彼氏依存症になってない?チェックポイント&克服方法をご紹介

彼氏の事が大好きで仕方ない、彼ナシでは心理的に不安定になる…そんな女性も少なくありません。彼氏が心理を埋め尽くしている状態から克服したい、と模索している人も多いはず。恋愛依存症の原因を知って克服するポイントを見つける事が大切なのです。

公開日:
著者:
彼氏依存症になってない?チェックポイント&克服方法をご紹介

彼氏依存症について知りたい!

彼氏の事が大好きで仕方ない、彼ナシでは心理的に不安定になる…そんな女性も少なくありません。彼氏が心理を埋め尽くしている状態から何とか克服したい、と治し方を模索している人も多いはず。

今回は、恋愛がスタートすると決まって彼氏の事ばかりになる女性の特徴や、彼氏依存症になる原因について紐解きます。今の苦しい状況を克服する為の治し方を把握出来れば、きっと今よりも彼氏と良好な関係を築けるはずです。

恋愛依存症の原因を知って克服するポイントを見つける事が大切なのです。

彼氏依存症の女性の特徴

彼氏依存症の女性の特徴

彼氏依存症の女性には、大きく分けて3つの特徴があります。その3つに共通する特徴は、彼氏を困らせる恐れさえ含んでいるもの。余りに過剰に彼氏に依存していては、彼氏をウンザリさせる原因にも直結するのです。

ここでは、彼氏依存症の女性に見られる特徴を3つのチェックポイントからご紹介します。現在の心理や自分が置かれてる状況に『辛い』と感じるなら、ぜひ彼氏依存症の特徴を知りましょう。

自分に当てはまる特徴がないか確認してみてくださいね。

 

 

特徴①常に連絡を求める

彼氏依存症の女性の特徴は『常に連絡を求める』です。例えば、彼氏が友達と遊びに行く時や仕事での飲み会がある時でも『連絡がないと不安だから』と、彼氏にLINEや電話を要求する。このような特徴が見られた女性は、彼氏依存症の確率が高いです。

彼氏にとっては、友達と楽しい一時を過ごす時間や会社の上司や同僚とお酒を飲んでいる席ではそこだけに集中したいもの。彼女へ連絡するために会話を中断させたりその場から外れなければいけない、という心理的ストレスを与える原因になります。

『寂しいから』『不安だから』という理由を克服しなければ、彼氏の心理的負担は積み重なると認識しましょう。

 

特徴②恋愛至上主義

彼氏依存症の女性の特徴は『恋愛至上主義』です。恋愛至上主義の女性は、常に誰かとお付き合いをしていなければ心理的に不安定になるタイプの人。

寂しいという理由だけで簡単に体の関係を持つ女性に多いのが特徴です。恋愛至上主義の女性に彼氏が出来ると、愛情を求める矛先が『彼氏に集中』するのです。

恋愛至上主義体質な原因を克服する事で彼氏依存症から抜け出せるケースがほとんどです。

 

特徴③彼氏中心の生活

彼氏依存症の女性の特徴は『彼氏中心の生活をする女性』です。例えば、彼氏との時間を作る為なら友達との大切な約束もキャンセルする、彼氏が『一緒に居たい』と言えば仕事にすら穴をあける場合は要注意。

生活の全てを彼氏に合わせると、友達や職場の仲間からの信用を失ったり嫌われる原因になります。何でも彼氏に合わせるような生活は、心理的にも本人が一番しんどいはず。

彼氏依存症の効果的な治し方に触れて、彼氏中心の生活を送る、といった『普通ではない特徴』を克服しましょう。

 

彼氏依存症の女性の心理

彼氏依存症の女性の心理

彼氏依存症の女性は、今のしんどい生活を克服したいと治し方を模索している場合がほとんど。頭では『このままではいけない気がする…』と理解していながらも心理的な面が邪魔をして今の状況から抜け出せずにいるのです。

ここでは、生活の全てが彼氏色に染まった『彼氏依存症』の女性達に共通する心理的な特徴を紐解きます。彼氏依存症の原因を突き止める為にもぜひチェックしてみてください。

 

心理①彼氏の行動が見えないと不安

彼氏依存症の女性の心理は『彼氏の行動が見えないと不安』です。彼氏に頻繁な連絡を求める女性の原因が『彼氏の行動が見えないのは嫌』だという心理的特徴。

彼氏が今、誰と一緒に居るのか、どこで何をしているのか『自分と一緒に居ない時の彼氏の行動』が気になって仕方ないのです。このような心理を抱えていると自分の生活もままならないもの。

