【連載】100均の材料で作る!アンティーク風小引き出しの作り方♪

こんにちは、Milyです。 今回は、ほぼ100均の材料で作るアンティーク風の小引き出しを作りました♪ ミニ家具は作り甲斐あるので、是非挑戦してみてください。

公開日:
著者:
【連載】100均の材料で作る!アンティーク風小引き出しの作り方♪

著者名

Mily

Milyオフィシャル

DIYクリエイター・整理収納アドバイザー 自宅をDIYでリノベーションし、DIYと整理収納を合わせ快適な暮らしになるよう工夫しています。 DIYアイデアや整理収納のこと、100均リメイクのレシピなどSNSで発信。 ワークショップや作品販売などイベントで活動中。

こんにちは、Milyです。

今回は、ほぼ100均の材料で作るアンティーク風の小引き出しを作りました♪

ミニ家具は作り甲斐あるので、是非挑戦してみてください。

アンティーク風小引き出しの作り方

まずは完成からご覧ください。

玄関に置いて印鑑や鍵を入れたり、机に置いて文房具を入れたりできて便利な上に、かわいいんです!


 

 

材料

では、早速材料です。


 

  • セリア 9cm幅 厚みmmの木材
    長さ22mm:2枚  (天板、底板)
    長さ148mm:2枚  (側板)
  • セリア 38mm幅 厚み7mmの木材
    長さ220mm:1枚  (横飾り木)
    長さ130mm:1枚  (引き出し止め用)
  • 2mm厚ベニヤ板 238×148mm
  • 4mm角材 長さ80mm:4本 (引き出しの受け桟)
  • 木工用ボンド
  • 細ビス 20mm:12本
  • 細ビス 13mm:10本

 

ペイント

まずはペイントします。今回は、オールドウッドワックスのウォーターベースコートを使いました。

オールドウッドワックスの下地に塗って深みを出す為の塗料ですが、単体でも使えます。単体で使う時は水性ステインと同じような感じで使えます。単体で使う時は耐水性がないので注意です。

乾燥すると少しシミっぽくカスカスした質感になるので、古道具風やアンティーク風に仕上げたい時にはオススメです。水っぽいのでハケでささっと塗ります。


 

組み立て

①引き出しの受け桟用の4mmの角材をボンドでとめます。

(下から9mm、上から88mmの場所)


 

②天板、底板、側板を四角になるように20mmのビスで組み立てます。


 

③引き出しとめ用の木材をベニヤ板の真ん中にボンドで貼ります。


 

④裏からビスでとめます。


 

⑤横飾り木用の板に、ミルクペイントforウォールのブラックペッパーを塗ります。


 

⑥ステンシルで文字をいれます。


 

⑦横飾り木用の木材を20mmのビスでとめます。


 

引き出しを作る

次は引き出しを作ります。引き出しの材料はこちらです。


 

  • アンティーク風プッシュピン(ダイソー)
  • 幅20mm 厚み2mmの工作板 (ダイソー)
    長さ21mm:2本
  • 両面テープ
  • プラケース(セリア):2個

 

プッシュピンを取っ手に使うのでニッパーで切ります。


 

プッシュピンに金属用のボンドをつけてつけます。

裏側に両面テープを貼ってプラケースに貼ったら、引き出しの完成です♪


 

完成♪

引き出しを本体に入れたら、アンティーク風小引き出しの完成♪

時計やアクセサリーなど細かい物の収納にもぴったり。


 

最後に

100均の材料で作るアンティーク風小引き出しの作り方をご紹介しましたが、いかがでしたか?

材料を揃えたり木材をカットしたりと手間はかかりますが、小さい家具が出来た時の達成感は感動です。

是非挑戦してみてください♪

Milyさんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください

関連タグ

内容について運営スタッフに報告