彼女に冷めた理由って何?彼氏が出しているサイン&気持ちを取り戻す方法

彼氏とラブラブな関係でいたのに、急にそっけない態度を取られたら「もしかして冷めたの?」と不安になりますよね。彼女に冷めた理由とサインを読み解き、気持ちを取り戻す対処法を解説します。

公開日:
著者:
彼女に冷めた理由って何?彼氏が出しているサイン&気持ちを取り戻す方法

著者名

Mari

Mari

10年間、国内外で日本語教師をしていました。人間の心理や行動学にとても興味を持っています。心を整えて、気持ちいい毎日を送れるように日々勉強中です。恋愛で悩んでいる女性のために、一緒にHappyになれる記事を書いていきます。

彼氏とラブラブな関係でいたのに、急にそっけない態度を取られたら「もしかして冷めたの?」と不安になりますよね。

彼女に冷めた理由とサインを読み解き、気持ちを取り戻す対処法を解説します。

彼女に冷めた瞬間・理由

恋愛1

彼女に冷めた瞬間

結婚を意識させられた時

彼女から「そろそろ結婚…」と、結婚の話しをちらつかされた時に、彼女と見ている未来が違うと感じてその瞬間に冷めたという彼氏もいるようです。

彼女は結婚したい、でも彼氏は仕事に打ち込みたいなど思い描く未来が違うと冷めてしまうのです。

 

彼女が主張強めのとき

彼氏の話しを一切聞かずに彼女が主張ばかりしてきたのがきっかけとなって思いが冷めた彼氏もいるようです。いくら優しい男性とはいっても、デートをしていても意見を聞いてくれないようでは会いたくないと思われてしまっても仕方ありません。

自分がワガママな行動をとっていないかもう一度確認する必要がありますね。

 

思いやりのない発言をされた時

男性は基本的に彼女の前で愚痴を言ったり弱音を吐いたりはしませんが、時々気持ちが弱くなって愚痴を吐きたくなる時だってあります。

そんな彼氏が愚痴を吐いた時に「そのくらい頑張んなよ」「男なんだから…」など、軽くあしらうような態度を彼女から取られるとその思いやりのない態度がきっかけとなって冷めたという彼氏もいます。

男性だって彼女の前で弱音を吐いてしまう時もあります。「よしよし、よく頑張っているね」と甘やかせてあげましょう。

 

毎日必ずLINEや電話を強要された時

女性は恋人とは毎日LINEや電話で連絡を取っていたいと考えますが、男性側にはそういう思考はあまりありません。

連絡をくれなかったことが原因となって喧嘩となる話しもよく聞きますが、彼女から彼氏にLINEや電話を毎日するように強要された時に冷めたと感じる彼氏もいます。

男性はプライドが高いので指示されるのが嫌いです。彼氏に強要するよりは、彼氏のほうから心配で彼女に毎日連絡を取りたいと思わせるような小悪魔な彼女になったほうがいいですね。

 

食事マナーが悪い時

彼女の食事マナーの悪さを見た時も愛情が冷めた瞬間のようです。見た目は美しい女性でも食べ方が汚かったり、食事マナーが悪いのを見るともうデートしたくないと思われてしまいます。

美意識が高い女性にありがちなのが炭水化物を食べないで残す食べ方ですが、そういう食べ方を見たのがきっかけで、一緒に食事をしても楽しくないし、なんだか冷めたと感じる男性は多いようです。

美しい食事マナーで、なんでも美味しく食べている人は一緒にいても楽しいし色々なところに連れて行ってあげたいと男性は思います。健康な美人を目指しましょう。

 

 

彼女に冷めた理由

飽きた

彼女に冷めた理由で一番多い理由に飽きたということがあります。付き合い始めはドキドキして楽しいものですが、彼女との関係がマンネリ化したり倦怠期が原因です。

彼氏から「飽きたから気持ちが冷めた」と言われたら彼女としてはショックです。自分の何がいけなかったのか後悔したり、もう復縁はできないのか焦ってしまうでしょう。

しかし、すぐ「飽きた」と言って冷めた男性はそもそも飽き性で、誰と付き合ってもすぐに飽きる傾向がありますので気にせず次の恋を探しましょう。

 

女性として見れなくなった

彼氏と彼女の関係が長くなると一緒にいて楽になって、恋人よりも友達や家族に近い感覚となります。そして女性として見れなくなって彼氏としての彼女への気持ちが冷めたということもあります。

交際期間が長くなって彼氏と彼女の関係というよりは、友達みたいな関係の兆候が出だしたら要注意です。髪型や服装、メイクに気を配り女性としてみてみてもらえるよう対策を取りましょう。

 

嫌いなところが見えた

食事マナーが悪いとか、人の悪口を言う癖があるなど、彼女の嫌いなところが見えたことで彼女への愛情が冷めた理由となる男性も多いです。

もし彼氏からそのような冷めた理由を聞くことができたら、ふてくされたり逆ギレせずにきちんと受け止めて次の恋愛に活かしましょう。

 

