理系男子を徹底解剖!特徴や恋愛観を知って上手にアプローチしよう♪

理系男子のイメージとして、冷たい印象であったり、常に駆け引きをしているなど、少し苦手意識を持っている人もいるのではないでしょうか。そんな理系男子のあるあるや恋愛や結婚に対してどのように考えているのかを調べていきたいと思います。理系男子へ上手にアプローチができるように、解説をしていきますので、ぜひご覧ください。

公開日:
著者:
理系男子を徹底解剖!特徴や恋愛観を知って上手にアプローチしよう♪

著者名

onoden39

onoden39

普段は専業主婦をしていますが、時間がある時には恋愛を中心に執筆をさせていただいております。恋愛の悩みなど解決できたり、参考になるような執筆を心がけています。

なんとなく理系男子のイメージとして、冷たい印象であったり嫉妬深いとか、常に駆け引きをしているなどといった、ちょっと苦手意識を持ってしまう人もいるのではないでしょうか。

今回は、そんな理系男子のあるあるや、恋愛や結婚に対してどのように考えているのかを徹底的に調べていきたいと思います。

理系男子に好意を抱いたとき、上手にアプローチができるように、詳しく解説をしていきたいと思います。それではさっそく見ていきましょう。

理系男子の特徴

恋愛

まずはじめに、理系男子はどのような特徴があるのかを見ていきたいと思います。

理系男子と聞くと、「数字に強そう」とか、「頭の回転が速い」などといったイメージを持つ人も多くいるのではないでしょうか。ただ、他には「冷たい」とか、「プライドが高い」というようなイメージを持っている人もいるかと思います。

実際のところはどうなのでしょうか。特徴がわかれば、恋愛の傾向も見えてくるはずです。理系男子の特徴を知っておきましょう。

 

 

結婚願望は強いがシャイなところがある

理系男子は、しっかりと自分の将来のプランを立てているところがあるといった特徴があります。きちんと計算をして自分の人生設計を考えていますので、いつ頃には結婚がしたいと具体的に決めていたりするのです。

しかし、そんな理系男子は、周りの環境が男子ばかりの中で生活をしてきている人が多くいたりします。理系を選択する割合も男性がまだ多かったりしますので、女子と出会う機会がなかなかないのです。

そういったことから、シャイな性格をしている理系男子が多いですので、気になる女子との会話が続かなかったり、女子に対して奥手だったり、仮に彼女ができたとしても、女子との接し方に慣れていませんので、気が利かないと言われてしまうこともあるのです。

婚活をしても、なかなかいい人と発展しないというのも、理系男子の特徴とも言えるでしょう。

 

学生でいる時間が長い

理系男子の多くは、学生として過ごす時間が長いというのも特徴の一つとしてあります。

医学部などになると、大学生活も6年間ですし、他の理系の学部でも、研究に没頭したいとなれば、大学院に進学するという人もいたりします。

そういうことから、必然的に学生でいる時間が長くなっていきますので、それだけ一つのことに夢中になって過ごすという人もいるのです。

 

喧嘩をしたら理論的に責めてくる

喧嘩をしたときなど、理系男子は理論的に責めてきたりします。どうしたら自分の主張が間違っていないかということを、きちんと証明しようと、道筋を立てて話はじめたりしてきます。

こういった場合には、頭の回転が速いと思われたり、考え方が固いと思われがちですが、理系男子はあくまでも正論を言っているだけだと思っていることが多いです。

どうしても自分の考え方を相手に伝えようと必死になったりするところがありますので、とても面倒くさいと思われてしまうこともあるでしょう。

 

粘り強いところがある

何でも粘り強く、最後まであきらめない気持ちを持っているところも、理系男子の特徴でもあります。

たとえば、実験をする際にも、どのような結果になるのかを予想を立ててから、実際に結果が出るまでに、一つのことに集中してこなすところがあります。失敗をしたとしても、何度も向き合ってこなしていくところがあります。

