お掃除苦手さんこそ「白インテリア」!ひと手間掃除とキレイ見えテクで毎日キレイ♪

お掃除は好きですか?お掃除は、苦手意識のある方が多いのではないかと思います。忙しかったり、汚れが多くてやる気が起きなかったりと後回しになりがちですよね。しかし、掃除は気持ちよく生活していくための大切な家事です。そこで、オススメしたいのが、汚れが見える「白いインテリア」です。苦手なお掃除を克服するポイントをご紹介。

著者:
公開日:
お掃除苦手さんこそ「白インテリア」!ひと手間掃除とキレイ見えテクで毎日キレイ♪

お掃除は好きですか?お掃除は、苦手意識のある方が多いのではないかと思います。忙しかったり、汚れが多くてやる気が起きなかったりと後回しになりがちですよね。

しかし、掃除は気持ちよく生活していくための大切な家事です。そこで、オススメしたいのが、汚れが見える「白いインテリア」です。

苦手なお掃除を克服するポイントをご紹介していきますね。

汚れが見えることで意識改革。苦手な掃除を克服できるチャンスです。

白いインテリアに挑戦

白いインテリアの良さとは?

白インテリアv

luv.white___

なぜ、白いインテリアをオススメするのかというと、それはズバリ、「白は汚れが目立つから」です。

汚れが目立つことで、掃除にもとっかかりやすくなり、日々の意識が高まるのです。

白いインテリアはスッキリと見せて清潔感もタップリ。まずは、白いインテリアに挑戦してみましょう。


 

 

シンプルモダンでかっこよく

白インテリア2

ths__555

モノトーンで統一された家具は、シンプルなデザインでスタイリッシュな雰囲気に。無駄なものもなく、とてもスッキリと見えますね。


 

乙女なホワイト部屋

白インテリア3

mieivory

白インテリアといっても、雰囲気はさまざま。こちらは、ガーリーでアンティーク風の白インテリア。好みのテイストを見つけてくださいね。


 

白を基調にアレンジ

白インテリア4

mimimie46

白を基調とした明るいお部屋に、グリーンや小物で遊び心をプラス。ちょっとしたアクセントがいいバランスです。

基本の白を活かすため、雑貨を置きすぎないのがポイントです。


 

素敵なベッドルーム

白インテリア5

chie_iga

真っ白い布団で気持ちよく眠れそうですね。ライトアップで、ホワイトがさらに引立っています。


 

とにかくシンプルに

白インテリア6

harmaaco

物が少なければ少ないほど、掃除の手間は省けます。もちろん、お部屋も広く使えますよ。厳選した植物をひとつだけ置いて、オシャレに演出。


 

よく使う物こそ白で

白インテリア7

korenankore72

よく使う水廻りは汚れが溜まりやすいので、ここも白で統一。

ぬめりや汚れなどが目立つので、お掃除時やタオルの変え時が一目でわかりますね。


 

冷蔵庫も白でまとめる

白インテリア8

kana.may.5.1

毎日開け閉めをする冷蔵庫は、汚れやすい場所です。白いケースで分類しておくと、取り出しやすくて便利ですね。ケースにいれることで、汚れもつきにくくなります。


 

目につきやすい

白インテリア9

ths__555

白と黒のハッキリとしたコントラストが、パッと目に入ってきますね。大切なメモや行事はシンプルなモノトーンで管理すると見やすいですね。


 

モノトーン遊び

白インテリア10

minimal._.white

白×黒のモノトーンインテリアは、いまや大人気です。

白だけでインテリアを作るのはなかなか難しいので、相性の良い黒を取り入れると引き締まりますね。


 

カラー小物が映える

白インテリア11

interior_ami

白いインテリアには、アクセントカラーがとっても映えます。お気に入りのバックを置いておくだけで、素敵なインテリアになっていますね。


 

ひと手間掃除のコツ

気づいたらすぐにお掃除

白インテリア12

nami0015

汚れに気付いたらすぐにお掃除に取り掛かりましょう。白いものについた汚れは、よく目に入るのでお掃除チャンス到来です。

事前に、使い捨てダスターや、いらなくなったタオルを小さく切っておいたものを用意しておけば、すぐに掃除がはじめられます。


 

 

物が整列している

白インテリア13

sunko.haus

洗剤のボトルがきれいに並んでいたり、家具がまっすぐ置いてあったりと、向きを揃えることで断然きれいに見えます。

きれいに見えるポイントを押さえておきましょう。


 

きれい見えを目指そう

白インテリア14

rika.i.house

きれいに見えるポイントのひとつに、机上に物がない、ということも挙げられます。

パッと目に入る範囲がきれいだと、全体もきれいに見えるものです。


 

収納上手になろう

白インテリア15

__________7hm7_____

しまう場所を明確にしておけば、物が出しっぱなしになることもありません。まずは、収納から見直すことをオススメします。


 

光る場所は光らせる

白インテリア16

kayo.home00

蛇口や取っ手など、光る場所を光らせておくとキレイ見えのポイントになります。

水を使ったあとの、水滴のひと拭きをお忘れなく。このひと手間で、垢知らずに。


 

使うついで掃除で一石二鳥

白インテリア17

tk.ismart

歯磨きや洗顔で使う洗面台。常にお掃除しやすいよう、スポンジを常備しておきましょう。そうすれば、使ったあとのひと磨きで汚れも激減です。


 

ぶらさげ収納

白インテリア18

konoasa_i

水分を含んだものや水滴のつくものは、ぬめりの原因になるので、乾かす工夫をしましょう。これで掃除もグンと減ります。


 

たまに掃除する場所

白インテリア19

jam470

細かい場所のお掃除は毎日は必要ありません。例えば、「毎日3箇所」などと決めて、日々いろいろな場所を少しずつきれいにしていきましょう。

ひとつにかける掃除も5分以内くらいにしておけば負担も少ないですね。


 

オキシ漬け

白インテリア20

rika.i.house

一気にきれいにすることができる、オキシクリーンを使ったオキシ漬け。

浴槽やシンクを使ってチャレンジしてみてくださいね。

つけておくだけで、あっという間にきれいになりますよ。


 

まとめ

あえて白いインテリアにすることで、汚れを見逃すことができなくなりマメにお掃除ができるようになります。

まとめて掃除しようと思うと大変ですが、毎日のひと手間で苦手なお掃除も楽しくなりますよ。

ぜひ、白いインテリアと、ひと手間掃除をはじめてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告