一方的になってない?片思い中のLINEの要注意ポイントとコツを伝授☆

好きな男性に片思いをしている時、ついつい『どんなLINEを送ればいいの?』とばかり考えてしまうもの。今回は、片思いの恋愛って難しいと感じている方におすすめの『片思い男性への効果的なLINEでのアプローチ』について紐解いていきましょう。

著者:
公開日:
一方的になってない?片思い中のLINEの要注意ポイントとコツを伝授☆

片思いの相手に効果的なLINEを送りたい!

好きな男性に一途な片思いをしている時、ついつい『どんなLINEを送ればいいの?』だとか『相手を振り向かせるやりとりって?』とばかり考えてしまうもの。

片思いを成功させるには、相手の好きなポイントを効果的に刺激する会話がベストなのです。今回は、片思いの恋愛って難しいと不安を感じている女性におすすめの『片思い男性への効果的なLINEでのアプローチ』について紐解いていきましょう。

好きな人のツボを刺激するLINEのやりとりを意識して、片思い中の男性との恋愛を見事成就させましょう。

片思い相手へモテLINEの仕方《タイミング》

片思い line

好きな人にLINEを送る時、片思い中の女性であればどうしても『今、LINEを送って大丈夫かな?』だとか『迷惑だと思われないかな?』と不安になるもの。

もちろん相手が忙しい時間帯にやたらと質問の多いLINEを送るのは、片思い男性をウンザリさせる恐れがあるので避けるべき。タイミングさえ見誤らなければ、LINEを使って2人の距離をグッと縮められるのです。

ここでは、片思い中の女性が意識したい『好きな人へLINEを送るタイミング』について解説します。

 

 

LINEの仕方①朝の出勤前

朝は何かと忙しい時間帯。特に相手が身だしなみや朝のひとときを楽しむタイプではなく、どれだけ長く眠っていられるかを大切にする特徴を持った男性である場合、LINEを送っていいものかと悩みますよね。

1日が始まる『朝』の時間帯に『今日も頑張ろうね』だとか『応援してるよ』というポジティブなLINEを送るのは、LINEを恋愛に結びつける上でとても重要なポイント。

朝にポジティブなやりとりを交わす習慣が出来れば『あの人から朝のLINEが来ないと1日が始まらない感じがする』と、相手の『日常』の中に上手に入り込めるはず。

 

LINEの仕方②昼の休憩中

片思い女性のモテLINEのタイミングは『昼の休憩中』です。午前中の仕事や生活が一段落した『お昼』のタイミングは、恋愛意識を相手に植え付ける上で重要な時間帯。

お昼休憩の少し前に『午前中お疲れさま!午後も頑張ろうね』という内容のLINEを入れておけば、片思いの男性の意識に入り込みやすいのです。お昼休憩の時間は、パッと食事を済ませて残りの時間をゆっくり過ごしたいという男性がほとんど。

昼食の後にダラッとスマホをチェックする男性が多いので、LINEを見てくれる確率と返信してくれる確率がグッと高くなるのです。片思い女性はぜひ、お昼休憩の前にLINEを入れられるといいですね。

 

LINEの仕方③夜の帰宅後

片思い女性のモテLINEのタイミングは『夜の帰宅後』です。片思いがスタートした時期は、どのタイミングでLINEを送るべきか迷うもの。そんな片思いが始まったばかりの女性でも、夜なら比較的スマートにLINEを送れるでしょう。

仕事が終わってまったりしている時間帯は、心身共にリラックスするタイミングでもあるので、内容が『面倒くさくないLINE』なら、テンポのいいやりとりで会話を楽しめるはず。

好きな人の返信スピードに合わせたやりとりで、恋愛中のLINEを思いっきり楽しみましょう。

 

片思い相手へモテLINEの仕方《会話》

片思い line2

片思い女性が好きな人へLINEを送る時に悩んでしまうのが『どんな会話が盛り上がる?』だとか『相手が楽しいと感じてくれるやりとりってどういうの?』というポイントではないでしょうか。

ここでは、LINEでのやりとりで最も重要な『会話』について解説します。LINEのやりとりから恋愛へ発展させるためには、片思い相手の男性が喜ぶ会話のやりとりを意識するべきなのです。

相手の興味のある会話の内容を心がければ、きっと『この人とのやりとりは楽しい』と思ってくれるはず。

 

LINEの仕方④趣味の会話

片思い女性のモテLINEの会話テクは『趣味の会話』です。片思い中のLINEを盛り上げる会話で意識したいのが、『相手がどんな会話に興味を持ってくれるか』です。

恋愛対象と意識していない女性とのやりとりでも自分の好きなもの、興味のある会話なら楽しくやりとりができますよね。好きな人の好きなものを事前に調べておくと吉です。

また、男性は『自分の話を楽しく聞いてくれる聞き上手な女性』に好感を抱く傾向が強いので、ぜひ会話が盛り上がる相づちを返してみてくださいね。

 

