デートDVの定義とは?もしかしたらと思ったらチェックしたい特徴&対策法

大切な恋人に深い傷を負わせるデートDV。大好きな彼氏にデートDVなんて酷い仕打ちをされたら、彼女としてはとてもショックですし、付き合う意味すら見えなくなる可能性があります。今回は、そんな恋人への酷い仕打ちである『デートDV』について解説します。

公開日:
著者:
デートDVの定義とは?もしかしたらと思ったらチェックしたい特徴&対策法

著者名

MooooN

MooooN

2児の子を持つシングルマザー。恋愛・結婚のジャンルが得意です。皆さんの心に寄り添える記事を執筆できるように頑張ります。

どこからがデートDV?

大切な恋人に深い傷を負わせるデートDV。大好きな彼氏にデートDVなんて酷い仕打ちをされたら、彼女としてはとてもショックですし、付き合う意味すら見えなくなる可能性があります。

平然とデートDVをする彼氏に対して『私の事を本当に愛しているの?』と、疑問に思う日もあるでしょう。今回は、恋人への酷い仕打ちである『デートDV』について解説します。

お付き合いをしている恋人にデートDVをされている女性は、一人で抱え込む必要はありません。身近な人に相談する勇気を持って対策を立てていきましょう。

デートDVの意味・定義

恋愛

デートDVの意味や定義といっても『デートDV』は、実は世間に広く知られていないのが現状。彼氏とのデート中にいつも不快な思いをさせられる、辛い感情になる事が多い、という女性本人も『まさかこれがDVだなんて』というところが実情でしょう。

自分がデートDVを受けているかも、といち早く気づくには、デートDVの意味や定義、特徴をしっかりと理解して、現在のカップルの状況を把握する事が大切です。

デートDVをされるのは自分に原因があるのかも、なんて思わずにデートDVの意味や定義をきちんと理解しましょう。

 

 

意味・定義①カップルに起こるDV

デートDVの意味と定義は『カップルに起こるDV』である事です。DVにはいくつかの種類がありますが、デートDVはその名の通り、お付き合いをしているカップルに起こりがちなDVであるとの意味を持っています。

例えば、デート中にいつも不愉快な思いで悲しくなる、だとか、デートが終わって一人になると彼氏から解放された気分でホッとする、という感情が顕著な時は、デートDVをされている状況かもしれません。

デートDVは意外と気づきにくいのが特徴のひとつ。カップルのデートの様子を客観的に見て、DVの種類に当てはまるか分析する事が大切です。

 

意味・定義②精神的苦痛を与えられる

デートDVの意味と定義は『精神的苦痛を与えられる』です。例えばデート中に、ほぼ毎回酷い事を言われる、見下される、という時はデートDVの種類に当てはまります。

デートDVの対策を効果的に取り入れるには、デートDVの種類や特徴、原因や対策方法を事前によく知っておくことが重要です。デート中にひどい言葉や態度で傷ついている女性は、身近な人に相談するなどして対策をとりましょう。

デートDVは放っておくとどんどんエスカレートする特徴があるので、早めに原因を追求し対策を考えましょう。

 

意味・定義③キス・ハグの強要

デートDVの意味や定義は『キス・ハグの強要』です。デートDVの意味や種類には、精神的苦痛の他に『肉体的苦痛』もあります。デートの最中にキスやハグを強要する彼氏はDV気質の男性の特徴を持っている可能性が高いです。

彼女が嫌がっているにも関わらず、自分のタイミングでキスやハグを強要される場合は、無理に合わせる必要はありません。デートDVの意味や定義にあるのは『恋人の嫌がる事をする、強要する』という事。

お付き合いをしている恋人にデートDVの気が見えたら、早めに対策を取りましょう。

 

デートDVの特徴

恋愛2

デートDVをする男性には、一定の共通する特徴があります。そしてこの特徴は、デートDVの種類の中にピタッと当てはまるのです。ここでは、デートDVをする彼氏の特徴や、デートDVそのものの特徴を解説します。

デートDVにはどんな種類があるのかを把握し、自分の恋人の行動が当てはまらないかチェックしましょう。デートDVを早めに治すには、いち早くカップルの現状について知る事が大切なのです。

 

特徴①全部彼氏の都合

デートDVの特徴は『全部彼氏の都合』である事です。例えば、デートをする時はいつも彼氏の都合、キスやスキンシップをとる時も彼氏の気分次第。彼氏のタイミングに合わせてLINEや電話をしないと怒り出す、という特徴が見られる場合は、デートDVの種類や特徴と一致します。

