両思いなのに付き合わない?!乙女心を悩ますややこしい男心を徹底解剖♡

両思いでも付き合わないのはどうして?たぶん私と好きな人は両思い…。そう実感出来るのに付き合わない男女は珍しくありません。両思いでも付き合わないことには、一筋縄じゃいかない『根深い理由』があったのです。

著者:
公開日:
両思いなのに付き合わない?!乙女心を悩ますややこしい男心を徹底解剖♡

両思いでも付き合わないのはどうして?

たぶん私と好きな人は両思い…。そう実感出来るのに付き合わない男女は珍しくありません。お互いに好きだと気づいていながらなぜ進展させないのか。

好きだと分かり合っているなら、どちらともなく告白をして恋人同士になった方が幸せなはず。両思いでも付き合わないことには、一筋縄じゃいかない『根深い理由』があったのです。

今回は、好意を意識し合っている2人が『付き合わない理由』を紐解いていきましょう。

両思いでも付き合わない理由

恋愛

好き同士だと自覚し合っている『両思い』でありながら、なぜか一向にどちらも動き出さない。そんな男女の姿も少なくありません。付き合わないことには、周囲には気づけない原因があるのです。

ここでは、両思いだと自覚しながら付き合わない男女の理由を見ていきましょう。気持ちが通じ合っているのに一緒になれない男女の真の姿や状況を知ることで、現状を打破出来る答えにぶつかるかもしれません。

 

 

理由①お互い恋人がいる

付き合わない理由は『お互いに恋人がいる』です。そんな状態で、相手に惹かれてしまった時、例えお互いに『好意』を持っていても恋愛までは進展しづらいもの。

男性、女性、どちらか片方だけに恋人がいる場合なら、恋人と別れて新しい恋愛を…、といういわゆる奪略愛も成立しやすいものですが、お互いに相手がいると難しいもの。

相手に『素敵だな』と好意を抱いても、『お互いに恋人がいるし…』と恋心にストップをかけるのです。

 

理由②自分のことで精一杯

両思いでも付き合わない理由は『自分のことで精一杯』です。例えば、男性側の理由では『仕事に打ち込みたいから恋愛をしている場合じゃない』だとか、女性側の理由では『夢や目標を叶えるために恋愛どころではない』というものが多いです。

自分のことでいっぱいいっぱいなので、今好きの気持ちを貫いて恋愛をスタートさせても相手に寂しい思いをさせるはずと不安があるのです。

自分自信の心理的余裕や時間の余裕がなければ、付き合うのは難しいと思う理由も一理ありますよね。

 

理由③立場上付き合えない

例えば、男性が女性の直属の上司だったり、好きな人が取引先会社の人間だったりと、『崩すことの出来ない関係』である様子。それゆえに付き合わないのです。

好きな男性が仕事関係で対等の立場じゃない時、関係を壊すことで今後の仕事に支障が出るという懸念の気持ちから、両思いだけど立場上付き合わないのです。

また、どちらかに連れ子がいる場合でも、子供の心理を考えてしばらくは付き合わないという男女もいます。

 

両思いでも付き合わない男性の心理

恋愛2

好き同士でも付き合わないのは、一体どんな心理があるのか気になりますよね。付き合わないことを選ぶ女性とは少し違った思いや考えがある模様。

どんな理由があるにせよ、両思いにも関わらずお互いの気持ちを抑えて現状維持を図ろうとするのは辛いもの。ここでは、好きの気持ちを抑えようと努力する男性たちが抱える『両思いでも付き合わない』切ない心理を紐解きます。

 

心理①上手くいかない

例えば、お互い好きと認識し合っていても男性と女性の立場が著しく違うから付き合わない、だとか、どちらかが既婚者で伴侶がいる、はたまた、大きすぎる程の年の差があって周囲から反対されることが目に見えている。

あらゆる『上手くいかない理由』や『今の2人では乗り越えられないと思う理由』があって、男性の心理的にも『きっと上手くいかない』と思い込んでしまっているのです。

理由の根底には、諦めにも似たような心理が隠れていたのです。

 