ネガティブな心理や生活に支障をきたす原因にもなるので、早めに治し方を取り入れて克服する事をおすすめします。

 

心理②彼氏と離れたくない

彼氏の事が大好きで仕方がない、という女性に多く見られる心理的特徴です。彼氏への愛情が強い余りに、常に彼氏を側に感じたいと願うのです。ですが、本当に彼氏を愛しているなら離れている時だって幸せなはず。

彼氏と離れたくない、という言葉だけで彼氏の行動を抑制しようとするのは『自分が彼氏からの愛情を求めているから』という気持ちが原因かも。自分の心理をコントロールする事できっと克服出来るはずです。

 

心理③大好きな人に嫌われたくない

彼氏依存症の女性の心理は『好きな人に嫌われたくない』です。彼氏依存症の女性にとって、彼は他の誰よりも大切な存在でしょう。そんな大きな存在である『大好きな人』に嫌われるのはとても辛い事ですよね。

嫌われたくない心理が根底にあるがゆえに、彼氏中心の生活をする女性も少なくありません。彼氏に嫌われたくないと思う心理の原因には一体何があるのでしょうか。

自分自身の心理や思考の特徴を知る事が克服方法の手がかりになるのです。

 

彼氏依存症になる原因

彼氏依存症になる原因

彼氏の事を深く愛するのはとても素敵な事。でも余りにも愛情が重かったり愛の矛先が違ってしまえば『彼氏依存症』になる恐れも十分に考えられます。最初は純粋な『好き』の気持ちだけだったはずなのに、なぜかいつからか『愛』が『依存』に変わった。

愛情は一緒に過ごす月日の分だけ変化するものですが、愛情が依存になるのはやはり避けたいもの。ここでは、女性が彼氏依存症になる原因を紐解きます。

原因の根底に何が潜んでいるのかを知れば、効果的な治し方や克服方法が見えてくるでしょう。

 

原因①彼氏を信じていない

例えば、彼氏の行動が見えている状態じゃないと心理的な不安感に襲われる、という女性は彼を信じられていない事が原因かもしれません。彼氏を心から信じている強い心があれば、彼がどこで何をしているのか、誰と一緒に居るのかが見えなくても大きな不安は感じないもの。

彼の行動や彼自身の人間性を信じきれていない事が原因となって『何をしているのかオープンにして欲しい』と考えるのです。まずは、彼氏を信じる心理を築く事が彼氏依存症を克服する第一歩となるのです。

原因②大きな愛情を求めている

彼氏依存症になる原因は『大きな愛情を求めている』です。例えば、寂しがりな恋愛至上主義の特徴を持つ女性が彼氏依存症になる原因は、他人からの大きくて絶対的な愛情が欲しいと思っている事が考えられます。

恋愛至上主義の特徴を持つ女性は、自分を愛して認めてくれる存在を常に求めがち。『彼氏』という存在が出来た時に、彼に誰よりも深く愛して欲しい、絶対に変わらない愛情が欲しい、と執着する事が依存症の原因となります。

恋愛に『保証』なんてないです。将来がわからない関係性でも『好き』という気持ちがあるから一緒に居る為の努力をするのです。

 

原因③趣味や目標がない

彼氏依存症になる原因は『趣味や目標がない』というもの。これは、心理的に彼氏に依存をしている為に彼氏中心の生活をしている女性に当てはまる特徴です。

自分自身の趣味や目標がない為に、自分の意識やパワーを『恋愛』に全振りしているのです。自分の興味の矛先を分散させる事で、恋愛依存症を克服出来るはず。

とくに母性本能の強い特徴を持つ女性は、趣味や目標がない場合にどうしても恋愛に全力を注ぐことになってしまいがちです。恋愛依存症を克服するためには、恋愛以外にパワーを注げる趣味や目標を見つける事が大切です。

 

彼氏依存症を克服する方法

彼氏依存症を克服する方法

彼氏を大好きだという心理はそのままに『依存』だけを取り除く事は可能です。彼氏依存症になる女性の多くは、自分に自信がなかったり、恋愛以外に他に夢中になれるものがないという特徴があります。

彼氏依存症になる原因や理由を把握して、今の辛い状況を克服する為の方法や治し方を意識してみましょう。彼氏依存症を上手く克服出来れば、今よりももっと『心理面で繋がれるカップル』になれるはずです。

 

