好きな人に「会いたい」と思わせるコツ♡男心をくすぐるテクニックをご紹介します

好きな人に「会いたい」と思わせるにはどうしたらいいのでしょうか。片思いしている女性にとっては難関でありとても重要な問題ですよね。 男心をくすぐるテクニックや、女性に会いたいと思う男性心理などまとめてご紹介します。

公開日:
著者:
好きな人に「会いたい」と思わせるコツ♡男心をくすぐるテクニックをご紹介します

著者名

vivi

vivi

自身が過去の恋愛で、悩み学んだ経験を活かし、愛される女性の特徴や男性心理などを中心とした恋愛記事を執筆しています。恋愛で悩んだ時の参考になったら嬉しいです。

好きな人に「会いたい」と思わせるにはどうしたらいいのでしょうか。片思いしている女性にとっては難関でありとても重要な問題ですよね。

男心をくすぐるテクニックや、女性に会いたいと思う男性心理などまとめてご紹介します。

片思いを卒業するには

恋愛1

お互いに「会いたい」と思う気持ちが重要

片思いを卒業して両思いになるには、自分が好きな人に会いたいと思うだけではなく、好きな人にも自分に会いたいと思ってもらうことが重要です。

男性がなぜ女性に会いたいと思うのかという理由や、男性が嬉しいと感じる会いたい気持ちの伝え方を知ることが両思いへの第一歩と言えるでしょう。

好きな人に会いたいと思わせることができれば、両思いは目前です。

 

 

好きな人に「会いたい」と思わせるコツ

恋愛2

LINEは相手のタイミングに合わせる

好きな人に「会いたい」と思わせるコツ1つ目は、LINEは相手のタイミングに合わせることです。

何度かLINEを交わすことができれば、相手の連絡頻度や返信がきやすい時間帯などが分かってくると思います。

そのタイミングに合わせて連絡するようにすれば、「この子はいつもタイミングがいいな」と好印象を与えやすくなります。

そしていつものこのくらいで連絡くるなというタイミングで、たまに送らない、ということも重要なポイントです。

心地よく連絡を取れている場合は急に来なくなったら寂しく感じるものです。

また、いくら好きな人からの連絡が嬉しいからと言って、待ち構えていたかのようにすぐに読んで返信すると、相手にとっては連絡するのが苦痛に感じる可能性が出てくるので、相手の返信テンポにも合わせるように意識しましょう。

 

偶然会う機会を増やす

好きな人に「会いたい」と思わせるコツ2つ目は、偶然会う機会を増やすことです。

偶然会う機会を増やすというのは、職場が同じか近い場所にあるか、休日の行動範囲が近い場合に限られてしまいますが、彼の生活リズムや好みのお店などを聞いておき、会うかもしれない場所に積極的に出向くことです。

もちろん会えない可能性も高いですが、偶然会う機会が多いほど、男心としては気になる存在になるものです。

決して待ち伏せしたりストーカーするということではありません。相手が待ち伏せされていると感じてしまうと、会いたいどころか拒否されてしまうので気を付けましょう。

 

共通の趣味を持つ

好きな人に「会いたい」と思わせるコツ3つ目は、共通の趣味を持つことです。

共通の趣味を持っていると、会話も弾みますし会う口実も増えます。特に女性の趣味仲間がいないような場合は大チャンスです。

女性で自分と同じ趣味を持っているというのは男心としてはとても盛りあがります。

できれば彼の知らない情報や新しい情報を積極的に取り入れて情報通という立場になれば、彼はまずます会いたいと思うようになるでしょう。

もし共通の趣味がない場合も大丈夫です。これから始めたいと思っている、もしくは最近始めたばかり、ということを伝えればいいのです。

女性に頼られたい、趣味のことを熱く語りたいというのが男心なので、趣味のことで質問したり、もっと詳しくなりたいから教えてくれる人がほしいなどと伝えておくことで、会いたいと思われやすいです。

 

聞き上手になる

好きな人に「会いたい」と思わせるコツ4つ目は、聞き上手になることです。

女性は話を聞いてもらいたい、話したい、と思っている人が多く、男性はいつの間にか聞き手に回っていることが多いものです。

そのため自分の話を上手に引き出してくれて、真剣に聞いてくれる女性には会いたいと思うのが男心です。

上から目線で意見を言われると話す気がなくなったり、会いたいと思われないので、好きな人の気持ちや考えに寄り添って話を聞く姿勢が大事です。

明らかに彼が間違っていることがあれば、一度彼の話を聞き入れたうえで「なるほどね、でもこういう考えもあると思うよ」などと控え目に伝えるといいでしょう。

親身になって聞いてくれて、根本的に味方であることが伝われば、会いたいと思われやすくなります。

 

