彼氏が別れてくれないのはなぜ?その理由&納得させて別れる方法をご紹介!

彼氏が別れてくれないのはなぜ?別れたいという彼女の言い分を無視して『別れたくない!』と言い放つ彼氏は、一体何を考えているのでしょうか。今回は『彼氏が抱える心理や理由』『別れたいときの説得方法』『別れる方法』をご紹介します。

公開日:
著者:
彼氏が別れてくれないのはなぜ?その理由&納得させて別れる方法をご紹介!

彼氏が別れてくれないのはなぜ?

彼氏への愛情ももう底を尽きた…。別れたいという彼女の言い分を無視して『別れたくない!』と言い放つ彼氏は、一体何を考えているのでしょうか。駄々をこねる彼氏には疲れたとウンザリしてしまうもの。

彼氏が別れてくれない理由は一体なぜなのか、憤りや怒りを通り越して恐怖すら感じ始める女性も多いでしょう。今回は、別れてくれない彼氏に悩む女性に向けた『彼氏が抱える心理や理由』『別れたいときの説得方法』『別れる方法』をご紹介します。

別れてくれない彼氏には、いかに彼女の『言い分』を伝えられるかが大切なのです。

彼氏が別れてくれない理由と心理

恋愛

彼氏が別れてくれないとき、多くの女性が『どんな心理状態なんだろう』と疑問に思うもの。なぜ別れてくれないのか、そこにはどんな理由があるのか考えるのも疲れてしまいます。

彼氏が別れてくれないことに頭を抱えている女性は、まずは彼氏の『理由』と『心理』に目を向けてみましょう。彼氏をすんなりと説得するには、彼氏の心理と理由を把握する方法が功を奏するのです。

ここでは、別れてくれない彼氏の自分勝手な心理と理由を4つ紐解きます。

 

 

理由と心理①依存している

別れてくれないのは『依存している』からです。依存男性は、彼女なしの人生なんて想像すらできないもの。心理にケジメをつけて彼女を開放してあげたいと思っても、依存している彼女を忘れる方法なんて思いつかないのです。

とくに4年、5年と長い期間お付き合いをしていた相手ならなおさら。どんな方法を使えば説得できるのかを考えているのです。彼女に依存している彼氏は、無理に別れるとその後ストーカーに変化してしまう危険性があるので要注意。

依存の気がある場合は、慎重な方法で別れ話を進めていきましょう。

 

理由と心理②納得できない

別れてくれないのは『納得できない』からです。例えば、彼氏と結婚する約束をしていた場合や同棲の準備を進めている時期に、彼女が別れたいと言うことで、彼氏にとっては納得できない気持ちが顕著に表れるのです。

彼氏が納得できないことで別れてくれないなら、彼氏が納得するまできちんと向き合うことをおすすめします。もう別れ話をする気持ちすら残っていないなら、そのことを伝えましょう。

『なぜ?』という気持ちを抱えている間は、彼氏だって納得できないもの。いくら真摯に別れたい理由と心理を説明しても納得しないなら、彼氏の心理状態に問題がある可能性が高いので、別れてくれないことを専門家へ相談するべきです。

 

理由と心理③キープしていたい

別れてくれない理由は『キープしたい』というもの。彼女にとって、これほど失礼な話はありませんよね。この理由と心理で、別れたいと言う彼女に別れたくないと駄々をこねる彼氏は、最低のダメンズ。

別れてくれない理由は、自分の欲求のために『とりあえず彼女を置いておきたい』という心理があるから。

別れたいと訴える彼女に甘い言葉で言いくるめようとしたり、彼女の隙を見つけてはチャンスを得ようとするなど『キープしたい心理』が見えたら、相手をせずにスルーしてもOKでしょう。

 

理由と心理④環境の変化が怖い

別れてくれない彼氏のは、環境の変化が怖いから。別れることで、今までの自分の生活環境がガラッと変わってしまうことを恐れる心理の表れです。

別れたいと言う彼女の理由を受け入れられない心理に追い込まれている状態なので、環境の変化が怖いという心理で別れてくれない彼氏は、説得をするのに正論をぶつけても効果はないでしょう。

この心理的理由で別れることを拒む男性には、彼女の『別れたい理由』よりもきちんと、別れた後の未来が明るいことを伝えて説得していくことをおすすめします。

 

