彼氏の親へ挨拶【完全ガイド】服装・手土産・会話etc.好印象な彼女になるために。

彼氏の親への挨拶はお済みでしょうか?彼氏との交際も時期が深まってくると出てくる課題が「彼氏の親へのご挨拶」です。今回は、「彼氏の親へ挨拶に行くタイミング」や「彼氏の親へ挨拶に行くときの服装や髪型」「彼氏の親へ挨拶に行く時の手土産」「初めて彼氏の家へ挨拶に行く時に注意したいポイント」といった完全ガイドをご紹介します。

公開日:
著者:
彼氏の親へ挨拶【完全ガイド】服装・手土産・会話etc.好印象な彼女になるために。

著者名

MooooN

MooooN

2児の子を持つシングルマザー。恋愛・結婚のジャンルが得意です。皆さんの心に寄り添える記事を執筆できるように頑張ります。

彼氏の親への挨拶はお済みでしょうか?

彼氏との交際も時期が深まってくると出てくる課題が「彼氏の親へのご挨拶」です。

大切な彼氏の親ですので、やはり好印象を抱いてもらいたいものです。

今回は、「彼氏の親へ挨拶に行くタイミング」や「彼氏の親へ挨拶に行くときの服装や髪型」「彼氏の親へ挨拶に行く時の手土産」「初めて彼氏の家へ挨拶に行く時に注意したいポイント」といった完全ガイドをご紹介します。

彼氏の親へ挨拶に行くタイミング

恋愛

付き合い始めて半年のタイミング

彼氏の親へ挨拶に行こうと試みても、何かしらのきっかけがなければなかなか行動に移せないままに時が過ぎてしまうものです。

ですから、彼氏と付き合い始めてから半年を迎えたタイミングに彼氏の親へ挨拶に行くカップルが多いようです。

この場合は、手土産を持って彼氏の家へ…というのが無難なパターンですが、初めて彼氏の家に行く時にはマナーや注意ポイントをしっかり学んでから向かうようにしましょう。

 

 

婚約を交わしたタイミング

彼氏の親へ挨拶に行くタイミングとしてベストなのが「婚約を交わしたタイミング」で挨拶に行くということです。

彼氏と婚約を交わすことができれば、彼氏の親へも挨拶へ行きやすいものですよね。

婚約を交わした後は結婚前の大切な時期となるので、この時期に双方の両親へきちんと挨拶に出向き、婚約の報告と2人が結婚することを認めてもらうという忙しい時期にもなります。

彼氏の家へ初めて挨拶に行く際は「いつなら都合が合うのか」きちんとアポイントをとってから伺うようにしましょう。

 

結婚前のタイミングに格式ある場所での食事会を

彼氏の親へ挨拶に行くタイミングで定番なのが「結婚前のタイミングで格式のある場所での食事」です。

婚約後2人にとって、結婚前のこの時期に行動を起こすことがとても重要です。

結婚前は何かと忙しいので、のんびりしているとお互いの両親への挨拶もままならないまま、双方の両親達の顔合わせとなってしまう可能性があります。

婚約を取り決め、結婚を約束している2人なので彼氏への親への挨拶をする場所には、少し格式高い雰囲気の良い場所を選ぶことをおすすめします。

 

彼氏の親へ挨拶に行く時の服装

恋愛2

ナチュラルなメイクと清潔な服装が大前提!

彼氏の親へ挨拶に行く時の服装で注意したいのが、ナチュラルメイクと清潔な服装を心がけるということが大切です。

普段濃いめのメイクをしている女性でも、彼氏の親への挨拶に行く場合はきちんと「彼氏の親の立場になって服装を考える」ということが大切です。

大切な息子の彼女なのですから、きちんとした素敵なお嬢さんを連れてきて欲しいと願うのはどこの親も同じです。

彼氏の親にも気に入られるためにも、ナチュラルメイクとシミのついていない清潔な服装は大前提なのです。

 

フレアスカートやワンピースといった清楚な服装

彼氏の親へ挨拶に行く時に人気の服装と言えば、フレアスカートにワンピースといったスタイルですよね。

ワンピースやフレアスカートといった女性らしいアイテムは、女性の可憐さだけではなく気品や清楚なイメージも演出することができます。

とくに彼氏のお母さんから好印象を持たれたいと思うのであれば、色合いもパステルカラーでシンプルにまとめた控えめな印象の服装にすることを意識しましょう。

 

靴は気が抜けがちなので要注意!

