彼氏が冷たい時どうする?最近態度が変わったと思ったら実践したいこと

最近妙に彼氏の態度が冷たい…。デート時の態度や発言に『恋人が冷たい』と感じ悩む女性は少なくありません。彼女の気持ちは付き合い始めの頃と何も変わらないけれど『ひょっとして彼氏は冷めたのでは…』と不安になるのも仕方のないこと。今回は、彼氏の態度が冷たいと思った瞬間や、冷たい態度への対処法をお伝えします。

公開日:
著者:
彼氏が冷たい時どうする?最近態度が変わったと思ったら実践したいこと

著者名

MooooN

MooooN

2児の子を持つシングルマザー。恋愛・結婚のジャンルが得意です。皆さんの心に寄り添える記事を執筆できるように頑張ります。

彼氏が冷たい時どうしたらいい?

最近妙に彼氏の態度が冷たい…。デート時の態度や発言に『恋人が冷たい』と感じ悩む女性は少なくありません。

彼女の気持ちは付き合い始めの頃と何も変わらないけれど『ひょっとして彼氏は冷めたのでは…』と不安になるのも仕方のないこと。彼氏がひどい発言をする時や辛辣な態度がエスカレートした時、彼女の不安と我慢も限界に達してしまう恐れがあります。

恋人である立場に自信を持つためにも、彼氏には彼女への態度を改善して欲しいですよね。

今回は、彼氏の態度が冷たいと思った瞬間や、冷たい態度への対処法をお伝えします。

彼氏の態度が冷たいと思う瞬間

恋愛

一体どのような時に世の中の女性たちは『彼氏の態度が冷たい』と感じるのか気になりますよね。大好きな彼氏にひどい事を言われたり冷たい態度であしらわれたりすると、デートをする事も怖くなってしまいますよね。

恋人である自分の存在に疑問を感じてしまう女性の少なくないでしょう。ここでは、冷たいと感じる彼氏のひどい態度のポイントを3つ解説します。

デートの時の彼氏は自分をきちんと恋人扱いしてくれるのか、連絡頻度に変わりはないか、今一度見直すことが大切です。

 

 

連絡が減った

彼氏の態度に女性が『最近冷たいのでは?』と感じる時に多い意見が『連絡が以前より減った』です。恋人同士なら、用がなくても連絡を取り合ったり何気ないLINEを交わして繋がりを感じていたいもの。

冷たい彼氏の態度には『連絡を返さない』『連絡を求めるとウザがられる』という特徴が見られます。前に比べて最近極端に連絡が取れなくなった彼氏には要注意です。

恋人とのデートや連絡を避ける理由は、心変わりや恋人への不満など『彼女の意図出来ない事』が発端である危険性があるのです。

 

デートが億劫っぽい

世の中の女性たちが『最近なぜか彼氏が冷たい』と思う理由に『なんだかデートが億劫っぽい…』という態度をされた時。例えば、彼女が『今度のデートは映画館に行こうよ』や『最近出来たカフェ行ってみたいね!』とデートの提案をした時に、目に見えて面倒臭そうな態度したり嫌だとハッキリ言う彼氏には注意した方が良いです。

最近どうして連絡やデートを避けたがるのか理由を聞いても『なんとなく…』と的を得ない返事が返ってくる時は、彼氏の心が離れている前兆かもしれません。

最近極端に連絡やデートに乗り気じゃないと思う場合は、何かしらの改善方法はないか話し合う必要があります。

 

ひどい態度や冷たい言葉

彼氏に対して『最近なぜか態度が冷たいのでは』と感じる彼女は、彼氏のひどい態度や言葉に不安を抱いています。ひどい言葉を言う『彼氏の冷たい態度』はやはり彼女にとってかなり辛いこと。

恋人の魅力を感じなくなったのかと心配に思うのも仕方ありません。彼氏があまりにも冷たい態度や彼女を傷つける事を言うなら改善を訴えるべきです。

心ない言葉やひどい態度で恋人を傷つける彼氏は、モラハラ気質である確率が高いです。デートの時の彼氏のちょっとした態度や言動を注意深く観察する事をおすすめします。

 

冷たい態度をとる彼氏の心理

恋愛2

守るべき存在である恋人にひどく冷たい態度を見せる彼氏は、一体どんな心理を抱えているのか気になりますよね。普段の何気ない連絡やデートを冷たい態度であしらうのは、彼氏の心理状態が変化したせいだと考えられます。

いくら恋人同士でも相手の考えている事を把握するのは無理です。冷たい態度への嫌悪感が募る前に、彼氏ときちんと話し合う場を持ちお互いの心理状態を擦り合わせる事が大切。

ここでは、冷たい態度で彼女を傷つける彼氏の『心理』に共通しているポイントを3つお伝えします。

 

