茶髪ベースに合うインナーカラーって?人気の組み合わせ方でおしゃれを格上げ

インナーカラーはここ数年人気が高まっているヘアカラーで、入れる場所もバリエーションが増えています。特に茶髪ベースのヘアカラーは、さまざまな色と合うのでおすすめです。今回は、茶髪ベースに合うおしゃれなインナーカラーを色別にご紹介します。

公開日:
茶髪ベースに合うインナーカラーって?人気の組み合わせ方でおしゃれを格上げ

茶髪ベースに合うおしゃれインナーカラー

インナーカラーはここ数年人気が高まっているヘアカラーで、入れる場所もバリエーションが増えています。

元のヘアカラーに合うインナーカラーをチョイスすると、よりおしゃれで洗練された髪型になりますよ。

特に茶髪ベースのヘアカラーは、さまざまな色と合うのでおすすめです。そこで今回は、茶髪ベースに合うおしゃれなインナーカラーを色別にご紹介します。

茶髪ベースに合うインナーカラー:赤系

透明感のある赤系インナーカラー

茶髪ベースの髪に、透明感のある赤系インナーカラーを施したスタイル。

発色が強めの赤系インナーカラーですが、くすみ感があるヘアカラーなので、誰でも挑戦しやすく茶髪ベースに合う髪色ですね。

きれいなヘアカラーでおしゃれなのに、派手すぎない印象で大人っぽさもある、いいとこ取りな髪型。

女性らしさもあるので、男性ウケが期待できそうなスタイルですよ。


 

 

個性を引き出す赤系インナーカラー

明るめな茶髪ベースのショートボブに、鮮やかな赤系のインナーカラーを施したスタイル。

茶髪ベースのショートボブは、幅広い世代に人気の髪型ですが、インナーカラーを入れるとより垢抜けておしゃれになります。

赤系のインナーカラーは、女性の可愛らしさも演出できるヘアカラーなのが嬉しいポイントですね。大人女性でも少し個性が欲しい場合におすすめです。


 

耳周りのチラ見えが◎赤系インナーカラー

茶髪ベースのウルフボブの耳周りに、さりげなくチラ見えする赤系インナーカラー。

はっきりした色のインナーカラーですが赤みの入った茶髪に合うので、きれいに馴染んでいておしゃれです。

耳にかけないようにするか髪をまとめると隠せるので、オフィスなどでも安心の髪型ですよ。

耳周りに施すインナーカラーは、少し派手にしても隠せるのが嬉しいポイント。


 

控えめなのにおしゃれな赤系インナーカラー

茶髪ベースのボブに、控えめに細くピンク系のインナーカラーを施した大人なスタイル。

大人女性には、範囲広めのインナーカラーや、派手な色のインナーカラーだとハードルが高い印象ですが、細く控えめなインナーカラーだと挑戦しやすいですよ。

インナーカラーの色はピンク系でオレンジよりなので、元のヘアカラーにもきれいに合う、おしゃれな色味になっています。


 

グラデーションの赤系インナーカラー

茶髪ベースの髪を、グラデーションカラーでピンク系のインナーカラーに合うように取り入れたスタイル。

自然な感じのグラデーションで徐々にピンクになっていくヘアカラーなので、オフィスでも結べば隠せるのが嬉しいところです。

ピーチピンクのカラーは女性らしさが出る可愛い印象のヘアカラーで、茶髪にも合うので誰にでも真似しやすいインナーカラーですよ。


 

茶髪ベースに合うインナーカラー:オレンジ

落ち着いた印象のオレンジインナーカラー

暗めの茶髪ベースのミディアムに、オレンジ系インナーカラーを施したスタイル。

オレンジ系のインナーカラー は、暗めの茶髪に合うので、落ち着いた大人女性にもおすすめのヘアカラーですよ。

ウルフカットのくびれ部分から見えるインナーカラーが、他とかぶらなくておしゃれです。

幅広い世代に似合うインナーカラーで、初めてのインナーカラーでも挑戦しやすいのが◎。


 

外国人風のオレンジインナーカラー

くすんだ感じの茶髪ベースにオレンジ系のインナーカラーを施した外国人風スタイル。

透明感のある茶髪に合うオレンジのインナーカラーが、外ハネのおしゃれな外国人風ボブに相性抜群で、グッと垢抜けた印象になりますね。

都会的なイメージの色なので、イメチェンして垢抜けたい時にぴったりのインナーカラーです。髪をサラサラに手入れするのが、おしゃれ度アップのポイント。


 

