見るためだけじゃもったいない!鏡を上手に使ってお部屋をもっと快適にしよう♪

メイクやファッションのコーディネートで毎日必ず見る鏡。鏡無しの生活なんてありえません。でも、あなたの家の鏡、ただ見るだけの道具になっていませんか?鏡は効果的に使うことでお部屋を広く見せたり明るく見せたりすることができるんです。特別な鏡が無くたって大丈夫。ちょっと工夫するだけでお部屋がステキな空間になりますよ♪

2016/09/21更新
見るためだけじゃもったいない!鏡を上手に使ってお部屋をもっと快適にしよう♪

メイクやファッションのコーディネートで毎日必ず見る鏡。鏡無しの生活なんてありえません。でも、あなたの家の鏡、ただ見るだけの道具になっていませんか?鏡は効果的に使うことでお部屋を広く見せたり明るく見せたりすることができるんです。特別な鏡が無くたって大丈夫。ちょっと工夫するだけでお部屋がステキな空間になりますよ♪

大きな鏡は壁にピッタリつくように置こう

大きな鏡は壁にピッタリ(床と垂直)に置くことで鏡の向こうまで空間が広がっているような錯覚が起きます。大きな鏡って値段も高いイメージですが、フレームのシンプルなものなら量販店やネットで根気よく探せば1万円以下のものが見つかります。


 

広告

 

鏡のフレームは無いほうが“錯覚”を起こしやすい

左奥にキッチンのあるお部屋…かと思ったら、よく見ると鏡に映ったもの。鏡の周りを縁取るフレームが無いので鏡っぽさが無くなりより錯覚しやすくなったんです。


 

窓枠の色とそろえて3つ目の窓風に

黒のシンプルなフレームの鏡は左右の窓とよく馴染んで小さな窓のようにも見えます。これが白や木のフレームだったら、きっと「鏡のついた壁」に見えて空間が抜けた感じにはならなかったでしょう。


 

縦長の姿見を横につけると窓のよう

細長い鏡を横につけることで隣りにもう一部屋あるように見せています。そしてこの鏡、実は同じ幅の長さ違いを2つつなげているんです(グリーンの部分がつなぎ目)。


 

ちょっとした場所につけたい出窓風

少し高さのある木のフレームが出窓みたいな鏡。お気に入りの場所が作れそうですね。


 

キーワードは「○」

円形の大きな鏡がドーンとあるのに空間のまとまりが良いのは、同じスペースに洗濯機の円形、時計の円形があるから。他の形でも参考になりますね。


 

アート作品のような洗面台

四角い鏡のフレームから伸縮する足が伸びた丸い鏡。メイクなど鏡に顔を近づけたいときに便利です。使わないときもオブジェみたいでオシャレ。


 

材料費は300円と消費税

100円ショップの鏡とフレーム2つで鏡を自作!フレームが2辺だけというのもかえってデザイン性を高めているかも?


 

星条旗ミラーに合う部屋のお手本

常に根強いファンを持つ星条旗モチーフ。鏡のフレームが星条旗になった鏡には同じテイストの家具やファブリックがピッタリ。


 

飾るだけの鏡を置くのもいい

ルート66の標識をモチーフにした鏡。ディスプレイ用としてさり気なく。


 

並べて一つの作品風に

いくつかの形の違う鏡を壁にレイアウトして一つの作品のように。


 

鏡を使えば光が2倍

奥の壁が鏡になっているので照明が反射してお部屋がいっそう明るくなっています。夜間の光量が足りないときに真似したい技。


 

まとめ

鏡を上手に使えばもっとお部屋を快適にすることができます。大きな鏡を置く技、小さな鏡を複数ならべる技などすぐに真似できそうなものもありますね。色々なアイディアで素敵なお部屋作りをしましょう♪

 

こちらもおすすめ☆

https://folk-media.com/276237

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!