《毛布の収納》どうしてる?使わないときに上手にしまうアイデアをご紹介!

クローゼットの中で収納スペースを圧迫する毛布。今回は今すぐ使える、おしゃれでおすすめ収納術を紹介します。袋やケースなどを使って見えないところのおしゃれにも気を使うと、毎日気持ち良く過ごせるのでおすすめです。

著者:
公開日:
《毛布の収納》どうしてる?使わないときに上手にしまうアイデアをご紹介!

使わない毛布を上手にしまうおすすめ収納

寒い季節のアイテムである毛布。暖かい期間はどうしていますか?クローゼットの中で収納スペースを圧迫する毛布。今回は今すぐ使える、おしゃれでおすすめ収納術を紹介します。

袋やケースなどを使って見えないところのおしゃれにも気を使うと、毎日気持ち良く過ごせるのでおすすめです。目から鱗の収納アイデアをチェックしてください。

使わない毛布を布団ケースに入れて収納

布団ケースを横入れした毛布の収納

毛布の収納

ayako.anko

布団ケースに入れたシンプルな収納方法の紹介です。布団ケースという名前の通り、寝具の収納が目的のケースなので使い勝手は抜群。

100均やホームセンター、通販などで手に入るので、このしまい方は収納初心者にもおすすめです。

ケースに分けて収納すると押入れやクローゼットがスッキリしますね。

衛生的にも安心なので、おしゃれなお気に入り毛布も次のシーズンまで綺麗な状態で保管できます。


 

 

布団ケースを縦入れした毛布の収納

毛布の収納2

tk.ismart

横入れだと入らない場合は縦入れを試してみて。狭めの押入れやクローゼットのスペースが効率良く使えます。こちらはIKEAの布団ケースです。

プラスチック段ボールが入っているので縦入れが楽ちん。それぞれが自立できるので、シンプルでスッキリとした空間が簡単に作れます。

アイテムごとに取り出しやすく整理しておくと、いざ使うときにおしゃれなレイアウトを考えやすいのでおすすめです。


IKEA (イケア)
¥2,408 (2021/03/01 07:05:20時点 Amazon調べ-詳細)

 

布団ケースを使った省スペースでの毛布の収納

毛布の収納3

kumeemee

衣装ケースを使った省スペースでの収納テクニックです。

使用しているIKEAの布団ケースは形がしっかりしているので、小さなクローゼットや押入れもスッキリします。

収納袋と組み合わせると、より空間が効率良く使えるのでおすすめ。狭い場所でもおしゃれなアイテムをシワなく清潔に保管できるしまい方です。


 

使わない毛布を空間利用して収納

突っ張り棒で空間利用した毛布の収納

毛布の収納4

ito_mikayo

寝具をそのまま押入れに入れるしまい方です。真ん中のあたりがおすすめポイント。押入れに突っ張り棒を設置して寝具を収納しています。

突っ張り棒の部分には軽い枕やタオルケットなどの収納がおすすめ。クローゼットが狭かったり、仕切りがないという問題がカバーできます。

全体の色合いや雰囲気が統一されており、押入れという見えないところまでおしゃれにこだわっているアイデアです。


 

プラスチック棚で空間利用した毛布の収納

毛布の収納5

mayumichan12

押入れの空間をプラスチック棚で効率良く使うアイデアです。必要な時にすぐに取り出したいお昼寝用寝具など、毛布以外でも良いかもしれません。

100均などで手に入るプラスチック棚は、簡単に設置できるのでDIY初心者も安心。

カビ防止のため押入れにそのままではなく、毛布との間にすのこを一枚挟んでおくのがおすすめです。通気性を良くしておしゃれな寝具をきれいに保ちましょう。


 

組み立て方で空間利用した毛布の収納

毛布の収納6

simplelife.design

寝具をそのまま収納するしまい方ですが、こちらは省スペースでの収納が必要な人におすすめのアイデアです。

立てた布団とその上に組み合わせた収納袋で作った空間に、毛布やタオルケットをそのまま収納していますね。

収納袋や収納ケース、クリアボックスは、取り出しやすさアップだけでなく、おしゃれな寝具を清潔に収納できるのでおすすめのアイテムです。


 

普段使う毛布はおしゃれに「見せる収納」

ワイヤーバスケットを使った毛布の収納

毛布の収納7

natsu._.log

ソファ横に注目です。くるくると巻いた毛布をワイヤーバスケットに立てて収納しています。

手が届くところに置いてあると、ちょっと肌寒い時などにささっと出せるので嬉しいですね。部屋全体の色合いや雰囲気と合わせた薄手の毛布がおすすめ。

インテリアの一部としておしゃれを楽しめます。塗装したりステッカーを貼ったりと、バスケットを自分好みにおしゃれにアレンジしても良いですね。


 

フェルトバスケットを使った毛布の収納

毛布の収納8

kana.may.5.1

こちらのしまい方も薄手の毛布をそのまま入れる方法です。

優しげな印象のあるフェルトバスケットは金属や木製と違い、軽くて持ち運びや、取り扱いしやすいのが特徴です。

また素材が柔らかいので、収納する柔らかい毛布などをひっかける心配がありません。小さなお子さんが自分で片付けをする時も安心です。

手作りもおすすめなので、ぜひ自分好みのおしゃれなバスケットを作ってみてください。


 

素朴なワイヤーバスケットを使った毛布の収納

毛布の収納9

77ponstagram99

素朴な色合いのワイヤーバスケットを使った収納アイデアです。丸みのあるデザインはおしゃれなインテリアとして人気があります。

床に置くだけでなく、紐やチェーンで吊るすなどの収納アイデアも楽しそうですね。

丸みのあるバスケットは、隙間が生まれやすいので形状を合わせやすい薄手の毛布やタオルケットなどがおすすめです。


 

使わない毛布をおしゃれに収納

使わない毛布を上手に収納するおすすめアイデアを紹介しましたが、いかがでしたか?袋に入れるだけでなく、丸めたり、見せるインテリアにしたりと自由なスタイルで収納できる毛布。

押入れやクローゼットだけが毛布の片付け場所じゃないという、おしゃれで素敵なしまい方は目から鱗でした。ぜひ色々なアイデアで毛布の収納術も楽しんでくださいね!

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告