梅雨入り前にこれだけは押さえておきたい!カビを抑制するアイデア&便利グッズ

ジメジメと雨が続く梅雨。湿気も温度も高い時期に気になることといえば、やはり「カビ」ではないでしょうか。アレルギー症状の原因ともなりうるため、しっかりケアしておきたいものです。そこで今回は、カビを抑制するアイデアや便利グッズをご紹介。

公開日:
梅雨入り前にこれだけは押さえておきたい!カビを抑制するアイデア&便利グッズ
mochi_kinako

mochi_kinako

ライター

レトロなもの、プチプラなものが大好きな一児の母です。築30年以上のマンションに住んでおり、毎日のように模様替えや雑貨の配置変えを楽しんでいます。どうぞよろしくお願いいたします。

梅雨時期になると、カビが気になりますよね……。

ジメジメと雨が続く梅雨。湿気も温度も高い時期に気になることといえば、やはり「カビ」ではないでしょうか。

アレルギー症状の原因ともなりうるため、しっかりケアしておきたいものです。

そこで今回は、カビを抑制するアイデアや便利グッズをご紹介。毎年梅雨時期にはカビに悩まされる……という方は要チェックです。

お風呂場でのカビ対策アイデア

床置きはしない

床置きNG

n__ie

カビが生えやすいお風呂グッズは使い終わった後に全て浮かせて、しっかり水気を切るのがポイント。

お風呂用のおもちゃもネット等に乗せて、きちんと乾燥させることが重要です。


 

 

バスチェアも浮かせる

バスチェア

_a.tjmt_

気づけばヌメりがちなバスチェアは、浴槽のフチなどに引っかけて乾燥させるのがおすすめです。

実例のように少し斜めになるように引っかけると、自然と水切りができますよ。


 

お風呂上がりには水気を取る

水気とり

kayo.home00

お風呂上がりにぜひ習慣づけたいのは壁面や鏡などについた水滴をとること。

身体を拭いたタオルで拭っても良いですし、スキージーを使うのもおすすめです。慣れると数分ほどでできますので、ぜひやってみて下さい。


 

防カビグッズでカビ予防

防カビ

camiu.5

燻煙式のカビ予防剤を使っている実例です。写真のように排水口も取り出して煙を炊くと、よりカビ予防ができそうですね。

こちらのインスタグラマーさんは「おふろの防カビくん煙剤」という商品を使っているとのことです。


 

キッチンでのカビ対策

排水口周りは定期的に「オキシ漬け」

オキシ漬け

minimal._.white

意外とカビやすい排水口周りは定期的に掃除をするのがおすすめ。

「オキシクリーン」という洗剤に漬けておくだけの「オキシ漬け」なら簡単なので、忙しい方でも安心です。


 

シンク下も忘れずに

[WORLD ONLINE STORE SELECT] コジット パワーバイオ シンク下のカビきれい

[WORLD ONLINE STORE SELECT] コジット パワーバイオ シンク下のカビきれい

968円

湿気が溜まりやすいシンク下には、あらかじめカビ対策をしておくのが重要です。

こちらは、バイオの成分がカビと匂いを防いでくれるアイテム。シンク下の天井に貼っておくだけと手軽なのもポイントです。

 

ディッシュマットでカビ知らず

キッチンでカビが繁殖しやすい場所といえば、水切りかごではないでしょうか。

こちらのブロガーさんは、水切りかごを処分してディッシュマットを活用。洗濯可能なので、いつでも綺麗をキープできるそうです。


 

水筒もこれでカラリ

エコカラット

natsu._.log

エコのためにも欠かせない水筒は、内側の水分がなかなか乾かせないのがデメリット。

スティックタイプの乾燥剤があれば、内側もカラリと乾きますよ。ペットボトル等にも使えて便利です。


 

リビングも忘れずにカビ対策

スプレータイプならお手軽

[GEORGE'S] アロマホリック ファブリックミスト 50ml

[GEORGE’S] アロマホリック ファブリックミスト 50ml

990円

リビングではもちろん寝室や玄関など、どこでも使えるアロマスプレーです。抗カビ機能もついているので、梅雨時期にも重宝しますよ。

良い香りでリフレッシュ効果も期待できます。

 

エアコン掃除は早めがおすすめ

エアコン掃除

harmaaco

夏に欠かせないエアコンは早めにお掃除をしておきたいもの。防カビ機能付きの洗剤なら梅雨時期も安心して乗り切れそうですね。

きちんと養生をしてから掃除すると、周りが汚れないので安心です。


 

衣類&ファッション小物もカビ対策

クローゼットには除湿剤を入れる

意外と湿気がこもりやすいクローゼットには除湿剤を入れておくのがおすすめ。

ハンガータイプのものなら引っかけやすく便利ですよ。天日干しで復活するタイプなら繰り返し使えてエコです。


 

 

バッグ類もしっかりお手入れ

[kate spade new york] ケアプロダクト レザークリーナー

[kate spade new york] ケアプロダクト レザークリーナー

1,650円

しまい込んでいたレザーバッグに、気づけばカビが……という経験はありませんか?

大切なバッグには、カビ止め剤配合のレザークリーナーがマスト。お気に入りブランドのクリーナーなら、お手入れタイムも楽しめそうです。

 

靴のカビもこれで安心

雨や汗で濡れた靴は放置しておくと、カビが気になりますよね。こちらのブロガーさんは調湿木炭を入れています。

靴以外にもお布団や衣類の収納スペースに入れて、スッキリさせているそうです。


 

こんな場所&物もしっかり対策

布団は裏側もしっかり乾燥

布団裏

n__ie

なかなかお布団を干せない梅雨時は、眠っていてもジメジメ感がありますよね。お布団は定期的に裏返して乾燥させるのがおすすめです。

こちらのインスタグラマーさんは、サーキュレーターと除湿器でカラリと干しているようです。


 

水を使う電化製品は定期的に日干しする

加湿器

4696mono1222_shoko

お天気の良い日に、ぜひ試していただきたいのが加湿器の洗浄と天日干し。

加湿器だけではなく、除湿器やポットなど水を使う家電は、そのままにしておくとどうしてもカビが発生しがち。

定期的に掃除と乾燥をすると安心でしょう。


 

梅雨前に、カビ対策をしておこう!

梅雨入り前にチェックしておきたい、カビ対策のアイデアやおすすめ商品をご紹介しました。

なかなか換気もできず、ジメジメしやすい梅雨時期にはどうしてもカビが気になるもの。

できるだけ早めに対策をはじめて、今年の梅雨を乗り切りましょう!

こちらもおすすめ☆