男友達がデートに誘ってきた…これって脈あり?彼の心理・本音を見分ける方法を解説!

単なる男友達から『2人きりのデート』に誘われると、やっぱりドキッとしてしまいますよね。今回は、いまいちよくわからない男性心理の中に隠された『男友達が2人きりのデートに誘う理由』を紐解きます。

著者:
公開日:
男友達がデートに誘ってきた…これって脈あり?彼の心理・本音を見分ける方法を解説!

男友達が2人きりのデートに誘う理由って何?

単なる男友達から『2人きりのデート』に誘われると、やっぱりドキッとしてしまいますよね。デートに誘ってきた男性が気になる異性の場合、『なぜ2人きりなの?』だとか『どうして私なの?』と、誘ってきた理由や意味が気になるもの。

今回は、いまいちよくわからない男性心理の中に隠された『男友達が2人きりのデートに誘う理由』を紐解きます。男友達の心理やデートに誘う意味を掘り下げて、脈ありか脈なしかをしっかり見極めていきたいですね。

男友達が2人きりのデートに誘う理由

男友達が2人きりのデートに誘う理由

男友達が女性をデートに誘う。そこにはどんな理由や意味があるのでしょう。女性には到底理解できない『男性心理』の中から、その理由を探っていきましょう。

男友達から『2人で遊びに行こうよ』だとか『今度デートしない?』と言われたときに注意して見ていきたい『理由』を解説します。理由の中にはどんな本音が隠されているのか気になりますよね。

 

 

理由①異性として興味がある

例えば、今まで『単なる友達』の期間が長かったとしても、所詮は男と女。どんなタイミングやきっかけで恋愛のスイッチが入るかわからないものなのです。

ただの友達だったけど、ふとしたときの横顔が綺麗だった、だとか、今まで見たことない弱い一面にキュンとした、というように『1人の女性』として興味が湧いたことが理由で、2人きりでデートをしてみたい、と思うようです。

興味から恋愛に発展させられるのか、男性にとっては『自分の心理を見極める大切なタイミング』だと言っても過言ではないのです。

 

理由②恋愛感情がある

男友達が2人きりのデートに誘う理由は『恋愛感情がある』です。例えば、ふわっとした『興味』ではなくハッキリと『1人の女性として好き』だと、女友達に対して好意があるとき。

女性側は男性に対して、単に仲のいい男友達の内の1人だと認識していても、男性の方はそうではなかった…、という理由です。明確な恋愛感情があるので、女性とデートをしたいという意思に繋がるのです。

男友達の恋愛感情に気づいていなかったのは自分だけだった、ということも十分考えられます。

 

理由③目的に付き合って欲しい

男友達が2人きりのデートに誘う理由は『目的に付き合って欲しい』というもの。例えば、『姉や妹の誕生日プレゼントを買いに行きたいから付き合って欲しい』だとか『フェスに行きたいけれど他に付き合ってくれそうな友達がいない』というように、恋愛感情を抜きにした『目的』に付き合って欲しいという理由です。

恋愛感情ではなく単に、一時の目的を達成するために一緒にいて欲しいのです。このときの『ちょっとデートに付き合ってよ』という誘い文句は、とくに何の意味も含まれていない単なる冗談の場合もあるので要注意です。

 

男友達が2人きりのデートに誘う意味

男友達が2人きりのデートに誘う意味

男友達がただの女友達をデートに誘うとき、そこにはどんな意味が含まれているのか気になりますよね。とくにその男友達を異性として意識しているなら、デートに誘われるなんて尚更ドキドキしてしまうはず。

男友達が女友達を2人きりのデートに誘う場合、シチュエーション次第では『脈あり』『脈なし』の2通りの意味や理由があるのだと意識をして、しっかり男性の本音や心理を探っていきましょう。

 

意味①脈あり女性か確かめたい

男友達が2人きりのデートに誘う意味は『脈あり女性か確かめたい』というもの。例えば、今までは単なる女友達の内の1人だったにも関わらず、ふとしたきっかけで『異性』として興味が出たとき、男性心理の中では『これは恋愛感情なのかどうかを確認したい』という思いに駆られる模様。

自分にとってこの女性へのドキドキや興味は『恋愛感情』なのか『一時の勘違い』なのかを知るために、女性と2人きりのデートをして、自分の心理の意味を探ろうとするのです。

 

