白を活かせばお部屋が映える!基本カラーの使い方と、組み合わせを楽しもう♪

基本的にどんな色とも馴染む白は、インテリアの基本カラーとして使われることが多いもの。壁紙や床、家具など、様々なシーンで使われています。今回は、そんな白を基本に使った素敵なインテリアをご紹介していきます。参考になる実例がたくさんありますよ。

著者:
公開日:
白を活かせばお部屋が映える!基本カラーの使い方と、組み合わせを楽しもう♪

何にでも馴染む白で合わせやすい

基本的にどんな色とも馴染む白は、インテリアの基本カラーとして使われることが多いもの。

壁紙や床、家具など、様々なシーンで使われています。今回は、そんな白を基本に使った素敵なインテリアをご紹介していきます。

壁紙の基本が白なので、色の合わせ方など参考になる実例がたくさんありますよ。

白い壁紙に映えるインテリアコーディネート

コントラストをうまく使う

白い壁紙 インテリアコーディネート

0302hiromi

白い壁紙には、黒やブラウンのカラーが良く映えます。

コントラストがはっきりするので、オブジェや雑貨が映えるインテリアに仕上がりますよ。

濃い色であればあるほど良く映えるので、メリハリを感じられるインテリアにしたい場合は、黒に近い色を選ぶようにしてくださいね。


 

 

壁と窓枠、棚を白で統一

白い壁紙 インテリアコーディネート2

elie.snowdiva

壁紙の白に、窓枠や棚などを揃えたインテリア実例です。

雑貨以外のインテリアが統一されているので、色のある雑貨が良く映えますね。

このような場合、淡い色の雑貨でも存在感はしっかりと感じられます。

雑貨以外のアイテムに際立つ色がないので、優しい色合いでも際立って見えるのです。


 

カラフルさが際立つ

白い壁紙 インテリアコーディネート3

note_na_

白い壁をバックにすると、カラフルなアイテムが良く映えますね。

テーブルコーディネートをする場合でも、白い背景は良い仕事をしてくれます。

色が濃いほど物の輪郭がハッキリするので、メリハリを意識したインテリアになりますよ。

果物や花など、彩りをプラスしてみましょう。


 

個性的な雑貨を組み合わせて

白い壁紙 インテリアコーディネート4

emily_katz

他の色が際立つ白だからこそ、壁に取り付けるオブジェも映えます。

個性的なアイテムを飾るなら、白い壁紙がおすすめです。

全体をシンプルなインテリアにすれば、壁に飾ったオブジェがより際立ちますよ。

画像の実例は、フレッシュなグリーンと組み合わせたコーディネートです。


 

床や家具が映えるインテリア

白い壁紙 インテリアコーディネート5

emelieshome

壁や窓枠を白で揃えることで、家具や雑貨が映えるインテリアに。

色を抑えてシンプルな組み合わせにすることで、より洗練されたコーディネートに仕上がりますよ。

アクセントに加える色も落ち着いたカラーにすると、お部屋全体が品良くまとまります。


 

ブラウンと白の組み合わせでナチュラルに

白い壁紙 インテリアコーディネート6

jellinadetmar

お部屋は白を基調に、木製素材のアイテムとグリーンを組み合わせることでナチュラルな雰囲気に仕上がっています。

組み合わせる色や素材を絞ることで、まとまりのあるコーディネートに。

全体が白なので明るい印象になり、家具や雑貨が良く映えていますね。


 

プラスするアイテムに高級感を

白い壁紙 インテリアコーディネート7

2bpetra

白い壁には、黒やゴールドなど、白と相性の良いカラーのフレームをセット。

相性の良いカラーを品良く組み合わせることで、高級感を感じるコーディネートになりますよ。

プラスする雑貨にもこだわって、お気に入りの空間を作ってみてくださいね。

海外のインテリア雑貨を取り入れるのもおすすめです。


 

爽やかで清潔感のあるバスルーム

白い壁紙 インテリアコーディネート8

emily_katz

白は、洗面所やバスルームなどでは良く使われ、清潔な印象を与えてくれます。

画像の実例は、観葉植物のグリーンや爽やかなブルー、ナチュラルカラーのブラウンなどと組み合わせることで、居心地の良い空間を演出しています。

インテリアの基本となる色を何色か選んだら、アクセントカラーになるアイテムを少しだけ取り入れてみましょう。


 

白と木製雑貨の優しい空間

白い壁紙 インテリアコーディネート9

takimoto_manami

漆喰のような素朴でナチュラルな質感の壁には、木製雑貨が相性ぴったり。

カラーも白とブラウンなので、落ち着いた雰囲気にまとまりますよ。

画像の実例は色を白とブラウンに絞ることで、小物が多くてもすっきりと見せています。

ところどころにあるグリーンやドライフラワーが自然なアクセントになっていますね。


 

お気に入りの雑貨を取り入れよう

白い壁紙 インテリアコーディネート10

momohome500

白い壁紙に映えるブラックやアクセントになるグリーンなど、相性の良いカラーを組み合わせながら、お気に入りの雑貨を取り入れてみましょう。

画像の実例は、モノトーンコーデを基本に、アクセントカラーをプラスした実例です。

ごちゃごちゃした印象なく、すっきりとまとまっていますね。


 

色の組み合わせに工夫して楽しもう

白はどんな色とも馴染む万能カラーですが、白を基調としたインテリアに組み合わせる色は、ある程度絞って組み合わせるのがベター。

白以外の基本カラーを決めたら、そのカラーと相性の良いカラーを少しだけプラスするイメージです。

シンプルでまとまりのあるインテリアを目指してコーディネートしてみましょう。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告