【連載】1×4材とテーブル脚で海外風ベッドサイドテーブルをDIY

皆さん、こんにちは♫ 今回は、ネットで購入したロータイプのテーブル脚とホームセンターで安価な1×4材(ワンバイフォー材)を組み合わせてベッドサイドテーブルをDIYしてみました。 早速、作り方をご紹介したいと思います。

公開日:
著者:
【連載】1×4材とテーブル脚で海外風ベッドサイドテーブルをDIY

著者名

maaco

maacoオフィシャル

DIYクリエイター歴2年、男前インテリアや海外インテリア、モノトーンが好きなmaacoです。 プチプラアイテムを使ってマイカラー(自分らしさ)でプチプラ以上のクオリティを求めてDIY。ホームセンターの木材で本格的なDIYやInstagramでは収納も強化中。多数ムック本や全国雑誌掲載。

材料費以上のインスタ映えベッドサイドテーブル

皆さん、こんにちは♫

今回は、ネットで購入したロータイプのテーブル脚とホームセンターで安価な1×4材(ワンバイフォー材)を組み合わせてベッドサイドテーブルをDIYしてみました。

そして今回も2way仕様としまして、収納も完備しました!出来上がった瞬間、材料費以上の見栄えに我ながら感動しました。

それくらいおしゃれなベッドサイドテーブルです!早速、作り方をご紹介したいと思います。

 

材料と道具

材料と道具

・1×4材 6F(長さ1820mm)2本 → 356mmを10本にカット(ホームセンターでカット)

・スリムビス 35mm 32本

・ツーバイフォー定規(あれば)

・オールドウッドワックス  アンティークグレー

・テーブル脚(楽天市場で購入)

・紙やすり

・ブライワックス ナチュラルウッドワックス(あれば)

・電動ドライバー一式

・サンダー(あれば)

 

 

作り方

作り方

①長さ356mmを3本使って、写真のように木工用ボンドで接着します。

この時、橋渡しになっている木材が傾かないように1枚ずつ固定しましょう!

 

作り方2

②①が接着できたら、木材をあと3枚木工用ボンドを使ってカタカナの「コ」の字になるように接着します。

 

作り方3

③接着剤が乾けば、ビスで固定を施します。

仮穴を開ける際、このツーバイフォー定規で下書きし、その下書きした部分に仮穴を開けてスリムビスで固定します。

★POINT

この「ツーバイフォー定規」というアイテム!

均等にビスを打つ位置を定められる優れものです。これはツーバイフォーやワンバイフォーに適した定規ですが、木材の厚さが合えばほかの木材に使えるので1つあれば便利ですよ!

 

作り方4

④ビスを固定して写真です。

ビスの位置が一定間隔に固定されているので、綺麗に仕上がりますよ!

 

作り方5

⑤もう片面も同じように作業を進めましょう!すると、収納完備の天板が完成しました。

 

作り方6

⑥オールドウッドワックスで塗装する前に、紙ヤスリまたは電動ヤスリ機(サンダー)で角や表面を滑らかにしておきます。

ヤスリがけが終わったら、オールドウッドワックス で塗装します。

(塗装をアレンジしたい場合は、同じ種類の色違いを所々にミックスするように塗ると古木感を演出することができます。)

 

作り方7

⑦最後にネットで購入したテーブル脚を付属のビスで取り付ければ完成です!

 

 

完成

完成

完成した作品はこちら!

海外のベッドサイドテーブルをイメージし考え出しましたが、私が以前作ったベットフレームとの相性も抜群で、材料費約5500円で出来たとは思えない完成度です。

 

ナチュラル ウッド ワックス

最後にもう1つPOINT!

このブライワックスから新登場した「ナチュラル ウッド ワックス」。気になっていたので、購入し使ってみました。

これが無色なワックスです。オールドウッドワックスで着色した上から重ねても色が濃くなったり薄くなったりすることはほぼありません。

オールドウッドワックスだけでも撥水されるのですが、さらに撥水させたい時はこれを重ねるように塗ると効果的です。

是非、気になる方は使ってみてください!

 

まとめ

好きな形をしたテーブル脚とホームセンターで購入出来る安価なワンバイフォー材で、こんなカッコイイベッドサイドテーブル(ローテーブル)が完成します。

ワンバイフォー材も木目がしっかり入っていますし、初心者の方でも扱いやすい木材です。

是非、ご自身のDIYの参考にしてみてください♫

maacoさんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告