LINEの仕方⑤リアルタイムの会話

片思い女性のモテLINEの会話テクは『リアルタイムの会話』です。恋愛対象として意識している女性からのLINEなら、いつでもどんな内容でも『やりとりができる』という事実だけで嬉しく思うもの。

ですが、女性からの一方的な片思いであれば、どれだけテンポよく会話を続けられるかが重要になってきます。テンポのいいやりとりをするには『リアルタイムの会話』がおすすめ。

例えば、今観ているバラエティー番組やドラマについての会話なら、『この後の展開、どうなるんだろうね』だとか『今のシーンかなり笑った!』という風に、同じ感情や時間を共有でき親近感もアップするはず。

 

LINEの仕方⑥恋愛系の会話

片思い女性のモテLINEの会話テクは『恋愛系の会話』です。男女問わず盛り上がるのが『恋愛の話』ではないでしょうか。片思い中の恋愛系の会話でおすすめなのが、『どんなタイプの女性が好きなの?』だとか『どんな恋愛が理想?』というような、これからの恋愛についての話題。

他愛もない世間話がイマイチ盛り上がらないと感じた場合は、思い切って恋愛話に会話のネタをシフトチェンジするといいでしょう。ですが、同じ『恋愛の話』でも、好きな女性はいる?というような片思いの核心を突く話題は避けた方が無難です。

相手が困らない内容のLINEを心がけると、テンポ良くやりとりが出来ますし返信率も高くなります。

 

片思い相手へモテLINEの仕方《質問》

片思い line3

片思い中の女性にとって『LINE』は、恋愛をスムーズに効率的に進める上でなくてはならない画期的なツールです。どんな会話が盛り上がるんだろう、テンポいいやりとりを進めるには?など、好きな人とLINEをする上で気になるポイントは山のようにあるはず。

片思い中の女性がLINEをする中で思う願望は、やはり『返信率を上げたい』ではないでしょうか。好きな人からの返信率を上げるには、上手な質問の仕方で男性心理を効果的に揺さぶることが大切。

ここでは、片思い中の女性におすすめな『返信率を上げる質問の仕方』を解説します。

 

LINEの仕方⑦好きなものを尋ねる

相手の趣味はもちろん、好きな食べ物や好きなファッション、好きな女性のタイプまで。相手がどんなものが好きなのか気になると思ったことを質問していきましょう。

例えば、『そういえば、◯◯君って趣味とかある?』や『好きな食べ物教えて♪』など、フランクなものがおすすめ。

『どうして?』と返されたら『新しい趣味を始めようかと思っているんだけど、何かおすすめのものないかなぁって思って』や『◯◯君のこともっと知りたいなぁって思ったの』と返すと、相手に恋愛要素を意識させられるはず。

 

LINEの仕方⑧休日の予定

片思い女性のLINEの質問テクは『休日の予定』です。例えば、『◯◯君って、今度のお休み何か予定ある?』と聞いてみましょう。この質問なら、世間話といった会話の流れを踏まずにいきなりこの質問から会話をスタートさせてもOKです。

『特にないよ、なんで?』と聞かれたら、そこから『じゃあ、一緒に◯◯に遊びに行ってみない?』と、スマートにデートに誘うことが出来るので、片思い女性にはかなりうってつけな質問の仕方です。

もしもまだデートに誘う勇気がないのなら、『お休みの日はどんなことをしてるのかな?って気になったの』と、可愛らしくかわしてみましょう。

 

LINEの仕方⑨気遣いの質問

片思い女性のLINEの質問テクは『気遣いの質問』です。ひとえに質問といっても、さまざまな要素を含んだ質問があります。単に相手のことを知るための質問から、デートに誘うための質問。その中でも相手に恋愛を意識させるためにピッタリなのが『気遣いの質問』です。

例えば、『最近冷え込むね。体調崩してない?』だとか『今日、なんだか元気がなかったような感じがしたんだけど、大丈夫?』など、男性の心身を気にかける会話の内容で質問をしてみましょう。

男性は、女性の母性や内側から滲み出る温かさに惹かれる傾向があります。男性を気遣うLINEで『素敵な女性』だと印象づけましょう。

 

片思い相手へモテLINEの仕方《テク》

片思い line4

片思い中の女性にとっては、LINEを効果的に活用して好きな人との距離をグッと縮めたいと思うもの。そのためには、LINEを使ったモテテクを実践してみましょう。

モテ要素の詰まったLINEを好きな男性に送って、片思いから恋愛成就へと導いていけるように頑張りたいもの。ここでは、片思い相手へのLINEでのモテテクを3つご紹介します。