克服方法①恋人に一線を引く

彼氏依存症を克服する方法は『恋人に一線を引く』です。相手を大好きになれるのはとても素晴らしい事。ですが『大好き』の一線を越えると『愛情』が『依存』に変わってしまうので注意が必要です。

大好きな彼氏を依存や執着によって心理的負担をかけていたりストレスを与えるのは良くありません。いくら恋人と言えども『他人』である事に変わりはありません。

人と一緒に居る以上、そこには暗黙のルールが存在しますし超えてはいけない『一線』があるのだときちんと認識しましょう。

 

克服方法②夢中になれるものを見つける

彼氏依存症を克服する方法は『夢中になれるものを見つける』です。彼氏依存症になりやすい特徴の女性は、彼氏の他に興味の対象となるものがない場合が多いです。

恋愛以外で自分が夢中になれるものはきっとあるはず。仕事でもスキルアップの為の勉強でも何でも構いません。ネットやゲームといったインドアな趣味でも夢中になれる時間があればいいのです。

彼氏以外の事を考える時間を少しずつ増やしていけば効果的に彼氏依存症を克服出来るでしょう。

 

克服方法③プロに治療をしてもらう

彼氏依存症を克服する方法は『プロに治療してもらう』です。もしも彼氏依存症が『心の病気』にまで発展してしまったら、自分の心理状態をコントロールするのは難しくなるもの。

もしも自分の力ではどうにもならない、と限界を感じた時は思い切って専門的なプロに相談をしてみると良いかもしれません。『今の自分は心が風邪をひいてしまっているだけ』と考えて、治す為の休養期間をとりましょう。

 

彼氏依存症を防ぐための対処法

彼氏依存症を防ぐための対処法

彼氏依存症についてきちんと特徴や原因、克服方法を把握したら、最終ステップとして『彼氏依存症を防ぐための対処法』に触れてみましょう。彼氏依存症を克服出来た時に、もう二度と同じような心理状態に悩まされないように予防線を張っておくのです。

彼氏依存症の辛さやしんどさは、実体験した本人が一番良く理解しているはず。これからの恋愛で『彼氏依存症』にならない為にも、きちんと日々の生活の中に『対処法』を取り入れてみてくださいね。

 

対処法①依存体質について理解する

彼氏依存症を防ぐための対処法は『依存体質について理解する』です。彼氏依存症になりやすい女性には原因となる特徴があります。心理面であったり思考だったり、彼氏依存症になる原因は『体質』であるかもしれないのです。

もちろん自分の意識次第で心理をコントロールする事や考え方を変えるのは十分可能な事。ですが、もしも自分が『彼氏依存症になりやすい体質』であると認識したのなら、今後の予防線を張る為にもしっかりとした『理解』が必要なのです。

 

対処法②チェックポイントと真逆の行動をする

彼氏依存症を防ぐための対処法は『チェックポイントと真逆の行動をする』です。彼氏依存症の女性に当てはまる特徴や心理状態、原因を認識したら、それとは真逆の行動をとる事で自然に『彼氏依存症』から遠ざかれます。

彼氏を信じれていないなら、彼氏を信じるように心理をコントロールする。彼氏に何でもかんでも合わせて彼氏中心の生活を送っているなら、あえて彼氏に合わせずに生活を変える、など。

真逆の行動をしていけば自然と彼氏依存症から抜け出せているはずです。

 

対処法③仕事や趣味を充実させる

彼氏依存症を防ぐ為には『仕事や趣味を充実させる』です。彼氏依存症になる女性に多い特徴が『仕事や趣味に魅力を感じていない』というもの。自分にとって『これが私の芯となるもの』や『これだけは自信を持てる』というものがないのです。

どんな小さな事でも構いません。『絶対に譲れない何か』を見つけると、恋愛や日常のちょっとした事で心理を振り回される事も少なくなるもの。例えば、自分にとって譲れない芯や目標があれば、彼氏と破局しても『私にはこれが残っているから大丈夫』だと思える強さが持てるでしょう。

 

彼氏依存症から抜け出そう!

彼氏依存症は、女性の心理を掻き乱したり不安定にさせる恐ろしいもの。最初は普通の『恋愛』だったのに気づけば彼氏依存症になっていた…という女性も少なくありません。

彼氏依存症は、ちょっとしたきっかけがあれば簡単に陥ってしまうものなのです。彼氏依存症の女性の特徴や心理傾向、そうなる原因をきちんと追求して、辛い依存症から抜け出しましょう。

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告