ソファーで落ち着くインテリア♪くつろぎの空間を演出する方法

リビングには鉄板家具ともいえるソファーですが、掃除のしにくさやお部屋のスペース確保のために撤去してしまうことも。そんな今だからこそ改めて、今回はソファーのある暮らしを再確認できる素敵なインテリアをご紹介します♪

著者:
公開日:
ソファーで落ち着くインテリア♪くつろぎの空間を演出する方法

ソファーがある暮らしを考える

リビングには鉄板家具ともいえるソファーですが、掃除のしにくさやお部屋のスペース確保のために、撤去してしまう人が増えているのも現実です。

そんな今だからこそ改めて、ソファーのある暮らしを見直してみませんか?素敵な発見がきっと新しい刺激を与えてくれますよ。

素敵なソファーインテリアでくつろぐ

ボタニカルで主役を盛り立てる

ボタニカルで主役を盛り立てる

r_jem_k

お部屋の至る所にたたずむグリーンは、主役であるソファーの存在を際立たせてくれるアイテム。

パッと目を惹くおしゃれなインテリアには、ソファーを素敵にデコレーションするクッションやブランケットも◎。

ソファーは床と似たカラーを選ぶことで、モノトーンな雑貨に埋もれることなく存在感を放っています。


 

 

一人掛けが格段におしゃれ

一人掛けが格段におしゃれ

kumikofujishiro

家族が増えることで、選ばなくなりがちな一人掛けのソファー。

ですが…くつろぎの空間に一つあるだけで、お部屋の雰囲気は激変するといっても過言ではありません。

一人掛けにしかない雰囲気でお部屋を印象付け、シックでおしゃれなインテリアを演出してくれます。


 

くつろげる空間はソファ周りから

くつろげる空間はソファ周りから

emiyuto

そこに座るだけでホッとするようなインテリアは、ソファーから造り出すことが可能です。

なるべく低めのタイプを選び、温かみのある素材のアイテムをプラスしてみましょう。

日当たりの良い場所やお部屋の中心に置くのがおすすめですよ。


 

モノトーンインテリアならグレーがおすすめ

モノトーンインテリアならグレーがおすすめ

m.tfy

お部屋をモノトーンでまとめたい場合に、ソファーを選ぶならグレーがおすすめです。

白では汚れが気になり、黒ではお部屋の印象が暗く見えてしまうことも。

グレーのソファであれば、白よりは汚れにくく、黒より明るい印象になります。

使い勝手が良いカラーなので、初めてのソファーを選ぶ際の参考にしてみてくださいね。


 

テイスト別ソファーインテリア実例集

西海岸風のお部屋にはレザーのソファー

西海岸風のお部屋にはレザーのソファー

shelly__mai

爽やかなブルーをメインに、白や木の素材と組み合わせる西海岸風のインテリアです。

レザー調のソファーは貫禄があり、他の色や雑貨に負けず劣らずの存在感。

レザーのソファーはどんなインテリアにも馴染みやすいので、「購入するソファーが決まらない!」という方にもおすすめです。


 

北欧系の一人掛けソファー

北欧系の一人掛けソファー

my_simple_style

白やグレー、ブラックを使ったインテリアは、どこか北欧を思わせる雰囲気がありますね。

あえての一人掛けソファーは、雰囲気もあって見栄えも良し。

北欧系にしたい場合は、しっかりとしたカラーよりもぼんやりとした優しいカラーを選ぶのがおすすめです。


 

ダークカラーのソファーはクラシックなイメージ

ダークカラーのソファーはクラシックなイメージ

naos70

深みのあるブラウンカラーは、クラシカルな印象に。アンティークな雑貨との相性も良いので、雰囲気作りにはピッタリの素材です。

自然素材のものを取り入れたり、グリーンを飾ることでまた違った印象になるので、気軽に模様替えも楽しめますよ。


 

ベンチソファーでモノトーンインテリア

ベンチソファーでモノトーンインテリア

seimi__07

人気のモノトーンインテリアは、ベンチソファーでシンプルにまとめられています。

グレーやブラックの雑貨は比較的少なめに、全体をほぼほぼ占めるのは定番の白。

ベンチタイプのソファーは、収納として使えるものが多く、利便性も高いのが特徴です。

間接照明も合わせて、幻想的な雰囲気を楽しむのも良いですね。


 

ソファーの役割を考えたインテリアを

お部屋にあるソファーには、役割を決めてあげていますか?ちょっとした休憩用、来客用、お昼寝用など…役割によって魅せる顔もさまざまです。

せっかくお迎えするソファーですから、役割を決めてからセッティングしてあげるとインテリアも設定しやすくなりますよ。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告