こじらせ男子の攻略法まとめ!特徴・心理・上手な付き合い方をご紹介

「こじらせ男子」という言葉を、最近よく耳にしますよね。もしも好きになった男性が、最近話題の「こじらせ男子」だった場合、どのように接すれば良いのでしょうか。今回は「こじらせ男子の特徴」や「こじらせ男子あるある」「こじらせ男子と付き合うには」という内容をご紹介します。

公開日:
著者:
こじらせ男子の攻略法まとめ!特徴・心理・上手な付き合い方をご紹介

著者名

MooooN

MooooN

平成2年生まれのO型です。恋愛・結婚についての記事が得意です。皆さんの心に寄り添える記事を執筆できるように頑張ります。

「こじらせ男子」という言葉を、最近よく耳にしますよね。こじらせ女子が増加の一途を辿る中、なんとこじらせ男子も年々増えてきているのです。

もしも好きになった男性が、最近話題の「こじらせ男子」だった場合、どのように接すれば良いのでしょうか。

今回は「こじらせ男子の特徴」や「こじらせ男子あるある」「こじらせ男子と付き合うには」という内容をご紹介します。

こじらせ男子を見分けて、効果的なアプローチを実践しましょう!

こじらせ男子とは

恋愛

恋愛に極端に臆病な男性

こじらせ男子とは「恋愛に極端に臆病な男性」です。

例えば、好きな女性ができても自分から話しかけたりデートに誘う勇気がない、40代になっても独身を貫いている、など恋愛に後ろ向きな特徴を持っているのです。

本心では恋愛がしたい、素敵な彼女がいたら幸せだろうな…と思っていても、いざ恋愛という壁が目の前に立ちはだかると、途端に逃げ腰になって卑屈になってしまう傾向にあります。

 

 

ネガティブ思考な男性

こじらせ男子は「ネガティブ思考な男性」に多いという特徴があります。

仕事でミスをすると、落ち込むどころかやる気まで失ってしまったり、人に言われた言葉の意味や本音を探ろうとするのです。

こじらせ男子は、自分に自信がないタイプの男性が多いので、どんなことでもネガティブに考えてしまいます。

また、自信の無さから物事を決める時に優柔不断になってしまいます。

 

他人の褒め言葉に卑屈な男性

こじらせ男子は「他人の褒め言葉に卑屈な男性」です。

例えば、周囲の人に褒められることがあったとしても素直に喜べない、嫌味を言われているのではないかと卑屈になってしまいます。

もちろん恋愛に対しても、女性からの褒め言葉に卑屈になってしまうので、例え女性から「素敵ですね」と言われたとしても、素直に受け取らずに「からかわれているのではないか」と考えてしまうのです。

 

常に保守的な男性

こじらせ男子は「常に保守的な男性」です。仕事やプライベート、恋愛においても自分から積極的に行動することが苦手です。

自分に対する自信の無さから、自分の考えを信じることができないのです。

ですから、新しいことに挑戦することが苦手で、できたら今と変わらない毎日がずっと続けば良いと願ってしまうのです。

また、保守的な性格が災いして自分の心理状態の安定を守るために、人と付き合うことを苦手に感じてしまう傾向があります。

 

こじらせ男子の特徴

恋愛2

特徴①人付き合いが苦手

こじらせ男子の特徴1つめは「人付き合いを苦手」だということです。こじらせ男子は、ネガティブ思考の男性が多いです。

ですから、他人の言動にいちいち敏感になってしまいますし、自信の無さから「陰口を言われているのではないか」と、ありもしないことを考えて落ち込んでしまうのです。

「傷つくのが怖いから、余計な人付き合いはしない」そんな寂しいモットーを掲げているのも特徴のひとつです。

 

特徴②「自分なんて…」が口癖

こじらせ男子の特徴2つめは「自分なんて…」という言葉が口癖になっている、ということです。

よく、仕事で評価された時や人に長所を褒められた時に、謙遜する意味で「いやいや、自分なんて…」と言う男性は多いです。

しかし、こじらせ男子の場合は本気で「自分なんて…」という言葉を使っているのです。

どうせ自分なんて大したことないんだからマグレだろう…、そんなネガティブな意味が含まれている場合がほとんどです。

 

特徴③40代の独身貴族に多い

こじらせ男子の特徴3つめは「40代の独身貴族に多い」というものです。

なぜ40代の独身貴族に多いのかと言うと、こじらせ男子のネガティブで消極的な性格が災いして、この歳まで結婚できなかった、という理由からきているのです。

こじらせ男子の独特な性格に付いてこられる女性は、そんなに多くはないでしょう。

ですから、40代になっても結婚をせずに「独身貴族」を満喫しているかのように装っているのです。

 