自分の素性は小出しにする

好きな人に「会いたい」と思わせるコツ5つ目は、自分の素性は小出しにすることです。

仕事や趣味、生まれ育った地元、休日の過ごし方など、最初から自分の情報を出しすぎると、興味を引けないので、できるだけ小出しにすることをおすすめします。

話していくうちに「こんな一面があったなんて」と思わせていいギャップを見せることができれば、会いたいと思われやすくなります。

雑誌の袋とじのようなイメージで、最初から全部は見せないで知っていく楽しみを感じさせることがポイントです。

 

一緒にいると楽しい気持ちをアピールする

好きな人に「会いたい」と思わせるコツ6つ目は、一緒にいると楽しい気持ちをアピールすることです。

「あなたといると本当に楽しい」「時間があっという間に過ぎちゃう」などと「あなたといるから」楽しいのだということをアピールしましょう。

会うことがない場合は、連絡していて話が盛り上がったタイミングでアピールするといいでしょう。

男心としては、自分が女性を楽しませることができていることは嬉しく感じるので、自分といて楽しんでくれる女性には会いたいなと思うようになります。

 

好きな人に会いたい時の伝え方

恋愛3

素直に会いたい気持ちを伝える

好きな人に会いたい時の伝え方1つ目は、素直に会いたい気持ちを伝えることです。

男心としては、やはり女性の素直な気持ちが一番嬉しいものです。

でも、素直に会いたいと言って重いって思われてスルーされたらどうしよう、気まずくなるかもしれない、などと不安に思うかもしれませんが、コツは言い方にあります。

そのコツとは会いたい気持ちを明るく伝えることです。

例えば「○○君に会うと元気が出るから元気をもらいたいな」などのように伝えれば、あまり距離が縮まっていない段階でも重くならずに済みます。

 

寂しい気持ちを伝える

好きな人に会いたい時の伝え方2つ目は、寂しい気持ちを伝えることです。

ある程度連絡取り合える仲になっている必要はありますが、会えなくて寂しいという気持ちを伝えると、男心としては自分に会えなくて寂しいと思ってくれてる女性のことは放っておけない、と感じるものです。

ただし、付き合っていない段階で、さらに両思いかどうかも分からない状態の場合に、寂しいという気持ちをあまりにも出しすぎると引かれてしまう可能性があるので、控え目にたまに伝えるくらいにとどめたほうがいいでしょう。

 

連絡手段は電話よりもLINEで

好きな人に会いたい時の伝え方3つ目は、連絡手段は電話よりもLINEでということです。

LINEなどのメッセージよりも、電話で直接言いたいかもしれないですが、付き合ってもないのに電話で会いたい気持ちを伝えられても困るという男性もいます。

普段から電話が多いのであれば電話で伝えるというのもありですが、普段の連絡手段がLINEであればLINEのほうが無難でしょう。

 

共通の話題を利用する方法

好きな人に会いたい時の伝え方4つ目は、共通の話題を利用する方法です。

共通の趣味がある場合は、最新の情報交換という名目で会うきっかけを作ったり、会いたいと直接言うのではなく、きっかけを作る方法であれば恥ずかしがり屋なタイプでも、会いたい気持ちを伝えやすいと思います。

また、相手にとっても変に意識する必要がないので自然と会う方向に持っていきやすいでしょう。

 

女性に会いたいと思うきっかけや男性心理

恋愛4

休日のリラックスしている時

女性に会いたいと思うきっかけや男性心理1つ目は、休日のリラックスしている時です。

疲れ切っていてとにかく寝たいと思っていたり、自分の趣味に没頭するような休日を過ごしている時は、自分の時間が一番優先になるので女性に会いたいとはあまり思わないです。

リラックスしている時にふと、好きな人や気になる女性に会いたいなと思うものです。

 

体調不良の時

女性に会いたいと思うきっかけや男性心理2つ目は、体調不良の時です。

風邪の時など身体や気持ちが弱っている時は女性に会いたくなるものが男心です。

特に母性あふれる優しい女性に会いたくなることが多いです。優しく看病してほしい、だれかに側にいてほしいと想うためです。

 

