好きな人と電話したい♡《嬉しいor迷惑》タイミング&会話をご紹介!

今回は、好きな人に電話をしたいけれど、かけ方や出方に不安のある女性におすすめしたい『好きな人と電話する活気的な方法』について紐解きます。 好きな人が電話を嬉しいと感じてくれる電話のかけ方、出方、会話法をマスターしましょう!

公開日:
著者:
好きな人と電話したい♡《嬉しいor迷惑》タイミング&会話をご紹介!

著者名

MooooN

MooooN

2児の子を持つシングルマザー。恋愛・結婚のジャンルが得意です。皆さんの心に寄り添える記事を執筆できるように頑張ります。

好きな人と電話する方法を知りたい!

好きな人と電話したいと思った時、多くの女性が『嬉しいと思ってくれるかな?それとも迷惑かも…』と、不安になってしまうもの。好きな人に電話をかける時に迷惑だなんて思われたら、きっとショックで立ち直れなくなるかもしれません。

今回は、好きな人に電話をしたいけれど、かけ方や出方に不安のある女性におすすめしたい『好きな人と電話する活気的な方法』について紐解きます。

好きな人が電話を嬉しいと感じてくれる電話のかけ方、出方、会話法をマスターしましょう!

好きな人に電話をかけるタイミング

恋愛

好きな人に電話をかけるタイミングは、一体いつがベストなのでしょうか。出来れば好きな人には電話を楽しんでもらいたいですし、2人の距離が縮まるきっかけに繋げたいですよね。

ここでは、好きな人が嬉しいと好感を持つ電話のタイミングを解説します。片思いを効果的に叶えていく為にも、好きな人の男性心理をグッと揺さぶるタイミングを伝授します。

片思い中の女性はぜひ、このタイミングで電話をしてみてくださいね!

 

 

タイミング①用事を口実にかける方法

好きな人に電話をかけるタイミングは『用事を口実にする方法』です。好きな人と話したい、と思っても片思いの時期には何か用事や口実がないとかけずらいもの。

好きの気持ちを隠しながら電話をするのは、かなりドキドキするものですが、何かしらの用事を口実にしてしまいましょう。例えば、仲良しな仲間内での連絡事項を伝えるのもおすすめです。

また、好きな人と同じ職場であれば、業務連絡を伝えるという目的としたかけ方でタイミングを見図りましょう。

 

タイミング②相談があると伝える

好きな人に電話をかけるタイミングは『相談があると伝える時』です。好きな人と話す時に迷惑がられない秘訣は、用事をつける事が大切ですが、ちょっとした相談を持ちかけるのもおすすめ。

相談内容の重さは、好きな人との関係性によって許される範囲が変わってくるので要注意です。あまり親しくない時なら『来月の◯◯ちゃんの誕生日なんだけど、皆でパーティーを開くのはどうかな?』というような、ポジティブな相談を意識しましょう。

関係性が出来ていない時期に余りに重い相談事をすると、好きな人に引かれる恐れがあります。

 

タイミング③デートに誘う時

好きな人に電話をかけるタイミングは『デートに誘う時』です。片思い中の女性であれば、好きな人を効果的にデートに誘いたいもの。直接的な方法でデートに誘うのはさすがに怖い…という女性でも、電話であれば何とか勇気が持てるのではないでしょうか。

好きな人をデートに誘うタイミングで、かけ方に注意しながら電話をかけてみましょう。また、デートに誘おうと気を張っている時はほんの些細な事でもネガティブになりやすいので、相手の出方には意識を向けないようにする事がポイントです。

好きな人をデートに誘うタイミングで、思い切った方法で行動を起こしてみましょう。

 

好きな人が迷惑に思う電話のタイミング

恋愛2

好きな人と話したい、と思っても今のタイミングだと迷惑かしら…と、不安や躊躇いを感じるのも無理はありません。好きな人に嫌われたくないからこそ、電話のかけ方や相手の出方に過剰反応してしまうのです。

好きな人に迷惑がられない方法は、タイミングを見誤らない事。好きな人と楽しい会話を楽しむ為にも、迷惑がられるタイミングを効果的に避けていきましょう。

ここでは、好きな人に迷惑だと敬遠される電話のタイミングについて解説します。

 

タイミング①朝の忙しい時間

好きな人が迷惑に感じるタイミングは『朝の忙しい時間』です。いくら朝から好きな人の声を聞きたい、と思っても朝の忙しい時間から電話がくると、つい迷惑そうな出方になってしまうかも。

迷惑そうな出方の理由はもちろん『タイミングと時間を考えて欲しい』というメッセージが含まれているからです。余程の急用ではない限り、朝の忙しい時間帯に話を振るのは避けるべきです。

