国際恋愛は苦労も多い?価値観・言葉の壁を乗り越えて長続きするカップルになろう♡

国際恋愛は価値観や言葉も違うし長続きするか不安…。付き合うと苦労するのでは?と、国際恋愛に対して不安を感じている人は多いのではないでしょうか。今回は、国際恋愛における苦労やあるある、長続きさせるコツなどをご紹介します。

公開日:
著者:
国際恋愛は苦労も多い?価値観・言葉の壁を乗り越えて長続きするカップルになろう♡

著者名

vivi

vivi

自身が過去の恋愛で、悩み学んだ経験を活かし、愛される女性の特徴や男性心理などを中心とした恋愛記事を執筆しています。恋愛で悩んだ時の参考になったら嬉しいです。

国際恋愛は価値観や言葉も違うし長続きするか不安…。付き合うと苦労するのでは?と、国際恋愛に対して不安を感じている人は多いのではないでしょうか。

今回は、国際恋愛における苦労やあるある、長続きさせるコツなどをご紹介します。

国際恋愛の出会いのきっかけ

恋愛

旅行

国際恋愛の出会いのきっかけ1つ目は、旅行です。

自分が海外に行ったタイミングや、相手が日本に来たタイミングで出会い、交際に発展することは多いです。

特に一人旅だと、話しかけるタイミングが多くあるので出会いやすいです。

どちらか一方が旅行中の場合は、現地の人に道を尋ねたり、逆に尋ねられるなど、助けたことが国際恋愛のきっかけになります。

お互いに旅行中の場合は、食事中や観光中に仲良くなったりして、気が合えばその後一緒に行動したりすることもあります。

また、一人旅の中でも、お互いにバックパッカー同士で出会うというパターンも多いです。

バックパッカーの人たちは、お金がかからない安い宿を求めていて、共有スペースがあり、寝る場所は最低限のスペースしかないような宿が多く、自然と知らない人同士で会話するきっかけができます。

 

 

留学

国際恋愛の出会いのきっかけ2つ目は、留学です。

同じ志を持った留学先では、友人や仲間になって信頼関係を築いてから恋愛に発展することも少なくありません。

留学は、勉強や異文化を学ぶ目的なので、最初は異性としてではなく仲間意識が強いです。

友人や仲間として一緒に過ごしていくうちに、人間性をよく知ることができます。

人間性を知ってから恋愛に発展するので、その場の勢いということがほとんどなりません。

そのため、留学がきっかけの国際恋愛は、誠実な付き合いになることでしょう。

 

国際交流イベント

国際恋愛の出会いのきっかけ3つ目は、国際交流イベントです。

旅行中に現地のイベントに参加することも国際恋愛のきっかけになりますが、日本でも多くの国際交流イベントが開催されていて、日本にいながら異文化コミュニケーションを楽しむことができます。

国際恋愛の出会いの中でも比較的簡単に行動しやすいきっかけの一つです。

また、国際交流イベントに参加している人たちは、友人を含めた「出会い」を求めています。そのため、国際恋愛に発展する確率も高いと言えます。

まずは気軽に友人作りを目的に、イベントに参加してみるといいでしょう。

 

インターネット

国際恋愛の出会いのきっかけ4つ目は、インターネットです。

日本でも出会いのきっかけとしてインターネットを使う人は多く、特に最近はマッチングアプリが主流です。

最初から希望の条件に会う相手を探せるので、行き当たりばったりで出会うよりも、理想の人に出会える可能性が高いです。

聞いておきたいことがあれば会う前に聞くことができるので、会ってからいろいろ知っていくよりも、無駄な時間がかかりません。

また、オンラインの語学学習がきっかけになって国際恋愛に発展することも多く、先生と生徒という関係から恋人になったというケースもあります。

 

国際恋愛あるある

恋愛2

熱愛

国際恋愛あるある1つ目は、熱愛ということです。

国際恋愛は、普通の恋愛よりも熱く燃えるような恋愛であることが多いです。脈ありアプローチや告白も熱く、2人だけの世界に入り込みます。

特に日本人カップルは、恥ずかしさや奥ゆかしさがあり、人前でいちゃいちゃすることが苦手です。

しかし国際恋愛カップルは、人前でも堂々といちゃいちゃします。いつでもどこでも熱い視線でお互いに見つめ合うのは、国際恋愛ならではです。

 

