ピクニックが思いっきり楽しめる持ち物リスト!おしゃれアイテムもチェック

ピクニックに持って行くべき持ち物には様々なものがあります。ピクニックを楽しむコツは、前もってピクニックに必要な持ち物や、楽しめる持ち物を用意しておくことです。このページでは、お花見や公園、海といったピクニックでの持ち物リストを紹介します。

公開日:
ピクニックが思いっきり楽しめる持ち物リスト!おしゃれアイテムもチェック

ピクニックの持ち物リストをご紹介!

ピクニックに持って行くべき持ち物には様々なものがあります。ピクニックを楽しむコツは、前もってピクニックに必要な持ち物や、より楽しめる持ち物を用意しておくことです。

このページでは、お花見や公園、海といったピクニックでの持ち物リストをご紹介します。お弁当やレジャーシートなどの必須の持ち物から、あると便利な持ち物やおしゃれアイテムまでご紹介するので参考にどうぞ!

ピクニックの持ち物リスト《必需品》

レジャーシート

レジャーシート

n_____ie

まずはピクニックで必ず持って行くべき必需品の持ち物リストをご紹介します。

公園の草原や海の浜辺でレジャーシートが無いと服が汚れてしまうので、レジャーシートは必需品の持ち物です。

コンビニなどで売っている普通のレジャーシートでも十分ですが、普通のレジャーシートだと地面がゴツゴツしていたりして座りにくいことも。

クッション性のあるレジャーシートならよりリラックスできるので、外にいながらにリビングにいるようにくつろげます。

表面が起毛素材のもふもふのレジャーシートなら、肌ざわりがよく座り心地抜群です。のんびりお昼寝することもできます。


 

 

お弁当

お弁当

acoknack

お弁当はピクニックの醍醐味なので、必需品の持ち物です。ピクニックに持って行くお弁当はおいしさだけでなく、見た目のきれいさも重視しましょう。

大人女子は写真を撮る機会も多くなるので、見た目にもこだわった料理を準備するのがおすすめです。

お弁当を入れるお弁当箱が必要ですが、ピクニックには大きめのランチボックスを準備することをおすすめします。

大きめのおかずも入り、大人数のお弁当が入ります。サイズは2段タイプや3段タイプなどがあるので、集まる人数に適したサイズを選びましょう。


 

飲み物

飲み物

ko_yumi26

飲み物はコンビニでも買えますが、水筒があると冷たい飲み物や温かい飲み物がおいしく飲めるので便利な必需品の持ち物です。

そのため飲み物を水筒に入れてお家から持って行くのがおすすめです。飲み物を入れる水筒は、保冷性や保温性を重視して選びましょう。

口が大きいと氷が入れやすくて便利。一人で飲むなら500mlで足りますが、1000mlの水筒であればみんなでシェアできます。

お弁当と合わせて写真映えするよう、かわいいデザインのものを選んで準備してみてください。


 

ピクニックの持ち物リスト《あると便利》

ミニテーブル

ミニテーブル

ko_yumi26

続いて、必需品ではないけれどピクニックであると便利なプラスアルファの持ち物リストをご紹介します。

ミニテーブルはお弁当や飲み物を置くのに便利の持ち物です。

レジャーシートに直接飲み物を置くと倒してこぼしてしまったりすることがありますが、ミニテーブルを準備すれば心配ありません。

カップホルダーつきのミニテーブルであれば、さらに飲み物を倒しにくいので安全です。

折りたたんで持ち運べるミニテーブルがあるので、コンパクトにピクニックへ持って行けます。中にはお皿やカップなどを収納できるミニテーブルもあります。


 

ウェットティッシュ

ウェットティッシュ

lovehome_5

ウェットティッシュはお手拭きや汚れを拭き取るのに重宝します。ティッシュだけではとれない汚れもウェットティッシュがあればしっかり拭き取ることができます。

大人女子はウェットティッシュをピクニック感のある、おしゃれなケースに入れて準備して持って行くのがおすすめ。


 

イス

イス

paramegu

ずっと地面に座っていると足や腰が疲れる人もいるので、長時間のピクニックにはイスを持っていくのがおすすめ。

足や腰が痛くなることなくゆっくりできます。背もたれのあるイスがおすすめです。折りたたみタイプのイスを準備して持って行きましょう。


 

ピクニックの持ち物リスト《おしゃれアイテム》

カトラリー

カトラリー

ko_yumi26

ピクニックをおしゃれな雰囲気に演出してくれるおしゃれアイテムをご紹介します。

お弁当を取り分ける食器などは紙皿や髪コップ、割り箸でもいいですが、大人女子はおしゃれなカトラリーをそろえて準備して持って行くのがおすすめです。

お皿や、スプーン、フォークなど全て木製のものでそろえたりするとおしゃれです。お弁当を食べるのがさらに楽しくなるようなものを準備してみてください。


 

バスケット

バスケット

noe.mr

かわいいバスケットケースにお弁当を入れて持って行けばピクニック感が演出できます。

お弁当や飲み物をまとめて入れることができて便利です。

バスケットにお弁当や飲み物を入れて準備しておけば、車の中やレジャーシートの上でもお弁当や飲み物が倒れることなく安定します。


 

ハンモック

ハンモック

noe.mr

ピクニックにハンモックを持って行けば、ピクニックがぐっとおしゃれな雰囲気になって写真映えするので、大人女子の女子会におすすめ。

ゆらゆら揺れながらゆったりくつろぐことができます。フレームが折りたたみ式のものもあるので、ピクニックへ持って行って設置できます。


 

ピクニックの持ち物リスト《おすすめのお菓子》

クッキー

クッキー

eri417k

ピクニックに持って行くのにおすすめのお菓子をご紹介します。クッキーはピクニック感を演出してくれます。

芝の上で食べるのにぴったりです。お弁当を食べた後甘いものが食べたくなった時におすすめです。

1種類のクッキーでもいいですが、いろいろな種類のクッキーを持って行くと見た目も華やかになります。

かわいい見た目のクッキーを選んで持って行きましょう。彼氏と行く際は、手作りのクッキーを持って行くというものおすすめです。


 

 

ポテトチップス

ポテトチップス

chihomi_l

ポテトチップスは、しょっぱい系のお菓子の定番です。甘い系のお菓子の他に、しょっぱい系のお菓子も持って行きましょう。

ポテトチップスは塩味などの定番の味の他、たまには変わり種に挑戦するのもおすすめです。

もし変わり種に挑戦してみてあまりおいしくなかったとしても、話のネタにはなるはずですし、盛り上がりますよ。

ポテチのフレーバーはちょっと冒険してみましょう。


 

フルーツ

フルーツ

lovehome_5

カラフルなフルーツは写真映え抜群です。ジューシーでさっぱりしたフルーツは食後のデザートにぴったりですよね。

ビタミンや食物繊維がたっぷり含まれたフルーツは美容にも良くて大人女子におすすめ。

夏はフルーツを冷凍するのがおすすめです。冷凍して持って行けば、夏でも新鮮な状態でフルーツを持っていくことができます。


 

ピクニックの持ち物リストまとめ

ここまで、ピクニックの持ち物リストとして、お弁当やレジャーシートなどの必須アイテムから、あると便利なもの、おしゃれアイテム、おすすめのお菓子をご紹介しました。

ピクニックに行く際には、ぜひ今回ご紹介したピクニックの持ち物リストを活用して持ち物を準備してみてください。しっかり準備して、楽しいピクニックにしましょう♪

こちらもおすすめ☆