彼氏の親へ挨拶に行く時に注意したいのが、靴に気を抜かないということです。

彼氏の家にお邪魔するとなった場合、玄関先で脱いだ靴を彼氏のお母さんは鋭くチェックしているものです。

髪型や服装はきちんとしていても、靴が汚れていたり履きふるしたものであると、彼氏の親からのあなたへの印象はグッと低くなってしまう可能性があります。

 

彼氏の親へ挨拶に行く時の髪型

恋愛3

ひとつに束ねた清潔感のある髪型で好印象に

彼氏の親へ挨拶に行く時の髪型でおすすめなのが「ひとつに束ねた清潔感のある髪型を選ぶ」ということです。

人目を惹くような綺麗な髪の毛なら下ろしていても問題はありませんが、髪の毛がバサバサしていたり傷んでいる場合は、ひとつにまとめることで清潔感を出すことができます。

ひとつにまとめた部分に大きめのバレッタや上品な髪飾りを付けることで、さらに女性らしさが増し好印象になることが期待できます。

 

毛先を軽く巻くと華やかさアップ

彼氏の親へ挨拶に行く時の髪型で、毛先を軽く巻くと華やかさをアップさせることができます。

毛先が軽くくるんとしている髪型は、真っ直ぐなストレートヘアよりも親しみやすい印象を与えることができます。

だからと言って、遊びに行く時のようにグルングルンに巻いてゴージャス感漂う髪型にしてしまうのはNGです。

あくまで軽く柔らかい印象を与えるように注意しながら毛先を軽く巻いてみましょう。

 

明るすぎる髪色はご両親が嫌がる可能性あり

彼氏の親へ挨拶に行く時に気をつけたいのが「明るすぎる髪型は彼氏の親が嫌がる可能性があるということです。

例えば、ミルクティーカラーや明るめの茶色ならまだしも、金髪やピンクや青というような奇抜な髪色から、清楚な印象を与えることは難しいでしょう。

彼氏の親に馴染みやすい彼女だと感じてもらうためにも、明るすぎる髪色や奇抜な髪色は、この時期だけでも染め直すことをおすすめします。

髪色を変えるのはなかなか手軽なことではないので、それだけ彼氏の親への誠実さを彼氏にアピールすることができるでしょう。

 

彼氏の親へ挨拶に行く時の手土産

恋愛4

定番の手土産はスイーツのアソートセット

彼氏の親へ挨拶に行く時の手土産として人気が高いのは「スイーツのアソートセット」です。バウムクーヘンやマドレーヌといった焼き菓子が小分けにされて入っているので食べやすく、焼き菓子なのですぐにある程度日持ちもします。

彼氏の親に渡すものだからと、高級な手土産を持っていくことを考えてしまう女性も少なくないでしょう。

しかし、あまりにも高額な手土産はかえって相手に気を使わせてしまったり「高級志向の女性なのかな?」と思わせてしまう危険性があるのでかえって逆効果です。

手土産の平均相場はおよそ2,000円〜3,000円の間となっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

和菓子は銘菓のものを選ぶとデキる彼女感アップ

彼氏の親へ挨拶に行く時の手土産として、和菓子は銘菓のものを選ぶとデキる彼女感がアップします。

ひとえに和菓子の手土産と言ってもさまざまなものがありますが、できれば彼氏の親の好きなお店のものにすることができるとベストです。

和菓子でしたら手土産の平均相場の2,000円〜3,000円内に収めることができますし、和菓子は人気店のものだとかなり好印象を与えることができるでしょう。

 

旅行好きなご両親には彼女の地元のお酒や名物を

彼氏の親が旅行好きだった場合の手土産として喜ばれるのは「彼女の地元のお酒や名物」を持っていくということです。

旅行好きな人はその土地でしか味わえないものだったり、その土地ならではのものを贈るとかなり喜ばれることでしょう。

彼女の地元への興味や理解にも繋がりますし、彼氏の親との距離がグッと縮まることが期待できます。

 

