かさばる布団シーツを上手に収納するには?真似したいおすすめアイデアまとめ

布団シーツは収納すると案外かさばるので便利な収納アイデアがあると嬉しいもの。シーツは寝室のクローゼットや押入れに収納していて、こまめに洗濯したり季節によってタイプを変えたりしますね。今回は、かさばる布団シーツのおすすめ収納アイデア特集です。

公開日:
かさばる布団シーツを上手に収納するには?真似したいおすすめアイデアまとめ
Kan

Kan

ライター

インテリア好きのフリーライターです。大学進学時や就職時にインテリア系にうまく進めず、建築設備系の道を歩んできました。現在は会社員生活を辞め、フリーな生活をしています。国内外で生活拠点を変える度、自分の好きな空間を家の中に作る楽しみを満喫しています。

布団シーツのおすすめ収納アイデア集

布団シーツは収納すると案外かさばるので、便利な収納アイデアがあると嬉しいものです。シーツは寝室のクローゼットや押入れに収納していて、こまめに洗濯したり季節によってタイプを変えたりしますね。

セットの枕カバーや夏のタオルケットや冬の毛布と一緒に収納することも多いので、取り出しやすいように収納を工夫してみましょう。今回は、かさばる布団シーツのおすすめの収納アイデア特集です。

布団シーツの収納アイデア<ケース無>

シーツを専用のリネン庫に収納

シーツを専用のリネン庫に収納

kico_54

布団シーツやテーブルクロス等を収納するためのリネン庫を設置するアイデアは、おすすめです。

洗濯した後の綺麗な状態のシーツやクロスを出し入れする際以外は、扉を閉めているので常に清潔な状態を保つことができます。

大切なものを保管しているようなリネン庫は、洗剤や柔軟剤のいい香りが漂うおすすめのシーツ収納場所です。


 

 

シーツを押入れの上段にそのまま収納

シーツを押入れの上段にそのまま収納

ito_mikayo

寝室が和室の場合は布団を押入れに収納することが大半ですが、交換用の布団シーツも一緒に押入れに収納しましょう。

敷布団や掛け布団のような大きいものや重たいものは下段に、シーツのように軽いものは上段に収納すると、毎日の布団の上げ下ろしが楽になるのでおすすめです。

かさばるシーツを綺麗に畳んで並べて収納しておくと、使いたいシーツをすぐに手に取れるので便利です。


 

シーツをサイドテーブルの引き出しに収納

シーツをサイドテーブルの引き出しに収納

grace20120616

ベッドの近くに布団シーツの収納スペースを作るアイデアは、大変おすすめです。

洗濯の後は、洋服を寝室のクローゼットにしまうのと同様にシーツをサイドテーブルの引き出しに収納しましょう。

夜寝る前にシーツを敷こうと思った時に、サイドテーブルにシーツが収納されていると簡単にシーツを取り出すことができるのでおすすめのシーツ収納アイデアです。


 

シーツをタオル類と一緒にリネン庫に収納

シーツをタオル類と一緒にリネン庫に収納

ths__555

布団シーツや枕カバーは、タオル等と一緒に畳んで洗面所等のリネン庫にしまうという収納アイデアはおすすめです。

シーツは素材や役割の違う洋服や下着類とは分けて、枕カバーやタオル類と一緒に洗濯することも多いですね。

シーツとタオルは形も近いので、同じように畳んで同じ引出しに収納すると、家事が楽になるので便利なアイデアです。


 

シーツを突っ張り棒の上に収納

シーツを突っ張り棒の上に収納

ito_mikayo

押し入れやクローゼット内に突っ張り棒を使って、丁度良い高さの布団シーツ用の収納スペースを作るアイデアがあります。

シーツはタオルケットや毛布類と一緒に収納することもありますが、シーツだけの収納スペースがあると取り換える回数の多いシーツには便利なのでおすすめです。

新しいシーツを購入したり、季節の変化で使うシーツを変えたりする場合は、突っ張り棒の位置を調節するだけで対応できます。


 

布団シーツの収納アイデア<ケース>

シーツをイケアの布団ケースに収納

シーツをイケアの布団ケースに収納

gpgp_ismart

布団収納で人気があるのは、イケアのスクッブというシリーズを使うアイデアです。

スクッブには、洋服や鞄、靴、アクセサリーまであらゆるタイプの収納に合わせたラインナップがあります。

立てたり寝かせたりしても崩れることなく、自立するのでおすすめな収納アイテムです。実例写真は、布団用のMサイズとシーツ等の小物用のSサイズのものです。


 

シーツをケユカのケースに収納

シーツをケユカのケースに収納

___yoko.rty

ケユカのたためる収納ケースのシリーズは、優れた機能性と柔らかい印象の見た目が人気のおすすめの収納アイテムです。

衣類や雑貨だけでなく、ブランケットやシーツの収納にも大活躍します。

その名の通りにコンパクトに畳むことができるので、収納していたシーツの使用中や洗濯中には、ケースが畳めてかさばることがありません。


 

シーツを無印の布団収納ケースに収納

シーツを無印の布団収納ケースに収納

camiu.5

無印良品の布団収納ケースは、シンプルな真っ白い不織布でできていておすすめです。

シーツを畳んで数枚入れたり、タオルケットや毛布と一緒に収納したりすることができるサイズ感になっています。

不織布なので横からは中が見えず、上部の一部はビニールになっていて上からは中身を確認することもできます。

軽くてシンプルで使いやすい無印良品の布団収納ケースを使ってシーツを収納するアイデアはおすすめです。


 

シーツをキャンドゥの布団袋に収納

シーツをキャンドゥの布団袋に収納

4696mono1222_shoko

布団収納も安価な100均アイテムを使いたい場合は、キャンドゥの布団収納袋がおすすめです。

布団用だけでなく、タオルケットや毛布用の小さめのサイズがあるので、シーツ収納にも適しています。

センスのいい柄もあるので、押し入れやクローゼット内もおしゃれになり、面倒な寝具の衣替えやシーツ交換作業も楽しくなります。


 

札を付けたケースにシーツを収納

札を付けたケースにシーツを収納

natsu._.log

布団シーツを他の寝具と一緒にケースに入れて寝室のクローゼットや押入れに複数収納する場合は、中身を書いた札を付けるというアイデアがおすすめです。

寝具用のケースは不織布でできていて、透明でないことが多いものです。

収納した時には覚えていても、どのケースにシーツを収納したかわからなくなってしまうということがなくなります。

おしゃれな札を目印として寝具ケースに付けるのは、大変おすすめのアイデアです。


 

布団シーツの収納アイデア<まとめ>

布団シーツの収納アイデアについて普段はあまり気にしないかもしれませんが、かさばるシーツの収納を工夫するとクローゼットや押入れ内がスッキリします。シーツ交換という面倒な家事が楽になると、就寝前のストレスがなくなってぐっすり眠れるようになります。

ぜひ、自分や家族のために、それぞれの寝室や収納事情に合った適切なシーツ収納アイデアを探して試してみてください。

こちらもおすすめ☆