特徴④なぜかイケメン男性が多い

こじらせ男子の特徴4つめは「なぜかイケメン男性が多い」ということです。

こじらせ男子の元々は「消極的でネガティブな性格をしたイケメン男性」です。イケメンですから、もちろんさまざまなタイプの女性が近寄ってきます。

こじらせ男子は、ただただ自分のペースで恋愛をしていたにも関わらず、女性の方が勝手に近寄ってきては、こじらせ男子のネガティブさにうんざりして離れていく…、そんな恋愛の失敗を繰り返している内に、どんどんこじらせ具合に拍車がかかってしまったのです。

 

こじらせ男子あるある

恋愛3

あるある①普通のアプローチが通用しない

こじらせ男子あるある1つめは「普通のアプローチが通用しない」ということです。こじらせ男子は、一言で表すと「へそ曲がり」です。

嬉しい気持ちを素直に嬉しいと思えない、自分の感情にすら疎いという特徴を持っているので、普通の落とし方では落とせないのです。

ですから、こじらせ男子を褒めれば褒めるほど「なんて嘘くさい女性だ…」と、引かれてしまう危険性すらあります。

こじらせ男子には、さりげないアプローチが効果的だということを認識しましょう。

 

あるある②付き合うと余計に優柔不断

こじらせ男子あるある2つめは「付き合うと余計に優柔不断」だということです。こじらせ男子は、自分に対する自信の無さから優柔不断な男性が多いです。

自分の意思で物事を決めるということは、できるなら避けたいと思っているので、とくに恋愛となると余計に優柔不断が加速してしまうのです。

彼女に嫌われたくないという男性心理からくるものだということを、理解してあげましょう。

 

あるある③言葉の意味を勘ぐられる

こじらせ男子あるある3つめは「言葉の意味を勘ぐられる」というものです。こじらせ男子は、恋愛だけでなく誰に対しても信頼関係を築くことが苦手です。

ですから、他人の発言に対して常に言葉の裏に隠された意味を勘ぐっては、ネガティブな考えの渦に落ちていってしまうのです。

こじらせ男子のネガティブ思考を治すことは、かなり難しいものがあります。

 

あるある④喧嘩になるとアウト

こじらせ男子あるある4つめは「喧嘩の時はネガティブ全開になる」ということです。

こじらせ男子と、あまり親密でない時に喧嘩をするのはとても危険なことです。

どんな些細な喧嘩でも、こじらせ男子からすると「この人とは一生わかり合えないだろう」と判子を押されてしまいます。

まだ関係が親密でない時は、こじらせ男子の言動にムッとしても喧嘩に発展させるのはやめておくことをおすすめします。

 

こじらせ男子と付き合うには

恋愛4

いつも穏やかな態度で接する

こじらせ男子と付き合うには「いつも穏やかな態度で接する」ということを意識しましょう。こじらせ男子は、他人との人付き合いに関して物凄く臆病です。

表面では「何でもない」という態度を装って涼しい顔をしていますが、心の中では相手の本音を探ったり、ネガティブ思考全開で考えを巡らせているのです。

そんなこじらせ男子の心を開くには、いつも穏やかで優しい態度で接することで安心させてあげることが大切です。

 

こじらせ男子の性格を治すのはNG

こじらせ男子と付き合うには「こじらせ男子の性格を治すのはNG」だということを、しっかりと認識しましょう。

こじらせ男子は、自分のネガティブな性格に対して「どうにかしなきゃ」なんて思っていません。

これが自分だと受け入れて割り切っている男性が多いので、こじらせ男子の性格を治すという行為は、こじらせ男子からすれば「余計なお世話」なのです。

 

よき理解者に徹する

こじらせ男子と付き合うには「よき理解者に徹する」ということです。こじらせ男子に恋愛対象として見てもらうには、心を開くということが大前提です。

とくに女性に対しては、強い警戒心を持っていますので「私はいつでもあなたの見方」「私が受け止めてあげる」ということを、言葉ではなく態度で伝える必要があるのです。

 

落とし方を間違えないで!

