【連載】ニトリのボックスがぴったり♪移動できる便利な収納家具の作り方

こんにちはMilyです。 今日はニトリのカラーボックス用の収納ボックスを使ってペットのゲージを置くのにぴったりな家具を作ります。 収納ボックスにペット用のグッズも収納出来るので便利です。 幅の広い板をホームセンターでカットしてもらえば簡単に作れるので作り方をご紹介します。

公開日:
著者:
【連載】ニトリのボックスがぴったり♪移動できる便利な収納家具の作り方

著者名

Mily

Milyオフィシャル

DIYクリエイター・整理収納アドバイザー 自宅をDIYでリノベーションし、DIYと整理収納を合わせ快適な暮らしになるよう工夫しています。 DIYアイデアや整理収納のこと、100均リメイクのレシピなどSNSで発信。 ワークショップや作品販売などイベントで活動中。

こんにちはMilyです。

今日はニトリのカラーボックス用の収納ボックスを使ってペットのゲージを置くのにぴったりな家具を作ります。

収納ボックスにペット用のグッズも収納出来るので便利です。

幅の広い板をホームセンターでカットしてもらえば簡単に作れるので作り方をご紹介します。

ニトリのボックスがぴったりな収納家具の作り方

今回はニトリのカラーボックス用の収納ボックスはカゴ素材のモノを選びました。

積み重ね出来るタイプでサイズは(約)幅38×縦22×奥行26cmです。

カラーボックス用の収納ボックスはたくさん種類があるので好みのモノを選べるのでいいですね。


 

 

材料

材料

・集成材(幅40cm厚み1.8cm)

天板・・・59.5cm

底板・・・55.9cm

側板・・・31.5cm

・キャスター4cm・・・4個

・スリムビス4cm・・・12本

 

作り方

作り方

まず側板の下から5cmのところに底板をビスでとめます。

 

底板を5cm上につけることにより横から見た時にキャスターが隠れるのでスッキリした印象になります。

キャスター本体は5.5cmなので側板が5mm浮いた状態になります。


 

ビスをとめる時は下穴をあけて置くと木材が割れにくく失敗しにくいです。


 

天板の木材を上からビスでとめます。


 

キャスターをつける

裏返してキャスターをつけます。

キャスターは100均でも2個入りで販売してます。


 

キャスターが見えにくいデザインです。


 

完成

カラーボックス用の収納ボックスにぴったりサイズで作ったのでお店で販売してるかのような家具が出来ました。


 

ペット用ゲージのサイズにもぴったりなので気持ちいいです。


 

収納ボックスにはペット用品を入れておけるのでお世話する時もすぐにとれて便利です。


 

まとめ

今日はニトリの収納ボックスにぴったりの移動出来る家具の作り方をご紹介しましたがいかがでしたか?

幅の広い板を使えば12本のビスでとめるだけで作れるので意外と簡単に作れます。

おうちにぴったりサイズのものを作れると気持ちいいのでぜひ挑戦してみて下さい。

今日もお付き合い頂きありがとうございました。

Milyさんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告