頻繁に会えない

国際恋愛あるある2つ目は、頻繁に会えないということです。

旅行中やインターネットでの出会いがきっかけだった場合、恋愛が始まっても遠距離であることが多いです。

そのため、会う頻度は自然と少なくなります。どんなに近い国でも、簡単に会える距離ではないので、会いたい時にいつでも会えるという状態ではありません。

 

愛情を感じる

国際恋愛あるある3つ目は、愛情を感じることです。

日本人男性に比べ、外国人男性の愛情表現はストレートで熱いものです。そのため、彼からの深い愛情を感じることができます。

毎日愛されている実感がして、とても幸せな気持ちになれます。国際恋愛は、愛するよりも愛されたい女性にぴったりです。

 

国際恋愛で苦労すること

恋愛3

言葉の壁による会話の問題

国際恋愛で苦労すること1つ目は、言葉の壁による会話の問題です。

母国語以外の言葉で会話している場合、喧嘩した時や、絶妙な表現をしたい時などもどかしい気持ちになります。

間違った表現や、捉え方の違いから誤解を生むこともあます。コミュニケーションが円滑に取れずに、ストレスが溜まることも少なくありません。

 

愛情表現の違い

国際恋愛で苦労すること2つ目は、愛情表現の違いです。

愛情表現の特徴の違いは、国際恋愛で苦労する大きな要因になります。どちらかが熱くラブラブなコミュニケーションを愛情表現だと思っているのに、どちらか一方は暑苦しいのは嫌であっさりしたコミュニケーションを望んでいるなどという場合に、擦れ違いが生じてしまいます。

愛情を確かめる言葉や、キスやハグの回数など、愛情表現は日常生活に影響が出るので、愛情表現の違いはとても重要な問題なのです。

 

価値観の違い

国際恋愛で苦労すること3つ目は、価値観の違いです。

全く違う文化で育ってきた者同士なので、様々な違いがあるのは仕方のないことです。文化が違うということは、価値観も違います。

国際恋愛は、その違いを受け入れながら共に過ごしていく必要があります。

お互いに、譲れないポイントで価値観の違いが発生した場合、2人の間に大きな溝ができて別れに至ることもあります。

 

スキンシップに対する捉え方の違い

国際恋愛で苦労すること4つ目は、スキンシップに対する捉え方の違いです。

2人の間におけるスキンシップもそうですが、恋人以外の異性とのスキンシップがとても重要です。

文化によって、キスやハグは恋人としかしないものと捉えるか、ただの挨拶と捉えるか違います。

スキンシップの捉え方が違うと、浮気のボーダーラインや嫉妬や不安に感じるラインも違うので、すれ違いを生むきっかけになります。

 

遠距離による気持ちのすれ違い

国際恋愛で苦労すること5つ目は、遠距離による気持ちのすれ違いです。

国際恋愛は遠距離になることも多いですが、同じ国の中での遠距離とは訳が違います。

国際恋愛における遠距離では、簡単に会うこともできず、会えない期間に不安になることも少なくありません。

気持ちのすれ違いから、2人の関係に溝ができて復縁が難しくなることもあります。

 

遠距離でお金がかかる

国際恋愛で苦労すること6つ目は、遠距離でお金がかかることです。

国際恋愛における遠距離は、移動費だけでだいぶかかるものです。会うだけでお金がかかるのでそのお金を確保する努力が必須です。

 

親の理解

国際恋愛で苦労すること7つ目は、親の理解です。

本人同士は必然的な流れで国際恋愛を始めているとしても、親にとっては、いきなり外国人の恋人ができたと報告受けたり紹介されるわけですから、ほとんどの人はとまどいます。

国や価値観によっては、他の国の人との交際や結婚を反対する親もいます。親の理解が簡単に得られなくて苦労する国際恋愛カップルも少なくありません。

 

遠距離による時差

国際恋愛で苦労すること8つ目は、遠距離による時差です。

国によっては時差が発生します。時差があると生活スタイルがお互いに変わってくるので、連絡を取るタイミングも気を付ける必要があります。

時差のレベルも、2~3時間の場合もあれば、昼夜逆の場合もあります。

どちらかにとっては夜で1日の終わりでも、どちらかにとっては朝で1日の始まりということもあるでしょう。

 

