とりあえず彼氏が欲しかった!好きじゃないけど付き合う理由&長続きさせる方法

好きじゃない彼氏と付き合うメソッド♡今回は、好きじゃないと感じていながらも順調に交際を続けているカップルに焦点を当て、そのメリットを紐解いていきます。好きじゃない男性から告白をされて迷っている女性は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

著者:
公開日:
とりあえず彼氏が欲しかった!好きじゃないけど付き合う理由&長続きさせる方法

好きじゃない彼氏と付き合うメソッド

彼氏に対して『好きじゃない』という気持ちを持っていながら、付き合っていると言ってのける女性は珍しくありません。女性によって付き合った理由はさまざまですが、彼女たちはなぜ交際に踏み切ったのでしょう。

今回は、好きじゃないと感じていながらも順調に交際を続けているカップルに焦点を当て、そのメリットを紐解いていきます。好きじゃない男性から告白をされて迷っている女性は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

好きじゃない相手でも、考え方次第では『なぜ』という理屈を超えた素敵な交際ができるのです。

好きじゃない彼氏と付き合った理由

恋愛

『彼氏はとってもいい人だしデートも楽しいけど、そこまで好きじゃないよ』そう言い放つ女友達に驚いた経験がある女性も少なくないでしょう。実は、男性よりも女性の方が『好きじゃない相手と付き合った経験がある』と応える人が多い傾向にあります。

告白されてなんとなく付き合った理由は、一体何なのでしょう。女性が持つ『理由』について解説していきます。なぜ好きじゃない男性を彼氏にしたのか付き合いたてカップルの『理由』を探りましょう。

 

理由①なぜかフィーリングが合った

好きじゃないのに付き合った理由は『なぜかフィーリングが合った』というもの。最初は友達の友達という関係だったり、友達から『いい人がいるよ』と紹介されて会ってみたらなんだかフィーリングが合った、その流れで告白をされて自分でもなぜかわからない内に付き合った。

このように、フィーリングの相性で流されて付き合った経験がある女性は多いです。女性は男性に比較すると、直感やそのときのフィーリングを決定打にする人が多い傾向があるのです。

なぜかわからない内にトントン拍子で交際がスタートしても『運命』だと感じられるなら恋愛としてアリですよね。

 

理由②人としていい人

好きじゃないのに付き合った理由は『人としていい人』だったということ。女性が『彼氏』に求める条件は一体何なのでしょう。もちろん、それは人によって違いますが、どうせ付き合うなら『いい人』を彼氏にした方が幸せになれそうですよね。

とくに、過去にダメンズと付き合った経験がある女性が、好きじゃないにしても『いい人』だと感じる男性を彼氏に選ぶ傾向が強いです。

過去の恋愛で痛い思いをしているからこそ、好きだけど辛い恋愛よりも、好きじゃないけど付き合いたてに穏やかな気持ちで過ごせる方を選ぶのです。

 

理由③とりあえずOKした

男性にとっては『なぜ?』と複雑な心境になるような理由ですが、好きじゃない相手に告白をされて『今はフリーだし…』ととりあえずOKする女性は少なくありません。

とりあえずOKする理由は、もちろん『付き合っていく内に彼氏を好きになれるかも』という思いがあるのです。今は好きじゃないけれど、いい人だからきっとその内好きだと思えた場合、とりあえずでもOKしてみてもいいかも。

相手を知らないまま断ってしまうより、近くで彼女として相手をジャッジすることができます。

 

理由④条件で相手を見た

好きじゃないのに付き合った理由は、条件で相手を見た、というもの。恋愛対象として意識していなかったから、恋愛感情こそなかったものの、いざ告白されてみると『男性』としてとても条件のいい相手だった場合、無下に断ってしまうのも勿体ないですよね。

例えば、顔もスタイルも性格もいい、仕事だって真面目にこなすし誠実。こんな男性から告白をされると、好きじゃないとしてもなぜかグラっとくるはず。

とくに、アラサーや30代になって『結婚』を現実的に意識し始めたタイミングなら、なおさら条件で相手を見てしまうのは仕方のないこと。好きな相手でも、結婚相手としての条件で別れを選ぶこともあるのですから、条件から恋愛をスタートさせるのも悪くありません。

 

好きじゃない彼氏と付き合うメリット

恋愛2

恋愛感情があるかどうかと聞かれると『わからない』。それでも好きじゃない彼氏ならではのメリットがあるのです。なぜ好きじゃない彼氏と付き合ったのだろう、という理由に基づいた『メリット』に焦点を当てて解説していきます。

交際に迷っている女性はぜひメリットに触れてみてください。好きじゃないからこそ感じられる幸せだったり満足感を味わえることもあるのです。嫌いでもない相手なら、まずは彼氏として見てみるのもおすすめですよ。

