忙しい彼氏と付き合うための心得6つ!男性の本音を理解して愛され彼女に♡

忙しい彼氏とはどうしたら上手に付き合える?忙しい人だと思わなくて付き合ったという人も、最初から忙しいことを理解したつもりで付き合ったという人も、忙しい彼氏を持つ女性の悩みは同じでしょう。忙しい男性の本音からNGな付き合い方まで、忙しい彼氏との付き合い方についてご紹介します。

公開日:
著者:
忙しい彼氏と付き合うための心得6つ!男性の本音を理解して愛され彼女に♡

忙しい彼氏とはどうしたら上手に付き合える?

忙しい人だと思わなくて付き合ったという人も、最初から忙しいことを理解したつもりで付き合ったという人も、忙しい彼氏を持つ女性の悩みは同じでしょう。

忙しい男性の本音からNGな付き合い方まで、忙しい彼氏との付き合い方についてご紹介します。

忙しい彼氏の本音

恋愛

仕事に集中したい

忙しい彼氏の本音1つ目は、仕事に集中したいということです。

忙しい人は、主に仕事で忙しい場合が多く、朝から晩まで仕事のことで頭がいっぱいという人も少なくありません。

余計な雑念を入れずにとにかく仕事に集中したいと思っています。

また、仕事に付随する人付き合いや、プライベートな趣味、友達との時間など、仕事だけではなく様々なことをこなしていることで忙しくなっている人も多いです。

その場合は、ただでさえ忙しい仕事をこなしながら仕事以外の時間も作り出す必要があり、無駄なことに時間を取られたくない、仕事に集中して早く終わらせたい、と考えています。

 

 

自分の時間が欲しい

忙しい彼氏の本音2つ目は、自分の時間が欲しいということです。普段忙しい男性は人と関わっていることが多いです。

取引先との関わりでは信頼が一番なので日々神経を使っていることでしょう。

会社の中では上司に急に仕事を振られることもあるでしょうし、部下の失敗をフォローすることもあるでしょう。

忙しい彼氏にとって、一人で過ごす時間や自分と向き合う時間が圧倒的に少ないのです。

特に男性は思い悩んでいる時や何か考え込みたい時は一人になりたいというタイプが多いです。

そのため仕事以外の時間は彼女の相手をしなければいけないという状況は耐えられず、自分の時間が欲しいと思うのです。

 

対応する時間がない時もあることを理解してほしい

忙しい彼氏の本音3つ目は、対応する時間がない時もあることを理解してほしいということです。

仕事や何かに忙しくしている時は、携帯を見れない、メッセージを見れても返信する文章を打っている暇がないなど、どうしても対応する時間がない時というのもあるものです。

女性からすると、どんなに忙しくてもLINEの返事くらいできるでしょ、なんて思ってしまいますが、男性は同時に複数のことを考えたり対応することが苦手だったりします。

そのため仕事している時間帯や飲み会の最中、趣味の時間などに、彼女からの連絡に対応できないこともあるということを理解してほしいと考えています。

 

好きの気持ちを会う回数や時間で量らないでほしい

忙しい彼氏の本音4つ目は、好きの気持ちを会う回数や時間で量らないでほしいということです。

忙しい彼氏にとって彼女を作ったということはそれほど好きだということです。

忙しい人は、そこまで好きじゃない女性と付き合う程の暇も余裕もありません。

それなのに好きの気持ちを会う回数や時間で量られてしまうのはとても悲しいことです。きっと彼なりの愛情表現があるはずです。

「時間取ってくれないってことはどうせ好きじゃないんでしょ」「全然会ってくれないけど本当に私のこと好き?」などと責めながら確認されるよりも、自分なりの愛情表現を理解してほしいと考えています。

 

気を使う付き合いは面倒

忙しい彼氏の本音5つ目は、気を使う付き合いは面倒ということです。

忙しい彼氏は、彼女に対して思いやりは持とうと思っていますが、気を使うような関係にはなりたくない、気を使ってまでその恋愛に時間を費やしたくはないと思っています。

生きる上で常に時間を大事にしているので、何事においても意義のある時間を過ごしたいのです。

そんな忙しい彼氏にとって気を使う必要がある付き合いは面倒と感じます。

 

