やっぱり憧れる♡《結婚のメリット》を感じる瞬間を男女別にご紹介!

「結婚するメリットを知って前を向きたい!」今回は、彼氏と結婚するために努力をしている女性だけでなく、マリッジブルーになって結婚のデメリットまで考えてしまう女性の背中を押す『結婚のメリット』を紐解きます。

公開日:
著者:
やっぱり憧れる♡《結婚のメリット》を感じる瞬間を男女別にご紹介!

結婚するメリットを知って前を向きたい

愛する男性との結婚。女性なら一度は強い憧れを感じますよね。現在、恋人にプロポーズをしてもらうために頑張っている女性も少なくないのではないでしょうか。

また、中にはプロポーズを受けたけれど、結婚のメリットやデメリットなどをアレコレと考えている内に後ろ向きになってしまった女性だっているでしょう。

今回は、彼氏と結婚するために努力をしている女性だけでなく、マリッジブルーになって結婚のデメリットまで考えてしまう女性の背中を押す『結婚のメリット』を紐解きます。

心理面での結婚するメリット

恋愛

結婚をするにはデメリットとメリットが付き物。ですが、デメリットとメリットを決めるのは自分の心理次第です。どうせなら『結婚はデメリットよりもメリットの方が多い素敵なもの』。そう思う方が遥かに幸せになれそうな気がしませんか?

とくに心理面でのメリットはとても多いです。なぜなら、愛するパートナーと『夫婦』になれるのだから。単純ですが、愛する人と夫婦になり、そこから子供が生まれ『家族』になる、とても素敵で幸福なことですよね。

ここでは、結婚することによって心理面ではどんなメリットが期待出来るのかについて見ていきましょう。

 

 

メリット①1人じゃないとう安心感

心理面での結婚のメリットは『1人じゃないという安心感』です。とくに独身生活が長かった女性にとって、辛い時でも楽しい時でも『1人じゃない』と思えるのは大きな安心感が感じられるものではないでしょうか。

例えば、仕事でミスをして落ち込んでいる時、時間なんて気にすることなく愛する男性にソファでくつろぎながら話を聞いてもらえる。または、風邪や体調不良で辛い時に看病して心配してくれるパートナーがいる。

日常の些細な例えですが、自分が辛い時にこそ『パートナーがいること』に強い安心感を感じられるのです。

 

メリット②愛する人と生活できる幸せ

心理面での結婚のメリットは『愛する人と生活できる幸せ』です。結婚を決めるということは、相手を心から愛している状態ですよね。心から愛しておらず、条件や計算でする結婚はもちろんデメリットを多く感じてしまうでしょう。

ですが、本当に心から愛している男性との結婚は、デメリットと感じることですら『幸せ』だと捉えてしまうもの。愛する人と永遠の愛を誓い合える、夫婦・家族としての思い出をどんどん作っていける人生はとても素晴らしいものでしょう。

結婚のデメリットよりもメリットが多いのは、どれだけ相手への愛情が強いかにも左右されるのでしょう。

 

メリット③仕事への活力が出る

心理面での結婚のメリットは『仕事への活力が出る』です。心から愛している男性との結婚は、女性にとっても相手にとってもやはり『幸せ』を強く感じるものなはず。

仕事への活力だって違います。恋愛が始まると、これまでの毎日が突然キラキラと輝き出して、今なら何でも出来るような気になりませんか?結婚だって例外ではありません。

結婚をして『夫婦としての責任』が生まれる訳ですから、結婚をして始まった新しい生活を壊さないためにも仕事を頑張ろう、とさまざまなことに対して活力が出るのは結婚で得られる大きなメリットだと言えます。

 

経済面での結婚するメリット

恋愛2

結婚をすることで得られるメリットには、心理面だけでなく『経済面』でももちろん考えられるもの。例えば、今まで何をするにも全部を1人で抱えてきたことでも、夫婦として2人で協力出来るのです。

引っ越しや家電の購入、転職時や仕事のトラブルで無収入の時など。人生には何が起こるかわかりません。そんな時に1人で全てを解決しないといけないのと、パートナーと悩みを共有し合い協力し合えるのは大きなメリットですよね。

ここでは、お金の面で挙げられる『結婚のメリット』について解説します。

 

メリット④夫婦の貯金を共有できる

お金の面での結婚のメリットは『夫婦の貯金を共有できる』というもの。これまで1人でコツコツと貯金をしてきた女性は、パートナーとなった男性と『夫婦の貯金』として新たな財産を築くことが出来ます。

もしも万が一『離婚』をした時に、夫婦共有の貯金は折半するからデメリットになるのでは?と考える人も少なくありませんが、独身時代に1人で貯めていたお金は折半の対象外ですから、デメリットとなることもないでしょう。

