ベーコンを使ったお弁当おかず&副菜レシピ特集!簡単なのに美味しい人気料理♪

ベーコンを常備しておくとお弁当などに使えます。しかし、ベーコンの料理はワンパターンになっていませんか?たくさんのレパートリーを知っておくと良いですね。今回は、ベーコン料理は話題のものから毎回便利なものまで紹介していきます!

公開日:
著者:
ベーコンを使ったお弁当おかず&副菜レシピ特集!簡単なのに美味しい人気料理♪

ベーコンのお弁当人気レシピ特集!

ベーコンを常備しておくとお弁当などに使えます。しかし、ベーコンの料理はワンパターンになってしまいませんか?そんなときにたくさんのレパートリーを知っておくと良いですね。

ベーコンの代わりにハムの切り落としなどで代用できるのでお弁当のおかずとして作っていきましょう。ベーコン料理は話題のものから毎回便利なものまで紹介していきます!

ベーコンのお弁当人気レシピ《おかず》

ベーコン入り!揚げないひとくちコロッケ弁当

揚げないコロッケのメニューはヘルシーで美味しい話題のレシピです。

お弁当にもちょうど良い大きさで、じゃがいもとベーコンが入っているコロッケは満足できる美味しさになるでしょう。

揚げない料理は揚げるときよりも簡単に作れるおかずのため、主婦にとっても嬉しいですよね。

コロッケは人気がありますが、油で揚げるというリスクが大幅に減少されますね。

詳しいレシピはこちら


 

 

ベーコンが入ったスクランブルエッグ弁当

ベーコンが入ったスクランブルエッグ弁当

ai.ouchigohan

とにかくお弁当の隙間を埋めたいときのおかずとしてスクランブルエッグはとても重宝する料理です。

ベーコンとキャベツを入れることでおかず感も増して栄養も摂れますね。

先にしっかりとベーコンをカリカリに焼いてから卵を投入することで安心していただけるでしょう。

薄くスライスしたベーコンとキャベツはすぐに火が入りやすくなるため、おすすめの切り方となっていますよ。


 

大人気!じゃがいもとベーコンのカレー炒め弁当

じゃがいもやたまねぎを使った料理はお腹にも溜まりやすくレシピも作りやすくなります。

カレー粉と一緒に炒める食材は食欲がないときでも美味しくいただけます。

味付けに醤油やみりんも入っていてしっかりとした味わいになって、ご飯が進みそうなレシピですね。

ベーコンも入っていて食べ応えのあるおかずになるでしょう。じゃがいもと玉ねぎも柔らかく、全体的にまとまった味になるでしょう。

詳しいレシピはこちら


 

ブロッコリーとベーコンのアンチョビ炒め弁当

野菜をレンジで加熱してから炒めるので、早く味がしみて簡単に仕上がるメニューになります。

アンチョビが効いていておつまみにもなるおかずです。じゃがいもは皮付きのほうがしっかりと食べ応えも出るレシピとなりますよ。

ブロッコリーも色よくレンジで加熱していただいていきましょう。お弁当に入れると色あざやかになって美味しそうに見える料理となります。

詳しいレシピはこちら


 

丸々一本!アスパラのベーコン巻き弁当

丸々一本!アスパラのベーコン巻き弁当

tajitajimichi

アスパラベーコンは定番の料理で人気があるメインですよね。お弁当に入れるときはアスパラを切らずに丸々一本使って大胆に入れていきましょう。

アスパラにベーコンを巻きつけて焼くだけで簡単に仕上がるおかずになります。見た目も豪華なので何か困ったときはこのレシピがあれば安心しますね。

長細いお弁当箱を利用してししゃものフライと一緒に詰めていくレシピも良いですね。


 

切り干し大根とベーコンの焼きそば風弁当

見た目は焼きそばですが実は切り干し大根を使用しているので、焼きそばよりもヘルシーにいただけるメニューです。

切り干し大根を使った料理は栄養価も高く、たくさんお弁当に詰めたくなるレシピです。

作り置きにも便利で保存もきくためたくさん作って冷蔵庫で常備菜にして置いておくのも良いですね。

ピーマンやにんじんも入っていて栄養バランスがこの一皿で摂れるおかずとなりますね。

詳しいレシピはこちら


 

簡単メインに!厚切りベーコンのせ弁当

簡単メインに!厚切りベーコンのせ弁当

momokangd

人気の厚切りベーコンはお弁当にのせると豪華さが増してテンションが上がるおかずとなります。

ほうれん草やにんじん、枝豆やもやしなどきれい敷き詰められたお弁当を開けると心がウキウキしてきます。

丸いベーコンの形を利用してお弁当に詰めるのも良いですね。彩りよい食事は栄養もそれぞれ摂れるため、色のバランスも考えて作ってみてくださいね。

それぞれをストックしていればあっという間に完成できます。


 