忙しい彼氏との上手な付き合い方

恋愛2

連絡の頻度やボリュームを配慮する

忙しい彼氏を困らせるNGな付き合い方2つ目は、デートプランを彼任せにすることです。

忙しい彼氏にとって毎回デートプランを考えなければいけないのはしんどいものです。

やるべきことが多いとイライラしてしまいますし、せっかくのデートが楽しみじゃなくなってしまう可能性もあります。

たまには彼女側がデートプランを考えるようにしましょう。

 

適度に放っておく

忙しい彼氏との上手な付き合い方2つ目は、適度に放っておくことです。

忙しい彼氏に対して、口うるさくしたりかまってほしいアピールするとうんざりされるものです。そのため適度に放っておくことが効果的です。

あまりにも構わないと付き合っている感覚がなくなってしまう可能性もあるのであくまでも「適度に」というのがポイントです。

コツは、会った時や普段の会話で、応援していることと忙しすぎて体を壊さないか心配している、などと彼を思いやる気持ちを伝えておくことです。

そして彼が本当に忙しそうな時は彼を信頼して敢えて放っておくのです。

そうすることで、忙しい彼氏は仕事ややるべきことに集中できますし、忙しい時期を乗り越えた時に彼女に会いたくなるものです。

 

どうしたら彼が居心地良いと感じるかを意識する

忙しい彼氏との上手な付き合い方3つ目は、どうしたら彼が居心地良いと感じるかを意識することです。

自分をかまってほしいという気持ちが強いと、忙しい彼氏とはうまくいきません。

仕事にプライベートにいろいろと忙しい彼らは、彼女を喜ばせるための時間は費やしたいと思っても、彼女の機嫌を取るための時間は費やしたくないと思っています。

そして彼女に会うことで元気がもらえる、癒される、そんな時間を彼女と過ごしたいと思っています。

そのためいかに居心地良いと感じられるかがポイントになります。

彼が何を望んでいるのか、どういう付き合いをしたいと思っているのかを意識するようにしましょう。

 

休日におうちデートを取れ入れる

忙しい彼氏との上手な付き合い方4つ目は、休日におうちデートを取れ入れることです。

忙しい彼氏にとって、デートの計画を立てなければいけないという状況はプレッシャーになるものです。

調べたり予約したりという時間を、自分の時間に使ってもらうという意味でも、あれこれ考える必要のないおうちデートを取り入れましょう。

買い物やデートスポットに行くことだけがデートではありません。おうちで一緒にゆっくり過ごすことも立派なデートです。

また、ご飯を外に食べに行くだけではなく、たまには栄養を考えた手作りごはんを用意してあげましょう。

外食やコンビニ弁当などが多い忙しい彼氏にとって、愛情がこもった彼女の手料理はしみわたることでしょう。

 

会えなくて寂しい気持ちは自分で解決する努力をする

忙しい彼氏との上手な付き合い方5つ目は、会えなくて寂しい気持ちは自分で解決する努力をすることです。

忙しい彼氏にはとにかく余計な時間がありません。会う時間が少なくて寂しいというのは、忙しい彼氏を持つことで一番の悩みと言っても過言ではないでしょう。

しかしだからと言って寂しい気持ちをアピールしすぎてしまうと、忙しい彼氏にとっては重荷になります。

彼に会えなくて寂しい時は、習い事を始める、友達と会う、趣味に没頭するなど自分で充実した時間を過ごせるようにしましょう。

ここで大事なのは、寂しい気持ちを我慢するのではないということです。我慢しているといつか爆発してしまいます。

そうならないように、我慢するのではなく気持ちを紛らわせるというイメージで自分の時間を過ごすことが大事です。

 

気持ちに余裕を持つ

忙しい彼氏との上手な付き合い方6つ目は、気持ちに余裕を持つことです。

忙しい彼氏を長続きするには、彼女側の余裕が大事です。

気持ちに余裕がないと疑心暗鬼になって浮気を疑いやすくなったり、連絡が来ないことが耐えられなかったりして、喧嘩の原因になります。

忙しい彼氏にとって喧嘩が多い彼女だと別れを考えるようになります。

いつも気持ちが安定していて、どっしりと構えてくれている彼女だからこそ長く付き合えるのです。

あれこれ不安になりすぎずに気持ちに余裕を持ちましょう。

 

