布団の収納方法まとめ!かさばる布団をすっきり整理するアイデアをご紹介

かさばる布団の収納方法を解決!普段皆さんは布団をどのような方法で整理、収納していますか。今回は、布団の収納アイデアを種類別にご紹介しますのでご覧ください。

著者:
公開日:
布団の収納方法まとめ!かさばる布団をすっきり整理するアイデアをご紹介

かさばる布団の収納方法を解決!

普段皆さんは布団をどのような方法で整理、収納していますか。ただただ畳んでしまっているだけで布団を傷めたり、いざ使いたい時に取り出しにくかったりしていませんか。

もしかしたら、布団がかさばって収納スペースを無駄にしているかもしれません。布団で寝ている方、来客用の布団の収納に困っている方必見!布団の収納アイデアを種類別にご紹介しますのでご覧ください。

収納アイデアと方法☆簡単な整理の仕方

押入れにそのまま布団の収納をする方法

押入れにそのまま布団の収納をする方法

m.fam_home

ベッドではなく、敷布団派の方は押入れにそのまま入れているという方法の方も多いのではないでしょうか。

家族が少ない方や一人暮らしの方なら、このように押入れに布団と普段使うものをまとめて収納する方法もいいですね。

縦の空間を活用するために、空いたスペースには伸縮式の棚を設置すると、デットスペースも整理するのに活用できますよ。


 

 

布団一式を押入れに収納するアレンジ方法

布団一式を押入れに収納するアレンジ方法

ito_mikayo

こちらの方は、和室の収納を今風にアレンジしている方法です。

どのようにアレンジしているかというと、クローゼット位の大きさの収納場所に、2組の布団を収納していて、その上には棚とエアコンが装備してあります。

さらに、扉ではなくてロールスクリーンにすることで、布団の湿気やエアコンの風が通りやすいように通気性を考えたアレンジ方法になっています。


 

ステンレス製の布団干しを使う方法

ステンレス製の布団干しを使う方法

kayo.home00

子供が小さいうちは敷布団で寝ている方は、布団を干すことが多くなりますよね。

そんな時に役に立つのが室内における布団干しを使う方法です。

スリムに折り畳みができてステンレス製なので錆びにくいです。収納するのが面倒な時はこのまま干して置く方法でもいいですね。

布団の湿気を逃がして、収納を楽にしてくれる方法ですよ。


 

すのこを使った布団の収納方法

すのこを使った布団の収納方法

konoasa_i

布団を畳むのが毎回面倒な方には、畳まない収納方法をご紹介。

敷布団の下にあらかじめ、立てて置けるすのこをセットして布団を敷く方法です。

起きたら、掛け布団や枕をよけて敷布団をすのこに乗せたまま自立させれば完了です。

同時に布団の湿気を逃がしてくれる優れ物ですね。寝る時はまたこのまま寝かせてシーツや毛布を掛けるだけですよ。


 

直置き布団をおしゃれに見せる方法

直置き布団をおしゃれに見せる方法

kayo.home00

一人暮らしの方やあまり来客が無い方は、そのまま布団を直置きしたままでも布団が綺麗に畳まれていれば整理したように見えます。

その方法は、布団カバーや枕カバーを統一しておくことです。色がまとまっていると整理したように見えます。

カバーの色はインテリアのカラーに合わせると馴染みやすくおしゃれに見えるので、収納場所が少ない方におすすめな方法です。


 

収納アイデアと方法☆IKEAを使った整理の仕方

IKEAでおすすめする布団収納の方法

IKEAでおすすめする布団収納の方法

gpgp_ismart

IKEAの中で布団整理におすすめの物はSKUBB(スクッブ)を使った収納方法です。

一番大きいスクッブを使ってシングルの羽毛掛け布団1枚入れているそうです。

羽毛掛け布団や枕などの圧縮したくない寝具を、潰しすぎないで収納できますね。

同じ大きさのスクッブを重ねると整理がしやすいので、整理が苦手な方にもおすすめな収納方法です。


 