花を持っていく場合には花言葉の意味に注意する

彼氏の親への挨拶で手土産として花を持っていく場合には、花言葉の意味に注意しましょう。

実は花言葉には、実にさまざまな意味を含んでいるものがあり、可憐な見た目やイメージとは正反対なものがたくさんあります。

例えば、黄色いカーネーションは「軽蔑」や「嫉妬」という意味の花言葉を持っていますし、マリーゴールドには「別れの悲しみ」という意味を含んだ花言葉を持っています。

花言葉の意味をよく知らないままプレゼントとして贈るのは避けたいものですよね。

 

彼氏の親へ挨拶する時の注意点・ポイント

恋愛5

彼氏の家へ初めて伺う時は手土産が必須

彼氏の親へ挨拶する時の注意点とポイントは「彼氏の家へ初めて伺う時は手土産が必須」だということです。

もしも、いつお邪魔するという風に予定を組んでの訪問にも関わらず手ぶらで行っては、彼氏の親からはかなりマイナスな印象を抱かれるでしょう。

常識のない彼女だという風に思われないためにも、彼氏の家へ初めて伺う時にはきちんと初めての挨拶に適した手土産を持参するということが大切なのです。

 

彼氏より先に歩かないよう注意する

彼水の親へ挨拶する時の注意点とポイントとして、意外と意識されていないのが「彼氏より先を歩かないようにする」ということです。

例えば彼氏の実家でもそうですし、彼氏の親への挨拶をレストランなどの家以外の場所で行う時にはとくに注意が必要です。

彼氏より先をズンズンと歩き、あなたの後ろを彼氏がついて歩くような構図になると、お付き合いの段階から尻に敷いている、男性を立たせることのできない女性だというネガティブな印象を抱かれてしまう恐れがあります。

 

年上彼氏の場合は「さん付け」が基本マナー

彼氏の親へ挨拶する時の注意点とポイントは、年上彼氏の名前を話す時には「さん付け」が基本的なマナーであるということです。

普段は年上彼氏のことを◯◯君や呼び捨て、または2人の愛称で呼んでいたとしても、彼氏の親への挨拶というきちんとした場所では控えた方が無難です。

きちんと年上彼氏のことをさん付けで呼ぶことで、彼女自身の品格もグッと上がるので、彼氏の親と初対面の時にはぜひ年上彼氏をさん付けで呼んでみてください。

 

レストランで食事をする場合の当日の流れ

彼氏の親へ挨拶する時の注意点ポイントとして「レストランで食事会をする時の当日の流れ」を把握することが大切だと言えます。

挨拶の場所が彼氏の実家ではなくレストランといった場所での食事会ならば、約束時間の15分前には彼氏と2人でその場所に到着して、彼氏の親を待っている状態にすることがとても大切です。

当日の流れは食事マナーに気をつけながら、あくまで「挨拶をさせてもらう」という感謝の気持ちで彼氏の親をもてなす意識が大切です。

この際のお会計はもちろん、彼氏の親に出して頂くのではなく彼氏とあなたで負担することがポイントです。

レストランでの食事会が終わったら、きちんとお礼を伝えることも大切ですし、彼氏の親が先にレストランを後にするところをきちんとお見送りしましょう。

 

彼氏の親との会話での注意点・ポイント

恋愛6

略語などイマドキ言葉はNG

彼氏の親との会話での注意点とポイント1つめは「略語などのイマドキ言葉は使わない」ということです。

「マジ」や「超」という言葉も基本的なマナーとしては初めての会話では控えた方が無難です。

しかし、それ以上に簡略化された最近の若者言葉は絶対にNGです。

早く打ち解けたいからだとか、親しみやすさを持ってもらうためにと考えているのであれば、逆効果だということをきちんと理解しましょう。

知らず知らずに使っている言葉も略語だったりするので、挨拶へ行く前にはきちんと自分自身の言葉使いを見直すことをおすすめします。

 

