いつもの部屋をおしゃれにしたい。「一人暮らしの模様替え」アイデア集めました

一人暮らしの新生活はいつだってワクワクしますよね。どんなインテリアにしようと想像するだけで楽しいものです。でも、せっかく浮かんだアイデアが何となくしっくりこないなんてことはありませんか?お部屋の模様替えにはコツがあります。

公開日:
いつもの部屋をおしゃれにしたい。「一人暮らしの模様替え」アイデア集めました

一人暮らしの模様替えアイデアのご紹介♪

一人暮らしの新生活はいつだってワクワクしますよね。どんなインテリアにしよう、レイアウトはどうしようと想像するだけで楽しいものです。

でも、せっかく浮かんだアイデアが何となくしっくりこないなんてことはありませんか?お部屋の模様替えにはコツがあります。

今回は、快適に過ごせるお部屋のレイアウトや、一人暮らしの模様替えにおすすめのアイテムをご紹介します。

一人暮らしの模様替え・理想のイメージ固め

間取りを確認して模様替え準備する

間取りを確認して模様替え準備する

___ha__g

どこに何をレイアウトするか、どんな暮らしをする予定か、大まかにイメージすると一人暮らしの模様替えに必要な物が分かってきますよ。

間取りを確認しないと、理想の一人暮らし像があっても思い通りにいかないことがあります。

一人暮らしの模様替えの理想と現実を近づける為にも、まずは間取りをざっくりと確認しましょう。


 

 

収納の大きさを確認して模様替え準備する

収納の大きさを確認して模様替え準備する

madobe705

模様替え時は、備え付けの収納の大きさを確認しておくのがマスト。お部屋に収納が少ない場合、模様替えで収納家具を置く必要が出てきます。

6畳のお部屋にソファを置きたくても、収納家具を置くと家具のカラーや高さによってはお部屋が狭く見えることもありますよね。

8畳の備え付けの収納が少ない場合なら、収納家具を置いてしまっても少し余裕がありますよ。

一人暮らしの狭いワンルームですと、低めの収納家具がおすすめです。


 

理想の部屋をイメージして模様替えの準備する

理想の部屋をイメージして模様替えの準備する

dkdk0621_

映画や雑誌で気になるテイストのお部屋を見つけたり、ライフスタイルメディアの一人暮らしの記事をこまめにチェックしたり、理想のインテリアのイメージを固めていきましょう。

しっかりと理想のインテリアと一人暮らし像をイメージしておくのがコツです。家具や家電のデザイン、カラーなどを決める際の参考になりますよ。


 

配色を決めて模様替えの準備する

配色を決めて模様替えの準備する

rm.chaitea.1201

インテリアのイメージが固まったら、次は配色を決めましょう。

床と壁の色を含めたメインのカラーを二つ決めて、差し色となるサブカラーを一つ決めます。メインのカラーはベーシックカラーがおすすめですよ。

ベッドやテーブルなど、大きな家具はメインのカラーにすると全体のバランスが取りやすいです。

インテリア雑貨などで好きな色を差し色として取り入れると、気分が上がりますね♪


 

ソファを置くイメージをして模様替えの準備する

ソファを置くイメージをして模様替えの準備する

__ra__chan__

一人暮らしのお部屋にソファを置くかどうか、迷われている方が多いのではないでしょうか。

6畳か8畳か、ワンルームかどうかでもソファを置いたときの印象がかなり変わります。

ソファのサイズや質感でお部屋の広さの印象を調整する方法もありますよ。

テレビをお部屋に置く予定であれば、テレビの設置場所を最初に確認すると、模様替えのイメージがしやすくなります。


 

一人暮らしの模様替え・おすすめのテイスト

カフェ風インテリアな一人暮らしのお部屋実例

カフェ風インテリアな一人暮らしのお部屋実例

kirariointerior

ヴィンテージ感が溢れる、とてもおしゃれなカフェ風インテリアのアイデアです。テーブルとラグの幾何学模様が素敵ですね。

小ぶりなローテーブルは、6畳や8畳のワンルームに置いても圧迫感が少ないのでお部屋が広く見えますよ。一人暮らしの模様替えにおすすめのアイテムです。

こちらの実例は、ブラックとベージュ系のカラーでバランスよく色味を合わせていますね。


 

ナチュラルで一人暮らし向けのお部屋実例

ナチュラルで一人暮らし向けのお部屋実例

112.tony

こちらは、ホワイト×ベージュがメインカラーのナチュラルインテリアの実例です。

実は、白や淡い色は膨張色なので、目が錯覚を起こしてお部屋が広く見えるんですよ。

さらに全体的に低めの家具で高さを揃えているので、天井が高く開放感がありますよね。奥に観葉植物を配置していて奥行きも感じます。

一人暮らしの模様替えにおすすめのスタイルですよ。


 