意味②カップルになりたい

男友達が2人きりのデートに誘う意味は『カップルになりたい』です。女性に対して『女友達』ではなく『1人の女性』として好きだと明確な恋愛感情があるとき、男性は女性をデートに誘うのです。

男友達に対して好意があった場合、女性にとってもこのような意味があってのお誘いならとても喜ばしいものでしょう。ハッキリとした好きだという意味を持ってのデートのお誘いなので、女性側も上手くこの気持ちに向き合えたらいいですね。

友達から恋愛に発展させる上で大切なのは、男友達の心理に隠された理由やデートの目的、意味を見極めることなのです。

 

意味③仲のいい友達

男や女、としてではなく『単なる友達』としてデートに誘う場合ももちろんあります。この場合、男友達の方は『デート』だと認識していない可能性があります。

女性にとっては『2人きりで遊ぶお誘い』を『デート』だと思っていても、男性にとっては『男友達と2人で遊ぶのと同じ感覚』かもしれません。

デートに誘った理由はどちらの意味が含まれているのかを分析するには、男性の言葉や態度から『脈ありかどうか』をきちんと見極める必要があります。

 

2人きりのデートに誘う男友達の心理

2人きりのデートに誘う男友達の心理

男友達に2人きりのデートに誘われる場合、女性にとっては彼がどんな心理で自分をデートに誘ったのか気になるもの。ここでは、いきなりデートに誘ってきた男性の心理がわからない…と、戸惑いを感じている女性必見の『2人きりのデートに誘う男友達の心理』を解説します。

男友達が女友達をデートに誘う理由や意味の中にはどんな心理が基づいているのか、しっかり落とし込んでみましょう。今まで気づかなかった男友達の心理に気づくことで、新たな恋愛がスタートする兆しが隠れているかもしれません。

 

心理①もっと知りたい

2人きりのデートに誘う男友達の心理は『もっと知りたい』です。これは、今まで『ただの女友達』だと思っていた女性に何かしらのきっかけで『恋愛対象』として意識したときに生まれる心理のひとつ。

相手に『人としても興味』ではなく恋愛対象として興味を持ったので、もっと女性としての一面を見てみたいだとか、付き合ったらどんな2人になるかのイメージをハッキリさせたい、という意味が込められているのです。

もっと知りたい、と思われているときは、些細な言動までチェックされている場合がほとんどなので、デートの際には言動に気をつけて行動しましょう。

 

心理②好きになって欲しい

2人きりのデートに誘う男友達の心理は『好きになって欲しい』です。この心理に隠された理由や本音は、女性を『女友達』として見ているのではなく異性として明確な好意がある場合に生まれる心理です。

デートに誘って自分のいいところをいっぱい知ってもらいたい、自分のことを単なる男友達としてではなく、1人の男性として好きにさせたい、という願望が含まれている様子。

好きになって欲しい、という切ない男性心理を考慮して、デートのお誘いを受けるかどうかを考えてみましょう。

 

心理③一人は退屈

2人きりのデートに誘う男友達の心理は『一人は退屈だから』です。単なる『仲のいい友達で一緒にいて気が楽だから』という意味でデートに誘った場合、一人では退屈だから誘った心理だと考えられます。

例えば、どうしても行きたいイベントやライブがあるけれど、趣味の合う友達がその女性しかいなかった、だとか、ショッピングに行きたいけれど都合の合う友達がその女性だけだった…という場合もあり得ます。

一人では退屈だから目的に付き合って欲しいと考えてデートに誘ったのでしょう。

 

男友達がデートに誘う本音【脈あり】

男友達がデートに誘う本音【脈あり】

男友達が女友達をデートに誘う理由や意味には、隠された『本音』があります。男性心理がどのように動いて女友達をデートに誘いたいと思うのでしょうか。

デートに誘う本当の理由が『女性に対する恋愛感情』だった場合、上手に男性の本音を見抜いて恋愛をスタートさせたいものです。デートに誘う男友達に対して好感を抱いている場合には、ぜひデートをOKして2人の相性をチェックしてみてもいいかもしれません。

 

脈ありの本音①緊張している

例えば、デートに誘うときにあきらかに挙動不審だったり落ち着かないソワソワした様子だった場合は、『女性をデートに誘うことに緊張している』と考えられます。

また、直接男性の様子が見えないようなシチュエーションでも、LINEや電話での様子から『男友達が緊張しているかどうか』をチェックできるはず。脈ありの本音を知るためには、男友達がデートに誘ってきたときに緊張しているかどうかを見極めましょう。

