長続きするカップルの秘訣を大解剖!共通する特徴&マンネリ対策をご紹介

長続きするカップルになりたい!大好きな彼氏と恋愛してせっかく恋人になれたのですから「好き」という気持ちが冷めない付き合いを出来るだけ長続きさせたいですよね。今回は、長続きさせる秘訣はどんな方法なのかをご紹介します。

公開日:
著者:
長続きするカップルの秘訣を大解剖!共通する特徴&マンネリ対策をご紹介

著者名

Mari

Mari

10年間、国内外で日本語教師をしていました。人間の心理や行動学にとても興味を持っています。心を整えて、気持ちいい毎日を送れるように日々勉強中です。恋愛で悩んでいる女性のために、一緒にHappyになれる記事を書いていきます。

長続きするカップルになりたい!

大好きな彼氏と恋愛してせっかく恋人になれたのですから「好き」という気持ちが冷めない付き合いを出来るだけ長続きさせたいですよね。一度付き合ってもすぐに別れてしまうカップルと、いつも喧嘩しているように見えて長続きするカップルがいますがなぜなのでしょうか。

恋愛関係が長続きするカップルには実は特徴とコツがあるのです。その特徴を知れば、あなたも大好きな彼氏と恋愛関係を長続きさせることができますよ。長続きさせる秘訣はどんな方法なのかをご紹介します。

長続きするカップルの特徴

恋愛

1年以上恋人関係が続いているカップルは「長続きしているカップル」というイメージですよね。

いつも喧嘩ばかりしているのになぜか恋愛関係が長続きするカップルがいます。またそんなに会話が弾んでいるようにも見えず、デートの回数もそんなにしてないのに長続きしているカップルもいますよね。

長続きするカップルにはある特徴があります。長続きのコツを掴めばあなたも彼氏と「長続きカップル」の仲間入りができますよ。長続きするカップルの特徴を解説します。

 

 

特徴①居心地がいい

長続きカップルの特徴は一緒にいても気を遣わずに居心地がいいことです。恋人同士となって最初は緊張しますが、恋人の関係に慣れてきたら一緒に居る時が一番落ち着くというカップルの関係になれた時です。

お互いを理解しあっているので自然体でいられます。無理にあわせることもないので、同じ空間にいながら無言でも平気なのが長続きする理由です。理想のカップルの姿とも言えますね。一緒に居て居心地がいいということが長続きするコツなのです。

 

特徴②気持ちをきちんと伝えている

長続きカップルの特徴は、自分の気持ちをきちんと伝えていることです。

恋愛している時は嫌われたくないという気持ちが先行して、ついつい本当の気持ちを言えずに我慢してしまう、もしくは違う自分を演じてしまいがちですが、長続きさせるコツは気持ちを我慢せずにきちんと伝えることです。

気持ちを我慢していると不満やストレスとなってしまいカップルの関係が悪化する原因となります。日々お互いの気持ちを伝えあって、ありのままでいることが長続きするコツですね。

 

特徴③お互いを尊重しあっている

長続きするカップルの特徴は、お互いを尊敬しあっていることです。好きという恋愛感情が強すぎるとどうしても同じような意見を求めたり同じ価値観を持ってもらいたいとついつい迫ったり強制したり…となりがちですね。

相手を自分と同じ考えを持って欲しいと強制するのは良い関係を築くことができません。彼女には彼女の考えがありますが、同時に彼氏には彼氏の考えや立場もあるのです。大好きな相手なのですから、すべてを受け入れることが大切です。

一歩引いてお互いを認め合う尊重しあえるということが長続きする秘訣です。

 

長続きしないカップルの特徴

恋愛2

長続きするカップルの特徴をご紹介しましたが、長続きするカップルがいればすぐに別れてしまう、長続きしないカップルもいますよね。長続きしないカップルには、長続きしないだけの理由があるのです。

せっかく恋愛して恋人同士になれたのに長続きしないなんて悲しいですよね。長続きできない理由が分かれば、長続きできるカップルへより確実に近づくことができすよ。長続きしない理由は一体何なのでしょうか。長続きしないカップルの特徴をご紹介します。

 

特徴①相手を束縛し過ぎている

長続きしないカップルの特徴は、相手を束縛し過ぎていることです。

異性の友達の連絡先を全部消去させたり、彼女からの要求で多いのが「毎日LINEをして」という内容ですが、こういった「毎日〇〇して!」という要求は彼氏の負担になってしまいます。