 

LINEの仕方⑩テンポのいいやりとり

片思い女性のLINEのモテテクは『テンポのいいやりとり』です。LINEを有効活用して片思いを成就させるには、テンポのいいやりとりを重視するべき。

例えば、相手の返信スピードに合わせて返信をするだとか、相手が返しやすいように3行以内の文章にまとめるというもの。イメージとしては、会話をしながらキャッチボールをするようなものを想像するといいかも。

テンポのいいやりとりを印象付けられると、片思いの相手に『この女性とは何だか馬が合うな』と相性の良さを感じさせられる効果が期待出来るのです。

 

LINEの仕方⑪返しやすい内容

片思い女性のLINEのモテテクは『返しやすい内容』を意識すること。テンポのいいやりとりをする上で、返事のしやすいLINEはとても大切なポイント。相手にLINEを送る前に、返事をテンポ良く返せそうな内容かを自分でチェックしてみるといいでしょう。

例えば、文章が長くなっていないか、適度な間隔で質問が出来ているか、内容はどうかなど。男性の立場になってLINEの内容を考えてみるといいかも。

好きな人とのLINEを盛り上げたくて、余りに長い文章を送ると、受け取った男性は『長すぎて返すのが面倒くさい』とゲンナリしてしまう恐れがあるので気をつけましょう。

 

LINEの仕方⑫ハートの絵文字

片思い女性のLINEのモテテクは『ハートの絵文字』です。LINEで恋愛要素を相手に意識させるには、文章のどこかにハートの絵文字を入れると効果的。

余りにハートだらけだったり、毎回ハートを入れると相手に『こんなノリの女性なのかな?』だとか『他の男性にもこんな感じなんだろう』と思わせる危険があるので要注意です。

1日に1回、どこかのタイミングでハートの絵文字を入れられると、相手に恋愛要素を感じさせてドキッとさせられるはず。

 

片思い相手へモテLINEの仕方《注意点》

片思い line5

片思い中の女性にとって『LINE』は、かなり有効に使える画期的なツールである一方、一歩間違えるとどんどん深みにハマってしまう悩みの種でもあるツール。

ここでは、恋愛中の女性がLINEを活用するに辺り、気をつけて欲しいポイントを3つご紹介します。注意点を意識しながらLINEを送って、男性の恋愛心理に火をつけましょう。

 

LINEの仕方⑬質問攻めはNG

片思い女性のLINEの注意点は『質問攻めはNG』だということ。好きな人とのLINEを楽しく進めていく上で、質問は効果的なスパイスになります。ですが、度を過ぎた量の質問は逆効果になるので要注意。

例えば、1回のLINEに2つ以上の質問をする、1回のLINEにつき毎回必ず質問を入れるというのは避けた方が無難です。余りに質問が多いと、LINEを受け取る側の男性は『質問ばかり…』とウンザリしてしまうかも。

 

LINEの仕方⑭男性の状況を観察

片思い女性のLINEの注意点は『男性の状況を観察すること』です。LINEの返信率を上げる上で『相手の状況を確認する』ということはとても重要なこと。

例えば、相手が仕事で忙しい時や友達と出かけている時、または旅行中などLINEで他愛もないやりとりをしている状況じゃない時にLINEを送っても、返信率はグッと下がるもの。

何気なく『今忙しいかな?よかったらLINEでお喋りしよう♪』と相手の状況を探ってみるといいでしょう。

 

LINEの仕方⑮温度差に注意

片思い女性のLINEの注意点は『温度差に注意』です。恋愛中はどうしても『独りよがりなLINE』をしてしまいがち。好きな人と会話ができる嬉しさからテンション高めの文面になってしまったり、男性からの返事に速攻で返信してしまったりなど。

相手が女性を恋愛対象として意識しているならOKなのですが、相手がまだ恋愛モードになっていない時には、過渡に好きアピールを意識させると、LINEでのやりとりにも温度差が生まれる恐れがあります。

相手の温度に合わせたLINEを楽しんでくださいね。

 

LINEのやりとりで片思いを実らせる♡

片思い中の女性にとって、好きな人と気軽にやりとりができるLINEは必要不可欠なツールですよね。LINEだと、スタンプや絵文字で自分の感情を伝えやすいですし、恋愛要素を滲ませる文面も送れるはず。

スタンプや絵文字だけでなく、面白い写真やリアルタイムな動画を共有し合うのも好きな人との会話が弾みそうで効果的。恋愛に欠かせないLINEを使って、片思いを効果的に実らせましょう。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告