照れ隠しなのかわからない!行動・言動から読み解く男性心理を徹底解説

男性が照れ隠しをするのはなぜなのか。素直に表現できる女性と違って、男性はプライドや羞恥心から『照れている事実を隠そうとする』傾向が強め。冷たい行動や言動といった『照れ隠し』の裏には好意が潜んでいる場合もあるので、男性心理をしっかりと把握しましょう。

公開日:
著者:
照れ隠しなのかわからない!行動・言動から読み解く男性心理を徹底解説

著者名

MooooN

MooooN

2児の子を持つシングルマザー。恋愛・結婚のジャンルが得意です。皆さんの心に寄り添える記事を執筆できるように頑張ります。

照れ隠しをするのはなぜ?

男性が照れ隠しをするのはなぜなのか。職場の男性や友達、好きな人に至るまで、特定の男性に毎回のように照れ隠しをされることを不思議に思う女性も少なくないでしょう。

比較的感情を素直に表現できる女性に対して、男性はプライドや羞恥心から『照れている事実を隠そうとする』傾向が強め。男性がつい照れ隠しをする心理を紐解いていけば、今まで予想だにしなかった男性心理に気づけるかもしれません。

冷たい行動や言動といった『照れ隠し』の裏には好意が潜んでいる場合もあるので、男性心理をしっかりと把握しましょう。

照れ隠しをしてしまう男性の特徴

照れ隠しをしてしまう男性の特徴

男性が照れ隠しをする時、いくつか共通する特徴があるのです。男性の中にも感情を上手に表現できる男性や、心理的な策略であえて照れている姿をオープンにする男性もいます。

そんな甘え上手な男性と対照的に、照れている心理を晒したくないという男性には、どんな特徴があるのでしょうか。照れ隠しをする理由は、好意なのか単なるプライドか。女性にとって気になる『照れ隠しをする男性』の特徴を3つ解説します。

 

 

特徴①シャイな男性

女性とのやりとりの中でつい『照れ隠し』をする男性は、心理的にシャイな性格の男性が多いです。とくに好意を感じている『好きな人』を目の前にすると、行動や言動に顕著に『照れ隠し』が出るのです。

シャイな性格の男性は、恋愛に対して少し苦手意識を持っていたり臆病になっている特徴があります。恋愛に対して過剰反応する一面があるので、好きな人に照れている姿を見られると『好意がバレる』と心理的に落ち着かなくなるのです。

シャイな男性の照れ隠しをきちんと見極めて男性の好意が潜んでいないかチェックしましょう。

 

特徴②素直な反応ができない

思わず照れ隠しをしてしまう男性の特徴は『素直な反応ができない男性』です。とくに長男タイプや『男性らしくしっかりしなければ』という心理を抱えている男性に多いです。

好意を持っている女性や、単なる女友達からでも褒められたり『かっこいい』『頼りになる』などの言動を受けると、素直に反応できずに照れ隠しをするのです。

素直な反応ができない為に、咄嗟に冷たい行動をしたり目を合わせられないといった反応をするのです。

 

特徴③好意の伝え方がわからない

照れ隠しをする男性の特徴で多いのが『好意の伝え方がわからない』というもの。例えば、職場に好きな人がいる場合、なぜか好きな人を目にすると緊張の余り怒っているような表情や行動をしたり、冷たい反応を繰り返します。

好意の伝え方がわからないので、好きな人が目の前にいても照れ隠しをするのです。素直な反応で照れている自分を表現したり、好きな人に好意を伝えられたら…という心理を抱えながらも、いざ好きな人が目の前に来ると途端に意気消沈してしまうのが特徴。

照れ隠しをするのは『好意の伝え方がわからないもどかしさ』を抱えた心理だと言えます。

 

照れ隠しをしている男性の行動

照れ隠しをしている男性の行動

照れ隠しする男性の特徴的な行動といえば『挙動不審な行動』です。照れ隠しをする時、人は『照れている心理に気づかれたくない』と焦っている状態。

心理的な焦りから、挙動不審な行動をするのですが、女性の目線で照れ隠しをしている男性を見ると『どうしたの?』と不信感すら感じてしまうでしょう。

男性の好意を発見する為にも照れ隠しをする男性の行動を要チェックです。

 

行動①目を合わせない

照れ隠中の男性は、女性と目を合わせようとしません。とくに相手の女性が好きな人だった場合この行動が顕著に表れます。『目は口ほどに物を言う』とことわざがあるように、人は心理的な動揺がある時は相手と目を合わせようとしません。