 

脈ありの本音②女性を喜ばせようとする

男友達がデートに誘う本音の脈ありパターンは『女性を喜ばせようとする』です。例えば、デートに誘う言葉の中に『◯◯、イタリアン好きだったよね。美味しいお店見つけたからデートしない?』だとか『◯◯が好きそうなスポット見つけたから今度2人で行こうよ』というもの。

『買い物に行きたいから週末付き合って!』というような、男性の目的を達成するためのデートではなく、女性が楽しいと思えるデートであることがキーポイントなのです。

 

脈ありの本音③デート後に楽しかったと言う

男友達がデートに誘う本音の脈ありパターンは『デート後に楽しかった』と伝えてくる場合です。例えば、何回か2人きりでのデートを重ねている際に、デートの後は必ず『楽しかった!ありがとう』という内容の連絡が来る場合は脈ありの可能性が高め。

とくに効率的なことを好む論理派思考の男性が相手だった場合は、デートの後にポジティブな感想を伝えてきたりお礼の言葉を言ってくる、という状況で脈ありかどうかを判断することはできるはず。

デートの前には楽しみだと言葉、デート後には楽しかった、というポジティブな言葉を伝えてきたら、脈ありの本音が隠されているはずです。

 

男友達がデートに誘う本音【脈なし】

男友達がデートに誘う本音【脈なし】

男性に好意を抱いている女性にとっては、やはりデートに誘う意味は『脈ありだから』というものであって欲しいと願うもの。ですが、恋愛を上手に発展させていくためには、男友達の本音をきちんと紐解くことが大切なのです。

ここでは、男友達が女友達をデートに誘うときの本音、脈なしパターンについて分析していきましょう。

 

脈なしの本音①夜にばかり誘われる

男友達がデートに誘う本音、脈なしパターンは『夜にばかりデートに誘われる』です。男性が女性を夜にばかりデートに誘うには、体目的であったり、遊びの関係であったりというようなネガティブな本音が隠されている場合が多いです。

もちろん、お互いの予定や仕事の都合から『夜ばかりにしか会えない』という状況もあるでしょう。ですが、好きな女性となら夜だけでなく昼でも朝でも、時間に関係なく『会えるときには会いたい』という本音を抱くもの。

夜以外の時間を指定すると『じゃあいいや』というようにデートを避けられる場合には、今はまだ脈なしである可能性が高いのかもしれません。

 

脈なしの本音②遊ぶのを秘密にしたがる

男友達がデートに誘う本音、脈なしパターンは『遊ぶのを秘密にしたがる』です。例えば、デートに誘われるのがいつもドライブや男性の家、というような『2人きりの密室』である場合は要注意。

2人きりで遊ぶという行為の中には、男性が周囲に秘密にしたいような『何かしらの意味』が隠されているかもしれません。2人で遊ぶことを他の友達に秘密にしたいという本音を伝えられたら、『公に出来ない事情』が潜んでいる場合があるので、男性になぜ秘密にしないといけないのか、隠したがるのかをそれとなく確認することをおすすめします。

 

脈なしの本音③男友達ノリな態度

男友達がデートに誘う本音、脈なしパターンは『男友達ノリな態度』です。女性は相手のことを『単なる男友達』だと認識していても、相手は恋愛感情を抱いているとき、その女性に対してレディーファーストのような紳士的な態度を取ろうとするでしょう。

好きな女性には、自分のことを好きになってもらおうと一生懸命になるので、自然に優しい言葉や態度が本音として出るものなのです。それが『異性』を感じさせない言動や態度、男友達として扱われていると感じる場合、男性にとってただの女友達だと認識されているかも。

今はまだ脈なしであっても、脈ありに発展することも十分あり得ることなので、相手の恋愛スイッチを押せるように頑張りましょう。

 

男友達がデートに誘う理由を見極めよう

男友達が女性をデートに誘う理由や心理には、さまざまな本音があります。そこにどんな意味が隠されているのかを見極めることで、新たな恋愛へと発展していったり、男性の本音に触れられるのです。

ただの男友達からの遊びの誘いと受け取るか、きちんとしたデートだと認識するかは女性次第。男友達がデートに誘う本当の理由や意味にきちんと向き合って、上手に恋愛のきっかけを掴み取れるといいですね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告