挑戦しやすいオレンジ系インナーカラー

落ち着いた暗めの茶髪ベースに、オレンジブラウンのインナーカラーを施したスタイル。

ロングヘアだと入れる範囲が広くなるので、目立たないようにオレンジブラウンなどの控えめインナーカラーにすると、初めてでも挑戦しやすくなりますよ。

ヘアカラーのコントラストが弱めでナチュラルな印象があるので、大人の女性が真似しやすいのも嬉しいポイントです。


 

コントラスト強めのオレンジインナーカラー

暗めの茶髪ベースに、はっきりとした色のオレンジ系インナーカラーを施したスタイル。

コントラスト強めのインナーカラーですが、暗い茶髪ベースにも合う色をチョイスしていますね。

はっきりした色のオレンジ系インナーカラーでも、さまざまな髪色にも合うので、バリエーションが豊富なのが嬉しいポイント。

クール系の服装にも似合いそうな個性的なスタイルですね。


 

発色のきれいなオレンジインナーカラー

茶髪ベースにきれいな発色のデザインで、オレンジ系インナーカラーを範囲を広めに取り入れたスタイル。

きれいな発色のデザインでインナーカラーを取り入れると、一気に垢抜けた印象になりますよ。

オレンジのインナーカラーは自然な印象ですが、個性的にもデザインできるので、普通のヘアカラーに飽きたら挑戦してみるのも◎。

派手めなヘアカラーなのに上品さもあるのが◎。


 

茶髪ベースに合うインナーカラー:パープル

大人っぽいパープルインナーカラー

落ち着いた透明感のある色の茶髪ベースに、パープル系インナーカラーをさりげなく施したスタイル。

派手すぎず落ち着いた印象のあるヘアカラーなので、オフィスで派手色にできない大人女性にもおすすめですよ。

ロングヘアだと髪が長いので見えにくくなり、さりげなくインナーカラーを取り入れられるので、個性的になりすぎずにおしゃれ感を出せるのが嬉しいですね。


 

 

フェミニンさ溢れるパープルインナーカラー

暗め茶髪ベースのヘアカラーに、パープルのインナーカラーを自然に馴染むように取り入れたスタイル。

フェミニンな印象のあるインナーカラーで、大人女性にはぴったりのヘアカラーです。

パープルは色を控えめにすると派手すぎず色っぽさが出るので、女性らしさがアップするのも嬉しいポイントですね。

初めてのインナーカラーでも挑戦しやすいスタイルです。


 

深みのある色のパープルインナーカラー

自然な茶髪ベースに、深みのある色のパープル系インナーカラーを施したスタイル。

赤みが強めで深みのある色のパープルは、ナチュラルな茶髪に合うヘアカラーで、大人女性にぴったりです。

耳周りにだけワンポイントで取り入れているのがおしゃれで、チラ見えが可愛いですね。

普通のショートボブでも、元の色に合うインナーカラーを入れると一気に垢抜け度がアップします。


 

きれいに馴染むパープルインナーカラー

きれいに馴染むパープルインナーカラー

kenjikunn1

ラベンダーっぽい色の茶髪に、馴染むようにパープル系インナーカラーを施したスタイル。

外側の髪色と内側の髪色がきれいに合うようにグラデーションをかけて、透けるようなヘアカラーを実現しています。

他の人とかぶらないような色味で、奇抜すぎないところが嬉しいですね。

元の色と合うようにグラデーションをかけると、髪質もきれいに見えるのでおすすめです。


 

個性派必見のパープルインナーカラー

派手めな色味の茶髪ベースに、ピンクよりのパープルのデザインでインナーカラーを施したスタイル。個性的で他とかぶらないのが魅力の髪型です。

自由度の高いオフィスや、髪色を派手にしても大丈夫であれば、一度は挑戦してみたいヘアカラーですね。

派手色の茶髪ベースに合うヘアカラーは、発色のきれいなデザインのインナーカラーがおしゃれでおすすめです。


 

茶髪ベースに合うインナーカラー:まとめ

茶髪ベースに合うおしゃれなインナーカラーをご紹介しました。

茶髪のヘアカラーに合うインナーカラーはたくさんあり、組み合わせ方で雰囲気が変わるので、控えめに大人っぽくしたり、派手めに個性的にしたりと、自分好みにデザイン可能なのがインナーカラーの魅力です。

ぜひこちらの記事を参考に、さまざまなインナーカラーに挑戦してみてくださいね。

こちらもおすすめ☆