別れてくれない彼氏の説得方法

恋愛2

心理的にもう限界で別れたいと思っている彼女に別れたくないと頑なに拒む彼氏。このような図式のカップルは、彼氏も彼女もお互いにどんどん疲弊していくだけです。

別れたくないと説得方法を探す彼氏と、別れるために説得方法を探す彼女。このままでは一向にイタチごっこが続くだけでしょう。別れることを頑なに『別れたくない』と拒否する彼氏には、彼氏の心理的な理由にマッチした説得方法が功を奏するのです。

ここでは、別れてくれない相手の説得方法を4つご紹介します。

 

説得方法①別れたい理由を論理的に言う

別れてくれない彼氏の説得方法は、別れたい理由を論理的に言うことです。別れたいと言う彼女に頑なに別れたくないと拒否をする彼氏は、この別れに納得できない可能性が高いです。

彼氏の心理の中では、『自分は彼女を心から愛している、それでも彼女は別れたいと言う。どうして?』という疑問でいっぱいなのです。彼女の『理由』に納得していない彼氏には、どんなに疲れたとしても別れたい理由をきちんと論理的に説明しましょう。

いくら説明しても理解してくれない場合は、理由を箇条書きにして見せるのも効果的です。

 

説得方法②別れ話しかしない

別れてくれない彼氏の説得方法は、別れ話しかしないこと。別れてくれない彼氏の丸め込まれて、そのままダラダラとお付き合いを続けてしまう女性も少なくありません。

ですが、心理の中では別れることを望んだまま、苦痛のデートを繰り返すのは時間のムダです。彼氏はあくまで他人。彼女がそこまでお世話をする必要はないはずです。

どうしても言いくるめられる場合は、会うたびに延々と別れ話をしましょう。頑なな姿勢で顔を合わせても別れ話しかしない関係を作り出せば、そこでやっと、彼氏は彼女の気持ちに耳を傾けてくれるはずです。

 

説得方法③別れてくれない心理を明かす

別れてくれない彼氏の説得方法は、別れてくれない心理を明かすこと。別れることを一方的に拒む彼氏は、意地になっている場合が多いです。とくにプライドの高い男性や自己中心的な心理を持つ男性に多い傾向があります。

そんな彼氏には、彼氏がなぜ別れてくれないのか彼氏の心理に自分で気づいてもらう方法がおすすめ。『あなたが別れてくれないのは、環境の変化が怖いから』だとか『見栄とプライドを守るため』と、彼女から諭すことで、『違う』と否定しながらもハッと気づくはず。

彼氏自身も気づいていない心理を彼女の立場から客観視して、心の整理をつけることを促しましょう。

 

説得方法④友達として応援する

別れてくれない彼氏の説得方法は、友達として応援することです。環境の変化が怖かったり、彼女への依存が原因で別れることを拒む彼氏には、少しでも明るい未来をイメージさせることが大切。

とりあえず『別れるといっても友達に戻るだけでしょ?』だとか『私と別れることで、自由と新しい恋愛、新しい挑戦が得られる』と説得すると効果的です。

友達としてあなたを応援していく、と少しずつ前を向かせることが大切なのです。

 

別れてくれない彼氏と別れる方法

恋愛3

別れてくれない彼氏が相手だと、彼女の心理も疲弊してクタクタになってしまうもの。一体どうしたら別れることができるのかと頭を悩ませる日々でしょう。

ここでは、別れてくれない彼氏とスパッと別れるための方法を4つ解説します。自分の本音が『別れたい』と決まっているなら、別れたくない、とすがる彼氏に甘い顔を見せてはダメ。

自分の大切な時間を守っていくためにも、いくら相手に情が残っていても自分の決断を信じるべきです。

 

別れる方法①説得する

別れてくれない彼氏と別れる方法は、説得すること。中にはいくら論理的に説得をしても子供みたいに駄々をこねて聞き入れようとしない男性もいます。それでもまずは、一番最初のアクションとして『説得』を心がけましょう。

なぜ説得で解決させる方法が良いのかといえば、もちろん彼氏に逆恨みさせないためです。もしも別れるの一点張りで一方的に別れた場合、彼氏の心理はズタズタになってしまうでしょう。

別れることに納得できない気持ちを引きずると、最終的にストーカーと化してしまう恐れがあります。

 

別れる方法②連絡先をブロック

別れてくれない彼氏と別れる方法は、連絡先をブロックすること。彼氏と十分に話し合い、別れに多少なりとも同意を示してくれたなら、連絡先をブロックしましょう。

一方的に連絡先をブロックする方法もアリではありますが、その際にはきちんと『もう彼氏への恋愛感情も情も残っていない、復縁の可能性はない』ということをキッパリと告げましょう。