価値観の違い

価値観の違いも彼氏が彼女に冷めたと感じてしまう理由のひとつです。価値観が大幅に違うと、どちらかがどちらかに合わせる必要がありますし、それがストレスや喧嘩の原因ともなります。

長い目で見たら価値観が違う2人が付き合うことは試練が多いかもしれません。価値観の違いを理由に冷めたといわれたら、復縁の対処法を探すよりは焦らずに自分の価値観にあった彼氏を探すことをお勧めします。

 

他に好きな人が出来た

他に好きな人が出来た場合も彼女への愛情が冷めた理由ともなります。彼女に対する不満はこれといってないけれども、他で気になる女性が出来てしまったので彼女への愛情がなくなってしまうのです。

ただ、彼氏が他の女性を好きになってしまった原因は自分の行動にもあるかもしれません。反省して次の恋愛のために前を向きましょう。ただ彼女に非がなくて別れた場合は、愛情が冷めたはずの彼氏から復縁を求めてくるケースも多いです。

 

彼女に冷めた彼氏が出しているサイン

恋愛2

そっけない態度

付き合い始めた時はあんなに優しかったのにそっけない態度をとるようになったら彼氏が冷めた合図です。愛情が徐々になくなっていく女性と違って、男性は急に愛情がなくなってしまうものです。

彼女に愛情がなくなったために優しい態度を取る必要がなくそっけない態度になってしまうのです。

 

会う時間を作ってくれない

いくら学校や仕事で忙しくても、大好きな彼女と会うためならば時間を作ってくれていた彼氏が会う時間を作ってくれなくなったら彼氏が冷めたサインかもしれません。

大好きであれば優先して時間を作りますが、気持ちが冷めたとなれば、わざわざ時間を作って会いたくないという思いからです。

 

LINEや電話が減る

男性は元々マメに連絡を取ることを面倒に感じてしまいがちですが、彼女に愛情があれば何をしているのか気になるので連絡を取ることも苦にはなりません。

でも彼女への愛情が冷めた場合は、めんどくさいと感じてLINEの返事などは後回しにしがちです。そもそも愛情が冷めたので会いたいと思う気持ちもないので自分からは連絡する必要がないのです。

 

嫉妬されない

彼女に愛情がある彼氏は、彼女が他の異性と仲良くしていたり褒めたりすると嫉妬しがちですが、愛情がない冷めた状態だと彼女が誰と仲良くしようが気にならないので嫉妬されなくなります。

彼女が誰と遊んでも嫉妬されなくなったら彼氏の愛情が冷めたサインです。愛情がある彼氏はデート中に彼女が携帯で誰かと連絡を取ったりするのを嫌いますが、愛情が冷めた彼氏は気にしない態度をとるでしょう。彼氏の愛情を確認したい場合は嫉妬されるかを試してみるのもいいですね。

 

デートが手抜き

デートプランを練ったり素敵なレストランを彼氏が予約してくれていたのに、デートが毎回同じコースになってきたら彼女への愛情が冷めたサインです。

愛情があると彼女を喜ばせたいと思いますが、冷めた状態ですと喜ばす必要はありませんし、デートプランを練ることがめんどくさいと感じてしまうからです。

もし彼氏とのデートが同じレストランや居酒屋、その後はただホテルに行くだけの同じコースであれば彼氏が冷めている兆候とも言えます。

 

会話が減る

デート中に極端に会話が減った場合も、彼氏の愛情が冷めた可能性が高いです。彼女に興味がないので特に話したいとも、気を遣って話そうとも思わないのです。

もともと口数が少ない彼氏の場合は心配する必要はありませんが、会話が楽しかった彼氏との会話が減り始めたら、気持ちが冷めたというサインかもしれません。

 

傷つくようなことをいう

「太った?」「髪型似合ってないよ」「服がダサい」など彼女が傷つくようなことを言ってくるようになった時も、彼氏が冷めたサインです。愛情がないので気遣うこともなく傷つけるようなことを平気で言えるのです。

彼女から別れを切り出してほしくてわざと傷つけるようなことをいうケースもあるようです。

 

好きと言ってくれない

彼女から「好きだよ」と伝えても曖昧な返事やスルーしたり、好きと言ってくれなくなった時も彼氏が冷めたサインです。彼女に対して「好き」という気持ちがないから「好き」と言えず、彼女とは何となく惰性で付き合っている状態でしょう。

彼氏の気持ちが知りたい場合は、彼氏から「好き」という言葉を聞けるかを確認の目安にすると良いです。

 

ドタキャンが続く

デートのドタキャンが続く場合も彼氏の愛情が冷めた可能性が高いです。大好きな彼女とのデートであれば楽しみですし、どんな予定も太刀打ちできないぐらいの優先度でしょう。