こじらせ男子と付き合うには「落とし方を間違えてはいけない」ということです。こじらせ男子と付き合うことを望んでいるのでしたら、アプローチ方法を工夫しなければいけません。

一般的な男性に通用する落とし方である「積極的にデートに誘う」だとか「毎日のように連絡を取り合う」ということは、こじらせ男子には通用しないのです。

こじらせ男子と恋愛関係になるには、時間をかけて心の内に入る、ということを軸に置いた行動が大切です。

 

こじらせ男子の脈あり診断

恋愛5

脈あり診断①よく目が合う

こじらせ男子の脈あり診断1つめは「よく目が合う」ということです。こじらせ男子は、好きな女性に積極的に話しかけたり、自分からデートに誘うということがほぼできません。

好きな女性ができたとしても、ただそっと見つめることしかできないピュアさを持っているのです。

ですから、こじらせ男子とよく目が合う、頻繁にこちらを見ているということを感じたなら、こじらせ男子の脈ありサインである可能性が高いです。

 

脈あり診断②気づいたらいつも近くにいる

こじらせ男子の脈あり診断2つめは「気づいたらいつも近くにいる」ということです。

こじらせ男子は、自分から好きな女性に話しかけることを苦手としていますが、好きな女性近づきたいという思いは他の男性と変わりません。

ですから、何かある度にあなたの半径3m以内をキープしていたり、気づいたらいつも視界に入っているという場合には、こじらせ男子の精一杯のアプローチかもしれません。

 

脈あり診断③こじらせ男子からLINEが届く

こじらせ男子の脈あり診断3つめは「こじらせ男子からLINEが届く」というものです。

こじらせ男子は、人付き合いやコミュニケーションが苦手ですので、必要のない連絡を嫌います。

ですが、そんなこじらせ男子から他愛もない世間話のLINEが届いたら、それはこじらせ男子の脈ありサインである可能性が高いです。

積極的に話しかけられなくても、LINEでなら気軽に話せるというこじらせ男子は多いものです。

 

脈あり診断④よく相談事をしてくる

こじらせ男子の脈あり診断4つめは「よく相談事をしてくる」というものです。こじらせ男子は、人の心を開くことが苦手です。

とくに、何かに迷ったり悩んだりすることがあっても、人に相談事をするという行動には出ません。

ですが、もしもこじらせ男子から相談をされるのであれば、それはあなたのことを信頼しているという気持ちの表れです。

こじらせ男子の相談事には、真摯に向き合ってあげることで、こじらせ男子の気持ちもグッと盛り上がるでしょう。

 

彼氏がこじらせ男子だったら

恋愛6

「めんどくさい」とは言わないで

彼氏がこじらせ男子だったら「めんどくさいとは言わない」ということを意識しましょう。

こじらせ男子は、自分のネガティブさを理解していますが、それを人に指摘されるのは苦手です。

とくに、愛する彼女に「めんどくさい」なんて言われてしまったら、自分の全てを否定されたような感覚に陥ってしまい、せっかく築いた信頼関係にもヒビが入る可能性が高いです。

 

攻略法探しの連続

彼氏がこじらせ男子だったら「攻略法探しの連続になる」ということを理解しておきましょう。こじらせ男子は、一般的な男性に比べて扱い方が難しいです。

こじらせ男子とお付き合いをしていると「何でそんなにネガティブなの?」だとか「何が原因で怒ってるの?」という、疑問の連続になってしまうでしょう。

こじらせ男子への攻略法を探しながら、どうしたら良好な関係を保てるかということを意識してみましょう。

 

かなり尽くしてくれる

彼氏がこじらせ男子だったら「かなり尽くしてくれる彼氏になる」ということです。こじらせ男子は、めんどくさい性格をしていますが、彼女に対してはかなり尽くすタイプの男性が多いのです。

こじらせ男子は、彼女のことを「人付き合いが苦手な自分が唯一安心できる女性」だと認識している男性が多いので、つい彼女に対しては甘くなったり尽くしてあげたいと思うのです。

 

頼りないけど優しい彼氏

彼氏がこじらせ男子だったら「頼りないけど優しい彼氏になる」ということです。こじらせ男子は、根が優しい男性が多いです。根があまりにも

優しいことで、人の意見ばかりを優先して優柔不断になってしまったり、感情を表に出せないのです。

ですからお付き合いが始まると、優柔不断でネガティブだけど、優しくて安心できる存在となってくれる可能性が高いです。人には長所も短所もある、という発想の転換でこじらせ男子を受け止めてみましょう。

 

こじらせ男子を見分けよう!

こじらせ男子は、お付き合いをするまではかなりめんどくさいタイプの男性が多いです。

しかし、無事にカップルになることができれば、意外と情があって優しい性格で尽くしてくれるという一面もあるのです。

こじらせ男子に近づくには、こじらせ男子の特徴や行動、考え方をしっかりと攻略することがポイントです。

あなたの好きな男性はこじらせ男子ではないか、しっかりと見分けて素敵な恋愛をスタートさせてください!

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告