交際時期や彼氏の好きなところの話題は盛り上がる

彼氏の親との会話での注意点とポイント2つめは、会話に困った時は「交際時期や付き合い始めの頃の話」「彼氏の好きなところ」といった話題は盛り上がるのでおすすめです。

とくに、彼氏の好きなところという話題は、彼の親からしてみれば息子を褒められていることと同じですので、彼氏の親にとっても嬉しいし楽しい話題でもあります。

 

会話の内容に時々質問を織り交ぜると好印象に

彼氏の親との会話での注意点とポイント3つめは「会話の内容に時々質問を織り交ぜると好印象になる」ということを守ることです。

彼氏の親への初めての挨拶は、かなり緊張してしまうものですし上手く会話をすることができないかもしれません。

ですが、彼氏の親ばかりに気を使わせて会話内容を提供してもらっていては、きっとその場にいる全員が疲れてしまうことでしょう。

ですから、あなたからも時々会話の内容に質問を取り入れることで、会話を楽しんでくれているんだという印象になり、好感が持たれるのです。

 

会話に困らないための例文やセリフ例

彼氏の親との会話に困らない時の例文やセリフ例をいくつかご紹介します。

まず、会話の冒頭はあまり堅苦しくならないように注意することをおすすめします。

例文としては「初めまして。◯◯さんとお付き合いをさせて頂いています、◯◯と申します」と、きちんと姓名を述べましょう。

会話の途中で内容に困った場合の例文・セリフ例で使えるのは「◯◯さんって、どんなお子さんだったんですか?」と笑顔で質問することです。

また、帰る時の例文・セリフ例として「今日はお時間を作って頂きありがとうございました。

とても楽しい時間を過ごさせて頂きました!」と、爽やかに伝えることでかなり好印象を与えることができるでしょう。

 

彼氏の親への挨拶後の注意点・ポイント

恋愛7

挨拶後はいつまでも長居をせずに帰宅

彼氏の親への挨拶後の注意点とポイント1つめは「挨拶後はいつまでも長居をせずに帰宅をする」ということです。

彼氏の親との会話がいくら盛り上がっているからといって、初めての挨拶でいつまでも長いをするのはマナー違反です。

お昼後にお邪魔したのならせめて夕方までには帰宅するようにし、夕食に招かれた場合には、食後にみんなで一息ついてから1時間程談話を楽しんだらさっと帰宅をしましょう。

あまりにいつまでも長いをすると、彼氏の親も疲れさせてしまうのでそれは避けたいところですよね。

 

食事をご馳走になる場合にはぜひお手伝いを

彼氏の親への挨拶後の注意点とポイント2つめは「食事をご馳走になる場合にはお手伝いを申し出る」ということです。

彼女という立場からいつかは嫁になるためにも「家事ができる・よく気が付く良い子」だということを存分にアピールしなければなりません。

お手伝いをすることで、彼氏のお母さんとの距離もかなり縮まることが期待できるでしょう。

しかし、中には「自分のキッチンを触られることを嫌がる女性」もいますので、断られた場合にはすんなりと受け入れることをおすすめします。

 

挨拶後は丁寧なお礼の連絡を忘れずに!

彼氏の親への挨拶後の注意点とポイント3つめは「挨拶後は丁寧なお礼の連絡を忘れない」ということです。

彼氏の親へ、挨拶をさせてくれたことへの感謝、とても素敵な時間を過ごせたことへのお礼を伝える連絡はとても大切なものです。

できればお礼状として、カードや手紙が良いのですが、最近は彼氏の親自体が若く堅苦しいのは苦手だと言う人も多いので、彼氏の親によってはLINEや電話でのお礼でも自然で好印象です。

 

彼氏の親への挨拶で失敗しないために

彼氏の親へ挨拶へ行くとなると、かなり緊張してしまいますよね。

大好きな彼氏の親だからこそ、良好な関係を築きたいですし仲良くなりいたいと望むのでしょう。

彼氏の親への挨拶で大切なのは、身だしなみの清潔感や気の利く女性だということをいかにアピールできるか、または礼儀作法やマナーも問われるなかなか大変なことなので、事前にしっかりと準備を整えておくことが大切なポイントです。

彼氏の親への挨拶で失敗せずに素敵な関係を築いていけることを心より祈っています。

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告