押入れにおすすめな布団収納の方法

押入れにおすすめな布団収納の方法

ths__555

押入れの下段にもおすすめなスクッブを使った収納方法です。押入れの下段の物を取る時は中腰にならないと物が取り出しにくいですよね。

重たい物は特に大変なので、取っ手が付いているスクッブだと、楽に出し入れが出来ます。

使わないシーツや毛布を入れて重ねるだけなので、整理の仕方も簡単です。

普段使う掛け布団や敷布団は上段に、季節物や来客用の布団は下段に入れる収納の仕方がおすすめです。


 

綺麗に整頓できるおすすめ布団収納の方法

綺麗に整頓できるおすすめ布団収納の方法

mihomuchacha

布団収納をIKEAのスクッブに変えたという方の紹介です。

今までは柔らかい不織布に入れた収納の仕方をしていたそうですが、出し入れする際に形が崩れてしまい使いづらかったそうです。

スクッブの収納の仕方に変えたら、それぞれが自立してくれて、下の物が取り出しやすくなったそうです。

隙間なく整理収納されていていいですね。


 

クローゼットにおすすめな布団収納の方法

クローゼットにおすすめな布団収納の方法

izabel13ok

来客用の敷布団や掛け布団を省スペースに収納する方法と整理の仕方です。

押入れよりも奥行きが少ないクローゼットは、縦の空間を無駄にしてはいけません。

スクッブを立てて使う収納の仕方はインスタでも人気の収納アイデアです。

白い収納ケースでモノトーンを意識している方も使いやすいカラーやデザインで、布団が入っているようには見えないですね。


 

ウォークインにおすすめな布団収納の方法

ウォークインにおすすめな布団収納の方法

aco.chaaaaan

ウォークインクローゼットで空いている下の空間に、すのこを並べてその上にスクッブを収納している方法です。

布団は重たいので下に置いていると出しれがスムーズになります。

しかし、湿気やカビが気になる方は、収納袋の下にすのこや乾燥剤を一緒に置くと通気性が良くするのがおすすめです。

収納の仕方を工夫すると布団を綺麗に保てますね。


 

収納アイデアと方法☆季節の布団整理

ひのきすのこを使った布団収納の仕方

押入れに布団やマットレスを収納するのを楽にしてくれる、収納ワゴン。足にはキャスターが付いているので、重たい布団も楽々出し入れ出来ます。

4つ折りのマットレスならぴったり収まるサイズで、一組の布団が収納できる大きさです。

材質は国産ひのきを使っていて、日本製ならではの味わいが楽しめますよ。


 

 

座布団に変身する季節の布団収納の仕方

あまり布団を持っていないし、わざわざ収納スペースを確保するのが難しい、という方におすすめな技あり収納の仕方です。

こちらの座椅子のようなクッションの中身は、シングルの掛け布団1枚が入っています。

大きめなクッションカバーのような形で、マチが付いている座布団型の収納袋です。

暑い季節には使わないシーツや毛布など、中に入れるもので硬さが変わって、お好みの座布団になりますよ。


 

季節の掛け布団の収納の方法とアイデア

季節の掛け布団の収納の方法とアイデア

ito_mikayo

羽毛掛け布団を突っ張り棒で整理収納しているアイデアの紹介です。

こちらの中段にある紺色の収納袋には季節的に使わない、シングルの羽毛布団が2枚入っているそうです。

突っ張り棒でジャストサイズになるように棚を作る、というアイデアはいいですね。

棚が取り外ししやすいので布団の収納に邪魔にならないですし、羽毛布団を圧縮しなくても良い整理上手なアイデアです。


 

