

洋風にも和風にもなる?豆腐ティラミスレシピ

洋風にも和風にもなる?豆腐ティラミスレシピ

gucci_fuufu

ティラミスは、マスカルポーネを使った人気のイタリアンデザートです。

でも食後の冷たいお菓子として食べるには、カロリーが気になるところ…そんな時は、豆腐を使ってヘルシーなお菓子に仕上げましょう。

作り方は混ぜて重ねるだけなので簡単ですよ。仕上げにココアパウダーを使えば洋風に、抹茶+あんこを使えば和風にもアレンジできます。

これなら罪悪感なしで冷たいお菓子を楽しめますね!

詳しいレシピはこちら


 

家にあるアレで♪ティラミス風かき氷レシピ

家にあるアレで!ティラミス風かき氷レシピ

yamamoto0507

ティラミスといえば、おすすめの冷たいお菓子がもう一つあります。それが、人気のティラミス風かき氷です。

このレシピでマスカルポーネの代わりに使うのは、家にあるスライスチーズです。

チーズと牛乳でシャーベットを作り、コーヒー味のシャーベットを重ねたら、市販のホイップ、ココアをかけるだけ。

こんなに簡単なのに見た目は豪華な冷たいお菓子です♪

詳しいレシピはこちら


 

簡単すぎる!揉むだけバナナアイスレシピ

簡単すぎる!揉むだけバナナアイスレシピ

harapecovegan

夏になると冷たいアイスが食べたくなりますよね。

でも、作るとなるとちょっと面倒…そんな時は、バナナと豆乳と砂糖を揉むだけでできる、簡単アイスを作ってみましょう。

材料を保存袋に入れて揉んだら、冷やし固めて食べる直前にまた揉むだけでできます。バナナの甘みをダイレクトに味わえるので、食べごたえがありますよ。

冷たいお菓子が食べたくなったら気軽に作ってみましょう。

詳しいレシピはこちら


 

ちょっぴり洋風♪かぼちゃの羊かんレシピ

ちょっぴり洋風♪かぼちゃの羊かんレシピ

yamamoto0507

和風の冷たいお菓子の定番人気といえば、羊かんです。本来は小豆で作りますが、夏野菜のかぼちゃで作ればヘルシーでカラフルな冷たいお菓子になりますよ。

このレシピは、隠し味にバターを使います。コクが出るので、和菓子でありながらちょっぴり洋風っぽいお菓子になりますよ。紅茶ともよく合います。

優しい味ですがお腹にたまるので、小腹がすいた時にもいいですね。


 

人気の冷たいお菓子を◯◯と食べよう!

冷たいお菓子は、ほてった体を冷やし、気分をリフレッシュしてくれます。でも、暑いからといって冷たいものを食べすぎると、夏の冷え性になってしまうことも。

そこで、冷たいお菓子を食べる時は、できれば温かいお茶と一緒にいただきましょう。

アイスやかき氷を食べる時は難しいかもしれませんが、ケーキや和菓子なら緑茶や紅茶と一緒に食べられますね。紹介したレシピを参考に、冷たいお菓子を手軽に楽しんでください♪

こちらもおすすめ☆