【連載】細かい場所もスッキリ!《無印良品》で100円以下で購入できる掃除グッズ

心地よい日が続き、掃除をしようと思う気持ちも少し湧いてくる季節。ぞうきんやクロスで取りきれない細かい場所や、奥まった場所の掃除に大活躍してくれる「隙間掃除シリーズ」。シンプルな見た目と、いつでも購入できるという安心感がある無印良品。今回は水周りでの活用方法をご紹介したいと思います。

公開日:
著者:
【連載】細かい場所もスッキリ!《無印良品》で100円以下で購入できる掃除グッズ

著者名

MI

MIオフィシャル

ゆっくりのんびり時間が流れる北欧の暮らしに憧れて、北欧インテリアをはじめました。年子の男の子二人、主人と4人暮らし。ブログ「めがねとかもめと北欧暮らし。」では、大好きなインテリアをはじめ、無印アイテムを使った家族みんなが使いやすい収納作り、毎日がちょっと楽しくなるアイテムなどを紹介しています。「めがねとかもめと北欧暮らし。」(宝島社)「心地よい片付けの法則」(KADOKAWA)著書を発売。

心地よい日が続き、掃除をしようと思う気持ちも少し湧いてくる季節。

私は家事の中で掃除が苦手。少しでもラクに、そして楽しくできないものかと試行錯誤しています。

そんな私が昨年出会った無印良品のお掃除グッズ。

ぞうきんやクロスで取りきれない細かい場所や、奥まった場所の掃除に大活躍してくれる「隙間掃除シリーズ」。

シンプルな見た目と、いつでも購入できるという安心感がある無印良品。

今回は水周りでの活用方法をご紹介したいと思います。プチプラなブラシだけど、かなり活躍してくれますよ。

*無印良品期間は2019年3月15日(金)〜 4月1日(月)ネットストアは、2019年3月15日(金)午前10時から4月2日(火)午前10時までです。

隙間掃除シリーズは全部で4種類

手が届きにくい場所や、掃除しにくいものに便利なブラシシリーズ。

● ブラシ

● ポイントブラシ

● スポンジ

● ヘラ

全4種類の展開です。


 

見た目は無印良品らしいシンプルなデザインで、持ち手部分は共通したカラーで作られているので

ごちゃついて見えないところも気に入っています。

さらに嬉しいのは、すべてが100円以下で購入できるところ。

1つを長く愛用するというよりも、使い倒して買い替えるという日用品的なカテゴリとして考えています。

比較的安定して同じ商品を販売してくれる無印なので、ダメになったら気軽に買い替えができるのは助かります。

 

 

隙間掃除シリーズ「スポンジ」

持ち手の先にスポンジがついた商品。

スポンジの中央に切り込みが入っています。


 

はじめは「この切り込みは何のため?」と不思議でしたが、すぐに解消!

グリルの焼き網や、トースターに付属した網を洗う時にとっても便利。

網の1本1本をスポンジの切り込みに入れてスライドさせるだけで手を汚すことなくきれいに掃除できます。

個人的には先のスポンジのみ交換ができるといいなぁと思っています。


 

隙間掃除シリーズ「ポイントブラシ」

先端が細いブラシは、細かい場所の掃除に最適!

我が家ではポイントブラシが1番使用頻度が高いように思います。

洗面所、ランドリールーム、バスルーム、キッチン。

細かい場所に入り込み汚れを落とすことができる!


 

例えば、洗濯機。

洗剤を投入する部分って意外と放置されることが多いですよね!

毎日使うものだし、洋服をきれいにしてくれる場所なので清潔に保ちたい。

しかし入り組んだ場所なので手が届かず掃除が面倒。

そこでポイントブラシが活躍しています。

蓋の裏でサイド、細かい場所もピカピカに!


 

隙間掃除シリーズ「ブラシ」

平らなブラシがついた「ブラシ」は手が届かないけど比較的広い範囲を掃除したい時に活躍してくれます。

ブラシの毛も適度にしなる硬さなので、汚れをかき出してきれいに!


 

フィット感がたまらないのが蛇口の根元。ここって意外と汚れが溜まりますよね!

気が付いた時にブラシで撫でるように掃除をしておくと頑固な汚れがたまることなく

いつでも清潔に保てます。


 

まとめ

今回は手が届かない場所をスッキリ掃除ができる無印良品の「隙間掃除シリーズ」をご紹介しました。

まだまだ使い道がたくさんありますので、別の場所での活用方法もまたご紹介できたらいいなと思っています。

掃除が苦手な私がオススメするブラシ。是非試してみて欲しいなぁと思います。

MIさんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告