1人で1,000万円を貯めるよりも2人で貯める方が易しいですよね。

 

メリット⑤社会保険の控除が受けられる

お金の面での結婚のメリットは『社会保険の控除が受けられる』です。例えば、夫が正社員で妻がパートだった場合。妻である女性は夫である男性の社会保険に加入出来ます。

年末の『年末調整』の時や確定申告の時に、夫の社会保険から妻の分の保険料が控除されるのは、家庭のお金の支出を抑えたり節税する上でメリットになることだと言えます。

結婚によるメリットは、心理面だけでなくお金の面でも感じられるものなのです。

 

メリット⑥子供にかかるお金を分担できる

お金の面での結婚のメリットは『子供にかかるお金を分担できる』です。子供を育て上げるには、1人につき2,000万円もの大金がかかると言われています。

結婚への意識調査の中でも、結婚適齢期を迎える若者の多くは『子供を育てる上で経済的に不安がある』と答える人は多いです。ですが、やはり自分の子供は欲しいと願う人が圧倒的に多いのも事実。

子供を育て上げるには確かにお金がかかります。ですが、夫婦として2人で経済的なフォローをし合いながら計画を立てていけるのは、やはり大きなメリットだと言えるでしょう。

 

社会的な結婚をするメリット

恋愛3

結婚にはメリットだけでなくデメリットも同じだけあるのでは?と不安に思う女性も多いはず。人生の最大の分岐ポイントだからこそ、自分の決断を間違えてはいけないと大きな不安に駆られるのでしょう。

ですが、お金や心理面だけでなく『社会的な点』でも結婚はメリットの大きいもの。メリットとデメリットを決めるのは自分自身です。慎重になることももちろん大切ですが、愛する人との結婚を前向きに考えられるようにも、社会的なメリットもじっくり見ていきましょう。

 

メリット⑦世間体がいい

社会的な結婚のメリットは『世間体がいい』です。例えば、結婚をして家庭を持っている50代男性と、独身のまま50代に突入した男性とでは受けるイメージが違いますよね。

『なぜ一度も結婚をしなかったのだろう』という疑問から『問題があるのかしら?』という先入観に繋がるのはよく聞く話です。

もちろん、独身貴族のように独身を謳歌している男性・女性であれば、それはそれでひとつの生き方ですし潔いかっこよさもあるので一概には言えませんが、『既婚者』が周囲に与える安心感は比較的高めだと言えます。

 

メリット⑧ローンの審査で有利

社会的な結婚のメリットは『ローンの審査で有利』です。経済面に自立し貯金がきちんと出来ている女性であれば問題はありません。ですが、住宅を購入するために高額なローンを組む時や、子供が高校、大学と進学する際に多額の融資が必要になった時、独り身のままではデメリットになることもあります。

夫婦である方が社会的信用も高いのも事実ですし、何より『1人の収入』よりも『夫婦の収入』を年収として提示出来る方がいいです。ローンの審査が通りやすくなる、というのは今後の人生を歩んでいく上での結婚のメリットだと言えるでしょう。

 

メリット⑨社会制度を利用できる

社会的な結婚のメリットは『社会制度を利用できる』です。社会制度には実にさまざまなものがあります。例えば、子供が生まれた時に利用出来る『育休』という社会制度はかなり大きなメリットではないでしょうか。

子供を1人で育てている場合には、どうしても1人で収入面を築かなければいけませんから、いくら育休という社会制度があっても利用するのは現実的に難しいでしょう。

ですが、女性が子育てで厳しい時に男性に育休を取得してもらうことが出来れば、夫婦の心理面でも社会制度の活用がメリットに繋がるのです。

 

将来設計をする上での結婚のメリット

恋愛4

結婚をするメリットは、女性にとってとても重要なことにも含まれています。結婚適齢期の20代後半から30代の女性はとくに、結婚を前提にして付き合う男性を選ぶはず。

結婚をして出産をする女性にとって、将来設計で必要となるメリットはぜひ知っておいて欲しいものです。将来の大きな目標の中に『家庭を築くこと』があるなら、デメリットよりもメリットの方を考えて行動することをおすすめします。

仕事や趣味であれば自分の努力次第でどうにかなるもの。しかし、結婚は自分の努力よりもタイミングが鍵を握ります。タイミングを逃すと、結婚すら難しくなるデメリットだって存在するのです。

 

メリット⑩出産・育児の計画を立てられる

将来設計をする上での結婚のメリットは『出産・育児の計画を立てられる』です。子供を自分の身体に宿し命がけで出産を行う女性にとって、出産と育児における人生設計はかなり重要なものではないでしょうか。