少しでも隙を見せると、別れたくないと駄々をこねる彼氏は少しの隙に付け入ろうとするので要注意。完全にブロックをして、一切の関係を遮断する姿勢を見せましょう。

 

別れる方法③周囲を巻き込む

別れてくれない彼氏と別れる方法は、周囲を巻きこむことです。もしも彼氏が別れたい気持ちを無視して別れることができないなら、家族や友達に協力を仰ぐべき。

恋愛のもつれは時に自分だけの力では解決できない場合があります。彼氏が逆上して暴力を振るったり、別れるくらないならと彼女を監禁する可能性だって十分に考えられることです。

周囲を巻き込んで、彼氏との決別に力を貸してもらいましょう。

 

別れる方法④専門機関に依頼

別れてくれない彼氏と別れる方法は、専門機関に依頼をすることです。もしも彼氏が別れることに納得できずに逆上したりストーカー化してしまった場合は、専門機関に相談しましょう。

最寄りの警察署やホットラインなどに相談をすることで、彼氏との関係を断つことへのアドバイスをくれたり協力してくれるはず。

自分の力ではどうすることもできない場合や、別れてくれない彼氏に恐怖を感じることがあった場合は、迷わず専門機関に相談しましょう。

 

別れてくれない彼氏への注意点

恋愛4

別れてくれない彼氏への対応は、慎重に行っていかなければ、彼女がさらに大変な思いをする可能性も十分あり得ます。別れたい、ときちんと理由づけて説明しても『別れたくない』と受け入れることができない彼氏は、自分のことしか考えていません。

別れたいという彼女の意思よりも、別れたくない自分の意思の方がよっぽど大切なのです。つまり、本物の愛情ではないということ。そんな自分勝手な彼氏と綺麗に別れるためにも、注意点に気をつけて別れ話を進めていきましょう。

 

注意点①ストーカー化させない

別れてくれない彼氏への注意点は、ストーカー化させないことです。別れてくれない彼氏の末路で多いのが『ストーカー化』です。

ストーカーになる原因は『なんで自分の気持ちを理解してくれないのか』という被害者意識と、『アプローチを続ければ振り向いてくれるかも』という希望、『なぜ自分を傷つけるんだ』という被害妄想的な考えです。

別れてくれないからと一方的に遮断すると、ストーカー的思考に走らせやすくなるので、出来る限り説得をして、それでも無理なら周囲にも協力を仰ぎましょう。

 

注意点②一方的な話で進めない

別れてくれない彼氏への注意点は、一方的な話で進めないことです。別れたい理由には、実にさまざまなものがあります。ですが、別れる决意をしたからといって、一方的に話を進めるのはNG。

別れてくれない彼氏に別れを納得してもらうには、とことん相手の話や気持ちを聞いてあげること。もう愛情のない相手の話を聞くのは『疲れた…』となるもの。

ですが、気持ちを全部出しきったら、案外スッキリするものなので、嘘のようにスッと別れに納得してくれる効果が期待できます。

 

注意点③逆上させない

別れてくれない彼氏への注意点は、逆上させないことです。別れたくないという気持ちに、疲れたと腹が立ち感情的に相手を責めるのはNGです。彼女が感情的になると、向こうも感情的になりやすいもの。

逆上して暴力を振るわれる危険性だって十分あり得ます。別れてくれない彼氏と別れ話をするときは、感情的にならないように、逆上させないように、人気のあるカフェやファミレスで行うようにしましょう。

 

注意点④同棲カップルは要注意

別れてくれない彼氏への注意点は、同棲カップルは要注意だということ。もしも同棲をしていた場合、別れてくれない彼氏との別れ話が全く進まない可能性があります。

とくに彼女名義で部屋を借りていた場合、自分の家から出ていってもらえないことに頭を悩ませることになるかも。同棲カップルが別れるときは、彼氏が出ていかない時のことを想定して、事前に相談できる相手や専門機関を見つけておくと対処しやすくなります。

 

彼氏が別れてくれないときは冷静に!

別れてくれない彼氏に対して『うざい』だとか『もう疲れた』とウンザリする気持ちになるはず。ですが、彼氏に納得して別れてもらうには、まずは『もう好きじゃない』と伝えた上で誠心誠意ごめんなさい、という気持ちを伝えましょう。

別れたいと謝る彼女の姿を見れば、もう可能性はないんだと本能で理解するはず。

遠距離恋愛から気持ちのすれ違いが起きたり、嫌いになったなど、別れの理由は人それぞれですが、お互いが納得するためにも『別れてくれない彼氏に諦めてもらう方法』を冷静に考えていきたいものですね。

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告