 

メリット①付き合いたてから素を出せる

好きじゃない彼氏のメリットは、付き合いたてから素を出せるということ。長続きするカップルが口を揃えて言う言葉は『居心地の良さ』です。カップルが良好な関係を築いていく上で『居心地の良さ』はとても大切。

どんなに好きでも一緒にいてしっくり来ない彼氏とは、結婚なんて考えられませんよね。その点好きじゃない彼氏には、付き合いたての頃から素を出せるので、居心地の良さはバツグンでしょう。

付き合いたての頃の緊張感がないのは、物足りなさもありつつ大人の落ち着いた恋愛ができるのも魅力のひとつです。

 

メリット②デートが楽しい

好きじゃない彼氏には、付き合いたての頃に『デート中に失敗してしまったら…』という不安感がありません。付き合いたてでも何の心配もせずに思いっきりデートが楽しめるはず。嫌いでもない相手なら、一緒にデートをしても苦痛感は感じませんよね。

また、彼女にゾッコンな彼氏は、彼女との温度差に『楽しいデートだと思って欲しい』と頑張る人が多いのも特徴的。毎回のデートでお姫様のような扱いをされるのは、女性にとってはやはり嬉しいポイントですよね。

 

メリット③追われる恋愛

好きじゃない彼氏のメリットは、追われる恋愛ができることです。好きじゃない彼氏と付き合うと、相手から惚れられて付き合ったので、自分が追うことはまずありませんよね。

相手がいつまでも追いかけてくれるので、『愛されている』という事実を強く実感できる恋愛ができるはず。相手が付き合いたての頃から恋愛に一生懸命でいてくれるので、いつまでも新鮮な気持ちでお付き合いができるのです。

追うよりも追われる恋愛の方が幸せな結婚にも繋がりやすいもの。

 

メリット④人生設計がしやすい

好きじゃない彼氏のメリットは、人生設計がしやすいこと。女性ならとくに、30代の半ば頃までに結婚をして、出産をして育児をする、仕事復帰は大体この頃までには…、という理想的な人生のプランがあるものです。

そこに『人生をかけられるほどの大恋愛がしたい』というポイントを入れ込もうとすると、なかなか計画通りにいかないもの。多少好きじゃない男性だったとしても、自分の人生プランに沿ったお付き合いができそうなら、付き合ってみるのもいいのではないでしょうか。

恋愛や結婚はタイミングが鍵を握るのです。

 

好きじゃない彼氏と長続きする方法

恋愛3

好きじゃない彼氏と付き合った女性達が、良好な関係を維持しながら長く交際できている秘訣は一体何なのでしょうか。好きじゃないにも関わらず、付き合いたての頃から長い付き合いができるなんてきっとどこかに割り切れるポイントがあったからでしょう。

ここでは、好きじゃない彼氏との交際を長続きさせるために女性達が意識しているポイントをご紹介します。なぜ好きじゃない彼氏と付き合ったのかという理由を知ったあとは、交際が付き合いたての頃から長続きする方法をマスターしていきましょう。

 

方法①『好き』を追求しない

好きじゃない彼氏と長続きする方法は、『好き』を追求しないことです。彼氏に対して好きじゃないという気持ちがあるのですから、そこに『本当にこのままでいいのか』だとか『好きじゃない彼氏と付き合い続けるなんて、良くないのではないか』と、自分の中の『好き』に疑問を抱くと、一気に関係が破綻してしまう恐れがあります。

好きじゃないとわかっていながら交際をスタートさせた理由は一体何なのでしょうか。

答えのない『本当の好きってどういうことだろう』ということに意識が向きそうなときは、『恋愛感情』よりも優先にさせたい何かがあったから、付き合ったという、付き合いたての気持ちを思い出してみるといいかもしれません。

 

方法②友達感覚でいる

好きじゃない彼氏と長続きする方法は、友達感覚でいることです。好きじゃない彼氏に、付き合いたての頃から『ドキドキ』や『恋愛感情』を求めるのはNGです。

付き合いたての今は好きじゃないにしても、いつの間にか『好き』になっているということもあるのですから、焦らずじっくり彼氏と向き合っていきましょう。恋愛感情について深く考えない方が、気づいたら『なぜか好き』になれる可能性もグッと上がるものです。

好きじゃないと自覚している内は、友達感覚で楽しいお付き合いをすることに意識を向けることが付き合いたてから長続きするコツでもあります。

 

方法③多くを求めない

好きじゃない彼氏と長続きする方法は、多くを求めないことです。好きじゃない彼氏にアレコレと求めすぎるのは避けるべきです。例えば、早く好きになりたい、だとか、私のことが好きならもっと尽くして欲しい、と求めてしまうのはNG。

