30代女性におすすめのインナーカラー16選!オフィスでもOKな大人のお洒落

インナーカラーは髪に立体感が出ておしゃれに見える大人気のヘアカラーです。ただ鮮やかな色が多く、派手すぎて痛い人になりそう、オフィスには不向き、と躊躇していた方も多いのではないでしょうか。今回は30代の女性におすすめのインナーカラーをご紹介。

公開日:
30代女性におすすめのインナーカラー16選!オフィスでもOKな大人のお洒落
sasami

sasami

ライター

美容と本と甘いものが大好きな30代、1児の母です。すぐに試してみたくなる魅力的なヘアスタイルを、わかりやすくご紹介していけたらと思います。

30代女性におすすめのインナーカラー特集

インナーカラーは髪に立体感が出ておしゃれに見える、大人気のヘアカラーです。

ただ鮮やかな色が多く、派手すぎて痛い人になりそう、オフィスには不向き、と躊躇していた30代女性も多いのではないでしょうか。

しかし最近は大人の女性に映える、暗髪にも馴染みやすく、オフィスでも違和感のないインナーカラーが少しずつ増えてきました。

今回は30代の女性におすすめのインナーカラーをご紹介します。

30代向けインナーカラー《ベージュ系》

黒髪が洒落るアッシュベージュのインナーカラー

地味になりがちな黒髪ですが、明るいアッシュベージュのインナーカラーを合わせれば、こなれ感が出て一気におしゃれになります。

明るい色ですが、ほどよいくすみ感ががあるので顔から浮きにくく、黒髪でも重たく見えません。

かっこよく大人っぽい印象ですが女性らしさもあるので、オフィスではスーツやクールカジュアルが多い30代女性におすすめです。


 

 

儚げなシアーベージュのインナーカラー

大人気のラベージュのヘアカラーにシアーベージュのインナーカラーを合わせました。

肌に透明感をもたらずシアーベージュは30代女性には挑戦しにくい色ですが、インナーカラーなら大人でも取り入れやすいですよ。

ラベンダー+ベージュのラベージュも肌の透明感や明るさ、白さを際立たせるので、肌を綺麗に見せたい方、儚げな印象に見せたい30代女性には最もおすすめの組み合わせです。


 

モテ髪ミルクティーベージュのインナーカラー

30代の大人のモテ髪なら、断然ミルクティーベージュのインナーカラーです。

ベースのヘアカラーがミルクチョコレートのような甘めブラウンなら、より甘く可愛らしい愛されヘアになりますよ。

30代の女性ならこういった甘めの髪型も子供っぽくならず、おしゃれに決まりますね。

透け感のあるミルクティーベージュは暗髪にもよく映えるので、黒髪や暗めのヘアカラーと合わせるのもおすすめです。


 

色っぽいラベージュのインナーカラー

大人の女性らしい色っぽさ、艶っぽさを出したい30代女性は、ラベージュのインナーカラーがおすすめです。

ラベージュは肌を青みがかった印象に見せ、明るく美しく見せてくれます。

肌が美しく見えれば、透明感が出て瞳の色もきれいに見えるなどいいことづくめ。

肌が黄色くくすみがちでお悩みの30代女性にもぜひ取り入れていただきたいヘアカラーです。


 

30代向けインナーカラー《グレー系》

シックなグレージュのインナーカラー

シックで洗練された印象のグレージュのインナーカラーです。

グレージュは光の加減でベージュにも見え、なじみやすくさりげないおしゃれ感があります。

初めてインナーカラーをする30代女性はまず、このカラーを試してみてはいかがでしょうか。

白っぽい髪色は白髪を目立ちにくくできるので、30代になって白髪が増えてきたとお悩みの方にもおすすめです。


 

スタイリッシュなアッシュグレーのインナーカラー

30代女性に人気の暗めアッシュグレーのヘアカラーに、明るいアッシュグレーのインナーカラーを合わせています。

ベースのヘアカラーとインナーカラーを同じ色の濃淡にすると、インナーカラーがなじんで派手になりません。アッシュグレーの濃淡なら、大人っぽくスタイリッシュな雰囲気になります。

まとめる時はインナーカラーを活かしておくれ毛を多めに作ると、ヘアアクセサリーを使わなくても華やかですよ。


 

クールなシルバーのインナーカラー

スーツやシャツをかっこよく着こなせる30代女性には、シルバーのインナーカラーがおすすめです。

華やかでクールな印象のシルバーのインナーカラーは、ベースのヘアカラーを暗髪にすると挑戦しやすくなります。

近くで見るとさりげなく個性をアピールでき、遠目で見ると意外となじんで髪に立体感と透明感が出ますよ。30代の大人の女性にこそ似合う髪色です。


 