キャンドゥの収納袋に布団をしまうアイデア

キャンドゥの収納袋に布団をしまうアイデア

4696mono1222_shoko

布団を自立させたり圧縮させたりしたくない場合は、不織布の収納袋を使うアイデアがおすすめです。

綿布団や羽毛布団を使っている方は圧縮したくない場合もありますよね。

こちらはマチ付きの袋なので、余裕をもって布団やシーツ類を収納できます。

100均にはおしゃれなデザインの物が多く、モノトーンデザインもあり素敵ですね。このまま押入れにしまっておけますよ。


 

収納袋を使い分けた収納アイデア

収納袋を使い分けた収納アイデア

kumeemee

クローゼットの上段にぴったり収まるように収納された季節物の布団。

布団の種類で収納袋を使い分けて収納しています。冬物や夏物、シーツや毛布系は畳んでしまえるように、IKEAのスクッブに収納されています。

大きい羽毛掛布団は、無印良品のポリエステル綿麻混ソフトボックスに収納されています。

不織布よりも適度に自立するボックスなので、重ねて収納しにくい布団も収納しやすくしてくれますよ。


 

収納アイデアと方法☆クローゼット収納の仕方

ニトリアイテムで布団の整理と収納をするアイデア

ニトリアイテムで布団の整理と収納をするアイデア

pink.maple

出典:instagram.com

ウォークインクローゼットの大きな棚に布団を整理収納する方法です。

ニトリの収納袋を使って季節物の布団を収納しています。ニトリにはこのような不織布の小窓付き収納袋や圧縮袋など、種類が沢山あります。

重ねて収納する時には、中身がわかりやすい物がおすすめです。

押入れくらいの奥行きがある棚だと、余裕をもって布団を収納できるので便利ですね。


 

布団の片付けや収納がしやすくなるアイデア

布団の片付けや収納がしやすくなるアイデア

penta_room

新しい収納袋を買い揃えて片付けたはいいけれど、どこにしまったかわかないとまた散らかってしまいます。

そうならない為には、名札を付けておくアイデアがおすすめです。

紐でおしゃれなタグを付けたり、クリップにラベリングシールを貼ったりして、自分が継続しやすい方法を選ぶのが大事ですよ。

手持ちが付いた収納袋だと名札が付けやすいですよ。


 

おしゃれな布団の収納の仕方

防カビや防ダニ、抗菌機能が続く布団収納袋の紹介です。

掛け布団も敷布団も同じデザインの袋で収納できる方法をしたい方は、こちらのキルティング加工の収納袋を使ってみてはいかがでしょうか。

クローゼットの上段に入れられるサイズで、中身が確認しやすいように小窓が付いています。

重たい物も取り出しやすいように持ち手が二つ付いているのがいいところですね。


 

縦の空間を活用した布団収納の仕方

こちらは、立てて布団を収納したい方におすすめな収納袋です。

サイズはシングル用とダブル用があり、シングルの羽毛掛け布団とダブルの掛け布団が入る大きさになっています。

炭が入った素材になっていて、収納しながら汗のにおいなどをケアしてくれます。

収納の仕方は、中に付いている幅広ベルトで布団を固定します。なので布団が崩れにくく縦に収納できるのです。


 

片付け方が簡単な布団収納の仕方

シングルからクイーンサイズまで収納できる収納の仕方を紹介します。こちは、布団を丸めても畳んでも収納できます。

布団の形状に合わせて調整ができるよう外側にベルトが付いている収納袋なので、収納袋にしまいにくい敷布団なども収納しやすそうですね。

立てても寝かせても使えますし、クローゼットに収納しやすい大きさになりますね。


 

かさばる布団収納のまとめ

色々な布団の収納方法や整理の仕方などを紹介してきましたがいかがでしたか。収納する場所によって使うもののアイデアや、布団の種類によって収納する方法が多数あることがわかりましたね。

かさばっていた布団もこれで解決できますね。気持ち良い布団がいつまでも綺麗に保てるように、布団の収納方法を今一度見直してみましょう。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告