ダイソーの素材で100均DIY!プチプラには見えないお洒落インテリアの作り方6選☆

100均にもいろいろありますが、ダイソーにも、ステキな素材がたくさんあります 。ダイソーの素材を使ってDIYの楽しさを味わってみませんか? カンタンなものから、ちょっと手間なものまで、お部屋に置けるかわいいインテリアを、ぜひ手作りしてみてください♪

2016/10/03更新
ダイソーの素材で100均DIY!プチプラには見えないお洒落インテリアの作り方6選☆

100均ダイソーの素材を使ってDIYしよう!

ダイソーの素材を使ってDIYの楽しさを味わってみませんか?カンタンなものからちょっと手間なものまで、いくつかご紹介しています。お部屋に置けるかわいいインテリアを、ぜひ手作りしてみてください♪

 

<1>ふた付き木製ボックスでDIY

まずは「ふーま」さんという方の素敵なDIY作品をご紹介します。

「ふーま」さんのブログはこちら

材料

こちらはダイソーのふたつき木製ボックスです。アンティークな留め金も付いていて、ステキな雰囲気ですよね。


 

開けるとこんな感じ。小物やアクセサリーなどが収納できそうです。


 

完成形(ダイソーのボックスは右側です)

こちらではアンティークふうの塗装をほどこしています。さらにロマンティックな雰囲気になりましたね!アンティークふうの塗装には、ブライワックスやニスなどを塗る方法があります。


 

こちらがブライワックスです。色見本が置いてあるところだと、お好みの色がわかります。

上の作品はこちらのブログでご紹介されています。


 

<2>まな板でDIY

完成形

こちらのカフェふう壁掛けの材料は、じつは下の画像にあるダイソーの「まな板」なんです。みちがえましたよね!


 

材料

こちらを白ペンキで塗装して、右下にダイソーのスタンプを押しています。まな板にもとから開いている上の穴ごしに、壁にフックを付け、鉢を提げているところが技アリですね!

作り方は、こちらのブログでご紹介されています。


 

<3>ウッドボックスでDIY(その1)

材料

こちらはウッドボックスです。ダイソーのウッドボックスには色んな種類がありますが、ぜんぶ同じ名称なので、変わるかもしれませんが番号で覚えておかれるといいですね。


 

完成形

こちらは作られた方によれば「アンティークガーリーな宝箱」です。イチゴのデコパージュがとてもかわいいです。


 

途中経過

ミルキーホワイトのペンキで塗装したあと錠をつけます。


 

その後、雑貨屋さんのペーパーナプキンをセリアのデコパージュ専用剤で貼ってできあがりです。アンティークの南京錠や留め金などの材料についても詳しく載っていますので作られた方のブログもよろしければぜひご覧ください。

作り方は、こちらのブログでご紹介されています。


 

<4>ウッドボックスでDIY(その2)

こちらも両方ともダイソーのウッドボックスです。


 

完成形①

こちらは上の2つの材料で完成したディスプレイシェルフです。棚の上にシェルフを重ねてボンドでくっつけ、ニスかブライワックス、ワトコオイルなどでペイントされていると思います。


 

完成形②

こちらは棚のほうだけをブライワックスで塗装しています。


 

<5>ウッドボックスでDIY(その3)

出典:http://ameblo.jp

こちらもウッドボックスです。こちらは1セットで100円ではないので、ご注意ください(^^;)2マスのボックス1つと、引き出しが2つで、100円×3という計算になります。


 

完成形①

こちらは、ぜんたいにダイソーのニスを塗ると、できあがります。


 

完成形②

こちらは、使っているのは上とまったく同じウッドボックスなのですが、表から見た引き出しの隙間がなくなっています。引き出しの手前側と奥側をひっくり返して、取っ手を付け直すとこのようになりますよ♪

作り方はこちらのブログにご紹介されています。


 

完成形③

こちらも引き出しの手前側と奥側を逆にして取っ手を付け直しています。デコパージュがキュートです。


 

デコパージュはこのようなキャンドゥの「コラージュ折り紙」を貼って作られています。

作り方はこちらのブログでご紹介されています。


 

<6>ウッドボックスでDIY(その4)

材料

こちらのドロワーもダイソーのウッドボックスです。かわいいですね!


 

完成形①

こちらはステインを2度塗りして完成です。アンティークふうになりましたね!

作り方は↓こちらのブログでご紹介されています。


 

完成形②

こんなふうに2つ横に並べるとドロワーラックになります。こちらは完成形です。


 

途中経過

こちらは上のラックの途中経過です。材料のドロワーは、土台の板が左右に出っ張っているので、横並びにくっつけたい場合は、土台の出っ張りどうしが邪魔になります。この問題について、こちらではスッキリ解決されています!


 

まず、2つ横に並べたいんで、下のところの出っ張りをカット。簡単に切れます~

http://roseleaf1010.blog.fc2.com/blog-entry-95.html


 

2つを木工用ボンドで接着。

http://roseleaf1010.blog.fc2.com/blog-entry-95.html


 

あとは上部に端材の枠を接着し、引き出しの手前側にワトコオイルを塗って、本体部分は白くペイントすればできあがりです。


 

ワトコオイルというのは、こんな感じです。色は何種類かあります。

こちらの作り方はこちらのブログでご紹介されています。


 

完成形③

ドロワーの下の土台部分を切り取って、6つつなげて白くペイントすれば、こんなにシャビーシックな雰囲気に。


 

完成形④

壮観なこちらはウッドボックスを15個使用しています。下は同じ作り方で12個使用の例です。


 


 

こちらの技アリは、仕切り壁を2重にしないために、右端と左端の列は、それぞれの一方の壁を取り去ってしまったところ。冴え渡るのこぎり技。DIY挑戦者の腕が鳴るところですね!


 

引き出しの1つ1つにトナー転写でナンバリングされているところもおしゃれですね!トナー転写がむずかしいときは、ステンシルでもできますね。


作り方は↓こちらのブログでご紹介されています。

  1. http://glamourousdrive.blog.fc2.com/blog-entry-240.html
  2. http://glamourousdrive.blog.fc2.com/blog-entry-241.html
  3. http://glamourousdrive.blog.fc2.com/blog-entry-243.html

 

まとめ

ダイソーでDIYしてできるインテリアはいかがでしたか?素材自体が工夫されているので、いろいろなインテリアに変身できますよね。お気に入られたものがありましたら、ぜひDIYしてみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

https://folk-media.com/97981

https://folk-media.com/80639

https://folk-media.com/50249

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!