水廻りスペースは清潔感をキープ♪掃除しやすい空間作り

キッチンをはじめ、洗面台やお風呂など、お家の中には水を利用する場所がたくさんあります。できるだけこまめに掃除をして清潔にしておきたいですね。そこでこの記事では、水廻りスペースを中心としたお掃除しやすい空間作りのコツなどをまとめていきます。

公開日:
著者:
水廻りスペースは清潔感をキープ♪掃除しやすい空間作り

汚れやすい水廻りはササッとお掃除

キッチンをはじめ、洗面台やお風呂など、お家の中には水を利用する場所がたくさんあります。

そんな水廻りのスペースは水を利用する分、汚れが目立ちやすいデメリットがあります。

放っておくと水垢やカビなどの温床にもなるので、できるだけこまめに掃除をして清潔にしておきたいですね。

そこでこの記事では、水廻りスペースを中心としたお掃除しやすい空間作りのコツなどをまとめていきます。

モノは隠して収納

水廻り インテリア

_____mai.3

出典:instagram.com

水廻りスペースを掃除しやすくするためのポイントとして覚えておきたいのが、見えるところにモノを置かないこと。

見えるところにモノがあると取り出しやすいといった利点がありますが、その分モノをよけながら掃除する必要があるので時間がかかってしまいます。

掃除を短時間で終わらせるためにも、モノは隠して収納することを心がけていきましょう。


 

水廻り インテリア2

_____mai.3

とはいえ、キッチンや洗面台周辺などは必要な小物が多い分、収納場所に困ることもあります。

その場合は、できるだけ不必要なものを処分して、収納できる範囲でアイテムを確保するなど工夫をしてみましょう。


 

 

壁を使ってアイテム収納

水廻り インテリア3

megumi7965

水廻りスペースはモノを直置きすると、水垢やカビなどを発生させるきっかけになりやすいです。

水垢やカビがあるとお掃除の時間もいつもの倍かかるので、防止するためにも直置きを避けた収納に徹するのがおすすめです。

そこで実践したいのが、壁面収納。

収納力をアップできるだけでなく、アイテムの出し入れがしやすくなるので、キッチンなどのスペースにはぴったりの収納方法です。

こちらはディアウォールやラブリコなどのパーツを用いて、壁面収納をDIYしています。


 

水廻り インテリア4

_yu_ko.a.r

壁面収納に濡れやすいアイテムを収納する場合は、フック付きのワイヤーかごを活用するのがいいでしょう。

特にマグカップやコップなどは洗ってそのまま収納していきたいので、こういったアイテムを活用するのがおすすめです。


 

床置きするモノはキャスターで移動しやすく

水廻り インテリア5

nami0015

キッチンなどの水廻りに置くことが多いゴミ箱。

水滴などもこぼれやすいため、こまめにお掃除して清潔感を保っていきたいものです。

そんなゴミ箱周辺をお掃除しやすくするには、キャスター付きのゴミ箱を選んでおくことがポイント。


 

水廻り インテリア6

interior_ami

ゴミ箱が移動しやすくなるので、汚れたらすぐにお掃除ができるような環境を作れます。

特に生ごみなどは、汚れがそのまま臭いの元になるので、キャスター付きのゴミ箱を賢く活用するのが好ましいです。


 

洗剤などは吊るして収納

水廻り インテリア7

penta_room

水廻りをお掃除するための洗剤も、できるだけ直置きせずに収納するのがポイント。

洗剤を直置きするとヌメリなどが発生しやすいので、壁面を利用した収納が適切です。

こちらはタオルバーを設置したところに、シャンプーなどをかごボックスに収納して吊るしています。

他のアイテムは無印良品で購入できるワイヤークリップを活用し、吊るして収納しています。


 

水廻り インテリア8

doraco0331

こちらも専用のバーにかごを吊るして、シャンプーなどを収納。

特に風呂場は直置きしたシャンプーなどの周辺もカビや水垢が出やすいので、吊るして収納するのがおすすめです。


 

濡れやすいアイテムは直置きしない

水廻り インテリア9

izabel13ok

洗剤やシャンプー、石鹸類の他にも、濡れやすいアイテムは直置きしないようにします。

こうすることで水垢などの発生を防止し、お掃除を簡単に終わらせる知恵にもなります。

こちらは洗面台を掃除する用のスポンジをセリアのフックで収納したケースです。


 

水廻り インテリア10

s.k.m.f

食器などを洗うためのスポンジも、直置きせずに収納して清潔感を保っていきましょう。

こちらはシンクにセットできるかごボックスにスポンジを収納し、濡れた状態でも収納できるようにしています。


 

水廻りはこまめに短時間でお掃除

水廻りをお掃除しやすくするためには、モノを置かずにすっきりした空間を維持することが大きなポイントになります。

また、モノによっては水垢やカビといった汚れが出やすいので、特に濡れやすいアイテムをどう収納するかといったところにも注目していきましょう。

水廻りはできるだけこまめにお掃除して、常にきれいな状態にしていきたいですね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告