彼女の気持ちや気分などはお構い無しで、彼女が自分の欲求に背くとたちまち憤慨して感情的になる彼氏には要注意。デートDVの意味や定義にもピッタリ当てはまるので早めの対策が必要です。

全部彼氏の都合で物事を進めるなんて、カップルでいる意味すら見出せなくなりますよね。

 

特徴②恋人をひどいあだ名で呼ぶ

デートDVの特徴は『恋人をひどいあだ名で呼ぶ』です。例えば、当たり前かのように『ブス』や『デブ』と呼ぶ彼氏はデートDVの特徴に当てはまるので注意しましょう。

年下の彼氏が年上の彼女に対して『おばさん』と呼ぶのもデートDVの『精神的苦痛』の種類に当てはまります。大切なはずの恋人をひどいあだ名で呼ぶ意味は何なのでしょう。

彼氏の『自分が優位に立ちたい』と思う感情の裏側には、彼女を虐げようとする気持ちが含まれているのです。

 

特徴③金銭的負担をかける

デートDVの特徴は『金銭的負担をかける』です。例えば、デートの度に彼女に飲食代や移動費、デートにかかる費用を負担させる彼氏はデートDVの種類や特徴と一致します。

デートは2人で楽しむもののはず。それなのに毎回彼女にデート費用を負担させ、感謝の気持ちも表さない彼氏と付き合う意味はあるのでしょうか。恋愛はお互いに思いやり合う事で成立するものですよね。

デートDVをする男性の種類や特徴の中には、デート費用だけでなく生活費やプレゼントを強要する特徴もあります。

 

デートDVをする彼氏の原因

恋愛3

デートDVをする彼氏の特徴や種類、意味を把握したら『デートDVをする彼氏の原因』を見ていきましょう。デートDVをする彼氏は、精神的に未熟であったり他人を思いやれないといった特徴を持っている場合がほとんど。

『デートDVをされる私に原因があるんだ』『私がダメな人間だから彼氏を不機嫌にさせるんだ』と、自分を責める必要はありません。デートDVをされる彼女に責任があるのではなく、大切な恋人を虐げようとする彼氏側に問題があるのです。

デートDVをする彼氏側の原因を理解して、今後のカップルの対策を立てていきましょう。

 

原因①自分中心な考え方

デートDVをする原因は『自分中心な考え方』です。デートDVの意味や種類の中にもあるように、デートDVには『恋人に精神的な苦痛を与える事』が当てはまります。

自分中心な考え方をする彼氏は、彼女の感情や都合よりも『自分がこうしたい、ああしたい』という事を一方的に押しつける特徴があります。デートDVの原因の根底には、彼氏の一方的なわがままが原因となっているのです。

自分中心な考え方をする特徴がある彼氏には要注意です。

 

原因②他人を見下す性格

デートDVをする原因は『他人を見下す性格』が原因となっています。とくに、他人より優れた人間でありたい、自分が評価されるべき種類の人間であると考えている彼氏は危険です。

お付き合いが長くなるほど次第に彼女に対しても『自分と比べて評価をする』という傾向が強まるので、彼女に対して『お前は何でそうなんだ』だとか『俺みたいになれとは言わないけど、何でこれくらいも出来ないの?』という風に、見下した発言も目立ってくるでしょう。

他人を見下す性格の彼氏とお付き合いをする意味は何なのかをよく考えましょう。

 

原因③恋人を所有物だと考える

デートDVをする原因は『恋人を所有物だと考える』です。彼女の事を自分の所有物だと思っているので、自分の都合に合わない行動を取ろうとすると不機嫌になったり怒り出すのです。

また、自分の方が立ち場が上だと思っているので、簡単に見下す発言をする特徴があるのです。彼氏が恋人を自分の所有物だと思う原因は、彼氏の弱さです。『彼女に依存している』という心理が原因となっている場合がほとんどだと言えるでしょう。

デートDVの原因が見えたら、いち早く彼氏に対して対策を立てていきましょう。

 

デートDVの対策方法

恋愛4

デートDVの種類や意味には『精神的苦痛』や『肉体的苦痛』といった、彼女が我慢を強いられるものばかりが目立ちます。デートDVをする彼氏の心理の根底にある原因を把握すると、今後の対策を立てやすいです。

デートDVの特徴にピッタリと合う対策を立てて、デートDVを止めさせましょう。もしも特徴に合った対策を立てても効果がなかったら、法律に則って専門的な人に相談する事をおすすめします。

今後のデートDVを悪化させない為の対策方法を解説します。

 

対策①対等である事をアピール

デートDVの対策方法は『対等である事をアピールする』です。デートDVをする彼氏は、恋人を対等だとは思っていません。デートDVの気質がある彼氏にデートDVをさせない為には、自分も彼氏も対等の立ち場である事を知らしめる必要があります。

