【連載】100円以下で掃除が楽に!【無印良品】隙間掃除シリーズ「バスルーム編」

暮らしの中で欠かせない家事といえば「掃除」ですよね!インテリアを楽しんだり、収納を工夫したり、そう思った時に掃除は必須。しかしお風呂の掃除って面倒…でもサボると水垢や石鹸カス、そしてカビの発生にも繋がります。そこで今回は、前回に引き続き無印良品の「隙間掃除シリーズ」を活用したお風呂の掃除術をご紹介したいと思います。

公開日:
著者:
【連載】100円以下で掃除が楽に!【無印良品】隙間掃除シリーズ「バスルーム編」

著者名

MI

MIオフィシャル

ゆっくりのんびり時間が流れる北欧の暮らしに憧れて、北欧インテリアをはじめました。年子の男の子二人、主人と4人暮らし。ブログ「めがねとかもめと北欧暮らし。」では、大好きなインテリアをはじめ、無印アイテムを使った家族みんなが使いやすい収納作り、毎日がちょっと楽しくなるアイテムなどを紹介しています。「めがねとかもめと北欧暮らし。」(宝島社)「心地よい片付けの法則」(KADOKAWA)著書を発売。

新生活が始まり、慌ただしい日々を過ごされている方も多いのではないでしょうか。

暮らしの中で欠かせない家事といえば「掃除」ですよね!

インテリアを楽しんだり、収納を工夫したり、そう思った時に掃除は必須。

しかしお風呂の掃除って面倒…でもサボると水垢や石鹸カス、そしてカビの発生にも繋がります。

そこで今回は、前回に引き続き無印良品の「隙間掃除シリーズ」を活用したお風呂の掃除術をご紹介したいと思います。

是非参考にしてみてくださいね!

無印良品「隙間掃除シリーズ」

そこで今回は、前回に引き続き無印良品の「隙間掃除シリーズ」を活用したお風呂の掃除術をご紹介したいと思います。

細かい場所を掃除するのに便利な「隙間掃除シリーズ」

100円以下で購入できるという価格も嬉しい要素の1つです。

では早速ご紹介していきましょう!


 

広告

 

隙間掃除シリーズ「ヘラ」

手が届きにくい場所の頑固な汚れを落とす「ヘラ」

スポンジやブラシ状になっていないので、あまり力強く押し当てると傷になってしまう心配もあります。

そこで少し工夫してみました。


 

輪ゴムを使って薄いガーゼを巻きつけます。

これで汚れも取れるし、床やサッシを傷つける心配もありません。

ヘラを使って掃除をする場所は、お風呂の扉の枠部分の掃除。

意外と見落としがちですが、防水のためにパッキンが付いている場合もあり、放置しているとカビの原因になることもあります。


 

使い方はこんな感じ!

薄くガーゼを巻いているので細かい部分の埃や汚れもスッキリ!

掃除が終わったらガーゼを外してゴミ箱へ。

バスルームだけでなく、汚れがたまりやすい窓枠の掃除にも活躍します。


 

隙間掃除シリーズ「ポイントブラシ」

細いブラシのついたポイントブラシ。

隙間はもちろん、細かい場所の掃除にも大活躍!

ブラシ部分は水切れもよく衛生的に使えるところも気に入っています。


 

ポイントブラシは、シャンプーなどを収納しているラックの掃除に活躍します!

石鹸カスや水垢で汚れているラック。

洗剤をつけてポイントブラシでこすると綺麗をキープできますよ。


 

隙間掃除シリーズ「ブラシ」

平たいブラシは適度に広い面にも対応可能!

ブラシの先で細かい部分も掃除ができるので万能選手と言えます。

私は1番使い勝手がいいなと感じているもの。

すべてが流れる先「排水口」の掃除に活躍してくれます。


 

蓋があることでいつまでもジメジメしている場所なので、マメに掃除をすることで汚れやカビの発生を防ぎます。

髪の毛などをキャッチしてくれる受け皿の掃除はもちろん、蓋の裏などもブラシを使えば楽々お掃除ができます。


 

まとめ

今回は無印良品の隙間掃除シリーズを使った「お風呂掃除」のご紹介でした。

面倒だなぁと感じる場所の掃除も、便利な道具を取り入れることでやる気もアップします。

是非参考にして頂けたら嬉しいです。

MIさんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告