片思いに疲れた…辛い恋愛を諦める前に知っておきたい対処法をご紹介!

辛い片思いに諦める、諦めたくないと強い葛藤を繰り返している女性もいるはず。恋愛は辛い事も幸せな事も波のように変動するから止められないのです。今回は、片思いに疲れたと恋愛自体を投げ出そうとしている女性に向けた対処法を解説します。

公開日:
著者:
片思いに疲れた…辛い恋愛を諦める前に知っておきたい対処法をご紹介!

著者名

MooooN

MooooN

2児の子を持つシングルマザー。恋愛・結婚のジャンルが得意です。皆さんの心に寄り添える記事を執筆できるように頑張ります。

片思いに疲れた…

恋愛はうまくいかない時の方が多いと感じる女性も多いのではないでしょうか。特に片思いをしていると、思うように進展しない恋愛に『辛い』だとか『うまくいかない』『もうどうでもいい』と感じるシーンもあるでしょう。

辛い片思いに諦める、諦めたくないと強い葛藤を繰り返している女性もいるはず。恋愛は辛い事も幸せな事も波のように変動するから止められないのです。

今回は、片思いに疲れたと恋愛自体を投げ出そうとしている女性に向けた対処法を解説します。諦めたくない気持ちを大切にして幸せな未来を掴み取りましょう。

片思いに疲れた理由

片思いに疲れた理由

片思いに疲れたと恋愛を投げ出そうとする時、そこに行き着くまでには一体どんなきっかけや理由があったのでしょうか。長く片思いをしているのに実らない、好きな人に距離を置かれるようになった、など片思い中の女性が『恋愛に疲れた』と思うには、実にさまざまなきっかけがあるのです。

ここでは、片思いにもうウンザリ、だと感じてしまう『疲れた理由』を3つ解説します。片思いに疲れたと感じ恋愛自体を面白くないと思う理由にいち早く気づいて対処法を考えましょう。

 

 

理由①恋愛がうまくいかない

片思いに疲れた時、諦める方がいいのかと思う事も多いでしょう。好きな人が冷たい、いくら頑張っても恋愛がうまくいかない時は『疲れた、諦める』と思い、それでも自分の心理と向き合い『やっぱり諦めたくない』を繰り返すのです。

片思いに疲れたと思う時は、まずは恋愛がうまくいかないと思う原因に気づく事が大切です。長い片思いをしている女性は『いつまで片思いを続ければいいの?』『どれくらい泣けばこの恋は実るの?』と、答えのない答えを求めて更に自分を辛い心理にしてしまうのです。

諦めるのも辛い、諦めたくないのも辛い、となった時に片思いに疲れたと感じてしまうのです。

 

理由②連絡が返ってこない

片思いに疲れた理由は『好きな人からの連絡が返ってこない』場合です。連絡を返してくれない『好きな人』に対して対処法なんてない、と諦めるのはまだ早いです。

連絡が返ってこない事で片思いに疲れたと思っているなら、連絡の仕方やタイミング、内容を『好きな人の好み』に変えていくと良いでしょう。連絡を返してくれない相手に絶望するのではなく、好きな人を諦めたくない、諦める方が辛いと思うなら辛い気持ちを上手く逃しつつ効果的な対処法を見つけましょう。

 

理由③脈なしが発覚した

片思いに疲れた理由は『脈なしが発覚した』です。好きな人と両思いになる日を夢見て片思いを続けてきたのに、好きな人から脈なしである事をさりげなく伝えられたり、好きな人に好きな女性がいる事が発覚した場合は辛いもの。

このまま片思いという形で恋愛を続けて意味はないんじゃないか、諦めたくないけれど諦める潮時なのではないか、と脈がない恋愛に疲れたと感じるのです。

諦めたくないという思いが勝っても、好きな人の好きな女性に嫉妬したり『疲れた』と感じる原因となるのです。

 

片思いに疲れた時の対処法

片思いに疲れた時の対処法

片思いに疲れたと思うのは、本人にしかわからないほど辛いもの。片思いに疲れたと感じる時、諦めるべきかどうか葛藤するだけでも辛いですよね。ですが、その辛い気持ちを抱え続けるのは精神衛生上よくありません。

恋愛に疲れた時におすすめしたい対処法を把握して、辛い気持ちを一秒でも早く転換しましょう。片思いに疲れたと感じる辛い時期に実践して欲しい恋愛の対処法を解説します。

辛い気持ちが少しでも和らぐ対処法で、諦めたくないという素直な気持ちを守りましょう。

 

対処法①辛い時は気分転換

片思いに疲れた時の対処法は『辛い時は気分転換をする』です。安直的な思考法ではあるのですが、辛い時にその状態のまま居るのはNGです。ネガティブな感情は放っておけばおくほどエスカレートしてしまいます。

