【連載】コーヒーのある暮らし。コーヒーアイテムの収納と飾り方

少し前までは飲めなかったのですが、近頃我が家ではなくてはならないものになったコーヒー。コーヒーの良し悪しはわかりませんが、自分の好みの味も少しずつ分かってきました。今回は、我が家のコーヒーアイテムとその収納についてご紹介いたします!

公開日:
著者:
【連載】コーヒーのある暮らし。コーヒーアイテムの収納と飾り方

著者名

yururira

yururiraオフィシャル

白黒グレーを基調としたモノトーンインテリアに海外・北欧モダンの要素を取り入れたインテリアを得意としています。 自身のブログでは家づくりからインテリア・収納・家具DIY・ラベル作成・雑貨のハンドメイドなどを紹介。 男の子2人の母、子供がいても美しい暮らしを提案します。

少し前までは飲めなかったのですが、近頃我が家ではなくてはならないものになったコーヒー。

コーヒーの良し悪しはわかりませんが、自分の好みの味も少しずつ分かってきました。

今回は、我が家のコーヒーアイテムとその収納についてご紹介いたします!

コーヒーアイテムの収納場所

我が家のコーヒーアイテム収納場所はアイランドキッチンのリビング側の棚です。

もともとは白だったのですが、コーヒーアイテムの無骨な感じに合わせて、コンクリート調の壁紙を貼りました。


 

 

アイテム紹介

抽出器具

左から、水出し用のアイスコーヒーサーバー(イワキ)、コーヒードリッパー&サーバー(KINTO)、コーヒープレス(Stelton)です。

さまざまな抽出法でコーヒーを楽しんでいます。最近はもっぱらアイスコーヒーです♪

イワキの商品はこちら

KINTOの商品はこちら

Steltonの商品はこちら

 

 


 

Steltonのコーヒープレスは冬場に使うバキュームジャグと同じデザインのものを買いました。


 

夏はアイスコーヒーサーバーが活躍

コーヒー豆に水を注ぎ、待つこと2時間。おいしいアイスコーヒーの出来上がりです。

冷水でゆっくり抽出するので、雑味がなくすっきりとした味わいです。


 

サーバーもシンプルで素敵なデザイン。ただそこにあるだけで、絵になりますね。


 

コーヒー豆

コーヒー豆は野田琺瑯のキャニスター「TUTU」に保存しています。

光を通さず、またしっかり蓋が閉まるので重宝しています。真っ白ボディでインテリア性も高いですよ!

豆はさまざまなお店で抽出方法に応じた豆をオーダーしているので、抽出方法別に分けています。

商品はこちら


 

琺瑯キャニスターの横はセリアのボックスを置いています。

コーヒーフィルターなどを収納するものですが、我が家では一杯用のドリップコーヒーを入れています。


 

一杯用は時間がないときも美味しいコーヒーが飲めるので重宝しています。

東北のコーヒー屋さんから取り寄せているこだわりのコーヒーです♪


 

夫婦そろって大きなマグカップで飲むので、普段がぶがぶ飲む用にIKEAのコーヒーを。

真空パックされていて、とっても安いのに美味しいですよ!

 


 

その他

コーヒーフィルターや計量スプーン、エスプレッソ用のショットグラスです。

計量スプーンはHAYのもので、持ち手がクリップになっているので便利ですよ!


 

まとめ

コーヒーアイテムは、老舗メーカーやさまざまなメーカー、また北欧ブランドからもたくさん出ています。

おしゃれなコーヒーアイテムをそろえるだけでも楽しいですよ。

我が家が次に狙っているのは、グラインダー。

今は時間がなくて挽いてある豆を買ってますが、いつかは挽きたてのコーヒーを味わえたらなと思っています♪

yururiraさんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告