しかし気持ちが冷めた彼女とのデートの約束より、他で友達との飲み会などの約束が入れば先約があっても、そちらのほうが楽しそうなのでデートはドタキャンとなってしまうのです。ドタキャンが続くようであれば彼氏の愛情が冷めたサインです。

 

彼女に冷めた彼氏の気持ちを取り戻す方法

恋愛3

距離を置く

彼女に冷めた彼氏の気持ちを取り戻す方法の一つに距離を置くという手段があります。その場合は自分から距離を置くことが鉄則です。彼女に冷めた彼氏でも、彼女から距離を置かれると寂しく感じてしまいます。男性はプライドが高いので距離を置かれたら追いかけたくなる心理もあります。

自分から距離を置くという選択は辛いものですが、あなたに冷めたままの彼氏と一緒にいるのはもっと辛いのではないでしょうか。彼が冷めたと感じたら距離を置いてみると、彼が彼女の大切さに気づくきっかけになりますよ。

 

自分の行動や言動を見直す

愛情に冷めた彼氏の気持ちを取り戻したいなら、自分にある原因も解決していかなければなりません。自分勝手な言動が多くないか、彼氏に思いやりを持って接しているかなど見直してみてください。彼氏がいつぐらいからそっけなくなっているか兆候を思い返してみましょう。

LINEなどを見返すといつから返信が遅くなったりそっけなくなっているかもわかりますね。明らかに自分に非があれば改善できますが、もしかしたら「こんなことで冷めたの?」と思うこともあるかもしれません。

「こんなことで?」や価値観の違いが原因であれば、復縁の努力をするよりは彼氏とは潔く別れる選択も未来のためになるかもしれません。

 

感謝の気持ちを伝える

彼氏にご馳走してもらった時や送ってもらった時、ご馳走してもらった時、車に乗せてもらった時、デートに連れて行ってくれた時、ありがとうの気持ちを伝えていますか?彼女として当然になって感謝に気持ちを忘れていませんか?

関係が長くなると忘れがちになりますが、彼氏にしてもらったらすべてに感謝の気持ちを伝えましょう。感謝の気持ちを伝えると誰だって悪い気はしませんし、気持ちよくなるので感謝を伝えてくれる彼女を見直します。見直すことで彼氏の冷めた気持ちから愛情を取り戻すことができます。

 

思いやる

彼氏から傷つくようなことを言われても冷めた態度を取られても復縁したいと思っているなら怒ったりしつこく問い詰めてはいけません。責めたい気持ちを堪えて思いやりを持って彼氏に接してみてください。男性は思いやりや気遣いに弱いものです。

LINEでメッセージを送る時は自分の用件だけではなく「遅くまでお仕事お疲れ様」「咳をしていたけど大丈夫?」「ゆっくり休んでね」など気遣う内容を送りましょう。思いやりを持ってくれる彼女に心癒されて、好きだった気持ちを取り戻すことができるのです。

 

一緒にいる時はニコニコする

彼氏の気持ちが冷めた状態でデートしても優しくはないので悲しいですよね。悲しいからと言って表情に出して暗かったり、落ち込んでいたりすると彼氏はますますうっとおしく感じてしまいます。表情には出さずに一緒にいる時はニコニコするようにしましょう。

ニコニコしていると気持ちまで本当に楽しくなりますし、彼氏から見たら彼女が健気で冷たくしている自分が後ろめたくなってしまいます。彼氏の冷めた気持ちを取り戻したいと思ったら、まずは可愛い笑顔で接してみてください。

 

デートしても早めに帰る

なかなか会ってくれない彼氏と久々にデートできたらいつまでの一緒にいたいですよね。でも、彼氏の気持ちが冷めたかもと感じているのであれば、せっかくのデートですが早めに切り上げてみてください。自分のことを好きだと思っている彼女があっさりデートで帰ってしまったら物足りなさを感じてしまうものです。

早めにデートを切り上げた後は、彼氏から次のデートに誘う連絡がくるでしょう。男性は追いかけられるよりも追いかけたい本能を持っています。つれない彼女を追いかけたくなりますので、好きだった気持ちを取り戻すことができるのです。

 

彼女に冷めた彼氏の気持ちを取り戻そう!

彼氏の気持ちが冷めたと感じたら悲しくて焦ってしまいますよね。でも焦って泣き落としたり、責め立てるのは逆効果です。冷めたと感じても諦めないで冷静になれば対処できる方法もあるのです。自分の何が原因だったのかを考え、自分の内面を磨きましょう。

自分が変わると彼氏もきっと変わって、気持ちを取り戻すことができますよ。お互いが成長して乗り越えればもっと強い絆で結ばれる関係になれるはずです。冷めた態度を取られたからと悲観せずに、前向きに彼氏との関係を築いていってくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告