好きな人と話せない女性必見!片思いの男性と緊張せずに会話をする方法まとめ

好きな人と上手に話せない…そんな恋愛の悩みを抱える女性は少なくありません。好きな人の前だと緊張してしまったり、目を見るのも見られるのも恥ずかしいという状態で、会話がままならないのです。今回は好きな人と話せない女性向けに対処法をご紹介します。

公開日:
著者:
好きな人と話せない女性必見!片思いの男性と緊張せずに会話をする方法まとめ

著者名

vivi

vivi

自身が過去の恋愛で、悩み学んだ経験を活かし、愛される女性の特徴や男性心理などを中心とした恋愛記事を執筆しています。恋愛で悩んだ時の参考になったら嬉しいです。

好きな人と上手に話せない…

好きな人と上手に話せない…そんな恋愛の悩みを抱える女性は少なくありません。

好きな人の前だと緊張してしまったり、目を見るのも見られるのも恥ずかしいという状態で、会話がままならないのです。そんな中、意中の人が他の女性と楽しそうに話している姿を見てしまうことで、焦ったり自己嫌悪に陥ってしまうこともあるでしょう。

好きな人と上手に話せないのはどんな心理があるからなのか、また、片思いの男性と緊張せずに会話する方法にはどのようなものがあるのか、知りたいですよね。今回は、好きな人と話せない女性向けに対処法をご紹介します。

好きな人と上手に話せない女性の心理

恋愛

まずは好きな人と上手に話せない女性の心理を見てみましょう。恋愛心理として、気になる人と話す時に緊張してしまうのは極自然なことと言えます。

しかし片思いしている男性となぜ上手に話せないかが分からないままだと、告白どころではないですし、関係も進展しないので余計に焦ってしまうことでしょう。

自分がなぜ意中の人の前だと上手に話せなくなってしまうのかを知ることは、改善するための対策のヒントになるので、冷静に自分自身の気持ちを整理しながら、理解することが大事です。ここでは好きな人と上手に話せない心理を3つ解説します。

 

 

嫌われたくない

好きな人と上手に話せない女性の心理1つ目は、嫌われたくないということです。片思い中の恋愛心理としては極自然なことですが、やはり好きな人には嫌われたくないと思っている人が多く、嫌われたらどうしようという不安から、話す時に緊張してしまうのです。

嫌われたらどうしようと適度に不安に感じるのは自然なことで決して悪いことではないのですが、あまりにも嫌われることを恐れたり、嫌われたらどうしようと意識してしまうことで、他の人と話す時に比べて、好きな人の前だと極度に緊張してしまい、うまく話せないという状況になります。

 

自分に自信を持てない

好きな人と上手に話せない女性の心理2つ目は、自分に自信を持てないということです。自分に自信が持てない人の恋愛の特徴として、好きな人と会話する時に「どうせ好きになってくれないだろう」「こんな私のことなんて興味ないだろう」などとマイナスな心理が働きがちです。

他の人に対しては意識しないことでも、意中の人の前では自分に自信がない部分が露呈しやすくなるのです。その結果、必要以上に緊張してしまい、恥ずかしいという気持ちを通り越して会話が怖いと感じたり、うまく話せないという状態になります。

 

好きな人の前だと頭が真っ白になる

好きな人と上手に話せない女性の心理3つ目は、好きな人の前だと頭が真っ白になるということです。片思い中の恋愛心理として、意中の人の前だと「会えて嬉しい」けど「恥ずかしい」などといった色々な思いが複雑に入り混じって緊張状態になり、頭が真っ白になってしまうことも多いです。

本当は意中の人と話したいのに、思考が働かずにうまく話せない、会った後に思い返した時に何を話したかよく覚えていないということもあります。片思いの男性の前だと、一言では言えない感情が一気に押し寄せて自分でも整理できなくなるのです。

 

好きな人とうまく話せない女性が陥りやすいこと

恋愛2

続いて、好きな人とうまく話せない女性が陥りやすいことを見ていきましょう。片思い中は、ほとんどの人が好きな人を目の前にすると、嬉しい反面ドキドキしたり恥ずかしいと感じるもので、その緊張感が上手に話せない状態につながっています。

具体的にうまく話すことができない状態というのは人によって違いますが、いずれにしても「もっとこうすればよかった」「なんであんな態度取ってしまったんだろう」などと後から後悔することが多いです。ここでは実際に好きな人とうまく話せない人が陥りやすいことをご紹介します。

 

早口でまくしたてるように話してしまう

好きな人とうまく話せない女性が陥りやすいこと1つ目は、早口でまくしたてるように話すことです。恋愛心理として、好きな人の中でも特に片想い中の人と同じ空間にいるときは緊張するものです。