心理②好きと付き合うは別

『好きと付き合うは別』という心理で付き合わないのかも。例えば、付き合わないのは、男性自身がまだ独身気分を謳歌していたい、だとか、収入が少ないため結婚を考えていない、結婚適齢期の女性が相手だととくに『好きと付き合うは別』と考える様子。

好きだけど、両思いだと分かっているけれど、付き合うことで今の自分の状況や環境が変わるのは違う、と感じた時に両思いでも付き合わないのです。

恋愛と結婚は根底から違う、と考える思考の男性に多い心理だと言えます。

 

心理③失うのが怖い

『失うのが怖い』から付き合わないのです。例えば、男性と女性の関係が『幼馴染』だった場合や、親友のような関係性で仲がいいとき。

恋愛関係に発展すると、いずれ気まずい別れが来るかも、と考えている模様。女性のことが好き過ぎる余りに『どんな理由でも失いたくない』という心理が働くのです。

幼馴染や友達のままなら関係が変わることなくずっと側に居られる、という切ない心理から両思いでも今の関係を変えずに付き合わない選択をするのです。

 

両思いでも付き合わない女性の心理

恋愛3

好き同士でも付き合わないのは、男性と女性でそれぞれの理由があります。お互いに『好意』を感じ合っている両思い同士なのに付き合わないのは、恋愛という次元を超えた思いがあるもの。

ここでは、両思いでも付き合わない道を貫こうと選択した女性が抱える苦しい胸の内を紐解きます。なぜ思い合っていても気持ちを無視して付き合わないのか、女性の心理に疑問を感じる人はぜひご覧ください。

 

心理①関係を壊したくない

『関係を壊したくない』から付き合わないのです。例えば、今の2人の状況に納得している女性は、両思いだと分かっていても関係を壊さないために付き合わないという方法を選ぶようです。

両思いだとか恋愛だけが全てじゃない、だとか、一緒に居れるならどんな形でも構わない、と考える大人女性に多い傾向のよう。2人の関係を進展させたいと願う前に『関係が壊れるくらいなら両思いでも付き合わない』という心理で自分を納得させているのです。

男性との関係が難しい状況であればある程、両思いという事実だけに満足できる切ない女心があるのです。

 

心理②傷つきたくない

『傷つきたくない』から付き合わないのです。例えば、過去に辛い失恋を経験している女性に多い傾向なのですが、過去の失恋がトラウマになっている可能性も。

どんな理由があっても、どうしても『この人とは別れたくない』と思えたときに、逆に付き合えない、という心理状態に陥ることも珍しくありません。

恋愛に発展していつか辛い失恋が待ち受けているなら、いっそのこと恋愛関係にならない方がいい、もう傷つきたくないと考えている様子です。

 

心理③結婚相手として見れない

『結婚相手として見れない』から付き合わないのです。例えば、両思いでも相手が人生のパートナーとして頼りない時に、この心理で付き合わない道を選ぶ女性も少なくありません。

『定職につかずにフラフラしている』だとか『女性関係にだらしない』など、将来的に不安だと感じた時に、リスク回避のために付き合わないのです。

結婚を考えられない相手との交際は時間の無駄。大切な時間を無駄にしないためにも、辛い恋愛になると予測できるなら避けたいと思うのです。

 

両思いでも付き合わない時の進展方法

恋愛4

お互いに『両思い』だと自覚し合っていながら付き合わない道を選択している時、『本当にこのままでいいの?』そう自分に問いかける自分と『これでいいんだ』と、言い聞かせる2人の『私』が存在するでしょう。

両思いの気持ちを確かに感じているのなら、勇気を出して一歩踏み出してみるのもいいかもしれません。恋愛が上手くいくかいかないかだなんて、誰にも分からないこと。やってみないと分からないのが『恋愛』なのです。

ここでは、両思いでも付き合わない2人の関係に痺れを切らしている女性必見の『進展方法』をご紹介します。

 

進展方法①素直な気持ちを告白する

両思いでも付き合わない時の進展方法は『素直な気持ちを告白する』です。男性からも『好意』を感じている、2人は両思いだと確信できるのなら、素直な気持ちを告白してみるといいでしょう。

もしかすると、男性の方も女性から一歩踏み込んできてくれる事を期待しているかもしれません。両思いでお互いに好意があるなら、女性からの告白にもきちんと耳を傾けて、心理に寄り添ってくれるはず。