他にも、自分が納得のいくまであきらめずに挑戦していくことができる性格をしていたりする人が多かったりしますので、理系男子は努力家でもあるのです。

 

第一印象が冷たいと思われがちである

何事にもひたむきに努力を重ねていく性格である人が多いのが理系男子ですが、一人で没頭することが多いためか、あまり人との関わりに慣れていなかったりする場合もあります。

そのため、初対面の人からみて、第一印象が冷たく感じられてしまうことが多くあるというのも特徴として挙げられます。何か会話をしているときなどに多く見られるのが、「なんで?」や「どうして?」といった口癖があることです。

理系男子はすぐにどうしてそうなったのかなどの理由が知りたいといった心理がありますので、普段何気ない会話の中でも、すぐに疑問形で投げかけることがあります。

 

理系男子の恋愛観

恋愛2

ここからは、理系男子の恋愛観について見ていきたいと思います。

理系男子は恋愛に対してどのような考えを持っているのでしょうか。とても興味深いところでもありますよね。

 

自分からデートには誘えない

理系男子は恋愛になると意外にも積極的にアプローチをすることができず、女子にデートを誘うことがなかなかできなかったりします。恋愛を意識してしまうと、奥手で好きな人や気になる女子がいたとしても、なかなか恋愛を発展させていくことができないのです。

恋愛が苦手というわけではなくてもないとしても、自分から積極的に行動をしていくよりも、女子からどんどん来てほしいといった思いがあったりします。

そのようなこともあり、告白なども自分からするよりは、女子からしてきてほしいと思ってしまっていたりするのです。

 

一途に思い続けることができる

理系男子は、彼女ができた場合には、ひたすら一途に思い続けることができる傾向にあります。勉強なども、理系男子はとにかく打ち込むことができるといった性格をしているために、同じように恋愛にもそういった性格は現れます。

ですので、浮気の心配をしなくても大丈夫なのではないでしょうか。もともと恋愛には奥手なところがありますので、一度好きになった人を大切にしていこうという気持ちがあるのです。

 

自分の気持ちを表に出さない

理系男子は、先ほどお伝えしたように、好きな人に対して一途に思うことができますが、なかなか自分の気持ちを表に出すことが苦手だったりします。女子は行動や言葉で愛情を表現してほしいと思いますよね。

しかし、理系男子はそういった愛情を上手に表現して伝えることが難しいと思っていますので、なかなかまっすぐに気持ちが伝わりにくかったりします。「好き」の一言を言ってもらえるように、上手に理系男子に誘導するようにしていきましょう。

 

理系男子の脈ありサイン

恋愛3

なかなか愛情をわかる形で表現してくれない理系男子ですが、それでも好きな人や気になる女子に対して、脈ありサインを出していたりすることがあります。脈ありサインはどのようなものがあるのでしょうか。

ここからは、そんな理系男子が出す脈ありサインについて、ご紹介していきたいと思いますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

目が合うことが多い

どのような状況であれ目が合ってしまうというのは、たまたまの場合も考えられたりしますが、目が合う頻度が多ければ、それは意識してしまっているということと言えたりするでしょう。何度も理系男子と目が合うことがあるのであれば、それはあなたを気にしている証拠でもあります。

また、目が合ったときの特徴として、すぐに目をそらすことが多いのが挙げられます。理系男子はシャイな性格をしているために、目が合ってしまうと恥ずかしくなってすぐにそらしてしまいます。

それでも何度も視線を送ってしまうということは、好意があるということにつながりますので、脈ありのサインとしてみてもいいのではないでしょうか。

 

自分の話をしてくる

理系男子はもともとあまり自分のことを話したりすることがないのですが、もしあなたにプライベートな話をしてきたのであれば、それはあなたに心を許しているといった証拠になりますので、脈ありサインとみてもいいのではないでしょうか。

