上司を好きになった…どうしたら付き合える?職場恋愛を成就させる方法を伝授♡

職場の男性上司を好きになったとき、会社によっては職場恋愛NGなところもありますが、人を好きになるのは理屈じゃありません。今回は、職場の上司を好きになったときの彼からの脈ありチェック、アプローチ方法などをご紹介します。

著者:
公開日:
上司を好きになった…どうしたら付き合える?職場恋愛を成就させる方法を伝授♡

男性上司を好きになったときの攻略方法が知りたい

職場の男性上司を好きになったとき、きっと多くの女性が自分の気持ちに戸惑うでしょう。会社によっては職場恋愛NGなところもあります。ですが、職場恋愛がNGだからといっても人を好きになるのは理屈じゃありません。

会社の中で好きの感情をコントロールして、上司との心の距離をどう縮めていくかが大切なのです。今回は、職場の上司を好きになったときの彼からの脈ありチェック、アプローチ方法などをご紹介します。

会社の中での上司への恋心をゆっくり育てていきましょう。

上司を好きになった時の脈ありチェック

上司を好きになった時の脈ありチェック

上司を好きになったとき、好きな彼と距離を縮めるには、相手の心理を上手に見極めていく必要があります。大切なのは、会社の中でいかにじっくり恋愛を進めていけるか、ということ。職場なので、仕事に支障をきたすような感情的な行動は良くありませんよね。

『会社の上司』という一見ハードルの高そうな男性ですが、冷静に恋愛を進めることで、相手が上司であっても振り向かせることはできるのです。ここでは、好きな男性の恋愛感情を見極めるための『脈ありチェック』をご紹介します。

ぜひ自分の状況と照らし合わせてみてくださいね。

 

 

仕事を褒めてくれる

上司を好きになったときの脈ありチェックは、仕事を褒めてくれることです。例えば、仕事中に『頑張ってるな』だとか『期待しているよ』と伝えてくれる上司は、少なくとも相手の女性に『近づきやすさ』や『好印象』を抱いています。

仕事を褒めてくれるだけだと、好きの感情があるとまでは言えませんが、女性の今後のアプローチ次第では、例え会社の上司と部下の関係だったとしても恋愛関係に発展させられる可能性は『大』です。

頻繁に声をかけてくれるということは、『声をかけやすい部下』だとか『褒めたときのリアクションが好き』という心理が隠れているものなので、恋愛に発展させやすい状況だと言えるのです。

 

よく目が合う

上司を好きになったときの脈ありチェックは、よく目が合うことです。仕事中や打ち合わせ中に、とくに会話をしている訳でもないのに何かと目が合うことはありませんか?

例えば、会社の廊下ですれ違うときや休憩スペースで何かとこっちを見ている、というのも見逃せない脈ありポイント。

男性が女性を目で追うのは、潜在意識の中にある『興味』です。『好きなタイプの女性』や『笑っているところを見たい』などの恋愛感情が潜んでいる場合が多いので、よく目が合う場合は、上司からの脈ありサインだと言えるでしょう。

 

会社の外でご飯に誘われる

上司を好きになったときの脈ありチェックは、会社の外でご飯に誘われるです。会社での仕事中にランチにに誘われるのも脈ありポイントは高めですが、あえて会社の外、プライベートでご飯に誘われるのは、『相手の女性ともっと仲良くなりたい』という心理の表れです。

比較的仲の良い男性上司に『今度の週末ご飯でもどう?』だとか『仕事帰りにどこかで食事しよう』など会社の外でのご飯に誘われることがあるのなら、女性からもアプローチしてOK。

仕事とは関係ないプライベートでのご飯のお誘いには、好きの感情が隠れている可能性が高いです。

 

恋愛話をしてくる

上司を好きになったときの脈ありチェックは、恋愛話をしてくることです。職場内でのセクハラやパワハラが横行する中、職場の部下と仕事の域を超えた『恋愛話』をするのは男性上司にとっても気がひけるもの。

ですが、そんな雰囲気を感じさせずに、恋愛事情を探ろうとしてきたり好きな男性のタイプを聞いてくる場合は、少なくともあなた恋愛事情に関心があるということ。

年齢差の大きく離れた上司なら、親子の感覚で聞いている可能性がありますが、年齢差15歳以内くらいであれば、恋愛対象として興味を持っている可能性が高いです。

 

上司を好きになった時のアプローチ方法

上司を好きになった時のアプローチ方法

上司を好きになった場合、どのように近づけばいいのか悩むもの。仕事中の関わりの多い相手なら、仕事を通して会話をしたり良いところを見てもらったりとアプローチもしやすいもの。

ですが、職場は一緒でも直接的な仕事での関わりや接点があまりない場合は、アプローチの仕方にも工夫をしていかなければいけません。ここでは、上司を好きになったときに実践したい『好印象を与える恋愛アプローチ』を4つご紹介します。

 