しかしあまりにも緊張が極限に達してしまうと、頭が真っ白になってしまい「とにかく何か話さなければ」「沈黙が耐えられない」という思いから、早口でまくしたてるように話をしてしまいがちです。

本当はもっといろんなことを話したいのによく分からないことを話し続けてしまい、後から後悔したり、意中の人に嫌われたのではないかと不安に襲われます。

 

目を見ることができない

好きな人とうまく話せない女性が陥りやすいこと2つ目は、目を見ることができないことです。緊張してしまったり恥ずかしいという心理から、恋愛対象である相手の目を見ることができず、俯いたまま話し続けたり、他の人のことを見ながら話してしまうことも多いです。

しかし全く目を見ないで会話するのは、背景を知らない相手の男性からすると、自分のことが嫌いなのかなと感じるきっかけになるので気をつけましょう。目と目の間や鼻のあたりを見るようにすることで、お互いに心地良く会話をすることができます。

 

早くその場を立ち去ろうとしてしまう

好きな人とうまく話せない女性が陥りやすいこと3つ目は、早くその場を立ち去ろうとしてしまうことです。

恋愛心理というのは複雑で、好きな人といると嬉しかったり幸せな気分になる反面、緊張や恥ずかしさであったり、うまく話せないことから気まずさを感じたりして、早くその場を立ち去ろうとしてしまう人も少なくありません。

一緒にいることでいろいろな複雑な気持ちからいっぱいいっぱいになってしまい、落ち着いていられないのです。しかし冷静になった時に、せっかくのチャンスだったのにもったいなかったと後悔することが多いです。

 

好きな人と上手に話せない時の対処法

恋愛3

上手に話せない心理が分かったところで、次に好きな人と上手に話せない時の対処法を見ていきましょう。片思いの男性とデートができるという時や偶然会った時など、貴重なせっかくのチャンスにうまく会話ができないと後悔することも多いですよね。

意中の人の前での対処も大事ですが、日頃の意識で対処できることもあるので、その場でどうするかを考えるだけではなく普段からシミュレーションをしておくことが、後悔せずに落ち着いて話せるようになるコツと言えます。

好きな人と上手に話せない時の対処法を、より具体的に見てみましょう。

 

会話のパターンをいくつか持っておく

好きな人と上手に話せない時の対処法1つ目は、会話のパターンをいくつか持っておくことです。意中の人との会話が緊張してしまうという人は、偶然会った時や沈黙になった時などの不意打ちに弱い傾向があります。

そのためあらかじめ会話のパターンを用意しておくことで、安心して落ち着いて会話ができるようになるでしょう。

特に効果的なのは質問を事前に考えておくことで、男性の恋愛心理として、自分が好きなことや頑張っていることを聞いてもらいたいという人が多く、うまく自分の話を引き出してくれるような聞き上手な女性に惹かれやすいです。

 

緊張してしまうことを伝える

好きな人と上手に話せない時の対処法2つ目は、緊張してしまうことを伝えることです。

うまく話せない時の態度によっては男性側が嫌われてるのかなと思うこともあります。嫌われてると思われて恋愛がうまくいかなくなってしまってはもったいないですよね。

対処法として、緊張してうまく話せないことを素直に伝えてしまうことで、相手も嫌われているわけではないと分かり、うまく話せない状態を受け入れてもらいやすくなるでしょう。直接伝えるのが恥ずかしい場合はLINEなどで伝えるのも手です。

 

会話中に名前を呼ぶ

好きな人と上手に話せない時の対処法3つ目は、会話中に名前を呼ぶことです。恋愛心理として、会話の中で名前をちゃんと呼んでもらうと嬉しいと感じるもので、意識してなかった人だとしても気になり始めるということもあります。

緊張して会話が盛り上がらないと感じた時や、好き避けみたいな態度を取りがちな人は特に、対処法として会話中に意識して名前を呼ぶようにしてみましょう。

単に「最近どう?」と聞くよりも「○○君最近どう?」などと名前を取り入れる方が、丁寧な会話を心掛けている感じがして好印象です。

 

好きな人と上手に話せない女性に対する男性の意見

恋愛4

上手に話せない女性に対して、男性はどう感じるのか気になりますよね。きっと変なやつだと思われている、会話するのが嫌だと感じているだろうと思う人も多いでしょう。

しかし実際は、好きな人と上手に話せなくて悩んでいる女性のことは奥ゆかしいと感じていたり、避けられているように感じて嫌われてるのかなと悲しい思いをしていることが多いです。

男性にとって、恥じらいや素直さは女性としての魅力だと考えている人がほとんどなので、マイナスに考えるよりも正直になる方がうまくいきやすいです。詳しく見てみましょう。

 

