北欧家具とアートのある暮らし

ご主人がショップ&ギャラリー経営、奥さまがデザイン系のイベントを手掛ける会社を経営している、クリエイティブなご夫婦です。一棟まるごとリノベーションのリノベーション済みの物件を、自分たちの暮らしに合わせてアレンジを加えました。

公開日:
北欧家具とアートのある暮らし

北欧家具とアートのある暮らし

北欧家具とアートのある暮らし

結婚後に2人で暮らす家を探していた井上さんご夫婦。ご主人がショップ&ギャラリー経営、奥さまがデザイン系のイベントを手掛ける会社を経営している、クリエイティブなご夫婦です。

一棟まるごとリノベーションのリノベーション済みの物件を、一目見て気に入り、リビタの「あとリノ」のサービスを使って、自分たちの暮らしに合わせてアレンジを加えました。家具のコーディネイトも完璧なお二人の暮らしぶりについて詳しくお聞きしました。

 

 

収納はものや暮らし方に合わせ、「あとリノ」でフレキシブルに

収納はものや暮らし方に合わせ、「あとリノ」でフレキシブルに

——井上さんご夫妻は、一棟まるごとリノベーションの「リノア目黒大橋」のリノベーション済みの空間を見学して、購入を決められたそうですね。決め手になったポイントを教えてください。

【奥さま】見た瞬間に「ここに住みたい!」とほぼ即決でした。ヘリンボーンの床がすごく気に入って、キッチンや寝室の配置なども暮らしやすそうだなと感じました。

【ご主人】ドアノブや幅木などのディテールまでこだわりが詰まっている空間であることが伝わってきました。空間が生きている感じがいいなと。空気の流れが良くて、透明感がある印象でしたね。

 

収納はものや暮らし方に合わせ、「あとリノ」でフレキシブルに2

【奥さま】実は希望のエリアではなかったので、それほど期待せずに見学に来たのですが、エリアを変更してもいいと思えたほど魅力的でした。

神泉駅と池尻大橋駅の間にあるこのエリアは馴染みがなかったのですが、住んでみるととても便利で、大きな公園も近く、その良さが分かりました。今ではエリアもここで良かったと満足しています。

 

——リビタの「あとリノ」というサービスを使って、部分的にアレンジされたとのことですが、どのように手を加えたのですか?

【奥さま】寝室として使っている部屋に部分的に壁をつくって、ウォークインクローゼットをつくりました。もともと持っていた収納家具を収められるように壁の位置を決められたのがよかった。

完全に仕切らないことで、圧迫感もなく、通路としても使うことができ、寝室、クローゼット、リビングダイニングがつながり回遊できる動線になりました。

 

収納はものや暮らし方に合わせ、「あとリノ」でフレキシブルに3

 

収納はものや暮らし方に合わせ、「あとリノ」でフレキシブルに4

【ご主人】収納がなかったので、最初はどうしようかなと思ったのですが、「あとリノ」のサービスがあったので、自分たちの暮らし方や必要な収納量に合わせて、クローゼットを設計することができてとても快適になりました。

ベッドも先に気に入ったものを選び、そのサイズを考慮して壁の位置を決めることができたので、無駄のない効率的な空間の使い方ができていると思います。

 

【奥さま】洗濯機の上の吊り戸棚も併せて造作してもらいました。

「ここに棚が欲しい」と思ったところに、好きなサイズとデザインでつくることができる自由さが嬉しいですね。


 

好きなデザインの家具とアートで、空間を自分好みにコーディネイト

好きなデザインの家具とアートで、空間を自分好みにコーディネイト

——キッチンはリビングダイニングとは別の空間として独立しています。使い心地はいかがですか?

【奥さま】L字型のキッチンカウンターはとても使いやすいと感じています。オープンなアイランドキッチンにも憧れはありましたが、実際に使ってみると、独立しているほうが便利だと感じます。

匂いや音も漏れにくく、リビングダイニングに影響が少ないこのスタイルが私たちには合っていますね。落ち着いて静かに過ごせるリビングダイニングでの時間を大事にしたいと思っています。

 

 

好きなデザインの家具とアートで、空間を自分好みにコーディネイト2

——家具のコーディネイトが空間にとても馴染んでいて、北欧の住居のような雰囲気ですね。セレクトや配置などはどのように考えましたか?

【奥さま】テーブルは新居で使おうと「HAY」で購入したもので、ロナン&エルワン・ブルレック兄弟のデザインです。この物件はショールームとして家具が置かれていたのですが、そこにあったソファが偶然にも同じデザイナーが手掛けたものでした。

置かれていた家具も私たちの好みにぴったりで、ソファはそのまま買い取りました。テーブルとソファがスムーズに決まったので、それとヘリンボーンの床をベースに、他の家具を合わせてコーディネイトしています。

気をつけているのは、お気に入りの床を楽しみたいので、極力ものを置かないようにすることですね。

 

好きなデザインの家具とアートで、空間を自分好みにコーディネイト3

——壁にポスターなどのアートが壁にたくさん飾られていますが、セレクトについて教えてください。

【ご主人】壁にインポートのポスターやドローイングを飾りたいというのも、新居でやりたいことの一つでした。

実は「KNAPFORD POSTER MARKET」というポスター専門のショップ&ギャラリーを経営していて、仕事でもインテリアとしてポスターを楽しむことを提案しているので、自分の暮らしの中でもぜひ取り入れたいと思っていました。

この家は白い壁がたくさんあるので、ほぼ制限なく好きな作品を飾ることができます。ソファの上に飾っているのは、テーブルやソファのデザインを手掛けているロナン&エルワン・ブルレック兄弟のロナンによるアートワークポスター。

ダイニングテーブルの近くに飾っているのは、ナタリー・ドゥ・パスクエというフランス人の作家のリトグラフです。どちらも私が好きな作品を選びました。

 

好きなデザインの家具とアートで、空間を自分好みにコーディネイト4

——とても効果的に空間にアートが取り入れられていると思います。アートの飾り方のコツはありますか?