上品なホワイトのインナーカラー

上品なファッションやメイクを好む30代女性によく似合う、ホワイトのインナーカラーです。

この場合はベースのヘアカラーを同色の濃色にせず、黒髪などでコントラストをつけると白髪っぽく見えずおしゃれな雰囲気になります。

服の色を選ばず、華やかな印象に見せてくれるのがホワイトのいいところ。落ち着いた30代女性にぴったりのインナーカラーです。


 

30代向けインナーカラー《暖色系》

大人可愛いコーラルピンクのインナーカラー

明るめグレージュの大人っぽいヘアカラーに合わせたのは、可愛らしいコーラルピンクのインナーカラーです。

可愛いすぎるのは苦手な30代女性には、写真のような黄みやオレンジを含んだピンクがおすすめです。

顔がパッと明るく見え、華やかで大人可愛い印象になります。

髪を耳にかけるとピンクがちらりと見えて、アクセサリー感覚で楽しめますね。


 

 

優しげなピンクラベンダーのインナーカラー

女性らしく優しい印象のピンクラベンダーのインナーカラーです。

どんなファッション、メイクでもお顔立ちを柔らかく見せてくれるので、管理職や、きつく見せたくない30代女性におすすめのカラーです。

ベースのヘアカラーをピンク系にするとより可愛らしい印象に、アッシュ系のグレーやベージュならほどよいこなれ感が出ます。


 

モードなダークレッドのインナーカラー

個性的な髪型がお好きなら、ダークレッドのインナーカラーと黒髪の組み合わせがおすすめです。

深みのあるレッドは暗めの髪色と相性がよく、モードな雰囲気になります。

イヤリングカラーなら耳に髪をかぶせれば目立ちにくく、30代女性でも派手色を取り入れやすいですよ。

暖色系のヘアカラーは色落ちしても黄色っぽくならないので、まめに美容室に行けない方にもぴったりです。


 

フレッシュなオレンジのインナーカラー

こちらのインナーカラーはフレッシュな印象のオレンジ。

オレンジは快活や親しみやすさ、社交性をイメージするカラーなので、営業職の方、子供と触れ合う職業の方に特におすすめです。

顔がパッと明るく見えて、落ち込んでいても元気に見えます。

オレンジブラウンを選べば大人っぽく落ち着いた印象になり、幼くならないので30代女性にも取り入れやすいですよ。


 

30代向けインナーカラー《寒色系》

抜け感が出るオリーブベージュのインナーカラー

オリーブベージュのインナーカラーなら、抜け感が出ておしゃれな印象にしてくれます。

オリーブはおしゃれ上級者向けのカラーに見えますが、落ち着いたあたたかみのある色なのでオフィスでも違和感がありません。

シンプルなファッションを大人の上質なスタイルに見せてくれます。

茶系の色味と相性がいいので、ファッションにブラウンやベージュが多い30代女性にもおすすめです。


 

ナチュラルなカーキのインナーカラー

カーキのインナーカラーは日本人の黄みがかった肌になじみやすく、ナチュラルな印象になります。

大人っぽいクールさとあたたかみのある優しい雰囲気を併せ持つグリーン系のヘアカラーは、ファッションにこなれ感をプラスしてくれるので、シンプルカジュアル派の30代女性には特におすすめです。

黄色味がよく映えるので、アクセサリーはゴールド系が多いという30代女性にもおすすめですよ。


 

フェミニンなラベンダーのインナーカラー

ラベンダー・パープル系は寒色の中でも女性らしく仕上がるインナーカラーです。

青が持つ知的さ、大人っぽさがありながら、可愛さも表現できるラベンダーはフェミニン派の30代女性には特におすすめのカラー。

ベースのヘアカラーがアッシュグレーなので、ほどよいくすみがこなれ感を出してくれます。

シンプルに一つ結びにするだけでもおしゃれに見えますよ。色落ちしても黄色っぽくならず上品です。


 

透明感のあるネイビーのインナーカラー

青は外国人のような透明感を出せるヘアカラーです。

髪全体を青に染めるのはオフィスで浮いてしまい難しい、という30代女性はインナーカラーで取り入れましょう。

彩度の高い青ではなく深いネイビーブルーを選び、ベースのヘアカラーをグレージュなど暗めの色にすれば30代女性でも違和感のない、大人のヘアスタイルになりますよ。


 

30代女性におすすめのインナーカラーまとめ

30代の大人の女性におすすめのインナーカラーを色の系統別にご紹介してきました。

インナーカラーは立体感を出せる、全体を染めるには躊躇してしまうような色も取り入れやすい、アレンジが映える、といいことづくめ。

落ち着いたカラーならセルフでも可能です。ぜひお気に入りの髪色を見つけて、新しいスタイルに挑戦してみてくださいね。

こちらもおすすめ☆