ピーマンのベーコンチーズのっけ焼き弁当

ピーマンの上にベーコンとチーズをのせていただくメニューはお弁当にも大活躍しますね。

オーブンを使ったおかずは焼いている間に違うレシピも作れるのでとても役に立ちます。

材料を切るのが5分、オーブンに入れて焼くのが10分なので朝起きてからそれほど時間をかけずに済みます。

ピーマンの形もお弁当に詰めやすいため、ぜひ試してみてくださいね。ワタの部分は全部取らなくてもOKです。

詳しいレシピはこちら


 

チンゲン菜とベーコンの洋風チーズ炒め弁当

チンゲン菜とベーコンの洋風チーズ炒め弁当

ai.ouchigohan

洋風に炒めたおかずはお弁当に入れるとメイン料理にもなるのでおすすめです。炒めるだけなのですが洋風の味わいが人気です。

チンゲン菜とベーコンなどがあれば簡単に出来上がるので試してみたくなるおかずですね。

ベーコンは薄く切って炒めることで早く火が通って旨味も野菜に回るのでおすすめですよ。

野菜は少しシャキッとするくらいの歯ごたえのほうが良いですね。


 

自家製トマトソースを使って簡単ペンネ弁当

自家製トマトソースを使って簡単ペンネ弁当

ai.ouchigohan

ベーコンをたっぷり使った自家製のトマトソースでペンネのおかずを作ってみましょう。

お弁当に入れるとメインのメニューとしても活躍して美味しくいただけますよ。

ペンネを茹でて自家製ソースで簡単に混ぜ合わせるだけなので試してみてはいかがでしょうか。

ペンネはお弁当に使いやすく冷めても美味しくいただけるのでおすすめのおかずですよ。

トマトの缶詰ではなくフレッシュトマトを使っていてトマトの美味しさが伝わります。


 

人気料理!キャベツとベーコンのオーブン焼き弁当

人気の豚バラと白菜のミルフィーユのように、キャベツとベーコンをミルフィーユにしてオーブンで焼いていくレシピは、キャベツにベーコンの旨味がしっかりと感じられるおかずとなります。

簡単にキャベツの間にベーコンを挟んでオイルや、ローズマリーなどを上からかけてじっくりと焼いていくだけです。

見た目もおしゃれなのでお弁当やおもてなしのときにも使えそうですね。

詳しいレシピはこちら


 

大人気!枝豆ベーコンのじゃがいももち弁当

もちもちのじゃがいももちは子供も食べられる美味しい話題のレシピです。枝豆とベーコンが良いアクセントとなってお弁当のメインとしても使えますよ。

片栗粉を使えばおもちのような食感になって、少し小腹が空いたときにでも食べられそうですね。

お弁当サイズに丸めてフライパンで焼いていきましょう。グリーンが所々にあってきれいなおかずです。

詳しいレシピはこちら


 

ベーコンのお弁当人気レシピ《副菜》

大人な味わい!かぶとベーコンのさっと炒め弁当

大人な味わい!かぶとベーコンのさっと炒め弁当

ai.ouchigohan

かぶを使った料理は大根とはまた違った味わいで美味しい料理ですね。かぶは人気がありますが子供は少し苦手だという人も多いですよね。

簡単に作れる炒め物をどんどん活用していき、お弁当に入れていきましょう。かぶのほんのりした苦味とベーコンの塩気と旨味がよく絡み合って美味しくなります。

しめじやほうれん草などあまり癖のない野菜も一緒に入れて炒めていきましょう。


 

 

ブロッコリーとベーコンの粒マスタード炒め

このレシピは白ワインで蒸し焼きにすることでベーコンや野菜に旨味が足され、柔らかく仕上がります。

もし白ワインがない人は、料理酒でもOKですがなくてももちろん大丈夫ですよ。

簡単に美味しくできるため忙しい朝のお弁当を作るときに人気のレシピとなりそうですね。

マスタードがよく効いていて味へのアクセントとして欠かせないものとなります。ブロッコリーをたくさん食べたいという人にもおすすめです。

詳しいレシピはこちら


 

お弁当に!もやしとベーコンのにんにく醤油炒め

淡白な味のもやしとベーコンを合わせることで、もやしにベーコンの旨味が回ってとても美味しくなりますね。

もやしはどのような味付けにも合わせやすく、かさ増し料理として活躍できるレシピです。

お弁当に入れるときはもやしの汁気をしっかりと切ってから入れることがポイントです。

簡単に調味料と炒めてさっと完成させましょう。またにんにくと醤油の香りがたまらなく、食べ盛りの子供のお弁当にもおすすめです。

詳しいレシピはこちら


 

5分で!ヤングコーンとベーコンのチーズ焼き

5分で!ヤングコーンとベーコンのチーズ焼き

ai.ouchigohan

ヤングコーンはそのままでも食べられるくらい柔らかい食材なので、ベーコンと合わせて炒めるときはささっと簡単にできてしまいます。

味付けは特に必要がなく人気のチーズを振りかけていく料理でお弁当のおかずとしても重宝しますね。

ヤングコーンとベーコンを同じ大きさに切ればお弁当に詰めやすくなるのでおすすめです。

シャキッとしたヤングコーンがまた癖になりそうな食感となりますよ。


 