韓国インテリア風が◎一人暮らしのお部屋実例

韓国インテリア風が◎一人暮らしのお部屋実例

kylie_n_bright

淡いペールトーンの配色に観葉植物で彩る、韓国インテリアの実例です。

タペストリーの差し色のイエローが効いておしゃれですよね。夜は間接照明がとても似合うインテリアです。

こちらのテイストもお部屋全体を広く見せることが出来るので、6畳や8畳の狭いワンルームにもおすすめですよ。


 

西海岸インテリアな一人暮らしのお部屋実例

西海岸インテリアな一人暮らしのお部屋実例

e_homegram

壁面を鮮やかなブルーに配色した、西海岸スタイルのお部屋です。一人暮らしで寂しくなっても、気持ちが明るくなりますよね。

賃貸で壁の色を変えられない場合、タペストリーを飾ったり、有孔ボードをペイントしたりと工夫する必要があります。

有孔ボードでDIYをすれば、収納も出来て実用的ですよ。絵画も気軽にレイアウト出来ますね。おすすめの模様替え技です。


 

モノトーンがクールな一人暮らし向けのお部屋実例

モノトーンがクールな一人暮らし向けのお部屋実例

mairoom203

モノトーンスタイルのお部屋です。テーブルの天板がガラス製なので、床に敷いたラグのホワイトが見えて明るく感じますね。

また、壁とベッド、床のカラーが直線で繋がっているので、家具のレイアウトが多くてもゆったり快適に感じられます。

6畳の狭いワンルームでも、導線を意識して配色をすればお部屋を広く見せることが出来ますよ。模様替えの際には導線を意識してみてくださいね。


 

一人暮らしの模様替え・おすすめのアイテム

模様替えで活用したいラグ(絨毯)

模様替えで活用したいラグ(絨毯)

ayaooott

一人暮らしのお部屋に、伝統柄のラグをレイアウトするのはいかがでしょうか。

ワンルームでもラグのサイズを調整すれば圧迫感を与えることなく、おしゃれなインテリアのアクセントになります。

ラグが床を埋め尽くさないサイズを選ぶのが、レイアウトのコツですよ。

6畳のレイアウトには小さめのラグがおすすめです。8畳のレイアウトにはシンプルなデザインがスッキリして見えるのでおすすめですよ。


 

 

模様替え時に移動しやすい丸テーブル

模様替え時に移動しやすい丸テーブル

mm.musica7

丸テーブルにモダンなデザインのテーブルクロスがおしゃれなレイアウト実例です。

一人暮らしの模様替えには、小さくて低めの丸テーブルがおすすめですよ。丸テーブルには花瓶がとっても似合います。

開放感のある窓辺にレイアウトしたり、部屋の真ん中にレイアウトしたり、一人暮らしのお部屋でもゆったりと寛げるリラックス空間を作りましょう♪


 

模様替えアイテムとして人気のカーテン

模様替えアイテムとして人気のカーテン

___m.room___

カーテンを変えるとお部屋の雰囲気がガラッと変わりますよね。

こちらの実例も、シンプルなお部屋にブルーのチェック柄が映えて、おしゃれなアクセントになっています。

お部屋のポイントとなるサブカラーに合わせて、統一感を出すのもおすすめですよ。

一人暮らしの模様替えであまり家具が増やせない場合、カーテンを変えるアイデアが便利です♪


 

模様替えでもチェックしておきたいデスクチェア

模様替えでもチェックしておきたいデスクチェア

mairoom203

こちらは、モノトーンで統一されたおしゃれなお部屋のレイアウト実例です。最近は在宅でお仕事をする方が増えましたよね。

長時間座っても疲れにくいデスクチェアにも、お手頃でおしゃれなデザインのものがたくさんあります。

一人暮らしの模様替えで、少しデスクチェアにこだわって選んでみませんか?


 

お手軽模様替えにおすすめのクッションカバー

お手軽模様替えにおすすめのクッションカバー

rm.chaitea.1201

こちらは、北欧スタイルのインテリア実例です。

一人暮らしの狭いワンルームだとレイアウトが限られて、思うように理想のインテリアに近づけないこともありますよね。

クッションカバーは布の面積がそれほど大きくないので、色味さえポイントを押さえておけば、好きな柄で思いっきり遊べます♪


 

一人暮らしの模様替えアイデア・まとめ

いかがでしたでしょうか?女性向けの一人暮らしの模様替えの準備や実例を紹介させていただきました。

家具のカラーや大きさの選び方、レイアウトなどを工夫することによって、狭いワンルームでも快適に過ごせます。

おしゃれなインテリアで暮らしを彩って、理想の素敵な生活となりますように♪

こちらもおすすめ☆