忙しい彼氏が彼女にされて嬉しいこと

恋愛3

応援

忙しい彼氏が彼女にされて嬉しいこと1つ目は、応援です。

自分が頑張ってることに対して応援してくれる存在はとても心強いものです。

普段なかなか会えなくて寂しい思いをさせているのに、自分のことを応援してくれる彼女にはできるだけ時間を作って会いたくなるものです。

ただし自分の実力以上のことを頑張っている時期に「頑張って」と言うと逆にプレッシャーになることもあるので、彼が頑張りすぎている場合には「いつも頑張ってるから体を壊さないか心配だよ、無理しすぎないようにね」などと、頑張っている姿を見ていることを伝えた上で心配してあげることも大事です。

 

彼氏を誰よりも理解する

忙しい彼氏が彼女にされて嬉しいこと2つ目は、彼氏を誰よりも理解することです。

自分の性格や自分が大事にしていることを彼女に理解してもらうことは何よりも嬉しいものです。

自分の味方でいてくれていると感じます。また、日々忙しく過ごしていると、自分の体調の変化に自分でも気付けないことがあります。

そんな中彼氏の体調の変化に本人よりも先に気付いてあげることで、自分以上に自分を大事に思ってくれる存在がいることに感動することでしょう。

 

小さいことでも感謝の気持ちを伝える

忙しい彼氏が彼女にされて嬉しいこと3つ目は、小さいことでも感謝の気持ちを伝えることです。

付き合いが長くなると馴れ合いになったり存在が当たり前になってきて、感謝することは減り要求が増えていくものです。

特に忙しい彼氏とは一緒に過ごす時間は貴重です。

その貴重な時間の中で小さいことでも感謝の気持ちを持ち伝えることで、彼も、自分は彼女を幸せにできている、彼女が喜んでくれていて嬉しいと感じるようになります。

 

会えない時間に女磨きをする

忙しい彼氏が彼女にされて嬉しいこと4つ目は、会えない時間に女磨きをすることです。

会うたびに可愛くなったり綺麗になっていると、彼も惚れ直すことでしょう。

そして自分のために綺麗でいる努力してくれる姿は男性からするととても嬉しいものです。

 

忙しい彼氏を困らせるNGな付き合い方

恋愛4

ひたすら待つ

忙しい彼氏を困らせるNGな付き合い方1つ目は、ひたすら待つことです。

忙しい彼氏だから連絡やデートの誘いは控えようと配慮する気持ちは大事ですが、ひたすら待つのはNGです。

彼からすると、配慮するのではなく待たれることは、無言の圧に感じます。

 

デートプランを彼任せにする

忙しい彼氏を困らせるNGな付き合い方2つ目は、デートプランを彼任せにすることです。

忙しい彼氏にとって毎回デートプランを考えなければいけないのはしんどいものです。

たまには彼女側がデートプランを考えるようにしましょう。

 

仕事や趣味と自分を比較する

忙しい彼氏を困らせるNGな付き合い方3つ目は、仕事や趣味と自分を比較することです。

よくある「仕事と私どっちが大事なの?」という質問は男性にとっては比較対象にならないので答えは出ません。

男性にとって、仕事は仕事で大事なものでなくてはならないものですし、彼女という存在もまた大事な存在です。

全くの別物であり比較対象ではないということを理解しましょう。

 

嫉妬を煽る

忙しい彼氏を困らせるNGな付き合い方4つ目は、嫉妬を煽ることです。

忙しい彼にかまってもらいたいからと言って、彼の嫉妬を煽ることは効果がないどころか、冷めてしまう可能性が高いのでやめましょう。

嫉妬は恋愛においていい刺激になることは間違いないですが、「会社の先輩にごはんに誘われている」など自ら彼の嫉妬を煽るような言動は信頼を失います。

 

忙しい彼氏と上手に付き合おう♡

忙しい彼氏と上手く付き合う方法をご紹介しました。

忙しいのは分かるけど実際に会える時間が少ないと、寂しい気持ちや不安な気持ちになることも多いことでしょう。

でも忙しい彼が付き合った、彼女に選んだということは、それほどあなたのことが好きで大事な存在だからです。

彼の一番の理解者であり、いつも側で応援している、そんな存在になって忙しい彼氏と上手に付き合っていきましょう♡

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告