会社の外で相談に乗ってもらう

上司を好きになったときの恋愛アプローチは、会社の外で相談に乗ってもらう、です。例えば、仕事で行き詰まったときに誰かに相談をしたい場合、迷わず上司に『相談に乗ってもらいたくて…』と、会社の外で会う機会を設けましょう。

ゆっくり相談に乗って欲しいから、と言えば男性上司も違和感なく付き合うことができるはず。会社の外で相談に乗ってもらう場合は、おしゃれなカフェレストランやバーなどでもゆっくり会話ができていいですね。

その際に注意して欲しいのが『相談内容』ですが、恋愛対象として見てもらうには、相手に好印象を与えることが大切。『仕事に対する愚痴』だと思われる相談は避けて『どうすればもっと仕事が上手くできるようになるか』などのやる気を見せられるポジティブなものにしましょう。

 

飲み会は積極的に付き合う

上司を好きになったときの恋愛アプローチは、飲み会は積極的に付き合うこと。最近は、時代の変化から飲み会をする会社も減ってきています。だからこそ、貴重な『飲み会の席』は積極的に付き合うことを心がけましょう。

仕事終わりに飲みに付き合ってよ、と少人数での飲みに誘われたときはもちろん、送別会や歓迎会、新年会などはできるだけ参加できるといいですね。

飲みの席では、仕事の域を超えて親密度を上げることができます。仕事終わりやイベント時の飲み会に上手に付き合うことで効果的に距離感を詰められます。

 

職場では近くをキープ

上司を好きになったときの恋愛アプローチは、職場では近くをキープすることです。例えば、同じプロジェクトやチームの中にいる上司を好きになったとき、打ち合わせや業務中はぜひ好きな上司に近づきましょう。

とくに、同じ書類やPCを見て説明を受けるときは、お互いの体がグッと近くなりますよね。男性は、自分のパーソナルスペースに敏感な傾向が強いのですが、『仕事』という理由をつけてなら、好きな人のパーソナルスペースに違和感なく入り込むことができます。

職場で近くにいけるタイミングを見つけたら、ぜひ好きな上司の隣をキープしましょう。

 

仕事を頑張る

上司を好きになったときの恋愛アプローチは、仕事を頑張ることです。上司に興味や関心を持ってもらうには、『仕事を頑張ること』が最も効果的。上司という責任の強いポジションに居る男性は、自分の部下たちの仕事ぶりをしっかりチェックしています。

いくら顔が美人でスタイルのいい女性でも、仕事へのやる気を感じられず、とりあえずこなしている、という印象を受ける女性を好きにはなれませんよね。

仕事を頑張っている姿をアピールして、上司に『好印象』を持ってもらうことから恋愛はスタートしていくのです。

 

上司を好きになった時のモテるセリフ

上司を好きになった時のモテるセリフ

上司を好きになった場合、女性としてはできる限りのアプローチをして自分のことを好きになって欲しい、と思うもの。ですが、職場内での恋愛アプローチって、なかなか積極的にいくことも難しいですし、周囲にバレてはいけない、という意識を持たなければいけないので、チャンスを掴みにくいです。

だからこそ、恋愛アプローチをする『チャンス』が巡ってきたときには効果的なアプローチで自分の恋愛感情をアピールする必要があるのです。ここでは、上司を好きになったときに試してみたい『モテるセリフ』をご紹介します。

 

『頼りにしてます』

上司を好きになったときのモテるセリフは、『頼りにしてます』です。男性は、会社でもプライベートでも『頼りになる』という言葉をかけられると喜ぶもの。とくに上司という責任のある立場の男性は、一般的な男性よりもプライドが高い人が多い傾向があります。

そんなプライドの高い男心をくすぐるのが『頼りになる』という尊敬の気持ちを込めたセリフです。会社で上司に仕事をフォローしてもらったり、会話をするきっかけがあったら、ぜひ『頼りにしてます』というセリフで、上司の承認欲求を刺激しましょう。

 

『◯◯さんって楽しい人ですね』

上司を好きになったときのモテるセリフは、『◯◯さんって楽しい人ですね』というもの。上司にフランクなことは言えない、と感じる女性も多いでしょう。

しかし、女性から『楽しい人』と言われて嬉しく思わない男性は少ないですし『楽しい』ということは『一緒にいて楽しい』というイメージを連想させるので、恋愛アプローチとして有効なセリフなのです。

飲み会や食事会の席で肩の力を抜いた会話をしているときこそチャンスです。『仕事中は怖いと感じる一面もあるけど、普段はこんなに楽しい人なんですね』と言うと、男性上司の自尊心を効果的にくすぐることができます。

 

『付き合うなら◯◯さんがいい』

上司を好きになったときのモテるセリフは『付き合うなら◯◯さんがいい』というもの。これは直接伝えても効果的ですが、人づてに伝えてもらうのも効果的。上司に『職場の部下』ではなく『恋愛対象の女性』として意識してもらうには、相手が上司であってもドキッとさせる必要があります。

