【連載】セリアのシールと建築資材で作る!アンティーク雑貨のような鉢カバーをDIY♪

黒ポットに入った観葉植物をおしゃれにしたくて、ホームセンターで見つけた建築資材にペイントして鉢カバーにしました♪

公開日:
著者:
【連載】セリアのシールと建築資材で作る!アンティーク雑貨のような鉢カバーをDIY♪

著者名

Mily

Milyオフィシャル

DIYクリエイター・整理収納アドバイザー 自宅をDIYでリノベーションし、DIYと整理収納を合わせ快適な暮らしになるよう工夫しています。 DIYアイデアや整理収納のこと、100均リメイクのレシピなどSNSで発信。 ワークショップや作品販売などイベントで活動中。

こんにちは、Milyです。

黒ポットに入った観葉植物をおしゃれにしたくて、ホームセンターで見つけた建築資材にペイントして鉢カバーにしました♪

建築資材をアンティーク雑貨にリメイクするペイント術

セリアのエンボスシールを使うのがポイント。古道具屋さんにありそうな雰囲気になって、すごく気に入ってます。

短時間でリメイク出来るので、ペイント手順をご紹介します。


 

 

用意するもの


 

《材料》

  • アルミダクトホース用ニップル150㎜(ホームセンターで400円ほどで販売してます)
  • プラスチック鉢(ダイソー)
  • エンボスシール(セリア)
  • 鉄用やすり

 

《ターナー色彩》

  • マルチプライマー
  • ミルクペイントforウォール ブラックペッパー
  • ミルクペイントforウォール カカオビーンズ
  • ラストメディウム(サビ用塗料)
  • アクリルガッシュ

 

下地処理

まずは、鉄用やすりで擦り全体的に細かい傷をつけます。

細かい傷をつけると塗料との密着性を高め剥がれにくくなります。


 

セリアのエンボスシール

セリアの透明なエンボスシールを好きなところに貼ります。英文に数字を入れるとかわいいです。


 

ペイントしていきます

エンボスシールを貼ったら、マルチプライマーを刷毛で薄く塗ります。

プライマーを塗ることで塗料との密着性を高め剥がれにくくなります。

※やすりとプライマー両方する方が剥がれにくくなります。


 

次にミルクペイントforウォールのブラックペッパーとコーヒービーンズを入れ物に出して、混ぜずスポンジにつけ塗っていきます。

混ぜないことで色むらができ、自然に古びた感じを表現できます。


 

シールのところも気にせず上から塗っていきます。


 

下地のシルバーが所々透けて見えるのもいい味になるので、適当に塗るのがコツです…笑


 

最後に、サビを表現する塗料ラストメディウムとアクリルガッシュを所々にスポンジでつけサビ加工します。

シールの上に多めにつけると文字が目立っていい感じになります。


 

ダイソーのプラスチックがぴったりはまるので、黒ポットに入った観葉植物を植え替えます。


 

完成

鉢カバーにはめたら、土を隠すようにココヤシファイバーを根元に置いたら完成です。


 

最後に

建築資材をペイントで、アンティーク雑貨のような鉢カバーにリメイクする方法をご紹介しましたがいかがでしたか?

下地処理など手間がかかりますが、自分好みの色に塗り替えれるのでおすすめです♪

ホームセンターや雑貨屋さんで見つけた物を自分好みにアレンジしてみてくださいね。

Milyさんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告