お弁当の隙間に!ブロッコリーのベーコン巻き

お弁当の隙間に!ブロッコリーのベーコン巻き

ai.ouchigohan

お弁当を詰めているときにどうしても隙間ができてしまうときは、この副菜の料理で簡単に詰めていくことができますよ。

ブロッコリーにベーコンを巻いて焼くだけなので、それほど時間がかからなくかつ美味しい味わいなのでぜひ試してみてください。

爪楊枝はお弁当に入れても食べやすく、ピンチョス代わりにもなりますね。ベーコンを丸めることでお弁当の場所も取らずにすっぽりと収まります。


 

お弁当に人気!ベーコンとピーマンのチーズ炒め

先にベーコンをフライパンで炒めることでベーコンの旨味がフライパンに染み出し、後でピーマンを炒めることで味がよく馴染んで美味しくなるレシピです。

味付けはベーコンの脂と粉チーズがメインで簡単に美味しく作れます。

粉チーズを入れて炒めるときは一気に入れてしまうと固まってしまうためゆっくり粉チーズを入れるようにしてくださいね。

お弁当と最高に合うおかずなので試してみましょう。

詳しいレシピはこちら


 

お弁当の副菜に!茄子とベーコンの甘味噌焼き

お弁当の副菜に!茄子とベーコンの甘味噌焼き

ai.ouchigohan

茄子とベーコンの組み合わせは昔からお弁当に使われている料理ですよね。味付けに味噌を加えることで白いご飯が欲しくなります。

茄子は油の吸収率が高くいろいろな調味料も吸ってくれるので、ベーコンの脂もしっかりと吸ってとても美味しくなります。

甘味噌がまた良いアクセントとなり、たくさん食べても飽きないくらい美味しいおかずです。

ベーコンは少し厚切りにしておくのが良いですね。


 

簡単お弁当に!ベーコンとピーマンの卵炒め

ベーコンと卵は朝食にもいただきたいレシピですよね。マヨネーズでベーコンを炒めるためコクがでて美味しさがかなりアップする調理法です。

調味料にもマヨネーズを使用しているので、全体的にコクが生まれて美味しくいただけますよ。

簡単にベーコンとピーマン、卵で炒めるだけではなく、一手間加えることでお弁当の具材としても活躍できます。ピーマンはなるべく細切りにしていきましょうね。

詳しいレシピはこちら


 

キャベツとベーコンのビネガー蒸し

材料を切ってからさっと炒める料理で、白ワインビネガーの風味がとても効いていて大人の味わいになります。

お弁当に入れても便利なのでたくさん作り置きをしても良いですね。家庭で白ワインビネガーはあまり使わないという人は、普通のお酢を使っても良いですよ。

キャベツの酢漬けのような味わいになるレシピで、さっぱりといただきたいときに重宝します。キャベツはガン予防にも効果があるので毎日食べたい食材です。

詳しいレシピはこちら


 

お弁当の簡単な副菜にオクラのベーコン巻

お弁当の簡単な副菜にオクラのベーコン巻

ai.ouchigohan

オクラを使った料理は栄養価も高いですが、ベーコンに合わせることで美味しさが増していきます。

お弁当にちょうど良いサイズ感で使いやすいのが良いでしょう。茹でたオクラにベーコンを巻いてフライパンで焼き目をつけるだけで仕上がります。

爪楊枝でいただくレシピはお酒のつまみとしても良いですね。薄切りのベーコンを使用すれば早く火も通って時短につながります。


 

即出来エリンギのベーコン巻きでバター醤油焼き

即出来エリンギのベーコン巻きでバター醤油焼き

ai.ouchigohan

こちらもエリンギをベーコンで巻いた話題の料理となり、エリンギの歯ごたえも同時に感じられます。

ただエリンギに巻くだけで簡単に美味しくなるのでお弁当の具材にぴったりですね。ベーコンの脂がエリンギに染み込んでしっとりとしていただけますよ。

簡単に仕上がるレシピなので一度は試したくなるおかずとなるでしょう。しっかりとベーコンは焼き目をつけていただきましょうね。


 

にんにくの芽とほくほくジャガイモの炒めもの

にんにくの芽とじゃがいも、ベーコンを一緒に調味料で炒めたレシピは、材料を切る時間も含めて10分ほどで完成する副菜です。

じゃがいもをレンジで加熱さえすればあとは全ての材料を炒めていくだけなので、時間がないときでもお弁当に詰められます。

にんにくの芽も火が入りやすい食材なので、ベーコンさえしっかりと炒まったら問題ありません。栄養もたくさん摂れて美味しい味わいなのでお弁当の具材にぜひ。

詳しいレシピはこちら


 

ベーコンのお弁当人気レシピまとめ

ベーコンはパスタや卵、ご飯などに加えても美味しくなる食材です。これまで紹介したレシピを使っていろいろとお弁当に合うような献立を考えていきましょう。

ベーコン料理のおかずさえ知っていれば、いざというときも焦らずに済みますよ。話題のものなども取り入れてみて、美味しくベーコンをいただいていきましょう。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告