自分は見下される人間ではない、という事を普段からアピールしておきましょう。デートDVの特徴を持つ彼氏は、優しい相手にはとことん付け込もうとします。

彼氏の精神的な未熟さが原因なので、勇気を持って対等である事を伝えましょう。

 

対策②わがままに付き合わない

デートDVの対策方法は『わがままに付き合わない』という事。デートDVの気質がある男性は、基本的に幼稚な考え方をする特徴があります。他人を受け入れる精神的な強さがない事が原因となって、彼女にわがままを押し付けるのです。

デートDVをする彼氏にピッタリな対策の種類は『わがままは無視』を徹底する事。彼氏のわがままを受入れてしまうと、彼氏はどこまでも付け上がるでしょう。

彼氏への甘やかしが『デートDVをエスカレートさせる原因』に繋がりますので、彼女も心を強く持って対策を取りましょう。

 

対策③デートDVの種類をカップルで把握する

デートDVの対策方法は『デートDVの種類をカップルで把握する』です。例えば、日頃から『デートDVにはこんな種類がある』だとか『デートDVの特徴に当てはまる発言や行動』をカップルで共有、把握しておくのです。

デートDVの意味や定義を頭に入れておく事で、デートDVの気質を持つ彼氏への抑止力に繋がるでしょう。デートDVをする彼氏の多くが『自分がデートDVをしている事に気づいていない』という特徴があります。

デートDVの加害者、被害者にならない意識をカップルで共有する事が、効果的な対策となるのです。

 

デートDVをされてしまったら

恋愛5

大好きな彼氏にデートDVをされてしまったら、彼女はとてもショックですし心に大きな傷を受ける事になります。もしもデートDV気質がある男性とお付き合いをしていて、デートDVをされているとわかっていても別れられないのであれば、それに合った対策を立てるべき。

デートDVをする彼氏とは早急に離れた方が彼女の精神を守る対策となるのですが、『好き』の気持ちが強ければ、離れる事で余計に苦しいんですよね。一番の理想は『彼氏にデートDVを止めてもらう事』。

デートDVをされた時に、彼氏に改善させる対策法を解説します。

 

オーバーに怒る

彼氏にデートDVをされたら『オーバーに怒る』をおすすめします。デートDVをエスカレートさせる原因は『彼女が彼氏を受け入れる事』です。わがままな彼氏に合わせれば合わせるほど、彼氏は『自分が上だ』と思い込み、デートDVが酷くなるのです。

デートDVを止めさせる為に効果的なのは、デートDVをされて不愉快になった時に、過剰なくらいに憤慨し怒り、突き放す事。彼氏は『彼女は自分から離れないだろう』という根拠のない自信があるので『彼女が本気で自分から離れるかも』と思った時にやっと、自分の行動を反省するのです。

デートDVをされた時には、毅然な態度で相手に屈しない態度を取る事が大切なのです。

 

身近な人に相談する

彼氏にデートDVをされたら『身近な人に相談』をしましょう。デートDVが酷くなり、彼女にもどうする事も出来ない状態まで陥ったら、別れるか身近な人に相談するかを判断しましょう。

デートDVはエスカレートすればする程、彼女を心身的に支配していく恐ろしいもの。自分が『辛い』『嫌だ』と感じている事は、些細な事でも周囲に相談して良いのです。

デートDVの苦痛から抜け出すには、誰でも構わないので身近な人に相談をしてみましょう。

 

カップルで治す意識を持つ

彼氏にデートDVをされたら『カップルで治す意識』を持てれば良いですね。まだデートDVが浅い内なら、彼氏に『あなたの発言や行動はデートDVの特徴と一致する』と伝える事で改善する可能性があります。

デートDVをする彼氏は、自分の行動がDVの原因となっている事を自覚していない場合が多いので、彼女からの指摘で気づけるのです。デートDVをする男性は精神的に未熟で弱い事が原因です。

『一緒に治していこう』と、デートDVをカップルで乗り越えられれば良いですね。

 

デートDVされたら相談を

デートDVをされたら、まずは身近な人に相談をする事をおすすめします。周囲に相談出来る人がいないのであれば、あらゆる機関が実施している無料の相談窓口で相談をするのも良いでしょう。

デートDVは放っておく事でどんどんエスカレートしていくもの。デートDVをする彼氏の未熟さを受け入れるのはNG。それは愛情ではないはずです。本当の愛情は『お互いに思いやりを持ち合い、2人でより良くなる為の努力をする事』であるはず。

デートDVをする彼氏の特徴を知って、早めの対策を取りましょう。

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告