【ご主人】まずはポスターなど、購入しやすいものを1枚飾ってみていただきたいですね。1枚飾るだけでも空間ががらりと変わるのを感じていただけると思います。

あまり考えすぎないで、感覚的に気に入ったものや好きなものを選ぶのがいいと思います。壁に飾るのが難しい場合は、床に置いて飾るのもおすすめです。

 

好きなデザインの家具とアートで、空間を自分好みにコーディネイト5

 

充実の共用スペースやDIYなど、暮らしはじめてからも楽しみは続く

充実の共用スペースやDIYなど、暮らしはじめてからも楽しみは続く

——「リノア目黒大橋」はコモンスペースも充実していますね。共用部の植栽は「SOLSO」が手掛けていますし、「みんなの庭」というオーブンスペースなどもありますが、これらについてはどう感じましたか?

【奥さま】たまたま見つけて気に入った物件が、リビタの一棟まるごとリノベーションだったのですが、おしゃれな植栽や自由に使えるオープンスペースがあることは、とてもラッキーだったと感じています。

外観やエントランスなど、統一されたデザインで空間が仕上げられていることは、他のマンションリノベーションでは叶えられないスペシャルなものだと思います。植栽は素敵だなと感じていたのですが、「SOLSO」が手掛けていることは後で知りました。

同様にリノベーションの設計は「成瀬・猪熊建築設計事務所」によるものと後から聞いたのです。夫婦ともにクリエイティブに関わる仕事をしているので、注目されている人気のクリエイターが手掛けた住環境を選ぶことができて、とても嬉しく感じています。

 

 

充実の共用スペースやDIYなど、暮らしはじめてからも楽しみは続く2

【ご主人】「みんなの庭」ではWi-Fiも使えるので、暖かい季節になったらパソコンを持ち出して仕事をしたり、読書をしたりして楽しみたいと思っています。

あと1階のエントランスの脇に「みんなの土間」というスペースもあって、ロッカーなども使えます。

まだ、引っ越して間もないので使えていませんが、近いうちにアウトドアの道具などを揃えて収納したいと計画中。広めの土間スペースを自由に使えるので、DIYにもチャレンジしたいと考えています。

 

充実の共用スペースやDIYなど、暮らしはじめてからも楽しみは続く3

一棟まるごとリノベーション「リノア目黒大橋」の「みんなの庭」

 

——すでに「あとリノ」を経験されていますが、将来的に手を加えていきたいところなどはありますか?

【奥さま】いつかキッチンの壁にタイルを貼りたいという夢があります。このキッチンは独立しているので、リノベーションもしやすいのではと。

作家ものの絵付けされたタイルやフランスのボーダーやドッド柄のタイルなど、いくつかイメージしているデザインもあるんです。

リビングダイニングの壁の一部にアクセントカラーを塗装したいとも考えています。でも現状のシンプルな空間もとても気に入っているので、しばらくはこのまま楽しみたいですね。

【ご主人】「あとリノ」で壁や収納をつくる時に、リビタのコンサルタントや施工の担当の方とやり取りを重ねるなかで、関わるすべてのスタッフが真摯にものづくりに取り組んでいることがわかり、安心して任せることができるという印象を持ちました。

質問や相談にもすぐに対応してくれて、何より手掛ける住宅への愛情やいい空間をつくりたいというこだわりが伝わってきて、それがすごく嬉しかったです。

「あとリノ」を経験して、今後もいつでも気が向いた時にリノベーションができることがわかり、ますますこの家で暮らしていくことが楽しみになりました。

 

充実の共用スペースやDIYなど、暮らしはじめてからも楽しみは続く4

●ご主人の経営するショップ&ギャラリー
KNAPFORD POSTER MARKET
https://knapford.com

●リビタの「あとリノ」とは
将来のライフステージの変化に応じたリノベーションや維持メンテナンスをワンストップでサポートする、リビタのリノベーション住宅購入者向けサービス。
https://www.rebita.co.jp/atorino/

 

間取り・プランを見る

間取り・プランを見る

  • 専有面積: 64.81㎡
  • 間取り: 2LDK
  • 既存建物竣工年: 1996年
  • リノベーション竣工年: 2019年

玄関を入ると長い通路があり、右手に個室が一つある。その先に洗面・浴室、トイレが並ぶ。通路の先にドアを隔ててダイニングとリビング。ダイニングの隣に独立したキッチンがある。リビングからドアを隔てて寝室へアクセス。「あとリノ」で追加した間仕切り壁の向こうにウォークインクローゼットがあり、そこからダイニングへと回遊できる間取りになっている。

 

お宅拝見バックナンバー

L型ステンレスキッチンと回遊動線

料理上手なクリエイター夫妻とフラットな空間

バーカウンターキッチンと料理とワイン

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告