出産や育児は、『今したい』と思ってもタイミングが合わなければ出来ないこと。愛する人と結婚が出来る状態であれば、自分にとっての『結婚を迷うポイント』と『3年後、5年後にどうなりたいか』を天秤にかけてみるといいでしょう。

もしも出産と育児を念頭においているのであれば、結婚を前向きに考えてみるのもいいのではないでしょうか。

 

メリット⑪老後の資金を共有できる

将来設計をする上での結婚のメリットは『老後の資金を共有できること』です。生きていれば誰にでもやってくる『老後の生活』。老後、安定した資金で心にゆとりを持って生きたいのであれば、老後の生活のために貯蓄をすることは必要不可欠です。

もちろん、結婚をすると2人分の生活費がかかりますが、経済面で助け合えたり家賃や生活費を折半出来るのも事実。老後の資金を積み立てるのに協力し合えるのは大きなメリットです。

結婚をすることは、人生のデメリット部分をカバー出来ることなのかもしれません。

 

メリット⑫男性を育てていける

将来設計をする上での結婚のメリットは『男性を育てていける』です。将来をより充実して生活するには、1人でいるよりもパートナーがいた方が人生の『幸福度』が高まるかもしれません。

充実した10年後、20年後を過ごすとしたらやはりパートナーの協力は必要ですよね。その時までの夫である男性を上手に育てることが出来れば、心身においても経済面においてもゆとりを持って生活出来るはず。

長いスパンをかけて男性を『理想の夫』に育てるには、妻の癒やしや努力が必要となりますが、愛する男性とより良好な関係に育てていけることは、デメリットではなく結婚のメリットだと言えるでしょう。

 

結婚のメリットを受けやすい女性の特徴

恋愛5

結婚にはデメリットもあればメリットも存在します。ですが、デメリットをデメリットと捉えるか、メリットに変えていけるかは本人次第。心配性な女性であれば、少しの不安要素でもネガティブに考えてしまうでしょう。

ですが、ネガティブな傾向のある女性こそ『結婚のメリット』を顕著に感じられるかも。ここでは、結婚のメリットを受けやすい女性に見られがちな特徴について解説します。

結婚のメリットに迷いや不安がある女性は、ぜひチェックしてみてください。

 

特徴①リスク回避が苦手な女性

結婚のメリットを受けやすい女性の特徴は『リスク回避が苦手な女性』です。例えば、日頃の生活や仕事面においてケアレスミスの多いタイプは、比較的リスク回避が苦手であると言えます。

事前にリスクを察知出来ない女性にとって、人生のパートナーは大切な存在となるでしょう。間違った選択をしそうな時には、きちんと注意を促してくれるような頼りになる男性を夫に選ぶと、生活面でのケアレスミスを減らせるはず。

誰かと支え合える『結婚』は、危なっかしいタイプの女性にとっては大切なメリットとなりそうです。

 

特徴②恋愛に全力タイプな女性

結婚のメリットを受けやすい女性の特徴は『恋愛に全力タイプな女性』です。例えば、恋愛をすると相手の男性にとことん夢中になって尽くしてしまう女性は結婚に向いていますし、結婚をすることでさらに心理的な満足度を得られるはず。

恋愛に全力になれる女性は、良妻賢母タイプなので男性にとってかなりのアゲマンになれるでしょう。寂しがりで付き合う男性に依存傾向がある女性は、結婚をすることで心理的に落ち着ける場合が多いです。

 

特徴③デメリットを考えがちな女性

結婚のメリットを受けやすい女性の特徴は『デメリットを考えがちな女性』です。例えば、些細なことでクヨクヨと悩んでしまう女性や、新しいことを始めようとしたり環境が変わることに不安を強く感じるタイプの女性です。

デメリットばかりを考えがちな女性は、『前を向かせてくれる太陽のような性格の男性』と結婚をすることで、クヨクヨと悩む回数が減る可能性が高め。

ポジティブな性格のパートナーを選べば、結婚で得られるメリット部分を大きく感じられるでしょう。

 

結婚のメリットはさまざま

結婚に対してデメリットとメリットばかりを考えてしまう時は、メリットの方に目を向けてみませんか?結婚後の生活は、実際にやってみないとわからない部分も大きいです。

何がデメリットになるのかメリットになるのかは人それぞれなので、誰にもわからないこと。現在お付き合いしている男性が誠実で温かな男性だと思う、そして確かな愛情を感じている。この条件が揃っていればきっとメリットを感じられるはず。

結婚のメリットについてじっくりと考えてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告