うまく話す必要はない

好きな人と上手に話せない女性に対する男性の意見1つ目は、うまく話す必要はないということです。そもそも男性は、女性と会話をするときにうまく話してほしいとは思っていません。

あまりにも話が噛み合わないようなとんちんかな会話はNGですが、会話の相手に誠実に向き合い、会話を楽しもうとする気持ちが何よりも大事だと考えています。

男性の恋愛心理としては、好きな人とうまく話そうとするよりも、緊張しながらも会話を楽しもうとして丁寧に言葉を選んでいる姿の方が女性として魅力に感じるものです。

 

恥ずかしがっているのは可愛らしい

好きな人と上手に話せない女性に対する男性の意見2つ目は、恥ずかしがっているのは可愛らしいということです。

好きな人とうまく話せないと感じている女性からすると、恥ずかしい姿や緊張している姿は見られたくないと思うものですが、男性心理としては、むしろ恥ずかしがっている姿は奥ゆかしくて可愛らしいと感じるもので、自分に恋愛感情を持っていてくれているとなればなおさらです。

恥ずかしいからと言って逃げるのではなく、恥ずかしがりながらも会話を楽しもうとしている姿にときめく男性も少なくありません。

 

素直さが一番

好きな人と上手に話せない女性に対する男性の意見3つ目は、素直さが一番ということです。男性の恋愛心理として素直な女性に惹かれやすいものです。

自分が好きな人とうまく話せないからと言って避けたり、変な会話になって後悔しているよりも、緊張してしまうことを受け入れて逃げずに素直な姿でいる方が、男性には魅力的に映ります。

そのため、会話慣れしている必要はなく、緊張や恥じらいも含め

て、純粋に意中の人と過ごす時間を楽しむ気持ちを大事にしている女性とは、また話したいなと感じるものです。

 

好きな人と上手に話せない時に意識したいこと

恋愛5

心理や対処法を知っても、すぐに完璧に改善できるものではありませんよね。どうしても好きな人と上手に話せないと感じる時はこれからもあるでしょう。

しかし話す度に後悔したり辛い思いをし続けるのはもったいないので、恥ずかしいという気持ちがあったり緊張してしまうのは恋愛心理として極々自然なことだと心得ることは、対処法の基本として大事なことです。

その上で、心掛けることで少しずつ片思いの相手との会話に前向きになったり気持ちが楽になるような、好きな人と上手に話せない時に意識したいことをご紹介します。

 

上手に話そうとしなくていい

好きな人と上手に話せない時に意識したいこと1つ目は、上手に話そうとしなくていいということです。

好きな人とうまく話そうとすればするほど空回りしている人は多く、上手に話したいと思うからこそ、想ったように話せなくて落ち込んでしまうという負のループになると言っても過言ではありません。

そのため、対処法としてうまく話すことではなく、好きな人と過ごす空間を純粋に楽しむことに意識を向けてみましょう。男性が居心地が良いと感じるのは、会話を成功させようとしているところではなく、あなた自身が楽しんでいるかどうかなはずです。

 

平常心を保つ

好きな人と上手に話せない時に意識したいこと2つ目は、平常心を保つことです。普段好きな人意外と話す時はそうでもないのに、好きな人を目の前にした途端に緊張してしまい、うまく話せないと人も多いです。その場合の対処法としては平常心を保つ意識をすることです。

会うことが分かっている場合は、話す前に深呼吸するといいでしょう。偶然会った時でも、平常心を保つようにして気持ちを落ち着かせることで、必要以上に力んでしまったり会話から逃げたりすることがなくなるので、変な言動を取ってしまうということはありません。

 

笑顔を心掛ける

好きな人と上手に話せない時に意識したいこと3つ目は、笑顔を心掛けることです。男性から見た女性の魅力として、素直さはとても大事なので、恥じらいは変に隠そうとせずに笑顔に変えてしまいましょう。恥ずかしがりながらも笑顔でいる女性のことは可愛らしいと感じるものです。

また、会話中に沈黙になった時も笑顔は効果的で、慌てて無理に会話を広げようとせずに、話せないと思ったらにこっと微笑みかけることでキュンとする男性は多いです。話せない時は無理に話そうをするよりも、照れ笑いすることでその場も和みます。

好きな人と上手に話せない時の対処法まとめ

好きな人と上手に話せないと悩んでいる人は、上手に話したい、上手に話すことが会話として成功したと言えると思っていることが多いです。その結果、変に力入ってしまって緊張しやすかったり恥ずかしくて逃げてしまうといった言動につながるのです。

そのため、対処法としては上手に話さないといけないという概念をなくし、目の前の相手との会話を楽しむことに意識を向けることが大事です。緊張や恥じらいは捨てる必要はありません。それらの感情を笑顔に変えて、素直な気持ちで会話を楽しみましょう。

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告