【連載】WHOMEEから新作アイシャドウ♡神ピンクでイマドキメイクに大変身

ブランド立ち上げから1周年を迎えたプチプラコスメブランド「WHOEE」。第3弾となる今回の新作は「アイシャドウ」です。 しかも全部が「ピンク」というラインナップ♡そんな気になる新作をピックアップします。

公開日:
著者:
【連載】WHOMEEから新作アイシャドウ♡神ピンクでイマドキメイクに大変身

著者名

misia

misiaオフィシャル

美容ライターの「みーしゃ」です。InstagramやブログなどのSNSを通して美容全般の情報提供を行っています。美容部員としての経験や日本化粧品検定1級の知識を活かし、メイクに苦手意識がある方にもメイクを楽しいと思ってもらえるようなコンテンツをお届けできるよう心がけています。

ブランド立ち上げから1周年を迎えたプチプラコスメブランド「WHOEE」。第3弾となる今回の新作は「アイシャドウ」です。

しかも全部が「ピンク」というラインナップ♡そんな気になる新作をピックアップします。

WHOMEE「アイシャドウパレット」全4種

今回発表されたのはアイシャドウ4種類。しかも全部のパレットが「ピンク」メイン。

通常のパレットはピンクの占める面積はほんのちょっと、しかし今回のパレットでは1番面積が大きいんです。

このピンクを使って大人可愛い目元を楽しめるようになっていますよ。

どれが一番使い勝手が良いのか、どれが今っぽいのかなど、フーミーマニアの筆者がご紹介します♡


 

広告

 

「center pink」

今回の4種類の中で一番使いやすく無難なピンクパレット。ピンクは「パールの綺麗なペールピンク」。

淡い色付きなので、目元にしっかり広げてもピンク感はそこまで強く出ません。ブラウンも濃く出すぎないのでバランスが簡単!

ピンクはハイライトや涙袋に使っても可愛いですね。

商品はこちら


 

オフィスメイクにも使いやすく、色々な組み合わせが楽しめる初心者さん向けパレットです。


 

「belive in pink」

唯一全ての「ピンク」が詰まったパレット。とことんピンクを楽しみたい方におすすめです!

イガリさんがこだわった「くすみ感」がダントツでキレイに出るので、くすんだカラーが好きな方にはぴったり。

全部を重ねてもくどさがないので、可愛さと大人っぽさを出すことができますよ。

商品はこちら


 

一番上のピンクがくすみの強く出るカラー。単体で使っても可愛いので、時間がないときにも重宝します。


 

「pansy pink」

一番難易度が高いパレット「パンジーピンク」。

パレットに入っている「ブルー」が特徴的で、これをピンクと合わせることで「パープル」感のあるピンクになります。

大人のピンクパレットで、オレンジとブルーとピンクの3色の組み合わせを変えればいくらでも印象が変わりますよ。

ブルーはアイラインのように引くと可愛いです♡

商品はこちら


 

普段のピンクに飽きてしまったメイク上級者の方におすすめのピンクパレット。

ピンクの概念を覆せるこのパレットは私の一押しです。


 

「sunset pink」

4種類の中で一番鮮やかなピンクが印象的なパレット。

夕方の太陽が沈んでいく瞬間を詰め込んだようなパレットで、「ピンク」と「オレンジ」の組み合わせが最高にキレイなんです。

メインで使うのは「ピンク」ですが、ベースにオレンジを仕込んだり、上から薄くオレンジを重ねるだけでまた違った色合いになりますよ。

ピンクとオレンジの組み合わせをしたことがない方には是非挑戦してみてほしいです!

商品はこちら


 

また、重ねなくても横割りグラデーションで、オレンジとピンクの2層のメイクにしても可愛い。

下瞼にオレンジ、上瞼にピンクという使い方もおすすめです♡


 

ピンクのアイシャドウと聞くとどうしても10代・20代のカラーと思われがちですが、大人こそ味方につけたいのがピンク。

ピンクには膨張効果があるのでしぼんでしまった目元をふっくらと見せたり、顔の血色感を上げて女度を高めてくれるんです。


 

「ピンク」は若い人のための色ではない

今回のパレットでは、「ピンク」をむき出しにせず色を重ねることで、「深み」や「立体感」が出せるような作りになっています。

ピンク初心者さんから大人の女性まで使いやすいんですよ。ピンクを避けてしまっている人は是非この機会に試してみてくださいね♡

misiaさんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告