好きじゃない以上、ただでさえ付き合いたての頃から彼氏に対して強気になったりわがままを言ってしまいやすい状態にあります。その中で多くを求めて我を奔放に出すと、見境なく相手に全てを求めてしまうことになりかねません。

現状に満足できれば幸せになれます。人の欲には上限がないので、多くを求めるとキリがなくなってしまうのです。

 

方法④長所を探す

好きじゃない彼氏と長続きする方法は、長所を探すことです。好きじゃないという気持ちを持っていながら長く交際しているカップルは、彼女の方が彼氏のいいところを探すのが上手だという特徴があります。

彼氏は一方的に惚れている方なので、付き合いたての頃から彼女に夢中そのもの。付き合っていく中で、『本当に優しい人だな』だとか『笑顔が可愛い』というように、彼女の立場だからこそ見える彼氏の長所があるはず。

長所を見つけていく内に、いつの日にか好きになれる日がくるかもしれません。

 

好きじゃない男性を彼氏に選ぶときのコツ

恋愛4

好きじゃない彼氏と付き合った理由は、女性本人にしかわからない理由があるもの。ですが、いくら条件が良かったり『いい人だからいつか好きになれるはず』という思いで付き合ったとしても、どうせなら本当に好きだと胸を張って言いたいですよね。

そのためには、好きじゃない相手から告白をされた段階で、『いつか好きになれる男性かどうか』を見極めることが大切です。実際に付き合ったあとで『やっぱり好きになれなかった』なんて避けたいもの。

ここでは、好きじゃない男性を彼氏に選ぶときのポイントをご紹介します。

 

コツ①人として尊敬できる

好きじゃない男性を彼氏に選ぶには、人として尊敬できるかということを意識しましょう。女性が男性に惚れるポイントとして『尊敬心を持てるか否か』が大きなポイントとなります。

人として尊敬できる相手を彼氏に選ぶと、お付き合いの中やデートのときにも長所を見つけやすいですよね。好きじゃないけれど付き合うか迷っている場合には、尊敬できるポイントがあるかどうかに焦点を当てて考えるといいですね。

 

コツ②彼女を大切にする

好きじゃない男性を彼氏に選ぶには、彼女を大切にするタイプの男性を選びましょう。彼女にゾッコンで惚れていても付き合ったことに満足して彼女を大切にできない男性も珍しくありません。

好きじゃない上に付き合ったら付き合ったで大切にされている感もない、そうなると好きになることは難しいでしょう。感情は理屈ではないので、あとになって『やっぱり好きになれなかった』と悩むよりも前に、付き合う前の段階で相手がどんな恋愛をしてきたかを知った上で判断する方がいいのです。

 

コツ③好みのパーツがある

好きじゃない男性を彼氏に選ぶには、どこかに好みのパーツがある男性を選びましょう。例えば、好きじゃないけれど横顔が素敵だと思う、だとか、好きじゃないけれど声が好き、など。今は好きじゃないにしてもどこかしら自分の好みのパーツを持っている男性を選ぶべき。

好みのパーツがあると、少しずつ好きになりかけたときに『恋愛のスイッチ』が入りやすくなりますし、好きなポイントがあるからこそ、一旦好きになるとなかなか冷めづらくもなるメリットを兼ね備えているのです。

 

コツ④愛情表現をしてくれる

好きじゃない男性を彼氏に選ぶには、愛情表現をしてくれる男性です。例えば、旅行に行ったらスマートなレディーファーストでもてなしてくれる、だとか、1日に何度も好き、可愛いと伝えてくるなど。

付き合いたての頃は愛情表現をされても今いちピンと来なかったとしても、毎日うざいと感じるほどの愛情表現を受けている内に、次第に愛情表現がないと物足りなくなるはずです。

ポジティブな言葉は女性を綺麗にするもの。愛の言葉や態度を受けている内に、いつの間にか好きになっていたというのもよく聞く話です。

 

好きじゃない彼氏との交際はメリットがある

好きじゃない男性から告白をされると、女性としてはやはり迷ってしまうもの。嫌いでもないしいい人だからOKしようか、でも彼氏になって好きになれなかったら…?そう考えると、なかなか決断ができないんですよね。

ですが、好きじゃない彼氏と付き合うことは、付き合いたてから素でいられるなどのメリットも多くあるのです。好きじゃないからこそ相手をしっかりと見極められますし、好きになれる要素があるなら思い切って告白をOKしてみるのもいいのではないでしょうか。

多くの女性が本物の愛を見つけて素敵な恋愛ができることを願っています。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告