恋人との関係が落ち着いた

彼氏が恋人に冷たい態度をとるのは、恋人との関係が落ち着いたゆえです。付き合い始めの頃は、他愛もない連絡さえ楽しくてデートの度にドキドキしたりワクワクしても、関係が長くなってくると必然的に相手に慣れを感じてしまいます。

お互いの精神的な繋がりや絆が出来たからこそ、恋人に対して過剰に反応する事が無くなるのです。女性にしてみれば、いつまでも新鮮な二人でいたいし、馴れ合いに寂しさを感じてしまうもの。

冷たい態度は『相手に心を許した証』でもあるので、あなたへのフォローを感じられる場合は過剰に構える事もないのです。

 

彼女の反応を気にしない

冷たいひどい態度を繰り返す彼氏の心理は、彼女の反応をいちいち気にしない事が原因のひとつ。お付き合いをする前や付き合ったばかりの頃は、お互いに手探り状態で気ばかり張るものです。

恋人の事が少しずつ理解出来てくると、相手の反応も次第に予測出来るようになります。彼女の反応を気にしないのは、彼氏との絆が深まった証です。

彼女がまだ彼氏の反応を気にしないではいられないのは『彼氏に対してどこか構えている状態』から抜け出せずにいる心理の表れなのではないでしょうか。

 

別れたい

恋人に冷たい心ない態度を見せ、連絡を疎かにしているのは彼氏が『もう別れたい…』と辛い思いを持っているから。恋人と別れたい心理に気づいて欲しいと考えているのでしょう。

別れたいからとひどい態度を見せる冷たい彼氏は、彼女からの連絡にも滅多に返事を返して来なくなったり、デートなんてもっての外で避けてくるはずです。

彼氏の冷たい態度の原因が『恋人と別れたい』という心理だったなら、むかつく気持ちを抑え今こそ彼氏ときちんと向き合う時だと考えましょう。

 

彼氏が冷たい時の対処法

恋愛3

彼氏が恋人に冷たい態度を見せたりひどい言葉を言うのは、彼氏の心理状態が付き合い始めの頃と変わってしまった事が原因になっているパターンが多いです。

では、恋人に冷たい態度をとる彼氏には、どのような対処法をとれば良いのでしょうか。彼氏が冷たい時に実践したい対処法を3つ解説します。彼氏の冷たい態度を放って置くのではなく、早めに対処して良好な関係に持ち直せるように意識しましょう。

いろいろな対処法を試す事で、彼氏の冷たい態度を改善させるきっかけが見つかるかもしれません。

 

付き合い方をどうするか話し合う

彼氏が冷たい時は、付き合い方そのものを話し合う事です。例えば、彼氏の冷たい態度を気にしないようにと意識すればするほど過剰に反応してしまう女性は、彼氏と本気で向き合う事がおすすめ。

付き合い方そのものに対して『冷たい態度をされるのは辛い』と、自身の素直な気持ちを伝えてみましょう。恋人に対して冷たい態度をとっている事に気づいていない男性もいます。

『気にしないように』と無理をしていては、いつか限界が来てしまいますよ。

 

心理的に疲れたと言う

冷たい態度を改善させるには、心理的に疲れたと言う事がおすすめです。恋人に対してS気がある男性は、意地悪な態度やひどい言動を言う事で彼女の反応を楽しむ傾向にあります。

連絡一つとってもひどい事を言ってきたり、デートの度に冷たい態度で恋人の反応を冷やかす彼氏は、子供じみた相手の態度を逆手に取り『こんな付き合い方は心理的に疲弊する、疲れた』と告げましょう。

恋人への愛情がきちんとある場合は、自身の態度やデートの時の態度を改善してくれるはずです。

 

なぜこんな態度をとるのか聞く

態度が冷たい彼氏には、なぜこんな態度をとるのか率直に聞いてみるのもひとつの手です。例えば、彼氏があからさまに連絡を無視したりデートの時に冷たい態度をとった際に『なぜ冷たい態度をとるの?』と、ストレートに聞くのです。

心理状態や環境の変化で自分自身に余裕が無く、冷たい態度を無意識の内にやってしまう男性ももちろん存在します。なぜ最近冷たい態度なのかを聞く事で、彼氏の心理や状況を知るきっかけとなるでしょう。

冷たい態度の裏には、彼女の想像しない彼氏の苦悩や葛藤があるかもしれません。

 

冷たい彼氏が優しくなるパターン

恋愛4

連絡が減ったりデートの時に冷たい態度をとる彼氏には、二通りのパターンがあります。一つは仕事や環境の変化で自分自身に余裕がなくなっている場合。

もう一つは単に冷めた事が原因の場合です。仕事や環境の変化で余裕が無いパターンだと、彼女からの訴えでハッっとなり冷たい態度を改善してくれる効果が期待出来ます。

冷たい態度をとっていた彼氏が恋人に優しくなるパターンを3つご紹介します。

 