最終的には『片思いに疲れた』『諦めるべき』という考えに飲み込まれて、諦めたくないのに諦める状況までに自分を追い詰めてしまう恐れがあるのです。

恋愛に辛いと感じる時こそ気分転換をして、思考をスッキリさせる対処法を取りましょう。

 

対処法②考えすぎない

片思いに疲れた時の対処法は『考えすぎない』です。辛い時に気分転換をするのと同じ原理ですが、恋愛に対して辛いと感じている時に過剰に考えるのは危険です。片思いに辛いと感じる時ほど考えすぎない方がいいのです。

いくら考えたって、好きな人の本音を知る事は出来ませんし、未来を予言する事も出来ないはず。考えてもわからない事は考えすぎない方がいいのです。考えすぎない対処法を取り入れられたら、諦めるべきか諦めたくないのか、自分の心に聞いてみましょう。

辛いけど諦めたくないと思えるなら、それ以上考えすぎないでアプローチ方法や対処法を変えていけばいいのです。

 

対処法③ポジティブな言葉を意識

片思いに疲れた時の効果的な対処法は『ポジティブな言葉を意識する事』です。片思いに疲れた、と辛い恋愛から逃げ出したくなっている時期は、ついネガティブな言葉を口に出しがちです。

『諦めたくないけれど諦めるべきだよ』だとか『どうせ報われない』という言葉を出せば出すほど、どんどん辛い心理状態に陥ってしまうでしょう。辛い時こそ明るい笑顔でポジティブな言葉を使いましょう。

『諦めるべきかも…』とクヨクヨ悩むより『うまくいかないからアプローチ方法を変えてみよう!』と、恋愛の対処法を考える方がきっとうまくいく確率は上がるのです。

 

片思いに疲れた時に諦めた方がいいパターン

片思いに疲れた時に諦めた方がいいパターン

片思いに疲れた時、諦めるべきか『諦めたくない』と思う自分の気持ちを貫くべきか迷うもの。どうしても諦めたくないという思いが強いなら、もちろんまだ諦めるタイミングではないでしょう。

ですが、自分の気持ちだけではうまくいかないのが恋愛。片思いの中には、辛いけれど諦める方がいいパターンも存在するのです。ここでは、辛い片思いに『疲れた』と感じている女性が、片思いを諦めるべきパターンについて紐解きます。

 

男性に問題がある

片思いに疲れた時に諦めるべきパターンは『男性に問題がある場合』です。例えば、女遊びが激しい『異性にだらしないタイプ』だったり『ギャンブルばかりで浪費癖がある男性』などのいわゆるダメ男に恋い焦がれているときは要注意。

ダメ男に片思いをして『疲れた』と感じているなら、残念ながらうまくいかない恋愛だと割り切って諦める方がいいでしょう。なぜなら、このまま辛い片思いを続けていつか片思いが実ったとしても『違う問題』が浮上する可能性が高いからです。

辛い片思いから『カップルになれたけれど辛い恋愛』を味わう前に諦めるべきかもしれません。

 

相手に好きな女性がいる

片思いに疲れた時に諦めるべきパターンは『相手に好きな女性がいる時』です。片思い中に、好きな人に好きな女性がいる事を知ってしまうのはとても辛いもの。相手が辛い片思いをしているならチャンスはあります。

ですが相手に彼女がいる、彼女ではないけれど明らかに両思いだった場合は諦める方が良いでしょう。人の恋路を邪魔するのは危険です。好きな人に嫌われてしまう可能性も出てしまいますので、今はアプローチをせずに縁が巡ってくるのを待つか、諦める事で別の幸せを見つけるかの分岐点に立っているのです。

 

離れる方が楽だと感じる

片思いに疲れた時に諦めるべきパターンは『離れる方が楽だと感じる時』です。片思いに疲れたと感じるほど恋愛が辛い時は、まずは自分の本音の部分に向き合いましょう。

この時に『諦めたくない』という気持ちよりも『諦める方が明らかに楽になれる』と思うなら、諦めるタイミングかもしれません。強がりではなく本心で『諦める方が楽』だと思うのは、深層心理からのSOSである可能性が高いです。

片思いに疲れたと諦めるべきタイミングをキャッチする事も、幸せになる為に必要な事なのではないでしょうか。

 

片思いに疲れた時に諦めない方がいいパターン

片思いに疲れた時に諦めない方がいいパターン

片思いに疲れた時、諦めるべきタイミングを見極める事が大切ですが、片思いの状況次第では諦めたくない気持ちを貫く方がいいパターンもあります。片思いに疲れた時は『辛い』『やめたい』という気持ちが強くなるもの。