どうしても話したい事があるなら『夜、電話で話したいから少しだけ時間作ってもらえる?』と、予めLINEを入れておくのがおすすめです。

 

タイミング②趣味の時間

好きな人が迷惑に感じるタイミングは『趣味の時間』です。例えば仕事が終わって家に帰宅した時間帯や、週末に1人の時間を謳歌しようとしている時は要注意。

好きな人は自分の時間をどう使おうか『やっと趣味の時間が持てる!』と嬉しい気分でいっぱいのはず。それなのにタイミング悪く電話が鳴ると、どういった方法で居留守を使おうか、どんな出方で早々に切り上げようかと考えてしまうでしょう。

好きな人が趣味の多い人だと、タイミングを見極めたかけ方をするのに悩むかもしれません。

 

タイミング③仕事の休憩中

好きな人が迷惑に感じるタイミングは『仕事の休憩中』です。好きな人と同じ職場の違う部署、または仲が良く好きな人の休憩時間を知っている時こそ気をつけるべき。

仕事の休憩中は、次の業務の準備をしたり、少しの時間くらい疲れを取りたい、と思うもの。とくにお昼休憩の時には『早めにご飯を食べて残りの時間は寝たい』と考える男性も多いです。

短い休憩時間でいかにリフレッシュするか、という方法を考える人がほとんどなので、仕事の休憩中はどんなかけ方をしても迷惑がられる出方をされる確率が高いです。

 

好きな人と盛り上がる電話の会話

恋愛3

好きな人との距離を縮めたい、と思う女性にとって『電話』は活気的なツールです。LINEほどの手軽さはありませんが、好きな人の声をダイレクトに耳に聞く事が出来ますので、恋愛中の女性にとっては大切なものでしょう。

そんな恋愛を盛り上げるツールだからこそ、好きな人とは盛り上がる会話をしたいもの。好きな人との距離を『楽しい会話』で盛り上げる方法を3つ分析します。

効果的に電話を利用して、かけ方から出方まで、好きな人に『魅力』を感じてもらいましょう。

 

会話①かけ方から可愛い言葉で

好きな人と盛り上がる会話は『かけ方から可愛い言葉を使う』という事。とくにこの方法は、年上の男性にも大きな効果を発揮します。タイミングさえ見誤らなければ、電話は好きな人にとっても『負担』にならない便利なコミュニケーションツールです。

好きな人との会話が盛り上がるかけ方は『こんにちは』や『こんばんは』といった挨拶をきちんと入れるところから。もしもし、という定番の挨拶よりも時間帯で異なる挨拶の方が女性らしい繊細さをアピール出来ます。

そして、挨拶の後に『今、大丈夫?』とかけ方に気遣いの言葉を入れましょう。小さな気遣いこそ、男性心理をキュンとさせる方法なのです。

 

会話②用事ついでに世間話

好きな人と盛り上がる会話は『用事ついでに世間話をする』です。片思い中の女性にとって、好きな人に電話をかけるという事は、大きな勇気の要る事だし、何かしらの用事がないとハードルが高いですよね。

ただ話したいからといった理由でかけても『何を話せばいいの?』と焦って頭が真っ白になる恐れもあります。そうなると、いくら可愛いかけ方や出方をしてもグダグダとした煮え切らない会話になり盛り上がる事もないでしょう。

用事ついでに『用事はこれだけなんだけど、そういえば駅前に新しいお店出来たの知ってる?』という風に、デートの誘いに繋がる会話をするのもおすすめな方法です。

 

会話③話せて嬉しいと伝える

好きな人と盛り上がる会話は『話せて嬉しいと伝える事』です。電話は面と向かって顔を合わせない分、自分の本音を言い出しやすいですよね。可愛いかけ方で良いスタートを切れたら『話せて嬉しい』気持ちをアピールしましょう。

意味深に『◯◯君の声が聞きたかったの♡』と伝えるのも、相手をドキドキさせられる効果的な方法です。相手が迷惑そうな出方をしなければ、少しくらい積極的な方がより思いを伝えられます。

電話に出てくれてありがとう、と小さな感謝も忘れずにいると、男性心理をキュンとさせられるでしょう。

 

好きな人とのNGな電話の会話

恋愛4

好きな人に勇気を出して電話をするのですから、電話のかけ方や出方という基本的な方法も大前提に『盛り上がる会話』がしたいものです。ですが、場合によっては好きな人に迷惑がられたり用事があると早々と切り上げられる事もあります。

楽しい会話であれば、好きな人も『もっと話したい』と思ってくれるはず。ここでは、好きな人との会話が長く続けられるように、NGな会話について定義します。

好きな人との電話を幸せな時間に変える為にも、NG方法までしっかり頭に入れておきましょう。

 