毎日連絡してほしいなら、毎日連絡を取りたいと思わせる彼女になることが先決ですよ。相手を束縛し過ぎると、息苦しくなってしまい長続きしない理由となってしまいます。

 

特徴②思いやりがない

長続きしないカップルの特徴は、相手への思いやりがないです。自分の事ばかり優先して、相手の気持ちを考えずにいると相手は我慢ばかりすることになります。

我慢ばかりしているとやはり関係が崩れてしまう理由となります。好きという気持ちに捉われて我慢をさせていないでしょうか。

思いやりがないと、いくら長続きできる秘訣や方法を試しても報われません。相手の立場にたって、きちんと考えることができると長続きできるカップルとなれますよ。

 

特徴③一緒に居すぎる

何でも一緒、四六時中一緒に居るようなカップルは長続きしにくいです。一日中電話したりLINEして随時何をしているのかを共有しあうカップルです。

距離が近いほどマンネリ化するスピードも速いので、よほどの仲良しカップルでないと関係を続けることができません。どちらかが一方が苦しくなれば関係が崩れてしまうのも理由ですね。

何でも共有しあう、いつでも一緒というカップルよりは、お互いが程よく距離を保ち1人の時間も大切にするような関係が長続きする方法です。

 

長続きするカップルになる方法

恋愛3

せっかくカップル成立したのですから、関係を長続きさせたいですよね。長続きするカップルには理由がありましたので、その理由から考えれば長続きする方法がわかるはずです。

長続きさせるにはちょっとしたコツを意識するだけでOKです。この記事ではカップルが長続きする方法を具体的に解説します。彼氏と彼女の関係を出来るだけ長続きさせたいと考えているカップルは必見ですよ。

 

方法①価値観の違いを認める

長続きするカップルになる方法は、価値観の違いを認め合うことです。いくらカップルとはいえども育った地域や環境が違いますので価値観は違います。

自分と同じ意見や価値観を押し付けるのはNGです。関係悪化の原因となってしまいます。大好きな相手ですが、価値観や考え方の違いは「仕方ない」ときっぱり諦めましょう。「そんな考え方もあるんだ!」と捉えることが楽しめる秘訣です。

価値観の違いを認めあい、お互いを尊重し合いましょう。

 

方法②適度な距離を取る

いつも一緒に居すぎるカップルは長続きしないと解説しましたが、いつも一緒にいたり何するのも一緒、というよりは適度な距離感を取ることが長続きする方法です。

距離が近すぎると自由な時間が無くなります。どちらかが窮屈に感じてくると関係が悪化する理由となってしまうからです。趣味や友達などと会う時間も作り、離れる時間もお互いがリフレッシュするために必要な時間です。離れているとますます相手のことを愛しく思えますよ。

 

方法③気持ちを伝えあう

黙っていても気持ちは伝わる…という風潮がありますが、カップルといえども所詮は他人同士なので黙っていたら気持ちは伝わりません。

気持ちを伝えずに我慢ばかりをすると関係悪化の理由となってしまいます。「どうしたい」「どうしてほしい」という気持ちをきちんと伝えることが長続きするカップルのコツです。

喧嘩しているカップルは長続きしないように見えますが、喧嘩することで定期的に気持ちを伝えあっているので、意外にも喧嘩は長続きする秘訣とも言えますよ。気持ちを伝えあう方法を使って、すっきりしてカップルの関係を長続きさせましょう。

 

長続きするカップルの秘訣≪LINEのコツ≫

恋愛4

長続きするカップルになる方法をご紹介しましたが、カップルとしての在り方はわかったけど、具体的にはどうしたらいいの…?と迷う方も多いようです。

例えば、カップルの毎日の連絡ツールとしてLINEは必要不可欠ですね。LINEの連絡方法でも長続きするカップルは、長続きする方法でLINEを楽しんでいるのです。LINEでの連絡方法や長続きする秘訣はどのようなものがあるのでしょうか。長続きするカップルの秘訣をご紹介します。

 

秘訣①できるときにLINEする

女性は彼氏とLINEして連絡を取ることが好きです。理由としては、連絡をくれる=愛されている、というバロメーターになりがちなので彼氏からのLINEを強制してしまうのです。