気持ちに余裕がある時

女性に会いたいと思うきっかけや男性心理3つ目は、気持ちに余裕がある時です。

男性は、仕事や趣味などに集中したい時はどちらかというと一人でいたいことが多く、そういうタイミングで女性に会いたいと思うことはあまりないです。

気持ちに余裕がない姿はカッコ悪くて見られたくないと思っていたり、いくら気になる女性であっても会いたいと思わないものです。

 

友達が彼女といるところを見た時

女性に会いたいと思うきっかけや男性心理4つ目は、友達が彼女といるところを見た時です。

目の前で友達が彼女といてラブラブ幸せそうにしていた時は、自分もかわいい彼女といちゃいちゃラブラブしたい、好きな人と一緒に過ごしたいと思い、気になる女性に会いたいと思うきっかけに繋がりやすいです。

 

男性に会いたいと思うきっかけや女性心理

恋愛5

好きだから

男性に会いたいと思うきっかけや女性心理1つ目は、シンプルに好きだからという理由であることがほとんどです。

女性は少なからず恋愛体質な一面を持っていることが多く、好きな人とはいつも一緒にいたい、たくさん会いたいと思う人が多いです。

一人になりたい時もありますが、好きな人とは基本的にたくさん会いたいと思うものです。

 

女磨きの成果が出た時

男性に会いたいと思うきっかけや女性心理2つ目は、女磨きの成果が出た時です。

ダイエットに成功したり、新しい服を買った、メイクを変えて褒められた、など女としての魅力があがったなと感じた時は、好きな人や気になっている人に見てもらいたい、会いたいと思うものです。

ただし、これはきっかけにしかすぎず、根本にはやはり好きだからという心理が働いています。

 

他の女性に取られたくない

男性に会いたいと思うきっかけや女性心理3つ目は、他の女性に取られたくないという心理が働くことです。

好きな人が他の女性を好きなったら自分との進展は難しくなります。そうならないように早めに両思いになりたくて会いたいと思うのです。

特になかなか会えない間柄だと、周りにどんな女性がいるのか気になるので、会う機会をたくさん作りたいと考えるようになります。

 

会えない期間にやるべきこと

恋愛6

女磨き

会えない期間にやるべきこと1つ目は、女磨きです。

女性らしい体型を目指して、運動したり食事に気を配ったり、新しいメイクに挑戦してみたり、女性らしい仕草や表情を研究したりと、女としての魅力があがるような努力をしましょう。

いつ会えるチャンスが来るか分かりません。そのチャンスで、彼にもっと魅力を感じてもらったり、また会いたいと想ってもらえるように、会えない時こそ日々の積み重ねを大事にしましょう。

 

勉強

会えない期間にやるべきこと2つ目は、勉強です。

自分の仕事でもっとレベルが上がるような勉強もいいですし、興味のある資格を目指して勉強するのもいいですね。

また、この機会にマナーについての勉強を改めてやってみるというのも手です。

知性やマナーがある人はモテます。大人になればなるほど、新しい知識や基本的なマナーを大事にしましょう。

好きな人と会えた時に、前あった時よりも成長している女性というのは、男性から見てもとても魅力的に見えるものです。

 

好きな人の趣味や仕事について情報収集

会えない期間にやるべきこと3つ目は、好きな人の趣味や仕事について情報収集することです。

あまり詳しく調べ上げる必要はないですが、基本的なことや関連するニュースなどは頭に入れておくと、会った時に会話が盛り上がります。

男心として、自分に関係することを理解してくれて、踏み込んだ会話もできる女性には、一気に親近感が湧くものです。

 

連絡を期待しすぎない

会えない期間にやるべきこと4つ目は、連絡を期待しすぎないことです。

自分は会いたくて連絡もたくさん取りたいと思っていても、相手にとっては忙しかったり連絡をマメに取るタイプではない場合もあります。

そのため連絡を期待し過ぎると、来なかった場合のショックは大きく、気持ちも落ち込みがちです。

気持ちとしては、連絡は「返信があればいいな」程度に抑えておいて期待しすぎないようにしましょう。気持ちに余裕を持つことが大事です。

 

好きな人に「会いたい」と思わせよう♡

男性心理が理解できれば、男心を上手にくすぐって好きな人に「会いたい」と思ってもらうことができそうですよね。

好きな人に会いたいけど会えない時は、会いたいアピールをしつつ、実際会った時に前よりもきれいで魅力的な女性になっているように、女磨きも忘れずに♡

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告