改善を聞き入れてくれた時

冷たい彼氏が優しくなるパターンは、改善を聞き入れてくれた時です。彼氏がどのような心理で彼女に冷たい態度や言動をしているのかは彼自身にしか知り得ない事です。

それでも、彼女の『冷たい態度は辛い』という訴えをきちんと受け入れ改善しようと努力をしてくれるなら、彼氏との関係を続けても問題はないでしょう。

自分の気づかないところで恋人に悲しい思いをさせていた事を知った彼氏は、態度を改善すると共に彼女に対して優しくなるはずです。

 

彼女に惚れ直した時

今まで冷たい態度で恋人に接していた彼氏が優しくなるパターンは、彼女に惚れ直した時です。例えば、彼氏がピンチな時に彼女からのアドバイスで救われた、彼氏が辛い時に彼女が寄り添ってくれたなどの状況で彼女に惚れ直す事で彼女に優しくなるのです。

今までの自分の態度に反省をして優しくなってくれれば、彼女としても喜ばしい事ですよね。最近連絡やデートが冷たいと感じる彼氏の心を取り戻すには、彼女の努力と諦めない気持ちが大切なのです。

彼氏と別れたくないのなら、今こそ彼氏の心を取り戻すため頑張りましょう。

 

恋人の大切さを実感した時

冷たい態度の彼氏がもう一度優しくなるパターンは、彼氏自身が『恋人の大切さを実感した時』です。例えば、仕事でミスをした時に彼女が優しく慰めてくれた時などに彼氏は彼女の大切を実感するのです。

恋人が居ることで心理的に安心感や安らぎを感じることは多いもの。今まで見落としていた恋人の大切さやありがたみを再確認する事で、彼氏は彼女に優しくなるのです。

彼氏が優しくなってくれるためには、彼女の器の大きさがポイントとなるのです。

 

冷たい彼氏と別れるパターン

恋愛5

彼氏が冷たい態度のまま何も改善してくれない場合、残念ながら彼氏とお別れをする必要があるかもしれません。彼女からの訴えに対して、適当な態度であしらい連絡頻度も減ったまま、デートも避けたがる彼氏との未来なんて考えられませんよね。

彼氏と泣く泣く別れるパターンを選んでも女性は女性の幸せのために歩き出さなくてはいけません。ここでは、冷たい彼氏と別れるパターンについて解説します。

 

諦めがついた

冷たい彼氏との関係を終わらせようと思うパターンは『彼女自身の諦めがついた時』です。冷たい彼氏の態度に寂しさを感じて過ごす毎日は、女性にとってかなり辛いもの。

連絡が来ない事に悲しくなったりデートの度にひどい事を言う彼氏に嫌気が差しては、とても前向きな関係なんて考えられません。そんな冷たい態度を改善しない彼氏に対して『もういいや』と吹っ切れる瞬間に、彼氏とお別れする決心がつくのです。

彼女の心に諦めがついた時には、スッキリとした気分で彼氏と決別できる事でしょう。

 

お互いに冷めた

彼氏が冷たい態度を改めないままだと、お互いに愛情が冷めてしまう恐れがあります。彼氏は自分でも気づかない内に恋人に冷たい態度をとっていたとしても、彼女も彼氏に合わせて連絡を減らしたりデートの頻度を減らすと、お互いに冷めていくもの。

相手に対してお互いに冷めた時にどちらからともなく『別れよう』と切り出したり、自然消滅のまま終わってしまう事も十分考えられます。お互いに自然に冷めると、どちらも深い傷や未練を負う事はないでしょう。

ですが、本気で好きだと思った相手との関係をうやむやに終わらせると、何年後かに後悔する原因となるかもしれません。

 

改善が見られない

彼氏と別れるパターンとなってしまう原因は、彼氏の『改善するする詐欺』です。例えば、彼女が彼氏に『冷たい態度をどうにかして欲しい』と不満を訴えた時に『改善する』と言う割に一向に変化が見られない。

連絡頻度もデートの時の態度も改善すると言って謝る割に、何も改善しない姿に我慢の限界が来てしまうのです。不満に対して寄り添ってくれる意思が見られないと、女性にとっても歯がゆくストレスの原因となるでしょう。

改善が見られない彼氏が相手だと、別れるパターンが訪れてしまう可能性が高くなります。

 

冷たい彼氏の対処法を知ろう

彼氏が冷たい態度をとる理由はさまざまです。彼女への不満や不信感がきっかけで、彼女に冷たい態度でアピールしている可能性もあります。

また、彼女への愛は変わらないのに男性自身の環境の変化で心理的に余裕が無くなっている可能性だってあるのです。

冷たい態度をとる彼氏には、きちんと冷たい態度の理由を聞き出す事がポイントです。原因が分かれば、効果的な対処法だってきっと見つかるはずです。

冷たい彼氏に対処法を知って、彼氏との関係を修復出来るように頑張りましょう。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告