告白をすることで、今後どうしていくか、上手くいく方法はないのかを話し合えるきっかけになるでしょう。

 

進展方法②恋愛アプローチをしてみる

両思いでも付き合わない時の進展方法は『恋愛アプローチをしてみる』です。お互いに両思いだと自覚していながら付き合わないでいる理由が何であれ、大切なのは『2人の気持ち』ではないでしょうか。

男性も女性も好きな気持ちを持っていながらただただ自分たちの恋心をふわっとさせるのは辛いもの。少しだけ現状を変えたいなら、勇気を出して女性から男性にアプローチを仕掛けてみるといいかも。

『好き』という思いが伝わるギリギリのLINEで、積極的に恋愛アプローチをしてみましょう。

 

進展方法③離れてみる

両思いでも付き合わない時の進展方法は『離れてみる』です。男性本人も女性自身も『両思い』であると分かっていながら一線を越えようとしないのは、今の2人の状況に満足しているからかも。

では、2人の仲を進展させるためにはいっそのこと男性から離れてみればいいのです。今まで当たり前に会えた、顔を見れた、それだけで幸せだと思えた状況を覆すことで、男性自身に『自分にとって何が一番大切だったか』を気づかせることができるかも。

押してダメなら引いてみる、の精神で相手から距離をとってみるのも方法のひとつです。

 

両思いでも付き合わない男女の注意点

恋愛5

両思いだと意識し合っているのに、理由があるからとそれ以上踏み込まない関係性。男性にとっても女性にとってもかなり辛い状況ではないでしょうか。

強く『好き』だと思える思いがあるなら、少しだけ勇気を出してもいいはず。そうじゃないと、両思いでも付き合わないからこその『離れる原因』が生じてしまう可能性があるからです。

ここでは、両思いでも付き合わない男女の注意点を解説します。

 

注意点①自然消滅に注意

両思いでも付き合わない男女の注意点は『自然消滅に注意』です。両思いだとお互いに知っていながら知らないふりを貫き通す、男性にとっても女性にとっても辛いですよね。

ですが、人間の心理とは不思議なもので、大人になればなるほど『自分自身に言い訳を探しては現状を割り切ろう』とするもの。その『理不尽な割り切り』が原因で、2人の関係が自然消滅する可能性も十分に考えられるのです。

会えなくなるのが嫌、だと思っていながら自然消滅となるのはとても辛いことですよね。

 

注意点②いつまでもモヤモヤが残る

両思いでも付き合わない男女の注意点は『いつまでもモヤモヤが残る』です。両思いだとお互いに意識していながら付き合わないでいると、いつまで経っても男性も女性もモヤモヤした気持ちを抱えた状態で過ごすことになるかも。

月日が経てば経つほどに『好きなら告白すれば何かが変わったかも』だとか『一緒になる道があったのでは』という、タラレバばかりを考えるかもしれません。

いつまでもモヤモヤした気持ちを引きずらないためにも、両思いなら思い切って気持ちを伝えてみてもいいのではないでしょうか。

 

注意点③結婚に消極的

両思いでも付き合わない男女の注意点は『結婚に消極的になる』です。両思いだと思える『心に引っかかっている人』がいながら他の人と結婚をするのは心理的にとても辛いもの。

本当に好きな相手への気持ちをごまかすための『恋愛』はできても、永遠の愛を誓い合う『結婚』は難しいかも。結婚願望がある人ならとくに、結婚について前向きにならなければいけない時期に、結婚に消極的になっては人生のタイミングを逃してしまう恐れもあります。

結婚に消極的になると予測できるなら、将来に後悔しないために両思いかどうかを確かめてみてもいいはず。

 

両思いでも付き合わないのには深い理由がある

お互いに両思いだと認識していながら付き合わない男女は珍しくありません。人にはそれぞれ付き合えない事情があります。理屈や正論で片付けられないのが『恋愛』なのですが、いつまでも心のモヤモヤを引きずっていては前に進めません。

両思いでも付き合わない深い理由がハッキリしているなら、まずはその問題に向き合ってみるといいかも。相手と素直に話し合うことで、今後の2人がどうすべきかが見えてくるはずです。

幸せな恋愛ができることを願っています。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告