思わず真似したくなる子ども部屋!オシャレな実例から技を盗んじゃおう♪

子ども部屋のインテリアは、使う子どもはもちろんママの好みも反映されるものです。コーディネートも冒険できるので、大人が過ごす空間とはまた違った楽しみ方ができます。今回は、真似したくなるような子ども部屋のインテリア実例をピックアップしました。

著者:
公開日:
思わず真似したくなる子ども部屋!オシャレな実例から技を盗んじゃおう♪

子ども部屋で楽しむインテリア

子ども部屋のインテリアは、使う子どもはもちろんママの好みも反映されるものです。コーディネートも冒険できるので、大人が過ごす空間とはまた違った楽しみ方ができます。

今回は、思わず真似したくなるような子ども部屋のインテリア実例をピックアップしました。ぜひ参考にしてみてくださいね!

子ども部屋のインテリア実例をチェックしてみよう!

人気のキャラクターをポイントに

人気のキャラクターをポイントに

chay__ttt

お部屋のテイストに合わせて、キャラクターものをチョイスした実例です。北欧系のモノトーンコーデには、ミッフィーがぴったり。

目を引くキャラクターものは、お部屋のポイントにしても可愛いのでおすすめですよ。ディスプレイして楽しんでみてくださいね。


 

 

アイアンラックでナチュラルに

アイアンラックでナチュラルに

___yoko.rty

ブラックアイアンで空間を引き締めることで、ナチュラルでシンプルな子ども部屋に仕上がっていますね。

木製雑貨やナチュラルテイストの小物と合わせることで、空間に一体感が生まれます。

ラグやグリーンなどで変化をつけて、バランス良くコーディネートしてみましょう。


 

モノトーンですっきり見せる

モノトーンですっきり見せる

momohome500

子ども部屋のコーディネートも、モノトーンでまとめることですっきりとした仕上がりになります。

おもちゃや家具もそうですが、ちょっとした小物もモノトーンで揃えることで、統一感のある空間に。

おままごとキッチン周りのエプロンなど、細かい部分も統一することで、よりすっきりと見せることができます。


 

海外風の小物を使う

海外風の小物を使う

アクタス

海外の子ども部屋をイメージしたお部屋作りもおすすめですよ。

輸入雑貨を飾って雰囲気作りをしたり、英字表記の絵本を飾ってみたりと、できる工夫はたくさんあります。

お子さんが英語に馴染みやすくなることにも繋がるので、学習面においても効果が期待できますね。


 

カラフルな雑貨でポップな空間作り

カラフルな雑貨でポップな空間作り

ayako.anko

カラフルで賑やかな雑貨たちは、いかにも子ども部屋といった雰囲気がありますね。

オブジェやおもちゃ、絵本などのカラフルなアイテムを、あえてしまい込まずにディスプレイ収納するだけでOK。

好みのアイテムを思うがままに飾って楽しんでみましょう。


 

ディスプレイスペースを整える

ディスプレイスペースを整える

trim___

おもちゃの収納や家具に目が行きがちな子ども部屋ですが、ディスプレイ空間を設けてみるのも良いですね。

子供の思い出の品や工作作品を飾ったり、お気に入りのオシャレなアイテムを並べて楽しんでも良し。

お部屋のメインになるような素敵な空間を目指してトライしてみましょう。


 

アクセントクロスで空間を分ける

アクセントクロスで空間を分ける

paramegu

アクセントクロスでお部屋の使い方をきっちり分けた実例です。キッズスペースとリビングスペースが色で分かれているので、境界線がはっきりしていますね。

子供部屋と家族の生活空間が近いことで散らかりやすくなってしまったり、おもちゃを持ち込まれて空間の境界線がわからなくなることを防止するアイデアです。


 

子供の空間でもシンプルにまとめる

子供の空間でもシンプルにまとめる

kanachicon

子供部屋だからといって、なんでも可愛らしくする必要はありません。シンプルな空間があっても素敵な子供部屋になりますよ。

さっぱりと片付いたデスク周りなら、余計な情報が入ってこないので学習にも集中して取り組むことができます。


 

素材や色を合わせよう

素材や色を合わせよう

safaiapo925

一つの空間をコーディネートするときに気をつけるポイントは、その空間にプラスするアイテムのテイストを揃えることです。

アイテム同士の相性が良いだけで空間がまとまった雰囲気になり、コーディネートも失敗しにくくなります。

合わせるアイテムがお部屋に馴染むのか、イメージして選ぶようにしましょう。


 

限られたスペースを上手に使おう

限られたスペースを上手に使おう

r.y0323__home

子供部屋は、基本的にはあまり広くない部屋であることがほとんどです。

その限られたスペースで必要な家具や雑貨をセッティングしていくので、スペースの使い方がポイントになってきます。

ちょっとした空間も余すことなく使い切ることで、全体的に余裕のあるインテリアに仕上がりますよ。


 

子供部屋インテリアの可能性は無限大!

使う家具や雑貨によって、無限の組み合わせを楽しめるインテリアですが、子供部屋の可能性もまた無限に広がっています。

子供の好みを追求してみたり、とことんオシャレな空間を目指したり、千差万別の楽しみ方があります。ぜひ自由な発想で楽しんでみてくださいね!

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告