自分の心理状態や本音すら見えなくなってしまう恐れがあります。ここでは、片思いに疲れた時に諦めない方がいいパターンを紐解きます。片思いに疲れた時は、自分の今の恋愛状況をきちんと把握しましょう。

 

諦めたくない気持ちがある

片思いに疲れた時に諦めない方がいいパターンは『諦めたくない気持ちがあるとき』です。片思いを続けると、辛い気持ちに押し潰されそうになる事もあるでしょう。

片思いに疲れた時に必要なのは『自分の本音はどこにあるのか見極める事』です。どんなに辛い、疲れた、とネガティブな気持ちを抱えてしまっても、最終的に『諦めたくない』と思えるのであればまだ諦めるタイミングではないはず。

諦めたくない、という自分の本音に素直になる事で気持ちを切替えられる場合もあるのです。

 

どうでもいいと思う

片思いに疲れた時に諦めない方がいいパターンは『どうでもいい』と、投げやりになっている時です。恋愛に対して本気でどうでもいいと思っている時は『諦めるべき』か『諦めない方がいいのか』という心の葛藤なんて起こらないはず。

どうでもいいと思っている時点で、深層心理の中では『どうでもよくない』と思っている場合が多いのです。投げやりになっていると自分でも気づいているなら、もう少しだけ頑張ってみてもいいのかもしれません。

 

告白をしていない

片思いに疲れた時に諦めない方がいいパターンは『告白をしていない時』です。片思いを長く続けていても、恋愛にいくら疲れたと思っていても『告白』という決定的な対処法をとっていない内は、まだ諦めるのは早いでしょう。

告白をする事で何かが変わる事もあるのです。好きな人は片思いの事実にすら気づいてなかったかもしれません。告白をされた事で女性を意識し始める男性って多いのです。

『諦める』という意思があるなら、思い切って告白をしてから諦めるのも遅くないのではないでしょうか。直接言えないのであれば、手紙でもLINEでも良いのです。

 

片思いに疲れた時に気をつけたいこと

片思いに疲れた時に気をつけたいこと

片思いに疲れた時、恋愛自体を辛いものだと考える傾向があります。辛い片思いがきっかけで、その後の恋愛にも上手く向き合えなくなる女性も少なくありません。

もしもこのタイミングで辛い片思いを諦めるとしても、次の恋愛で前を向いて積極的な行動が出来るように、いくつかの注意点を把握しておきましょう。ここでは、片思いで疲れた時に注意すべきポイントを解説します。

 

諦めるタイミングに注意

片思いに疲れた時に注意すべきポイントは『諦めるタイミングに注意』です。例えば、諦めたくないという気持ちを持ったまま『疲れたから』『辛いから』と諦めてしまうと、その意思が『未練』として残ってしまう恐れがあります。

次の恋愛に進む為に大切なのは、完全燃焼をしてきちんと『片思いを完結させる事』です。例え実らず終わってしまう片思いでも『私に出来る事はした』『頑張ったと胸を張って言える』という女性は、次の恋愛では過去の恋愛を『経験』として活かしている傾向が強いです。

諦めるタイミングをきちんと見極めて、この恋に未練が残らないようにしましょう。

 

ネガティブLINEに注意

片思いに疲れた時に注意すべきポイントは『ネガティブLINEに注意』です。例えば、片思い中の相手と友達として付き合っていかなければならない、仕事の仲間として交流が必要、という場合もあるでしょう。

そんな時に『片思いに疲れた』というネガティブな心境のまま、意味深なネガティブLINEを相手に送るのはNGです。今後も関係を続けていく必要があるなら、片思いに疲れた時も自分の感情を相手にぶつけるようなLINEを送るのは避けましょう。

 

進展を焦らない

片思いに疲れた時に注意すべきポイントは『進展を焦らない』です。辛い片思いを続けていると、一向に進展しない現状に焦りや憤りを感じてしまうもの。ですが、片思いの時期は焦れば焦るほど空回りする危険性が高くなります。

片思いに疲れたと感じる辛い心境の時ほど、冷静に落ち着く事が大切。進展を焦るのではなく、ゆっくり関係を深めて『相手のタイミングで好きになってもらおう』とドンと構えるのも良いでしょう。

進展を焦るのではなく、アプローチ方法や対処法を変えて行動していきましょう。

 

片思いに疲れた時の対処法まとめ

片思いに疲れた時は、諦めるべきかどうするべきか迷うもの。簡単に諦めたくない大切な恋愛だからこそ、迷ったり葛藤するのです。片思いに疲れたと思うのは、それだけこの恋愛にまっすぐ向き合っている証拠。

心の奥で『大切』だと思い守り続けた思いを諦めるのは容易ではありませんよね。片思いに疲れた時の対処法をしっかり把握して、諦める決断も諦めない決断も受け止めましょう。

少しでも前を向いて幸せになる道を歩める事を願っています。

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告