相手に対してやましいことがある時につい目を逸してしまうのも心理的な動揺を悟られない為。

もちろん好意は『やましいこと』ではありませんが、好きな人に自分の好意を気づかれるのを『恥ずかしい』『バレたくない』と感じている男性は、心理的な動揺を察知されないようにと、目を合わせないという行動に出るのです。

 

行動②落ち着きが無い

人に褒められた時、嬉しくてつい手や体の動きが大きくなったり多くなるのは男性も同じ。とくに好意を抱いている『好きな人』から照れてしまうような嬉しい言動をもらえたら、つい落ち着きも無くなってしまうでしょう。

照れ隠しの時に落ち着きがなくなるのは、嬉しさへの反応を上手に処理できない為。例えば好きな人から好意を感じられるような行動や言動をされると、心理的にソワソワしたりドキドキしてしまいますよね。

自分の感情や心理が制御不能状態になりつつあるので、落ち着きがない行動をとってしまうのです。

 

行動③髪や顔を触る

照れ隠しをする男性に見られる行動は、髪や顔を触るという行動です。人は心理的に動揺や不安、焦りを感じた時に『自分の体の一部に触れる』という行動が目立ちます。

不安な時に体を縮こませたり人肌に触れたいと感じるのと同じ現象だとも言えます。この為、自分が好意を持っている好きな人から照れてしまうような行動や言動をされた時に、照れ隠しで自分の髪や顔に触れて動揺を抑えようとするのです。

相手に照れ隠しの行動が見られたら、いたずらっぽく下から目を覗き込むと、より男性をドキドキさせられますよ!

 

照れ隠しをしている男性の言動

照れ隠しをしている男性の言動

男性が照れ隠しをしている時、一体どんな言動をするのでしょうか。比較的素直に感情を出せる女性の目線から見れば、照れ隠しをしている男性の言動や行動に不安になることも多いはず。

照れ隠しをしている男性の心理状態なんて、本人でしか把握できないことですから、冷たさの感じられる男性の言動に『私のことが嫌いなのかな』と不安に思うこともあるでしょう。

好意を隠酢ための照れ隠しですから、しっかりと男性の言動を見極めていきたいものです。

 

言動①好きな人には冷たい

照れ隠しをしている男性の言動で多いのが『好きな人には冷たい言動をする』ということ。例えば、職場でも仲間内の集まりでも『好意がある女性』が目の前に現れると、途端に照れ隠しをする男性は珍しくありません。

『私以外の人とは楽しそうに会話をするのに…』冷たい言動で目も合わせてくれない男性に対して、悲しく思う女性も少なくないですよね。

好意を持っている好きな人への冷たい態度は、単に照れ隠しをしている可能性も高いので、不必要に心配しなくても大丈夫。男性の好きサインかもしれないのです。

 

言動②上から目線

照れ隠しをする男性に多いのが、照れている時の『上から目線』です。照れた時につっけんどんな言動をする男性は、女性に褒めれられることに慣れていないタイプが多いです。

女性から褒められた時に、素直に反応できない為に上から目線であえて冗談っぽくお茶を濁したいという心理の表れだと言えます。褒めた時に上から目線で冗談めいた言動をする男性は、照れ隠しをしている確率が高くなります。

 

言動③話を変えたがる

男性を褒めた時や好意を込めた態度を示した時に、やたらと話を変えがるのは『照れ隠し』の可能性が高いです。

例えば、仕事で昇格したり上司に褒められた男性に対して『◯◯さんってすごいですね!』と褒めた時に『そんなことないよ。ところでさぁ』という具合に話を急展開させようとするのは、男性の照れ隠しの表れだと言えます。

照れ隠しをするということは、例え話を極端に変えられたとしても、好意や称賛の気持ちはきちんと伝わっているということ。照れ隠しをする男性の心理を理解して、男性の話に付き合う余裕さを見せましょう。

 

照れ隠しをしている男性の態度

照れ隠しをしている男性の態度

照れ隠しをする男性は、冷たかったりそっけなかったり、中には眉間にシワを寄せる男性も珍しくありません。

照れ隠しをしてしまう男性がこのような極端な態度を示すのは、全て『照れていることを知られたくない』という気持ちの表れ。

自分自身の威厳やプライドを守る為に、冷たい態度で『別に照れていないし』と余裕をアピールしているのです。ここでは、照れ隠しをしている男性に見られる態度について解説します。

 

