【連載】【セリア】アイテムだけで作ってみよう!スリムで場所を取らない万能棚

我が家の広くない玄関。スペースを広く使いたかったので、スリッパを隠し見せない収納をしていました。ですが、ご来客の度に出したり片付けたりを繰り返し、少し煩わしさを感じていました。これを機にサッとお出し出来て場所を取らない、そんなスリッパの指定席を作ることにしました。今回もすぐに出来る、簡単DIYのご紹介です。

公開日:
著者:
【連載】【セリア】アイテムだけで作ってみよう!スリムで場所を取らない万能棚

著者名

ak3

ak3オフィシャル

築20年オーバーの分譲マンションを夫婦でセルフリノベーション!ハンドメイドやリメイク、DIY で暮らしに彩りを。レシピを執筆、SNS などで公開しています。

我が家の広くない玄関。スペースを広く使いたかったので、スリッパを隠し見せない収納をしていました。

ですが、ご来客の度に出したり片付けたりを繰り返し、少し煩わしさを感じていました。

これを機にサッとお出し出来て場所を取らない、そんなスリッパの指定席を作ることにしました。

少しカッコよく言いましたがスリッパラックですね(笑)今回もすぐに出来る、簡単DIYのご紹介です。

完成がコチラ!全てセリアで作れます!

まだスリッパが入っていない状態です。

シンプルなデザインなので、使い方も色々楽しめそうですよ♪

では始めますね。


 

 

用意する物

●桐すのこ45×20cm 2枚

●木板45×9cm 4枚

●木製角材3P

〇のこぎり

〇木工用ボンド

〇19cmこびょう

〇金槌

〇お好みで塗料と筆 (木製対応、ホームセンターで購入した水性ペンキを使用しました)


 

作り方

すのこを1枚用意し、写真のようにカットします。

(写真下側の切り落としたパーツⒶは棚には使用しません)


 

木製角材2本とすのこ(カット有り、カット無し)を好きな色にペイントします。

(木製角材残り1本Ⓑは棚には使用しません)


 

全工程、木工用ボンドで接着してから、こびょうを金槌で打ち固定していきます。


 

カット有りすのこが前、カット無しすのこが後ろ。

木板を両端にたて、木板の幅にすのこを合わせます。

すのこの板厚に乗せる感じで木板を1枚。

これが底板になります。


 

木板の端から9cmの位置に木板を1枚。

上段の底板になります。


 

木板の端に木製角材を1本、木板の5.5cm下位置に木製角材を1本。


 

完成です

手前側にカット有りのすのこを合わせているので、取り出しやすく戻しやすくなっています。


 

スリッパをそのままセットすれば、二人暮らしさんや一人暮らしさんにおすすめ。


 

スリッパをまとめて収納すれば、四人家族さんに丁度良いですね。


 

おまけDIY

すのこを切り落としたパーツⒶを用意します。

ツノのように突き出たこちら側が正面になります。


 

 

木製角材残り1本ⒷをⒶの裏側に合わせます。

これも木工用ボンド接着後、こびょうを打ちます。


 

ツノのような突き出た部分をペイントします。


 

Ⓑの裏側に三角カンを取り付ければ、


 

完成です!


 

ツノのような部分に引っ掛け収納ができ、


 

ウォールフックとして使えます。


 

木製角材残りⒷにおすすめDIY

以前ご紹介したコチラ

ウォールバーにもなります。

良かったら合わせてご覧いただけますと嬉しいです。


 

コーディネートしてみましょう

棚の上段にグリーンを。


 

靴のお手入れグッズを。


 

奥行きが少ない分場所を取らずスリムなのが嬉しいです。


 

お部屋で使ってみるとこんな感じ。


 

カフェのように雑誌を見せる収納。

お気に入りの雑誌を絵画のように並べてディスプレイも素敵ですね。


 

まとめ

いかがでしたか?

一枚カットするだけの簡単すぐ出来DIYのご紹介でした。良かったら作ってみて下さいね。

今回は9cm幅の木板を使用しましたが、セリアにはもう少し幅の広い木板もありますので、奥行きを出したい時はそちらをお勧めします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

皆様の何かのきっかけ、何かのアイデアに繋がれば嬉しいです。ak3でした。

ak3さんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告