女性は育児をしなければならないので同時にいくつものことができますが、男性は同時にいくつものことはできません。

仕事モードに入っている時はLINEの返信をすることができないのです。長続きするカップルのLINEのコツはお互いが無理をしない範囲で連絡を取りあうようにすることです。

 

秘訣②LINEは連絡ツールと割り切る

女性は彼氏からLINEをもらうとと愛されていると感じてしまう傾向があります。LINEの数で愛情を図ると、連絡が来る時はいいのですが、来ないと心配になったり「どうしてLINEくれないの?」と責めてしまいます。

理由としては、、男性よりもわかりやすい愛情表現を求めてしまうからです。愛情を求めるという行為は、彼氏に依存しているという見方もできてしまいます。彼氏に依存しているとお互いが苦しくなって長続きすることができません。

LINEでコミュニケーションを取ろうと考えるのではなく、LINEはあくまでも連絡ツールであるという認識を持つことが長続きするコツとなりますよ。

 

秘訣③LINEの文章はできるだけ短く!

付き合う前や、付き合い始めたばかりの時は丁寧な文章で「今日は楽しかったです。」なんて少し長めの文章で可愛い絵文字やスタンプを使ってやり取りしていたかもしれませんが、付き合いが長くなってくると彼氏からのLINEが簡潔になってきます。

理由としては、男性は落ち着いてくると安心してLINEの回数や内容が簡潔になってくる傾向があるからです。これは愛情が冷めたという理由ではありません。

むしろ落ち着いていて長続きするコツでもあるのです。「明日どこ行く?」「映画は?〇〇が観たい」「いいね!」というふうにテンポよく簡潔にすすめていくことが長続きのコツですよ。

 

長続きするカップルの秘訣≪ケンカのコツ≫

恋愛5

長続きするカップルはケンカすることも大切ということがわかりましたが、ケンカするから何でも言ってOK、というわけではありません。実際に喧嘩する時はどんなことに気を付ければいいのでしょうか。

気持ちはあっても、ケンカで相手を傷つけてしまったら関係を長続きさせることは難しくなってきます。ケンカにも長続きするコツがあるのです。長続きするカップルのケンカのコツを解説します。

 

秘訣①過去のことでケンカしない

ケンカは気持ちをぶつけあうもの、と解説しましたが、なんでもぶつけていいのかといえばそれはNGです。例えば、過去に傷つけられたことがあって一度解決してやり直そう、となって今があるのですから、その過去の事を掘り返してケンカすることは絶対にNGです。

人間はだれしも過ちがありますし、お互いの気持ちがあって再スタートを切っているのですから過去を持ち出してはいけません。あなたが過去を持ち出すたびに彼氏は気持ちが滅入ってしまいます。ケンカする議題は「今」の事に限定しましょう。

 

秘訣②仲直りはその日のうちに

お互い意固地になってどちらも謝らず何日も経過して…という場合もありますが、ケンカを長引かせるのはNGです。ケンカが長引けば長引くほど、別れる可能性も高くなってしまうからです。

いくらイラッとムカッとしても、できるだけ早く謝る習慣を付けましょう。「価値観の違い」を念頭においておけば「仕方ないか」という境地に至りますよ。自分の正当性を主張するケンカではなく、お互いの意見を知り合うためのケンカであることを忘れないようにしてください。

 

秘訣③相手を否定したり貶さない

ケンカといっても、相手の存在を否定したり貶すようなことをいうのは絶対にNGです。自分の思いと違う意見を持っていたから、といっても相手の人間性を否定したり貶すこととは違いますよ。

もし彼氏を否定したり貶すようなことを言ってしまえば、ケンカのはずみとはいえ相手の心には言われたことがしこりとなって残ってしまい、関係が悪化してしまう原因ともなるからです。いくらケンカをしても相手が傷つけるようなことは絶対にいってはいけません。

 

続きするカップルになろう!

長続きするカップルの特徴や長続きする方法をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。長続きしているカップルはただ偶然長続きしているわけではなく、お互い努力の甲斐があって長続きをしているのです。

カップルが長続きするにはどれだけ相手のことを思いやる気持ちを持っているかどうかです。せっかく大好きな彼氏とカップルになれたのですから、ずっとラブラブでいたいですよね。ラブラブがずっと長続きするカップルを目指しましょう!

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告