会話①出方でテンションが下がる

好きな人とのNGな会話は『相手の出方でテンションが下がる』です。例えば、好きな人にとってタイミングの悪い時間帯に電話をしてしまった場合、好きな人に迷惑そうな出方をされる事もあるでしょう。

せっかく勇気を出したのに迷惑そうな出方をされるのはショックですよね。かといって、相手の出方でショックを受けそこからテンションが下がってしまうと、更に空気を悪くしてしまいます。

相手の出方にどんな印象を受けても明るく対応する事が、会話を盛り上げる方法なのです。

 

会話②迷惑だった?と聞く

好きな人とのNGな会話は『迷惑だった?』と聞く事です。電話は相手の顔が見えない分、好きな人がどんな状態にあるかわかりませんよね。『もしかしたら忙しい時間に電話したかも』だとか『私との会話は楽しかいかな?』と、不安ばかりを抱えるのは逆効果です。

あまりに不安な心理状態に耐えられなくなり『迷惑だった?』と好きな人に聞くと、好きな人にも気を使わせる原因になります。ネガティブな相手との電話は窮屈そのもの。

電話に応じてくれた、というポジティブなポイントに焦点を置いて好きな人との会話を思いっきり楽しみましょう。

 

会話③暗い内容の電話

好きな人とのNGな会話は『暗い内容の電話』です。例えば、1人では抱えきれないような重い相談を電話を持ちかけるのは止めましょう。相手との関係性にもよりますが、ネガティブで暗い電話は辛いもの。

とくに男性は、女性からの相談に対して『どう答えるのが正解なのか』という事を優先して考えます。相手に共感するというよりも『効率的な答え』を導こうとしますので、電話口で暗い話をされると男性はウンザリしてしまうかも。

暗い内容の話ではなく明るい楽しい話をする事を心がけましょう。

 

好きな人に電話する時のモテる方法

恋愛5

好きな人に電話をかけたいと思った時、楽しい会話で好きな人との関係を発展させたいですよね。直接対面していない『電話』という状況であっても、モテる方法を駆使してアプローチをする事は出来るのです。

ここでは、好きな人にモテる電話のかけ方や出方などを解説します。効果的にモテる方法を取り入れて、好きな人に『魅力的な女性』だと会話を楽しんでもらいましょう。

 

方法①かけ方と出方をマスターする

好きな人に使えるモテる方法は『かけ方と出方をマスターする』というもの。好きな人に好感を抱いてもらうには、好きな人の都合の良いタイミングを図るだけでなく、可愛らしい電話のかけ方、電話の出方をマスターするべきです。

例えば、落ちついたトーンで淡々と話すよりも『好意』が伝わるような少しテンションを上げて『こんにちは!』とかけてみる、電話がかかってきた時は、嬉しい気持ちが伝わるように『電話してくれてありがとう』とお礼を述べるのも効果的。

顔が見えない状況だからこそ、かけ方や出方でモテる方法を取り入れるべきなのです。

 

方法②話したいとLINEを入れる

好きな人に使えるモテテクは『話したいとLINEを入れる』です。好きな人との関係性がまだ縮まっていない時、連絡無しにいきなり電話をかけるのは勇気が要るしハードルが高いですよね。

『今電話をして大丈夫かな?』と不安がある時はとりあえず『電話で話したいんだけど今忙しいかな?』と、一言入れておきましょう。タイミングが悪くてもLINEでなら断りやすいので、好きな人に負担をかける事もないでしょう。

相手から電話がかかってきたら、可愛い出方でモテる方法をアプローチしてみてくださいね!

 

方法③ワントーン明るい声で話す

好きな人に使えるモテテクは『ワントーン明るい声で話す事』。電話だと声がこもって聞こえたり、いつもより淡々となりがち。だからこそ、普段より少しだけ明るい声、高めのトーンを意識して電話に出るべきなのです。

電話だと相手の姿が見えない『声』だけのやりとりになるので、女性らしい可愛い声で会話が出来れば、好きな人からの印象も良いものに変わるはず。

電話ならではのモテる方法をぜひ活用してみてくださいね。

 

好きな人と電話をしよう♡

好きな人と話したい、好きな人の声が聞きたい、と思った時に『電話』はかなり役立つコミュニケーションツールになるでしょう。恋愛を上手く進めたい時に効果的に使う事で、2人の関係性をグッと縮められる可能性があります。

好きな人の都合が良さそうなタイミングを探ったり、電話の可愛いかけ方、出方に意識を持つ事で、好きな人からのその後の印象はきっと良好なものに変わるはず。

勇気を出して好きな人に電話をかけてみましょう。

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告