態度①そっけない

照れ隠しをする男性の態度で多いのが『そっけない態度』です。とくに好意を抱いている『好きな人』を目の前にすると途端にクールぶる男性も少なくありません。

男性本人だって『クールな自分をアピール』したいという訳ではありません。そんな子供じみた理由ではなく、単に『好意を持っていることがバレたら恥ずかしい』という純粋な思いだけの場合が多いです。そっけない態度が目立つ時には、好意なのかどうかをきちんと見極めましょう。

 

態度②怒っている態度

自分以外の人には笑顔でコミュニケーション能力も高く対応できる男性が、なぜか自分を目の前にすると怒っている態度へと豹変する…。女性には、嫌われているのか好意の照れ隠しか判別に苦しむところ。

男性が照れ隠しで怒っている態度をとったり、目を合わせない行動をする時に意識したいのが『LINEやメールでの態度』です。

もしもLINEやメールといった、女性本人を目の前にしていない時に『楽しくやりとりが出来ている』場合は、この怒っているとも捉えられる態度は、好意の裏返しの『照れ隠し』である確率が高いです。

 

態度③表情が消える

男性が好きな人の前でやりがちな照れ隠しは『表情が消える』です。女性でも同じ経験がある人も少なくないのではないでしょうか。好きな人が目の前に来ると、緊張の余りどんな表情をして良いのかわからない心理に陥ってしまうもの。

もちろん男性だって同じです。好意を抱いている『好きな人』が目の前に現れると、紳士的な行動や言動をとりたいと思う心理とは裏腹に、緊張で表情が消えてしまったり伏し目がちになるのです。

この態度をとる男性は、好きな人とどう接していいのかわからないという『自信の無さ』を抱いている場合が高いです。

 

照れ隠しをしている男性への対応方法

照れ隠しをしている男性への対応方法

好意を抱いている男性が、照れ隠しでそっけない行動や言動をしたり目を合わせようとしない時、女性はどのような態度をすれば良いのでしょうか。

照れ隠しをしている男性の行動や心理に気づけたら、きっと男性に対してスマートな対応ができるはずです。ここでは、照れ隠しをする男性への効果的な対応方法を3つお伝えします。

照れ隠しをする男性に上手な対応をして、二人の距離を一気に近づけましょう。

 

対応方法①男性心理に寄り添う

照れ隠しをする男性への対応方法で『大前提』となるのが『照れ隠しをしている男性の心理に寄り添った行動をとる』というもの。照れ隠しをしている男性の心理状態は、自分の好意が相手にバレるのではないかと不安でいっぱいです。

行動や言動で目の前の女性にバレてしまわないように、あえて冷たい態度で女性の意識を逸らそうとしたり、話を変えたがるのです。好きな人が照れ隠しをしている時は、男性の心理に深く理解を示すことが大切。

広い心で照れ隠しをする男性を受け入れてあげてくださいね。

 

対応方法②好意を見極める

照れ隠しなのか本当に嫌われているのかわからない…。そんな時だからこそ『男性の好意をきちんと見極める』ことが大切です。例えば照れ隠しをしている男性は、あからさまに動揺している反応が見られるのに対し、嫌っているから冷たい態度をとる男性は冷静沈着な対応で拒否反応を示します。

冷たい行動や言動が目立つ男性がどっちのパターンに当てはまるかをきちんと見極めることで、男性の行動が『照れ隠し』なのか『嫌い』なのかが見えてくるはずです。

 

対応方法③男性のペースに合わせる

照れ隠しをしている男性への上手な対応方法は『男性のペースに合わせる』ということ。照れ隠しをしている時、男性の脳内や心理状態はプチパニック状態だと言えます。

自分の好意がバレないかという不安と、好意を示したいという欲望の間で葛藤しているのです。それでも相手が照れ隠しを優先させた場合は、相手のペースにきちんと寄り添いましょう。

照れ隠しをする男性を自然に受け入れられたら、男性は相手に大きな安心感や好感を抱くのです。

 

照れ隠しをする男性心理を知ろう!

好きな人に照れ隠しをされると、嬉しいような不安になるようなどっちつかずに心理に悩まされてしまうもの。男性の行動や言動に『これは照れ隠しなんだ』と確信が持てるまでは『嫌われているんじゃないか』と心配になってしまうでしょう。

照れ隠しをする男性の心理状態をきちんと理解できれば、ちょっとだけ相手の行動や言動が可愛く思えるのではないでしょうか。照れ隠しをしている男性は、言い換えれば『相手の女性に好意を抱いている』ということ。

男性のペースに合わせて自然に恋愛を進めてみてくださいね!

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告