国際恋愛を長続きさせるコツ

恋愛4

恋愛において大事にしたいことを話しておく

国際恋愛を長続きさせるコツ1つ目は、恋愛において大事にしたいことを話しておくことです。

国際恋愛には、価値観の違いが付き物です。恋愛において大事にしたいこと、譲れないところをきちんと話しておくことが、長く仲良く続ける秘訣とも言えます。

国際恋愛で失敗して別れることになるカップルは、恋愛において大事なポイントが合わなくて溝ができてしまうというケースが多いです。

お互いに大事にしたいことを話しておくことによって、なかなか会えない寂しさや不安も解消できるでしょう。

 

会えない期間を前向きに過ごす

国際恋愛を長続きさせるコツ2つ目は、会えない期間を前向きに過ごすことです。

国際恋愛で遠距離だと、簡単に会えません。そんな中で会えない寂しさや不安ばかり感じていては、ストレスが溜まってしまいます。

そうすると、幸せなはずの恋愛が辛くなってしまいます。本来大好きで国際恋愛をスタートさせたはずです。

会えない期間も前向きに過ごすことで、国際恋愛を楽しむことができます。

女子力を高めるために美容に力を入れたり、知性を高めるために勉強を始めてみたり、一人の時間も有意義に過ごしましょう。

なかなか会えないからこそ、日々の過ごし方が魅力を高める決め手になります。

会うたびに、魅力が高まっているような女性でいることが、国際恋愛を長く続ける秘訣とも言えます。

 

連絡頻度などルールを決めておく

国際恋愛を長続きさせるコツ3つ目は、連絡頻度などルールを決めておくことです。

遠距離では、簡単に会えないことから、日々の連絡が貴重なコミュニケーションとなります。

お互いに心地良い頻度で連絡を取ることが、国際恋愛を長続きさせるコツです。

毎日なのか周に1回なのか、メールなのか電話なのかなどを、決めておきましょう。

また、国際恋愛では時差もあるので、お互いの生活スタイルを踏まえた時間帯に連絡を取ることが大事です。

 

違いを楽しむ

国際恋愛を長続きさせるコツ4つ目は、違いを楽しむことです。

国際恋愛では、違いがたくさんあります。自分の価値観や概念を基準に考えていると、その違いが受け入れられずに、気持ちのすれ違いに発展することがあります。

そのため、国際恋愛で大事なのは、違いがあることを前提に過ごすこと、そして違いを楽しむことです。

違いを責めたり自分の価値や概念を押し付けていては長続きしません。

多くの価値や概念を取り入れることで、人生が豊かになると考えて、違いを楽しみましょう。

 

必ずしも正しいかどうかで判断しない

国際恋愛を長続きさせるコツ5つ目は、必ずしも正しいかどうかで判断しないことです。

文化や価値観が違うということは、正しいかどうかの基準も違います。

喧嘩をした時など、間違っていることを正したくなるものですが、国際恋愛においては、必ずしも正しいかどうかを判断しようとしない方が良い時もあります。

自分にとって正しいことと相手のとって正しいことが、違うことも多いのです。正しいかどうかのジャッジではなく、違いをきちんと話し合うことが大事です。

 

愛情表現を欠かさない

国際恋愛を長続きさせるコツ6つ目は、愛情表現を欠かさないことです。

国際恋愛では、言葉や価値観の違いがある分、溝ができることもあります。

その溝を埋めるのは、話し合うことや受け入れることもそうですが、毎日の愛情表現がとても重要です。

好きと言う感情を言葉で伝えることや、キスやハグなど、日頃から愛情表現を意識しましょう。

相手の愛情表現を待ったり求めるだけではなく、自分からコミュニケーションを取る気持ちが大事です。

言葉では埋められないことを埋めてくれるのは、日々の愛情表現なのです。

 

気持ちや考えていることはしっかり伝える

国際恋愛を長続きさせるコツ7つ目は、気持ちや考えていることはしっかり伝えることです。

言わなくても分かるだろうと、気持ちや考えを言葉にしないことは、気持ちのすれ違いを生むきっかけになります。

特に国際恋愛では、元々の価値観や言葉の違いから、ちょっとしたきっかけですれ違いが生じます。

自分の気持ちや考えをこまめに話して伝えるようにしましょう。

 

国際恋愛を楽しもう♡

国際恋愛は、深い愛情を感じることができるので、女性としての幸せを手に入れることができます。

国際恋愛は苦労もありますが、違いを受け入れて楽しむことで、価値観や言葉の壁を乗り越えてラブラブカップルになれるものです。

違いや壁を一緒に乗り越えることで絆も深まります。愛するよりも愛されたい女性にとって憧れである国際恋愛を存分に楽しみましょう♡

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告