飲み会やプライベートな会話の中で『つい言っちゃった』という反応で伝えれば、男性上司はかなりドキッとするでしょう。人づてを利用して、間接的に上司の耳に入れるには、会社内での職場恋愛がOKであることが絶対条件なので気をつけてくださいね。

職場恋愛NGだった場合は、上司を困らせることになる可能性が高いです。

 

『理想のタイプ教えてください』

上司を好きになったときのモテるセリフは『理想のタイプ教えてください』です。上司と仕事の域を超えた世間話や軽いプライベートの話ができるほど距離が縮まったら、思いきって『上司の理想のタイプ』を聞いてみるのも効果的。

相手の理想の女性像が気になるなんて、人間性への相当な興味か、恋愛感情を抱いているか以外ありませんよね。部下の女性から『理想のタイプを教えてください』と言われたら、男性上司としてはかなりドキドキするでしょう。

もしも当たり障りない女性のタイプを教えてくれた場合は、冗談っぽく『じゃあ私にもチャンスはありますね!』と笑ってみるとさらに効果的です。

 

上司を好きになった時の注意点

上司を好きになった時の注意点

同じ職場の上司を好きになった場合、普通の恋愛よりもハードルが高いのは間違いないです。職場恋愛OKな会社だとしても、上司という立場の男性は、自分の部下に対して強い責任感を持っています。

とくに上司が責任感の強いタイプの男性なら、美人な女性が相手でも『部下として育てたり管理しないといけない』というプレッシャーが強いのでなかなか相手を『恋愛対象』として意識しづらいのです。

ここでは、ハードル高めな上司との恋愛だからこそ気をつけたい『注意点』をご紹介します。

 

職場恋愛OKかチェック

上司を好きになったときの注意点は、職場恋愛OKかチェックすること。職場恋愛OKな会社なら、恋愛アプローチもしやすいもの。ですが、会社内での職場恋愛はNGとしている会社なら、積極的なアプローチをすると上司に一線を引かれてしまう恐れがあります。

責任感がある立場の『上司』は、会社の方針に背く行動は控えるべきだと判断する男性がほとんど。ですから、最初から恋愛を匂わせる態度で近づくと、警戒されてしまうのです。

職場恋愛NGな会社の場合は、地道にさりげない恋愛アプローチを繰り返して、『気づいたら部下の女性を好きになっていた…』と、気づかせる方法がおすすめなのです。

 

既婚者かどうかをチェック

上司を好きになったときの注意点は、既婚者かどうかをチェックすること。これは職場恋愛をする上でとても重要なこと。相手が既婚者であれば、いくら好きになってしまっても踏みとどまる努力が必要です。

また、既婚者ではなくても好きな上司に彼女がいた場合も要注意。もしも上司が彼女と上手くいっている状態であれば、部下の女性からのアプローチを迷惑に感じる可能性が高いです。

既婚者かどうかをしっかりチェックして、このまま突き進むかどうかを判断しましょう。

 

仕事に影響を出さない

上司を好きになったときの注意点は、仕事に影響を出さないことです。上司を好きになるのは問題ありませんが、自分の恋愛感情で仕事に集中できなかったり、欠勤するようなことがあるのはNG。

とくに片思い中の恋愛は、好きな人の一言や些細な態度で一喜一憂して感情が揺さぶられるもの。ですが、自分の私情を仕事に影響させるのは違いますよね。同僚や仕事仲間に迷惑をかけるだけでなく、上司にもガッカリされてしまう恐れがあります。

仕事への影響を出さないためにも自分の心理を上手にコントロールしましょう。

 

恋愛アプローチはタイミングが大事

上司を好きになったときの注意点は、恋愛アプローチのタイミングを大事にしましょう。仕事と恋愛が共存する『職場恋愛』では、仕事への意識を大切にしなければいけないことから、恋愛アプローチをするタイミングが掴みにくいのです。

いくら上司を『素敵だなぁ』と目で追っていても、しっかりアプローチをしていかなければ恋愛関係になるのは難しいもの。仕事中のチャンスを狙うのはもちろん、飲み会や会社の外での食事会などで、しっかり距離を縮めていきましょう。

上司への恋愛感情を成就させるには、タイミングを見計らうことが肝心なのです。

 

上司を好きになったらゆっくり距離を縮めて

上司を好きになったときは、ゆっくりと距離を縮めていきましょう。職場恋愛NGな会社ならなおさらですが、職場恋愛がOKな会社だったとしても、上司は部下に対して責任を持たなければいけない立場なので、仕事以上の対象に見るきっかけが見つけづらいのです。

上司に恋愛感情を抱いたなら、焦らずに慎重に行動することが大切。一旦相手の恋愛感情に火をつけることができたら、上司と部下の垣根を超えて恋愛がスタートしていくはずなので、焦らず慎重に、なおかつ的確に恋愛アプローチをしていきましょう。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告