少しお互いに深く突っ込んだ話ができるというのは、少なくとも他の人よりも仲が深まっていると言えますよね。

一緒にいて楽しいとか、もっと自分のことを知ってほしいといった理系男子なりの思いから、このような脈ありサインを出してきたりするのです。

 

理系男子へのアプローチ術

恋愛4

理系男子が気になるといった場合には、どのようにアプローチしていくといいのでしょうか。

理系男子へのアプローチ術を身に付けて、ますます距離を縮めていきましょう。

 

LINEのやり取りを続ける

理系男子はシャイな性格だったりしますので、LINEでのやり取りを続けていきながら、仲を深めていくといった方法のほうが、あなたの気持ちも伝わりやすいですし、理系男子も直接話をするよりも、そこまで恥ずかしいという気持ちがないのでいいのではないでしょうか。

返信の早さというよりは、やり取りをしている中身を充実させることで、理系男子にとって恋愛を意識しやすくなっていきます。

じっくりと時間をかけてお互いを知っていくことを意識しておくことが大切です。

 

少し積極的に質問をしたりする

なかなか自分からはプライベートなことを話さない理系男子ですが、あなたから積極的に質問を投げかけると、それについて話をしてくれたりします。

あまりにもしつこく聞いてしまうと嫌いだと思われてしまうこともありますので、忙しくないタイミングなどを見計らって質問をしてみるといいでしょう。

 

理系男子の彼氏との上手な付き合い方

恋愛5

もし、あなたの彼氏が理系男子だったら、どういうところに注意をしておくと、長く付き合っていくことができるのでしょうか。

ここからは、そんな理系男子の彼氏との上手な付き合い方について、ご紹介していきたいと思います。

 

たまにはサプライズプレゼントをする

理系男子は新しいものなどに興味を持ちやすかったりしますが、こだわりが強くあるという傾向があります。

ですので、何かをプレゼントしたいと思っていたとしても、なかなか難しかったりすることがありますが、理系男子を喜ばせるためにも、たまにはサプライズプレゼントをするのもいいでしょう。

普段からさりげなくほしいものなどを聞き出しておき、新しいもので興味がありそうなものがあったのであれば、そういったものをプレゼントすることで、大変喜んでくれるはずです。

 

何かに夢中になっているときはそっとしておく

理系男子はすぐに何かに夢中になって取り組み始めることがあります。そういったときには、納得がいくまでそっとしておくといいでしょう。

あまりにもしつこく邪魔をしてしまったりすると、ケンカになってしまうことがあります。一途に好きだという気持ちは、変わりませんので、そっと見守ってあげるといいでしょう。

 

率先してデートに誘ってあげる

理系男子は、付き合い始めたあとでも、なかなか自分からデートに誘ったりすることが苦手としています。そういった特徴に理解を示し、あなたから率先してデートに誘いだすようにしてみるといいでしょう。

一言「遊園地に行きたい!」とか、「新しくできたカフェがあるから行ってみない?」など、伝えるだけでも理系男子はうれしくなるはずです。

 

自分の気持ちは正直に伝える

理系男子は女性の心を読むことが苦手としています。ですので、たとえあなたが不機嫌になってしまったとしても、どうして不機嫌なのかわからなかったりします。

そういうときには、きちんと自分の気持ちを伝えるということを意識しておくことで、仲が悪くなってしまったりすることはなく、上手に付き合っていくことができるのではないでしょうか。

 

理系男子はこんな人!

理系男子のイメージは、冷たいとかそっけないといったように見られてしまうこともあるかと思いますが、しっかりと好きな人に対しては一途に思う心を持っていたりします。ほんの少しだけ、あなたがリードしてあげることで、上手に付き合っていくことができます。

理系男子を好きになってしまったといった場合でも、LINEのやり取りを密にしていき、じっくりと二人の仲を深めていくことで、恋愛に発展していくことができるはずですよ。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告